« 地球・環境・自然・私たちを救うヨシノデザインの建築1/3 | メイン | 地球・環境・自然・私たちを救うヨシノデザインの建築3/3 »

2018年5月30日

地球・環境・自然・私たちを救うヨシノデザインの建築2/3

今年も危険・過酷な暑い・熱い夏がやってきます。
そんな暑さでも涼しい建築。
ヨシノデザインの建築は、基本から違います。
それは、冬を基準としているからです。

厳しい寒さに耐える建築
環境の厳しい地域の冬。(yahoo画像より)

冬を基準で造られた建築は、より高性能な断熱性能が求められ、外部環境に左右されにくい仕様となります。
その結果、室内の快適な環境が長時間持続します。
と言う事は、消費電力が少なくなり月々のコストを抑えることが出来ます。
更に!!地球環境(CO2削減)問題、エネルギー問題への貢献にも繋がります。

断熱性能の追及した建築とは、断熱性能を高めるだけではありません。
建物配置・間取り(プラン)・建築デザイン・開口部(窓)と建築材料などが関係します。
それぞれの小さな取組が1つになる事で、大きなパワーを発揮します。
「それが厳しい夏の快適性に繋がってくるんです」

弊社がデザインする断熱性能が良い建築とは??
洞窟や地下水をイメージして下さい。

洞窟の中 地下水
(yahoo画像より)
 
洞窟の中は、夏は涼しく・冬は暖かい。
また、地下水は夏に冷たく・冬に温かい。
それは、洞窟や地下水が外部の環境にされない空間にあるからです。
基本が冷暖房などの設備機器ではないので、故障やメンテナンスも必要ないんです。
そして、その効果はそのまま続きます。

メリットしかない弊社が提案している断熱性能が良い建築。
「暑い夏を快適に過ごす為には、環境の厳しい冬を基準とすべき」
これからの基準・基本となります。

明日のブログは、
「日本の住宅建築 断熱性と耐震性の現状について」UPします。
この厳しい暑さに耐える事が難しい理由があります。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 2018年5月30日 03:12

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sekkei-y.com/mt/mt-tb.cgi/4230

コメント

おはようございます。
地下に住む文化もありますものね。
断熱としては最強なのでしょうか。

投稿者 あめつち菜人 : 2018年5月30日 07:34

吉野さん

おはようございます

>メリットしかない弊社が提案している断熱性能が良い建築。「暑い夏を快適に過ごす為には、環境の厳しい冬を基準とすべき」これからの基準・基本となります。

吉野さんの経験と実績からでたノウハウが詰まっていますね(^.^)

投稿者 溶射屋 : 2018年5月30日 08:29

手押しポンプ 懐かしいです、子供のころ我が家には井戸が無かったので 近所の家にもらい水していた際 子供なので
 写真の手押しポンプを乱暴に扱い壊して叱られた記憶が有ります。

投稿者 前田 博 : 2018年5月30日 16:29

こんにちは!

ヤフーの検索上の画像は著作権がある可能性があるので、商用可のフリー画像サイトの画像を使用されると安心ですよ。
ご参考までに…
足成→http://www.ashinari.com/
ぱたくそ→https://www.pakutaso.com/
写真AC→https://www.photo-ac.com/

投稿者 モルタルマジック : 2018年5月30日 16:45

コメントしてください




保存しますか?