« 山梨県北杜市の家 機能を満たした建築デザイン | メイン | 2018年山梨百名山棚横手山登山と山頂パスタ会 1/4 »

2018年5月 2日

山梨日日新聞社の電子版「さんにちEye」の掲載

2018年4月27日のブログでUPさせて頂きました、山梨日日新聞社の電子版「さんにちEye」の取材。
詳しくは下記のリンクをご確認下さい。
山梨日日新聞社の電子版「さんにちEye」の取材

それから1週間の5月1日(火)
山梨日日新聞社の電子版「さんにちEye」の「役員室 発見」にUP下さいました。

さんにちEye 役員室発見
さんにちEye 役員室発見

さんにちEyeにUPされている吉野聡
さんにちEyeにUPされている吉野聡

弊社の事務所内の建築的な思い・提案・こだわりをお話しています。
これは、ヨシノデザインの多くの建築で採用させて頂いております「これからの建築」の提案です。
良い仕事をするためには、その部屋が快適な環境、気持ちの良い空間、健康になることが大切だと考える。環境が良いと気持ちよく仕事ができる他、自然とホッとしたり、笑顔になったりする。その他、職場は優れた防音性を考慮しながら、大きく広がる窓を配置し、風や光をたくさん取り入れることができる。性能を高めたオリジナルの断熱性にもこだわりがあります。真夏や真冬の過酷な条件から私たちを守ってくれる優しい環境があります。
また機能面では、部屋の床下全面に紀州備長炭を敷き詰め空気清浄器の役割を果たしている。床材は認知症に有効ともいわれている豪州ヒノキ(サイプレス)を使い、壁はインフルエンザ菌を死滅する特殊なしっくいに紀州備長炭の粒を練り込んだオリジナルのしっくい壁となっている。24時間365日、室内の空気を循環させるオリジナルの換気システムも採用している。そして、多くの緑を取り入れた目に優しい空間となっている。 
  

こだわりの詰まった我が事務所。
更に詳しい内容は、
山梨日日新聞社の電子版「さんにちEye」の「役員室 発見」をご確認下さい。
健康に・気持ち良く・良い仕事を行う為にはの提案をUPしております。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 2018年5月 2日 02:58

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sekkei-y.com/mt/mt-tb.cgi/4233

コメント

おはようございます。
役員室発見は、残念ながら有料会員のみの閲覧のようです(^_^;)
でも、全部ブログに書いて頂いたので、バッチリ!
吉野さんのこだわり、信念、たっぷり感じます(^^)

投稿者 あめつち菜人 : 2018年5月 2日 05:11

こんにちは!

最近自分の部屋を大掃除したのですが、片付くと風が通って気持ちよく、以前より作業に集中できるようになりました。環境づくりって大切です^^

投稿者 モルタルマジック : 2018年5月 2日 17:19

良い意味で仕事へのこだわりを感じます

投稿者 中小企業診断士加藤忠宏 : 2018年5月 4日 13:12

コメントしてください




保存しますか?