« 地盤調査を行う前に、おおよその地盤強さ(地耐力)を確認しています。 | メイン | 建築設計の実務経験者の皆様 一緒に建築設計を楽しみましょう。 »

2018年4月17日

耐震診断、耐力度調査の建物調査 コンクリート壁のはつり

いまある建物の耐震診断や耐力度調査を行う時には、診断を行う建物の調査を行います。
それは、その建築が設計図面通り作られているか、また建物の履歴および現状を把握するために、現地調査・実測・試験などを行って、耐震診断に必要な形状指標・経年指標・材料強度・部材断面などの諸数値に反映されるとともに、耐震診断結果の総合的な評価資料を作成する為に行います。

詳しい調査内容は、建物実測・部材寸法確認・不同沈下調査・傾斜測定・ひび割れなど劣化調査・電磁波レーダーによる配筋調査・コンクリートコア抜き(壁)・コンクリート圧縮強度試験・コンクリート中性化試験など・・・図面の有無によっても必要調査内容は変わります。
その調査の1つに鉄筋コンクリート造の建築の柱・梁・壁をはつりがあります。
それは、コンクリート内にある鉄筋の鉄筋腐食度調査・鉄筋の配筋や径の測定・鉄筋かぶり厚・コンクリート中性化試験を行います。

鉄筋コンクリートの柱・梁・壁を「はつる」
コンクリートの柱のはつり状況を7秒の動画でUPします。


大きな音やほこりが発生するコンクリートのはつり。
作業は、その施設の休日をメインに行います。

コンクリートのはつり完了後には、鉄筋を確認します。

柱(中央部)の配筋の確認
鉄筋の仕様、配筋状況、鉄筋の錆の発生状況、鉄筋かぶり厚の実測
を行い、記録写真の撮影です。

このような現場調査を行い、その建物のデータを集めます。
そして、耐震診断、耐力度調査の計算を行います。

会社、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 2018年4月17日 03:15

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sekkei-y.com/mt/mt-tb.cgi/4196

コメント

はつりは職人が大変そうですね

投稿者 中小企業診断士加藤忠宏 : 2018年4月17日 05:51

こんにちは!

すごい音が出ますね。
休日を選んでしてくれるのはありがたいです。

投稿者 モルタルマジック : 2018年4月17日 16:27

吉野さん、こんばんは!

こうして強度を計って下さると安心ですね!

投稿者 みんなニコニコ医療食のよっしー : 2018年4月18日 01:56

コメントしてください




保存しますか?