« 平成30年5月 吉野聡建築設計室 吉野聡の定期点検「血圧測定」 | メイン | 弊社の床下は大きな空気清浄器になっています 2/2 »

2018年5月14日

弊社の床下は大きな空気清浄器になっています 1/2

良い仕事をするためには、その部屋が快適な環境、気持ちの良い空間、健康になることが大切です。環境が良いと気持ちよく仕事ができる他、自然とホッとしたり、笑顔になったりします。
そんな気持ちは、スキルや活力・集中力与えてくれてます。
環境が良い条件の1つに、室内の空気が新鮮な事になります。
「窓を開ければ良い!!」
そんな意見もありますが、暑いとき・寒い時・雨が降っている時・強風がある時など、窓を開ける事がマイナスになる事もあります。
そんな条件でもヨシノデザインの建築は、違います。
常により良いを空間づくりを考えています。
より快適に・高性能に・楽を求めた工法があります。
「1階の床下が大きな空気清浄器」
快適な温度で空気が新鮮。

ヨシノデザイン完全オリジナル工法の「1階の床下が大きな空気清浄器」となった建築。
それを実現する為には、たくさんの技術・対応・ノウハウが必要です。
「床下は部屋の一部」
基本的な考えから違います。
それは、建物の構造材から検討を行います。
そして「紀州備長炭」。

床下にある紀州備長炭
床下にある紀州備長炭
(青い袋の中いっぱいに詰まった紀州備長炭)
和歌山県の生産者から取り寄せる「ほんもの紀州備長炭」です。

詳細な説明・効果は、明日のブログでUPさせて頂きます。。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 2018年5月14日 03:15

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sekkei-y.com/mt/mt-tb.cgi/4239

コメント

おはようございます。
窓を開けての換気も良し。
窓を開けずとも換気良し。

何かに偏らず、全てにおいてバランスの良いのが吉野建築だと思います(^^)

投稿者 あめつち菜人 : 2018年5月14日 05:43

こんにちは。
>「床下は部屋の一部」
  素晴らしい考え方ですね。
  機械の空気清浄機をいれるより、長い目出見ればコストが掛からず安全で故障の心配もありませんね。

投稿者 保険屋あい : 2018年5月14日 11:32

こんにちは!

空気がどうしても滞っているイメージですが、空気清浄機並みの働きがあるとは!驚きです。

投稿者 モルタルマジック : 2018年5月14日 16:18

吉野さん、こんばんは!

無駄なく機能的にスペースを活用!
すごいです!

投稿者 みんなニコニコ医療食のよっしー : 2018年5月14日 20:36

コメントしてください




保存しますか?