« 中古物件・中古建築・中古建物をご利用時の注意点 | メイン | 春夏秋冬 四季も楽しむ・楽しめる建築 »

2018年4月10日

地震が原因でおきた火災と火災保険

日本は4つのプレートがぶつかりあっている上部にあり、世界的にも地震が多い地域です。
とくに、東海地震、東南海・南海地震、日本海溝・千島海溝周辺海溝型地震、首都直下地震が間近にせまっているといわれています。
4月9日午前1時32分ごろには、島根県西部を震源とする最大震度5強の地震があり、中国地方を中心に広い範囲で揺れを観測しています。

今日は、地震が原因でおきた火災についてUPします。
地震保険に加入されていないと、火災保険だけでは地震・噴火またはこれらによる津波を直接または間接の原因による火災は補償されません。
地震による火災損害を補償するためには、ご契約の火災保険に地震保険を付帯して、ご加入いただく必要があります。
その他、地震による火災だけでなく、地震等を原因とする損害や火災が地震等によって延焼・拡大したことにより生じた損害についても補償されません。
建物に付随するフェンスやカーポート、家財などの適用範囲もしっかり確認して、ご契約をお勧め致します。

地震による火災
地震による火災(阪神淡路大震災)yahoo画像より)

東日本大震災の時に下記のような判例が御座います。
地震の3~4日後に起きた火災で自宅を焼失した宮城県気仙沼市の住民7人が、地震免責条項を理由に火災保険金の支払いを拒否した損害保険会社などに計約1億5700万円の保険金支払いを求めた訴訟で、仙台地裁気仙沼支部(一原友彦裁判官)は14日、請求を棄却する判決を言い渡した。

起こってからでは遅いんです。
地震保険と火災保険も事前の確認・対応です。
ご依頼いただける皆様が安心して頂けるアドバイス。
しっかりさせて頂いております。

会社、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 2018年4月10日 03:22

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sekkei-y.com/mt/mt-tb.cgi/4195

コメント

おはようございます。
大地震などの災害では、ひとつの被害では済まない事は歴史が証明してますよね。
だからこそ、適切な提案・確認、さすがです(^^)

投稿者 あめつち菜人 : 2018年4月10日 05:18

こんにちは!

つい2日前に島根で地震があったばかりです。
島根は地震が少ないと言われてきました。地球上にいる限り安全な場所はありませんね。

投稿者 モルタルマジック : 2018年4月10日 18:49

こんにちは。
被災者の方々には、お悔やみ申し上げます。
保険は契約ですので、約束したモノ以外をお支払いしません。
事前に知っておくべきなので、専門家にご相談下さい。

投稿者 保険屋あい : 2018年4月11日 20:35

コメントしてください




保存しますか?