« 2018年6月 | メイン | 2018年8月 »

2018年7月31日

人・社会・環境・健康の問題を解決する建築を提案しています1/3

3回のシリーズでUPさせて頂きます
「人・社会・環境の問題を解決する建築を提案しています」
本日の第1回「概要編」です。

地球
青い星「地球」(気象庁より)

たった1つしかない地球。
その中で生活し続ける私たち人間。
より良い生活が送れるようさまざまな技術が生まれています。

しかし、平成23年3月11日 東日本大震災の津波による福島原発の崩壊による東京電力管内の電力不足、計画停電。
私たちの生活は一変しました。
それまで私たちは
1.温暖化による電力需要の増大
2.生活レベルの向上による電力の増大
3.24時間の生活による電力の増大
さまざまな要因によって電力使用量は増大の一途をたどっていました。
電気は、無くならないもの、使いたい放題の生活です。
それが、東日本大震災をきっかけに電気(エネルギー)は限りあるものだと!!

私たちは、より良い生活を送る為の技術を生み出す時代から、人・社会・環境の問題を解決する建築を提案する時代に変化しています。
「人・社会・環境の問題を解決する建築を提案しています」
本日の第1回は「概要編」です。

火力・原子力・風力・水力・太陽光・地熱・バイオ発電・・・など
「エネルギーの作り方も大切」ですが「作ったエネルギーをどう使うか」
そこも重要であると考えています。
小さなエネルギーで快適に過ごすための建築
とても大切な事です。
弊社は、今から11年前の2007年から提案を続けています。
それは「高断熱」です。

一般の断熱性能をUPさせるだけの高断熱建築ではなく、プラン・外部デザイン・開口部・基礎・壁・屋根・・・。
全てにおいて対応する高断熱建築です。
よって、他の高断熱建築とは大きな違いがあります。
なぜ、他とは違う高断熱建築になるのか??
明日のブログでUP致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:17 | コメント (2) | トラックバック

2018年7月30日

吉野聡建築設計室 建築設計に関する業務の内容

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
詳しい案内図は、グーグルマップの吉野総建築設計室をご確認下さい。

吉野聡建築設計室は、建築の設計事務所です
建築設計事務所とは。
建築デザイン・プランニング・各種提案以外に、基本となる設計業務内容があります。

①ヒアリング・打合
 設計図書を作る際、建築主の要望・意図の確認。打ち合わせなど。
②基本設計
 建築主の希望と予算を元に、諸条件を勘案しながら建築主の望む建物を計画を行い図面などを作成する。でき上がった図面、書類ごとに説明をする。
③実施設計
基本設計に基づき、工事施工および工事費の算出に必要となる詳細な設計図を作成する。
④構造設計
実施設計の一部。自重や台風、雪、地震に対する強度など、その建築物の安全性の根拠となる構造計算書を作成し、構造図を作成する。
⑤設備設計
実施設計の一部。建築に付帯する設備(電気設備、機械設備)について、快適性、安全性を検証し、設備の配置、配管・配線を設計する。消防法に基づいて必要な消防設備。
⑥建築積算
実施設計の一部。設計図書に基づき、工事費の算出を行なう。
⑦確認申請
建築基準法上建築の確認申請が必要になる場合において、建築確認申請書および添付書類の作成を行なう。
⑧工事監理
設計図書を建築主に代わって施工者に提示し、説明し、質問などに答える。
⑨工事契約助言
工事監理の一部。工事施工の見積りを取りその内容を精査したうえで、建築主に対して発注先の選定および契約・発注のアドバイスを行う。
⑩検査と審査
 各工事・工程の検査、工事費への支払に対しての審査。

全体の流れについては、吉野聡建築設計室Webサイト flow(設計の流れ)をご確認下さい。
分かりやすい画像と言葉での説明です。


その他、弊社独自のオリジナルの対応として、
・資金計画書の作成(金融機関への融資の助言)
 2017年8月 2日 
 限りある予算の中でプラスαのデザイン・設計1/2
 2017年8月 2日 
 限りある予算の中でプラスαのデザイン・設計1/2
 2017年1月10日 
 住宅ローン ライフプラン資金計画+工事費概算資金計画No1/2
 2017年1月11日 
 住宅ローン ライフプラン資金計画+工事費概算資金計画No2/2

・建設地(土地)選びのアドバイス
 2017年5月15日 
 土地選びから共に歩み続けます。
 2017年4月19日
 生活やビジネスを行う場所。事前に地震ハザードマップで確認。
 2012年6月21日
 土地探しの時から「吉野聡建築設計室」を活用して下さい。
 
・引っ越し業者の紹介
 2010年12月13日
 引っ越しチェックリストの配布

・火災保険、地震保険
 2016年5月30日
「住宅の火災保険」 大きな割引になる住宅も提案
 2012年5月21日
 計画時に検討する費用(建設費)
 2010年10月29日
 住宅の火災保険、地震保険

その他、測量士による測量、司法書士による各種登記など、全てに対応しています
これら内容は吉野聡建築設計室を通す事で、クライアントの皆様にたくさんのメリットを感じて頂いております。
これも弊社のオリジナルな対応です

「全ては、依頼を頂けるクライアントの皆様へ」
1つでも多くのプラスに・笑顔になって頂きたい思いです。

会社、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:07 | コメント (4) | トラックバック

2018年7月29日

建物配置 家庭菜園と食育

食育とは、様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践することができる人間を育てることである。2005年に成立した食育基本法においては、生きるための基本的な知識であり、知識の教育、道徳教育、体育教育の基礎となるべきもの、と位置づけられている。単なる料理教育ではなく、食に対する心構えや栄養学、伝統的な食文化についての総合的な教育のことである。(Wikipedia抜粋)

吉野聡建築設計室 吉野聡が行っている家庭菜園。
約3帖(巾3.5m×奥行1.5m)の面積があります。
2018年5月 今年も、きゅうり・ゴーヤ・トマト・ナス・シソ・オクラなどを植えています。

吉野聡建築設計室 吉野聡が行っている家庭菜園

国や自治体・学校などで積極的な普及に努めています「食育」。
認識は低く、特に家庭内までは浸透していないのが現状のようです。
そのような状況を踏まえ、吉野聡建築設計室では家庭菜園を通じ、家庭で学ぶ「食育」を考えています。
土の管理、野菜の育て方や管理、収穫の楽しみなどを、自ら体験・経験する。
学びと成長に繋がるのではと思います。
どのようにして作られているのか?
どれだけの人の力と歳月がかかって いるのか?
食卓に並んだ料理の成り立ちに、目を向ける事ができるのでは思います。

だからこそ「家庭菜園」が大切なんです。
その家庭菜園を空いたスペースにと言う考えが一般的ですが、ヨシノデザインでは敷地における建物の配置計画から検討を行っています。
それは、スペース以外に室内からの見え方、管理のしやすさ、給排水計画、日照、隣地との関係などです。
建築設計とは建物の設計だけではありません。
敷地全体・周辺環境・調和も視野に入れながら、1つの建築設計を行っています。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:10 | コメント (2) | トラックバック

2018年7月28日

戦国ヒルクライム in 韮崎・甘利山へ出場3/3

3回のシリーズでUPさせて頂きます「~甲斐の国 激坂決戦~ 戦国ヒルクライム in 韮崎・甘利山」
本日の第3回は「フィニッシュ編」です。

過酷な猛暑の中、距離11.7km・最大標高差1148m・ 平均勾配9.7%(最大斜度16%自己計測)を苦しんだ+もがいた。そして楽しんだ甘利山ヒルクライム。
はじめに、大会関係者の皆様のきめ細かい対応・お気持ちがあったからこそと感じています。
暑い体育館での受付・コース沿いに立つ関係者・スタート+ゴールでたくさんのおもてなしをして下さった皆様などなど
全ての皆様。暑い中本当に有難う御座いました。

私の記録からUPさせて頂きます。
甘利山ヒルクライム 1時間16分39秒

甘利山ヒルクライム 1時間16分39秒
1ヶ月の中で5回挑んだ甘利山ヒルクライム。
300616 1時間15分21秒
300623 1時間14分21秒「BESTタイム」
300708 1時間14分23秒
300715 1時間16分30秒
大会当日が、ワースト記録だったんです。
結果は、ロードCクラス・40歳~49歳
「89位 / 133人」
トップとの差は28分51秒 平均時速9.15 km/h です。
これが、低レベルの私の記録です。

来年は70分切りを目指して。
更なる挑戦・更なるトレーニングです。
最後は、ゴールの甘利山広河原駐車場でガッツポーズの一枚です。

ゴールでガッツポーズ

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:05 | コメント (3) | トラックバック

2018年7月27日

戦国ヒルクライム in 韮崎・甘利山へ出場2/3

3回のシリーズでUPさせて頂きます「~甲斐の国 激坂決戦~ 戦国ヒルクライム in 韮崎・甘利山」
本日の第2回は「スタート編」です。

受付会場とパレードのスタートは、山梨県韮崎市旭町上條南割3314-13にあります「みだい体育センター」です。

スタートを待つ400台以上のロードバイク
クラス別に分かれ、スタートを待つ400台以上のロードバイク。
そんな中、中盤のスタートとなるCグループの40~49歳のクラスでの準備です。

スタート前の吉野聡
スタート前の吉野聡。
ストレッチ+軽いラン+400mの緩やかな上り坂のダッシュを5本。
心拍175以上に上げて準備運動完了です。
朝から猛暑の中、既に流れる汗です。
みだい体育センターから甘利山入口の計測スタート地点まで4.8kmをパレードです。
沿道の皆様の声援が嬉しんです♪

甘利山入口
さぁ~!!
計測スタートの甘利山入口です。
過酷な猛暑の中、距離11.7km・最大標高差1148m・ 平均勾配9.7%(最大斜度15%自己計測)を苦します+もがきます。そして楽しみます。

続きは、明日のブログで!!
明日の第3回は「フィニッシュ編」です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:06 | コメント (4) | トラックバック

2018年7月26日

戦国ヒルクライム in 韮崎・甘利山へ出場1/3

3回のシリーズでUPさせて頂きます「~甲斐の国 激坂決戦~ 戦国ヒルクライム in 韮崎・甘利山」
本日の第1回は「大会概要編」です。
山梨県韮崎市と南アルプス市との境界にある標高約1,731mの甘利山。
山梨県道12号韮崎南アルプス中央線の甘利山入口交差点から、約1km程登った場所をスタートし、ゴールの甘利山広河原駐車場 までの
距離11.7km
最大標高差1148m
平均勾配9.7%(最大斜度15%自己計測)
の激坂コースで、一般社団法人ルーツ・スポーツ・ジャパンのツールドニッポン主催で開催されます。

~甲斐の国 激坂決戦~ 戦国ヒルクライム in 韮崎・甘利山

戦国ヒルクライム in 韮崎・甘利山

まずはコース案内から。

甘利山ヒルクライムコースマップ
甘利山ヒルクライムコースマップ。
スタート地点の標高395mからゴール地点の標高1618mを
トップレベルの皆様は50分以内。
低レベルの私は目標70分以内を目指して、一気に・フルパワーでかけ上がります。
激坂甘利山は、スタートして1.5kmは、10%~15%の勾配が続くために、直ぐに心が折れそうになります。
そして、その後も続く激坂急勾配。
全体の平均勾配が9.7%は、苦しく・辛く・厳しいが、とっても「楽しい大会」です。
「参考」
富士ヒルクライムの富士スバルラインは、距離24.0km、平均勾配5.2%、最大7.8%.、標高差:1,270m。
甘利山ヒルクライムと比較すると、富士スバスラインの距離が半分、勾配が倍の激坂コースです。

続きは、明日のブログで!!
明日の第2回は「スタート編」です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:17 | コメント (3) | トラックバック

2018年7月25日

エアコンのフィルター掃除は、機能・効率・耐久性もUPします

エアコンのフィルターの清掃。
定期的に行っていますか??
とあるお客様のエアコンのメンテナンスを行った時にです。

エアコンのフィルター

エアコンのフィルター清掃
エアコンのフィルター。
ホコリがいっぱい!!
1年程、清掃していなかったそうです。

定期的なエアコンの掃除は、機能・効率・耐久性をUPさせてくれます。
まずは、フィルターの清掃を行いましょう。
1.エアコンの全面パネルを持ち上げる。
2.エアーフィルターを外す。
3.エアコン本体とエアーフィルターについているホコリを掃除機で吸う。
4.エアーフィルターを水洗い。
5.乾燥させて、エアコン本体に取り付ける。

作業時間は5分。
こんなに簡単な作業でOKなんです。
エアコンのフィルター掃除をするだけで7%近く電気代が削減するとも言われています。
たくさんのプラスがあるエアコン掃除。
今週末にエアコンの掃除です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:14 | コメント (5) | トラックバック

2018年7月24日

これがヨシノデザインの高断熱建築・住宅の実力です。

吉野聡建築設計室
山梨県甲府市徳行3-3-25 吉野聡建築設計室
詳しくは、吉野聡建築設計室HP contact(連絡先) をご確認下さい。
案内図をUPしています。
弊社が提案し続けている「断熱」を注ぎ込んだ建築です。
快適さ以外に、環境問題・エネルギー問題・健康問題など、様々な問題をクリアさせる事が出来ます。
だからこそ、
ヨシノデザインの「高断熱建築・無暖房建築」
このブログを使って何度も・何度も提案しています。
これからもです。

その証拠に、エアコンの能力もスペックダウンの機種を設置です。
・夏は、日本で最も暑い地の1つになる山梨県甲府市。
・弊社の南側に位置する日当たりの良いLDKはの面積は、20帖あります。
このような条件でも、エアコンの機種は16畳を選定しています。

エアコンの機種

エアコンの能力

そして、使用する時の設定温度は28℃+風量は弱を選択。
これで十分の過ごしやすい・快適な・涼しい環境が生まれます。
更に、設計事務所の室がある北東部の部屋の設定温度は30℃+風量は弱を選択。

設定温度30℃ 風量「弱」
この設定ですこぶる快適な環境になります。
山梨県甲府市の昨日の気温は「40℃」を越えています。
そんな過酷な環境でも、設定温度はもちろん30℃+風量は弱で、爽やかな快適環境です。

環境への事を考えた建築・住宅。
何も考えていない建築・住宅。
快適・安心・安らぎ・コスト・などなど。
大きな・大きな差が生まれます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:18 | コメント (3) | トラックバック

2018年7月23日

地球温暖化への取り組み。建築からの貢献です。

山梨県甲府市は、周りを山に囲まれた「夏暑く・冬寒い」内陸型盆地気候。
何度も日本一の暑さを記録している地域です。
甲府市は全国一位を争う「暑い」まちとして全国的にも有名です。
今年も連日40℃に迫る暑い日が続いています。

気象庁が発表する気温は「気温観測用通風筒」で観測され、設置する場所によっても変わる事があるのかなと思います。

気温観測用通風筒
気温観測用通風筒

2018年7月19日PM1:30頃。甲府市から甲州市へ車での移動中に車内に表示される車外の表示温度が「41℃」
身の危険を感じる温度です。
外気温41℃

毎年続く過酷な・厳しい・危険な夏。
このまま地球温暖化が進むと、気温が上昇するだけでなく地球全体の気候が大きく変化します。既に世界各地では、そのさまざまな影響が現れ始めており、自然環境や人の暮らしにも重大な問題を引き起こしています。こうした問題は、温暖化への対策を十分に行なわない場合、さらに深刻化し、地球規模の深刻な被害をもたらす危険性が指摘されています。(出典:IPCC 第5次評価報告書)

・高潮や沿岸部の洪水、海面上昇による健康障害や生計崩壊のリスク
・大都市部への内水氾濫による人々の健康障害や生計崩壊のリスク
・極端な気象現象によるインフラ機能停止
・熱波による死亡や疾病
・気温上昇や干ばつによる食料不足や食料安全保障の問題
・水資源不足と農業生産減少
・陸域や淡水の生態系、生物多様性がもたらす、さまざまなサービス損失

だからこそ!!!
こののブログでUPし続けている
「誰でも快適に・簡単に・安全に・健康的に・省エネ出来る高断熱建築」

弊社が提案するのはヨシノデザインのオリジナルの「建築の高断熱化」です。
高断熱にする事で、多くの問題が簡単に・安全に・誰もが楽しく・健康的に解決する方向に向かいます。
お伝えしたい事は、山ほどあります。
今日は、2008年1月からスタートしている弊社のブログ。
約3500ページ以上あります。
弊社の提案し続ける高断熱建築は、
「環境経営(CO2)削減の取り組み」の提案を行っています。
冬の死亡率3位の山梨県。高断熱建築で死亡率を低くする。
公共建築 県営・市営の公共団地のスマート化の提案
いまある建築の断熱改修。 まずは公共建築から1/3
いまある建築の断熱改修。 まずは公共建築から2/3
いまある建築の断熱改修。 まずは公共建築から3/3
環境先進国のドイツと環境発展途上国の日本の違い
建築の省燃費・省エネルギー化は地球を救う 1/4
建築の省燃費・省エネルギー化は地球を救う 2/4
建築の省燃費・省エネルギー化は地球を救う 3/4
建築の省燃費・省エネルギー化は地球を救う 4/4
優れた高断熱建築は、社会・人・環境の問題を解決します。
進化・変化を続けながらも基本は変わらない。
「ヒートショック」にも安心 温かなで快適な住宅・家
日本の住宅建築 断熱性と耐震性の現状
人口の減少 良質な住宅を作ろう・残そう

その他、
・地球環境問題
・温暖化問題
・エネルギー問題
・教育問題
・熱帯の発展途上国への提案
・ヒートショック・熱中症の健康問題・医療費の問題
・空き家問題
・税金対策に効果があります。
これからも、継続的に提案し続けて行きます。
それは、建築士である私の役目です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:07 | コメント (4) | トラックバック

2018年7月21日

ブログ開始から10年6ヶ月。明日は41回目のブログの休日。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、集合住宅、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震関係の耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査。
建築確認申請手続き、特殊建築物定期報告書検査作成、マンションの長期修繕計画書、各種申請業務 ・中古住宅の既存住宅現況検査員を行っております
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
詳細な業務内容については、吉野聡建築設計室HP
また、過去に設計を行った建築については、
完成写真がUPされていますprojects(プロジェクト)  
物件名がUPされていますworklist(業務リスト)
をご確認下さい。

いつも、弊社のブログにご訪問頂き、誠に有難う御座います。
また、ご依頼頂けるクライアントの皆様・私を支えて下さる皆様
全ての皆様に感謝の気持ちです。
誠に有難う御座います。

2008年1月19日にスタートしました
「山梨県甲府市 吉野聡建築設計室ブログ」
明日のブログは、お休みさせて頂きます。
そして、吉野聡のFacebook個人ページ、吉野聡建築設計室のFacebookページ、朝食(朝ごはん)のFacebookページも休日にさせて頂きます。
平成30年6月10日の休みから1ヶ月ぶりの41回目の休日です。

ロードバイクをスタートして4年。
普段の練習は、休みが取りにくい事もあり、夜明け前の時間(AM4:00頃)を使って室内で3本ローラーでの練習を行っています。
先月は、富士山五合目に向かって駆け上がる富士ヒルクライムへの参加。

富士ヒルクライムに参加する吉野聡
黒いジャージのゼッケン「13328」が吉野聡です。
そして明日は、山梨県韮崎市と南アルプス市との境界にある標高約1,731mの甘利山。
山梨県道12号韮崎南アルプス中央線の甘利山入口交差点から、約1km程登った場所をスタートし、ゴールの甘利山広河原駐車場 までの
距離11.7km
最大標高差1148m
平均勾配9.9%
の激坂コースを一般社団法人ルーツ・スポーツ・ジャパンのツールドニッポン主催で開催されます
~甲斐の国 激坂決戦~ 戦国ヒルクライム in 韮崎・甘利山~
に参加します。

「戦国ヒルクライム in 韮崎・甘利山コースです」

甘利山ヒルクライムのトレーニング
1ヶ月の間に4回行った甘利山ヒルクライムのトレーニング。

エントリーを行うとスイッチONになります。
日々の生活・食事・健康から気を付けるようになります。
はじめて出場する戦国ヒルクライム in 韮崎・甘利山。
目標タイム「70分台」
私の中では、高い・高いハードルです。
そして、日曜日も過酷な暑さがプラスになります。
厳しい条件になりますが、ベストを尽くします。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:04 | コメント (3) | トラックバック

2018年7月20日

浴室のリフォーム時に発見したシロアリ被害

山梨県甲府市国母地内にあります。木造2階建ての一戸建ての住宅。
完成が昭和48年、築年数が45年が経過しています。
これまでにも、何回もリフォームを行っていていますが・・・。
今回のリフォームを通じて、今までの新築・改修工事内容を詳細に確認すると、100点満点で無いヶ所もあります。
そんな部分も含め、今回もリフォームで美しく・機能的に・耐久性もUPさせます。

そんな中、浴室の改修工事です。
既存の浴槽・床・壁を解体した時にです。
浴室の周りの壁を支える土台が無いんです。

既存の浴槽・床・壁を解体

浴室廻りの土台が無い
赤ライン:土台が無い
水ライン:柱の柱脚部分が無い
緑〇  :土台と柱の接合部(何も無い)

見事にシロアリ被害です。
なんというグッドタイミングの改修工事。
大きな被害になる前に、完璧に修復します。
その他、床下に入り他の部分も確認します。

※築年数が経過している建物の所有者の皆様。
弊社では、シロアリの被害の確認も行なっています。
詳しくは、下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。
事前の確認で、安心の生活をの思いです。

木造建築のシロアリについて。
2017年11月10日
白アリ被害にあった木造アパート 白あり被害の柱の中に。
柱の中に活動するシロアリの動画をUPしています。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:03 | コメント (3) | トラックバック

2018年7月19日

建築設計を行う前に必ず地盤調査を行います。

建築物を支える基礎。
基礎を支持する地盤。
その地盤が安全なのか??
目に見えない地盤の中。
実際に調査をしなければ、正確な判断がつかないんです。

また、地盤調査は建築基準法でも定められています。
平成12年建告1347  建築基準法に基づく告示
「建築物の基礎の構造方法及び構造計算の基準を定める件」
第38条第3項に規定する建築物の基礎の構造は、次の各号のいずれかに該当する場合を除き、地盤の長期に生ずる力に対する許容応力度(改良された地盤にあっては、改良後の許容応力度とする。以下同じ。)が1㎡につき20kN未満の場合にあっては基礎ぐいを用いた構造と、1㎡につき20kN以上30kN未満の場合にあっては基礎ぐいを用いた構造又はべた基礎と、1㎡につき30kN以上の場合にあっては基礎ぐいを用いた構造、べた基礎又は布基礎としなければならない。

数ある地盤調査の方法。
建築用途・規模・構造などの条件によって、地盤調査方法も変わります。
吉野聡建築設計室では
1.スウェーデン式サウンディング試験
2.表面波探査法
3.ボーリング標準貫入試験
4.平板載荷試験
上記の4種類の調査を建築の条件によって使い分けています。

スウェーデン式サウンディング試験
スウェーデン式サウンディング試験
どのように調査が行われているかを必ず確認しています。
その時に、調査状況も良く分かる動画も撮影します。


甲府市内で行った地盤調査。
結果は強い・硬い・頑丈な良い地盤です。
安心して・安全に建築を建てる事が出来ます。

弊社では、地盤の調査中には100%立ち合います。
調査状況・その場でのおおよその結果を見ていますので、データ改ざんは不可能です。
「正しい事を正しく」
吉野聡建築設計室のスタイルです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:13 | コメント (2) | トラックバック

2018年7月18日

エアコンの室外機にも暑さ対策を。

連日、危険な暑さが続く山梨県甲府市。
今年も、連日40℃に迫る日が続いています。
「熱中症など、健康の為にエアコンを使用して適温に」なんて事を耳にします。
その前に、エネルギー問題や環境問題・地球温暖化・健康問題などをクリアすべく、まずは私たちのすべきことを行う必要があります。
それは!!
①室外機の吹き出し口の前面に遮るものがないか。
②室外機に日影を作る(冬は日向を作る)

直射日光にさらされる室外機
屋根の上で直射日光にさらされる室外機。
夏、室外機に太陽の光が直接当たっていたり、地面に反射した太陽の光に照らされたりしていると、そのまわりはとても温度が高くなってしいます。
そうすると、室外機が熱をすてられなくなって、多く電気を使うことになってしまいます。

地球温暖化の影響で今年の夏も猛暑が続いています。
その中で私たちは、快適な生活を得る為にたくさんのエアコンを利用します。
しかし!!このままで良いのでしょうか?
このブログでも、何度も・何度もUPしている「断熱性能の追求やその他の配慮をした無暖房建築など、極力エネルギーを使わなくてもより快適な生活が送れる建築」
にしなければなりません。
このままでは、今の生活レベルを保てなくなってしまいます。
「意識変化~改革~実行」
吉野聡建築設計室では、ご依頼下さったクライアントの皆様に多くの提案を行っています。
「限りある資源を大切に使う」
建築の分野からも貢献です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:02 | コメント (3) | トラックバック

2018年7月17日

危険な暑さ!!熱中症などの健康問題にも効果があるヨシノデザインの建築

地球温暖化が進むと、気温が上昇するだけでなく地球全体の気候が大きく変化します。既に世界各地では、そのさまざまな影響が現れ始めており、自然環境や人の暮らしにも重大な問題を引き起こしています。こうした問題は、温暖化への対策を十分に行なわない場合、さらに深刻化し、地球規模の深刻な被害をもたらす危険性が指摘されています。(出典:IPCC 第5次評価報告書)

・高潮や沿岸部の洪水、海面上昇による健康障害や生計崩壊のリスク
・大都市部への内水氾濫による人々の健康障害や生計崩壊のリスク
・極端な気象現象によるインフラ機能停止
・熱波による死亡や疾病
・気温上昇や干ばつによる食料不足や食料安全保障の問題
・水資源不足と農業生産減少
・陸域や淡水の生態系、生物多様性がもたらす、さまざまなサービス損失

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のブログでUPし続けている
「誰でも快適に・簡単に・安全に・健康的に・省エネ出来る高断熱建築」

断熱にもこだわった自社の建築
断熱にもこだわった自社の建築

弊社が提案するのはヨシノデザインのオリジナルの「建築の高断熱化」です。
他には無い考え・仕様の高断熱建築にする事で、多くの問題が簡単に・安全に・誰もが楽しく・健康的に解決する方向に向かいます。
お伝えしたい事は、山ほどあります。
今日は、弊社のブログでUPしている建築とエネルギーについての記事を一部をアップさせて頂きます。
「環境経営(CO2)削減の取り組み」の提案を行っています。
冬の死亡率3位の山梨県。高断熱建築で死亡率を低くする。
公共建築 県営・市営の公共団地のスマート化の提案
いまある建築の断熱改修。 まずは公共建築から1/3
いまある建築の断熱改修。 まずは公共建築から2/3
いまある建築の断熱改修。 まずは公共建築から3/3
環境先進国のドイツと環境発展途上国の日本の違い
建築の省燃費・省エネルギー化は地球を救う 1/4
建築の省燃費・省エネルギー化は地球を救う 2/4
建築の省燃費・省エネルギー化は地球を救う 3/4
建築の省燃費・省エネルギー化は地球を救う 4/4
優れた高断熱建築は、社会・人・環境の問題を解決します。
進化・変化を続けながらも基本は変わらない。
「ヒートショック」にも安心 温かなで快適な住宅・家
日本の住宅建築 断熱性と耐震性の現状
人口の減少 良質な住宅を作ろう・残そう

2008年1月からスタートしている弊社のブログ。
約3870ページ以上あります。
その中から一部をピックアップさせて頂きました
「ヒートショック・熱中症の健康問題」
継続的に提案を行っています。
その他、弊社の提案し続ける高断熱建築は、
・地球環境問題
・温暖化問題
・エネルギー問題
・教育問題
・熱帯の発展途上国への提案
・ヒートショック・熱中症の健康問題・医療費の問題
・空き家問題
・税金対策に効果があります。
これからも、継続的に提案し続けて行きます。
それは、建築士である私の役目です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:09 | コメント (4) | トラックバック

2018年7月16日

2018年8月 お盆休み・夏休み 建築・デザイン・設計相談会

2018年8月のお盆休み・夏休み。
多くの皆様が、8月11日(土)の山の日の祝日から~15日(水)まで大型連休となります。

避暑地への旅行やドライブ・ショピングなど、多くの予定を計画されているのかなと思います。
そんな中、今年の予定の中に「建築・住宅・設計の見学・相談」もご検討頂ければと思います。
連休中の見学・相談
ゆっくり時間をかける事も可能です。

2018年(平成30年)8月のお盆休み・夏休み
吉野聡建築設計室では
「建築・デザイン・設計相談会」を開催させて頂きます。
山梨県甲府市,建築設計事務所 企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。 
建築(プラン・デザイン・環境・コスト・各種法律・・・)、耐震関係の耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査。 建築確認申請手続き、特殊建築物定期報告書検査作成  マンションの長期修繕計画書、各種申請業務 ・中古住宅について。
その他、資金計画・土地などの不明点・疑問点など、何でもご相談下さい。

また、吉野聡建築設計室の自社建築の見学も可能です。
オリジナルの提案やさまざまなデザイン・考え方が確認できる建築。
多くの提案・たくさんの驚きがあります。
健康問題・環境問題・エネルギー問題などに強いヨシノデザインの断熱建築の凄さを味わチャンスです。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
吉野聡建築設計室

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
案内図は、弊社HP contact(連絡先) をご確認下さい。

申し訳ありません。
皆様に1つお願いが御座います。
建築相談・見学して下さる皆様1人1人を大切な時間にしたいと考えていますので、全て予約制にさせて頂きます。
ご希望の方は、下記の電話・メール・FAX、そしてFacebookのメッセージを使ってご連絡頂ければと思います。
お気軽にお問合せ下さい。
吉野聡が、ご案内させて頂きます。
多くの皆様からのお問合せ・出会いを楽しみしております。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:57 | コメント (4) | トラックバック

2018年7月15日

2018年7月「暑中お見舞い申し上げます 」

2018年7月 暑中お見舞い申し上げます
暑中お見舞い申し上げます。

寝苦しい日々が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
私たちも、暑さに負けぬよう体調管理に注意して、笑顔で・楽しく過ごしております。
まだしばらくは厳しい暑さが続きますが、体調にはくれぐれもお気をつけ下さいませ。
平成30年盛夏

2018年(平成30年)8月のお盆休み・夏休み。
吉野聡建築設計室では
「建築・デザイン・設計相談会」を開催致します。
山梨県甲府市,建築設計事務所 企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。 
建築(プラン・デザイン・環境・コスト・各種法律・・・)、耐震関係の耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査。 建築確認申請手続き、特殊建築物定期報告書検査作成  マンションの長期修繕計画書、各種申請業務 ・中古住宅について。
その他、資金計画・土地などの不明点・疑問点など、何でもご相談下さい。

また、吉野聡建築設計室の自社建築の見学も可能です。
オリジナルの提案やさまざまなデザイン・考え方が確認できる建築。
多くの提案・たくさんの驚きがあります。
詳しくは、明日の山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のブログ。
「2018年8月お盆休み・夏休み 建築・デザイン・設計相談会」をご確認下さい。
ご相談下さる皆様にとって、良いきかっけになりますように。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:02 | コメント (2) | トラックバック

2018年7月14日

ありがとう「ウィルスソフト」

建築CADを用いて設計を行う時に、さまざまなサイトからCADデータをダウンロードします。
平成30年7月上旬。とある建築に関するWebサイトからCADデータのダウンロードが終了したと同時に、ウィルスソフトの監視によってウィルスを検出しましたとの表示が・・・。
「災害は忘れて頃にやってくる」
まさにの事です。

そんな事もあり、日頃からセキュリティーに対しても注意を計っていますので、直ぐに削除です。

ウィルスソフトの監視 
ウィルスソフトの監視からウィルスの隔離・削除です。

弊社では、設計業務の全てをデータ化しております。
大切な・大切なデータは、メインのPCとは完全に切り離しながら、定期的に2つのハードディスクにバックアップをとっています。
最悪の結果でも、そこからデータを呼びだし、予備のPCで仕事を行う事が出来る体制でいます。
あらゆる事・状況にも対応できる体制づくり。
これも、建築設計のすべき事の1つです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:14 | コメント (1) | トラックバック

2018年7月13日

土地を決める前には、ハザードマップ(洪水)も確認して下さい。

自然災害の多い私達の住む日本。
地震だけではなく豪雨や大雨による水害、土砂崩れ、地盤の崩壊などもあり、土地を選ぶ時は事前に確認して頂きたいんです。
誰もがそのリスクを避ける事を考え・行動します。
本日のブログでは、詳細に調べる前に簡単に調べる方法をご紹介します。
(目安となる資料です。判断時には詳細な調査をお願い致します)

①住所や大字・小字(アザ)名を見る
その住所の名前から想像する事も出来ます。
住所から判断する場合、大字・小字の地名を調べる事でヒントを得る事も出来ます。
「字(あざ)」は、自然災害や地質、土壌などに由来したものが多く、危険を避けるための知恵として古くから伝えられた地名のこととも言われています。
ただし、異なる事もありますので注意が必要です。

②山梨県の場合、山梨県内の地盤資料が一冊のなった本を参考にする。
 その敷地や周辺の地盤データを見る事で、おおよその判断が可能となります。

③山梨県が提案している各地域の都市計画区域マスタープランを参考にする
 山梨県が提案する甲府市の将来都市構想図
 甲府市将来都市構想図.jpg
 詳しくは、山梨県「都市計画区域マスタープラン」をご確認下さい。
 
④各市町村が発行しています洪水ハザードマップ
  洪水の注意地域を表現している地図です。

甲府市西部の洪水ハザードマップ
弊社のある甲府市西部の洪水ハザードマップ
赤丸印内にあります「吉野聡建築設計室」
黄色の表示は、浸水深「0~50㎝」と最も安心できる地域
黄→緑→水色→青の順に深くなってきます。
もちろん!この情報も土地の購入前にチェックしています。
これが安心できる決め方の1つです。

これから、土地を購入される皆様。
弊社からのからのお願いです。
土地の条件の1つに、災害情報や地盤も条件の1つに加えてください。
知っていると知らなかったでは大きな差が出ます。


会社、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:07 | コメント (2) | トラックバック

2018年7月12日

レストラン ナチュラルグレース様 工事請負契約の締結

ナチュラルグレース

「自然の恵み」を大切に、野菜とシーフードを中心にしたヘルシーでバランス良い自然派レストランを目指し1991年にオープンしています。
「ナチュラルグレース」
出来る限り添加物を排除し、お客さんに安心してお食事して頂きたい思いをいつも抱くレストラン。
身体だけでなく、心にも良いサービスを目指して
からだと心にやさしいレストラン"「ナチュラルグレース」
へと変化・進化を歩み続けています。

ナチュラルグレース
甲府市上石田にある自然派レストラン「ナチュラルグレース

平成30年3月上旬より、弊社と共に新たな計画を行ってきました「ナチュラルグレース」の新展開。
新たな建築を建てるべく、7月上旬に工事請負契約の締結です。

工事請負契約書 捺印
工事請負契約書の捺印(写真は加工済です)

おめでとう御座います。そして有難う御座います。
これからは、現場監理を通じながら宜しくお願い致します。

敷地の条件や建築基準法・消防法・食品衛生法などをクリアさせながら、多くの条件を満たした快適の・楽しい・安全・安心な食に食に関する建築となります。
「ナチュラルグレースの皆様の喜びは、私の喜び」
今後とも、宜しくお願い致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:58 | コメント (4) | トラックバック

2018年7月11日

エレベーターと建築基準法

人や荷物を載せて移動するエレベーター。
用途による分類があります。
・乗用エレベーター 
・人荷用エレベーター 
・寝台用エレベーター 
・荷物用エレベーター 
・自動車用エレベーター

甲府市役所のエレベーター
甲府市役所のエレベーター

お身体の不自由な方でも、気軽に・安心して利用できる乗用エレベーター。
様々な関係法や基準・規則の中で使用されています。
もちろん建築に関する建築基準法よっても、多くの基準があります。
①適用の範囲は、建築基準法施行令第129条の3.(昇降機関係)~第129条の13の3(非常用昇降機の設置及び基準)となります。

②建築基準法第34条では、高さ31メートル超の建物には「非常用の昇降機」を設けなければならないとされています。
 31メートルは、7~10階建ての高さに相当します。

③実際に設置する前には、建築基準法第6条の規定により、着工前に所管の行政庁に確認申請を行い、建築主事の認可を受けなければなりません。

④同法第7条の規定により竣工時に行政庁の検査員による検査を受け、検査済証を受領しなければなりません。

⑤設置後は、建築基準法第12条により「定期検査」を行い、その検査結果を特定行政庁に報告することが義務付けられています。

甲府市役所のエレベーターの内部
甲府市役所のエレベーターの内部

エレベーターも正しい基準での設計+施工。適切な管理。
そして、保守点検・定期検査が日々の安全に繋がります。

会社、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:18 | コメント (3) | トラックバック

2018年7月10日

積極的に「軒・庇」を設けています2/2

軒や庇は、建物の耐久性能や環境において、とても重要な役割を果たしています。
コストダウン(屋根面積を抑える事で安くする)やデザインなどから、庇や軒の出が少ない、又は無い建築を見る事が多くなっています。
機能・性能・耐久性を失うリスクの高い建築。
デザインも失われる事で、大きなマイナスになります。

本日のブログは、軒の出が小さい事でおこっている外壁の汚れについてUPします。
軒は雨や太陽光から建物を守る役割があります。
耐久性に大きく関係してきます。

外壁の汚れ
軒の出が小さいために起こった外壁の汚れ。
おそらく、デザインで軒の出を小さくしたのかなと思いますが、これが災いとなり、マイナス効果のデザインとなっています。

昨日のブログにもUPさせて頂きました軒・庇のメリット。
(1)夏の直射日光を遮り、逆に冬は取り入れる
 「環境問題にも貢献」
(2)突然の雨でも室内に吹き込みにくい
 「機能性のUP」
(3)雨水による外壁の漏水や痛み等のリスク回避
 「耐久性のUP」
これらすべてに、コスト(メンテナンス費用)に関係してきます。

その建築を使いながらもコストダウンに!!
これがヨシノデザインの建築です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:05 | コメント (2) | トラックバック

2018年7月 9日

積極的に「軒・庇」を設けています1/2

軒や庇は、建物の耐久性能や環境において、とても重要な役割を果たしています。
コストダウン(屋根面積を抑える事で安くする)やデザインなどから、庇や軒の出が少ない、又は無い建築を見る事が多くなっています。
機能・性能・耐久性を失うリスクの高い建築。
デザインも失われる事で、大きなマイナスになります。

軒や庇のメリットに、以下の3点があると思います。
(1)夏の直射日光を遮り、逆に冬は取り入れる
 「環境問題にも貢献」
(2)突然の雨でも室内に吹き込みにくい
 「機能性のUP」
(3)雨水による外壁の漏水や痛み等のリスク回避
 「耐久性のUP」

だからこそ、積極的に「軒・庇」を設けています。
本日のブログは、吉野聡建築設計室がデザインした軒・庇の写真をUPします。

山梨県南アルプス市 T-House
山梨県南アルプス市 T-House 新築工事
 外壁の縦のラインと軒の横のライン

山梨県上野原市 N-House  山梨県笛吹市御坂 K-Box
②門と玄関ポーチ           ③木製デッキ・バルコニー
山梨県上野原市 N-House 
山梨県笛吹市御坂 K-Box

山梨県中央市 Koya House 山梨県笛吹市御坂 K-Box
④玄関ポーチ              ⑤玄関ポーチ
山梨県中央市 Koya House
山梨県笛吹市御坂 K-Box

山梨県韮崎市 SK-House  新築工事
山梨県韮崎市 SK-House  新築工事 煙突と軒のライン

デザインだけのデザインではなく、機能を満たしたデザイン。
より優れた効果を発揮し、そこには「機能美」が生まれます。

明日のブログは、軒の出が小さい事でおこっている外壁の汚れについてUPします。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:14 | コメント (5) | トラックバック

2018年7月 8日

ノートパソコンのパスワードを忘れてしまって・・・。

NECのノートパソコン
NEC製のVersaProのノートパソコン。

型  番 PC-VK22LFWDF
出荷年月日2012年12月
OSは、Windows8からWindows10にバージョンUPしています。
CPUはCORE i3
形式は古いが、建築の2次元CADを操作するくらいであれば、動きも早く全くストレスを感じない優れたノートパソコンです。
それがです!!
どう間違えたか不明ですが、1ヶ月程前からノートパソコンのパスワードが分からず、パソコンの操作が出来なんです。

ノートパソコンのパスワード
Windows10のノートパソコンのパスワード「入力」
yahooでパスワードの解除方法を検索を行っていますが、PCをリセットするしかないとの事です。
そんな中、Windowsでログインパスワードを忘れたときに無理やり書き換える方法があるとの記事を発見。
しかし、PCの初心者の私には理解不能なんです。
まだまだ使用できるNEC製のVersaProのノートパソコン。
良い解決方法(情報)をお持ちの皆様。
アドバイスを頂ければの思いです。
是非に・是非に宜しくお願い致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:10 | コメント (3) | トラックバック

2018年7月 7日

2018年7月7日 七夕

夏の風物詩として、今や日本の定番となった年間行事の一つに「七夕」
一年に一度だけ「おりひめ(織女 )」と「ひこぼし(牽牛)」が天の川の上で再会をする日。
色鮮やかな飾りを折り紙で作ったり、短冊に好きな願い事を書いて竹に飾りつけたりした思い出があります。

山梨県南部町の竹
山梨県南部町の竹。今年の4月にタケノコ狩りに行った時の画像です。
近年7月7日の七夕は、恋人や家族、友人など大切な人たちに感謝の気持ちを伝えるという「サマーバレンタイン」と言われ、夏のイベントの1つに定着しつつあります。
皆様にとって楽しみが多い一日になりますように。

山梨県甲府市の今日のPM9:00頃の天気は「曇り」
今年も綺麗な天の川を見ることが難しそうですね・・・。
晴れていれば、時間は「PM8:00~PM10:00」の間。
東の空に、他の星よりも明るく光る3つの星が見えると思います。
「夏の大三角形」

天の川
「星々の煌めき」サイトより

・白鳥座のデネブ
・わし座のアルタイル
・こと座のベガ
という明るい3つの星を結んだ形のことを指します。
これらを結んだ夏の大三角形、そこを横切るように流れている薄い星の直線こそが「天の川」です。
夏の大三角形を探すことで、天の川も見つけやすくなります。
最後に!!


唱歌「たなばたさま」
1分23秒のyoutubeをお楽しみ下さい。

ささのは さらさら 
のきばに ゆれる
お星さま きらきら
きんぎん すなご
で有名な唱歌「たなばたさま」は山梨県出身の権藤花代が作詞をしました。
権藤花代は、1899年山梨県北巨摩郡穴山村(現・韮崎市穴山町)に生まれました。1919年(大正8年)山梨師範学校(現・山梨大学)を卒業。母校の穴山尋常小学校に勤務。大正後期かた昭和初期にかけて、童謡運動の全盛期で、多数の児童雑誌が出版される中、花代の文学への思いは強く、上京を決意し、出版社に勤めながら、野口雨情と千葉省三に師事し、1961年(昭和36年)に62歳で亡くなるまで多くの作品を残しました。(甲府市Webサイトより)

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:15 | コメント (4) | トラックバック

2018年7月 6日

山梨県障害者幸住条例に基づく駐車場

平成5年に制定しました「山梨県障害者幸住条例」
共生社会を構築するための施策に関し、基本理念を定め、並びに県の責務及び県民の役割を明らかにするとともに、障害者の自立及び社会参加の支援のための施策、福祉のまちづくりの推進に関する事項、障害を理由とする差別の解消の推進に関する事項等を定めることにより、障害者幸住社会(障害者が生きがいを持ち、幸せに暮らすことができる社会をいう。)の実現に寄与することを目的とする。(山梨県HPより)

パンフレットは、下記よりダウンロードをお願い致します。
h27_12koujyuujyourei-pamphlet.pdf(PDF:3,943KB)

山梨県障害者幸住条例の中には、駐車場に関する基準もあります。
附属する駐車場(機械式のもの以外のもので、一般の利用者の用に供する部分に限る。以下同じ。) 駐車台数が30台以上100台未満である場合にあっては1以上、100台以上2百台未満である場合にあっては2以上、200百台を超える場合にあっては.3以上の駐車区画を次に掲げる基準に適合させること。
(一) 施設の出入口に近い位置とすること。
(二) 幅は、330cm以上とすること。
(三) 障害者のための国際シンボルマークその他必要な標示をすること。

身障者用の駐車場
身障者用の駐車場
障害者用駐車場を必要とする方が、安心して利用することが出来る環境を。
障害の経験を持つ私は、積極的に提案しています。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:21 | コメント (1) | トラックバック

2018年7月 5日

吉野聡・吉野聡建築設計室のFacebook 7周年

山梨県甲府市徳行3-3-25 吉野聡建築設計室
詳しくは、吉野聡建築設計室HP contact(連絡先) をご確認下さい。
案内図をUPしています。

2011年(平成23年)7月5日にスタートしました吉野聡のFacebook+吉野聡建築設計室のFacebookページ。
本日、2018年7月5日で7周年を迎えています。

吉野聡のFacebook
吉野聡のFacebook

吉野聡建築設計室のFacebookページ
吉野聡建築設計室のFacebookページ

これは、私達の力だけで成し得た訳ではなく、吉野聡建築設計室にご依頼、また私を支えてくださる多くの皆様のおかげです。
心から感謝と御礼を申し上げます。
本当に有難う御座います。

吉野聡建築設計室 吉野聡

これから中期の目標、そしてその後の目標に向かって
一歩一歩 歩み続けます。
そして、気付き・思う・行動を伴った日々の「継続」です。
引き続き、吉野聡建築設計室・吉野聡を宜しくお願い致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:54 | コメント (4) | トラックバック

2018年7月 4日

レストラン ナチュラルグレースの関係者との設計打合

住宅、店舗、飲食店、事務所、工場、倉庫、集合住宅、各種病院・歯科医院 、耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、特殊建築物定期報告書検査作成を行う吉野聡建築設計室。
今まで行ってきました設計の一部は、吉野聡建築設計室Webサイト「設計・デザイン 建築実績」にUPしております。

建築設計・耐震診断や耐震補強設計には、様々な希望・条件・基準・法律などが複雑に絡み合ってきます。
それは、その建築や敷地・建築主によってさまざまです。
だからこそ、多くの話し合いを行い・検討して1つ正解を導き出します。
定期的な設計打合せを行い続けている

ナチュラルグレース
甲府市上石田にある自然派レストラン「ナチュラルグレース

1つの目標に向かって歩み続ける設計・建築。
多くの皆様が関係します。
だからこそ、多くの皆様と定期的な打合せを行います。

ナチュラルグレースの設計打合
ナチュラルグレースの設計打合
住宅・店舗・飲食店・企業・工場・倉庫・病院・歯科医院などの民間建築。
そして、公共建築の設計も同じ。
最も大切な事の1つは「設計・現場監理の打合」
「伝えるから伝わる。そして、聞くから理解する。」
この思いを持って「打合」に臨みます+行います。
そして、多くの問題をクリアする。
先代も含めると創業45年になる「吉野聡建築設計室」の思いです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:20 | コメント (3) | トラックバック

2018年7月 3日

2018年 台風・入道雲・積乱雲・ゲリラ豪雨!!事前の準備です。

2018年7月2日17時30分発表 
台風第7号 (プラピルーン)は、1日3時には沖縄の南にあって、北北西へ毎時20kmで進んでいます。中心気圧は965hPa、中心付近の最大風速は35m/sです。

台風第7号 (プラピルーン)
この台風の影響で、今週は今日から今週末まで全国で雨の予報となっています。
9月まで続く台風。
事前に備える準備・対策を行って頂きたい。
建築に関係する事前準備は
①屋根材などの現状確認(屋根面での確認時は注意が必要です)
②屋上防水材のふくれ・破れ・破損などの確認
③軒樋、縦樋、側溝や排水口など排水経路の確認
④外壁面のクラック(ひび割れ)などの確認
⑤アンテナ・看板・外灯などの固定確認
⑥敷地内にある車庫や物置やゴミなどの確認
⑦植木などの外構の確認
⑧その他

そして、台風以外にも入道雲 積乱雲 ゲリラ豪雨に対しても同じです。

入道雲 積乱雲 
山梨県甲府市の積乱雲

それぞれの事前確認を行い、不具合がある場合には事前の対応をお願い致します。
事前の対応は安心・安全・笑顔に繋がります。
厳しい気候条件にも「被害0」となりますように。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:03 | コメント (4) | トラックバック

2018年7月 2日

伝えるから伝わるの「報告・連絡・相談」

建築は、多くの設計打合せに始まり、基本設計・実施設計・見積・着工から完成・引渡しまで多くの人の手によって造られます。
小規模建築でも何百人単位、大きな建築になると何千人・何万人になります。
弊社が設計・監理する建築現場では、全ての人が同じ気持ち・同じ目標に向かって進んでいます。
その為、設計や現場でのコミュニケーションが大切です。
その中で「報告・連絡・相談(ほうれんそう)」も大切にしています。
その1つが、設計や現場で行う定期的な会議(設計・現場定例会議)。
前回の議題内容の確認・質疑の答え・その日の議事・連絡・報告などです。
それは、伝えるだけでなく相手に理解して頂く事。
「伝えるから・伝わる」です。

報連相
打合で訪問させて頂いた「山梨県歯科衛生専門学校
職員室の壁に掲示されていた「ほうれそう」
そうです!!
やっぱり報告・連絡・相談(ほうれんそう)です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:08 | コメント (5) | トラックバック

2018年7月 1日

~甲斐の国 激坂決戦~ 戦国ヒルクライム in 韮崎・甘利山2/2

2回のシリーズでUPさせて頂きます「~甲斐の国 激坂決戦~ 戦国ヒルクライム in 韮崎・甘利山」
本日の第2回は「エントリー編」です。
大会にエントリーする事で、目標が出来ます。
そして、その目標をクリアするために、いろんな事を考え・実践し・一歩一歩 歩み続けます。
これは、建築設計と同じなんです。
多くの条件・難題をクリアさせます。させています。
「チャレンジ」です。

戦国ヒルクライム in 韮崎・甘利山

日々のトレーニングと一緒に行なうのが、大会へのエントリーです。

甘利山ヒルクライム 申込
Webから行う事が出来る、戦国ヒルクライム in 韮崎・甘利山のエントリー。
簡単に便利に申込完了です。
申込が完了するとスイッチONになります。
日々の生活・食事・健康から気を付けるようになります。

はじめて出場する戦国ヒルクライム in 韮崎・甘利山。
目標タイム「70分台」
私の中では、高い・高いハードルです。
大会まで約1ヶ月。
可能な限り何度でも、甘利山トレーニングを行います。

「戦国ヒルクライム in 韮崎・甘利山コースです」

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:23 | コメント (1) | トラックバック