« 2018年 蓄熱暖房機 スイッチOFF | メイン | 緊急輸送道路沿いに建つ建築の耐震診断・耐震補強設計・耐震補強工事の補助金 »

2018年4月 5日

緊急輸送道路沿いに建つ建築の耐震診断の義務化

山梨県内・甲府市内にもある「緊急輸送道路」
この道路沿いにある建物の所有者の皆様。
建築物の耐震化を推進するため「耐震改修促進法」により、耐震診断が義務化されています。
報告期限は「平成31年3月末日」となっています。

大規模な地震が起きた時に避難・救助をはじめ、物資の供給や諸施設の復旧等広範囲な応急対策活動を広域的に実施するため、非常事態に対応した交通の確保を図ることを目的に、重要な路線を緊急輸送路として定めています。
この道路は、緊急時には原則として一般車両は通行禁止となります。
緊急輸送道路は、隣接都県との連携強化及び県の庁舎と主要都市等を相互に結ぶ道路(緊急輸送路1次路線)や、これらの道路と市町村役場、主要な防災拠点(救急物資等の備蓄拠点等)を相互に連絡する幹線的な国道、県道、市町村道(緊急輸送路2次路線)を指定しています。

弊社のある甲府市の緊急輸送道路(指定避難路)は

緊急輸送道路(指定避難路)甲府市北部
緊急輸送道路(指定避難路)甲府市北部
(国道52号・アルプス通り・武田通り・平和・新平和・新々平和通り・甲府バイパスなど)

緊急輸送道路(指定避難路)甲府市南部
緊急輸送道路(指定避難路)甲府市南部
上記の避難路沿道にある建築物の所有者の皆様
・昭和56年5月31日以前に建築された建築物。
・倒壊した際に緊急輸送道路等を半分以上閉塞してしまう建築物。

耐震診断が義務付けになっております。

緊急輸送道路 耐震診断が義務

緊急輸送道路 道路を封鎖する建物

避難路沿道にある建築物の耐震診断や耐震補強設計・耐震工事などに、大きな補助金が御座います。
補助金がある時に、適切にご活用いただき有利に進めて頂く事を行っております。
それには、多くの基準や手順も御座います。

緊急輸送道路(指定避難路)の詳細な確認や、各種補助金について。
明日のブログでUP致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 2018年4月 5日 03:12

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sekkei-y.com/mt/mt-tb.cgi/4203

コメント

おはようございます!
義務を放置するより、補助してもらるうちに対応ですね!
補助金というのは、うまく活用するには知識だと想います。
そこを案内してもらえるのは嬉しい事です(^^)

投稿者 あめつち菜人 : 2018年4月 5日 05:06

吉野さん

おはようございます。

そういう道路があることすら知りませんでした。

いざの時に通れないと困りますね。

投稿者 溶射屋 : 2018年4月 5日 08:16

吉野さん、こんにちは!

みなさん、補助金を上手に活用して耐震出来ると良いですね。

投稿者 みんなニコニコ医療食のよっしー : 2018年4月 5日 13:01

こんにちは。
特定緊急輸送道路があるのですね。
この冬の大雪で各地で交通の混乱が起きました。
災害時も同じようになるでしょうから、
建物の耐震性は、重要ですね。

投稿者 保険屋あい : 2018年4月 5日 17:08

こんにちは!

地震で倒壊した時のことも考えられてるのですね。起こってほしくないですが、起こった時のことを考え万全にしておきたいです。

投稿者 モルタルマジック : 2018年4月 5日 18:21

コメントしてください




保存しますか?