« だから建築の「デザイン」を大切にしています。 | メイン | ~甲斐の国 激坂決戦~ 戦国ヒルクライム in 韮崎・甘利山2/2 »

2018年6月30日

~甲斐の国 激坂決戦~ 戦国ヒルクライム in 韮崎・甘利山1/2

2回のシリーズでUPさせて頂きます「~甲斐の国 激坂決戦~ 戦国ヒルクライム in 韮崎・甘利山」
本日の第1回は「大会概要編」です。

山梨県韮崎市と南アルプス市との境界にある標高約1,731mの甘利山。
山梨県道12号韮崎南アルプス中央線の甘利山入口交差点から、約1km程登った場所をスタートし、ゴールの甘利山広河原駐車場 までの
距離11.7km
最大標高差1148m
平均勾配9.9%
の激坂コースで、一般社団法人ルーツ・スポーツ・ジャパンのツールドニッポン主催で開催されます

~甲斐の国 激坂決戦~ 戦国ヒルクライム in 韮崎・甘利山

戦国ヒルクライム in 韮崎・甘利山

6月10日(日)に開催された富士の国やまなし 第15回 Mt.富士ヒルクライムに参加した後に、戦国ヒルクライム in 韮崎・甘利山への参加を決めていました。
その為には、まずはトレーニングです。
毎週土曜日にトレーニングに行っている甘利山ヒルクライム。
激坂のコースの甘利山にビックリするんです。

甘利山ヒルクライム
甘利山ヒルクライム

倒れるようにゴールです。
あまりの辛さ・厳しさ激坂に、倒れながらの甘利山広河原駐車場にゴールです。

甘利山74分21秒
6月は、2回のトレーニングです。
その記録は「1時間14分21秒」
貧脚・初心者の私には好記録ですが、更に上を目指してトレーニングです。
昨年総合優勝タイムは!!「44分37秒」

40歳~49歳の年代別でのトップのタイムは「48分50秒」
ちなみに私の1時間14分21秒では、114人中の84位です・・・。
皆様の凄さが良く分かります。
来月の大会までには、更にトレーニングを行い「目標!!70分台」を目指します。

続きは明日のブログで!!
明日は「大会エントリー編」です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 2018年6月30日 03:26

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sekkei-y.com/mt/mt-tb.cgi/4295

コメント

甘利山は普通車でゆくところです。
自転車など思ってもおりません

投稿者 中小企業診断士加藤忠宏 : 2018年6月30日 06:37

吉野さん

おはようございます。

登坂を上がっていくこと、本当に大変だし、辛いことだと思います。

投稿者 溶射屋 : 2018年6月30日 12:13

こんにちは。
大会まで1ヶ月を切りましたね。
体調を整え、がんばって下さい。
楽しくファイトです。(^_^)

投稿者 保険屋あい : 2018年6月30日 17:48

コメントしてください




保存しますか?