« 2018年7月 | メイン | 2018年9月 »

2018年8月31日

八ヶ岳の最高峰 日本百名山・山梨百名山の赤岳登山「赤岳地蔵尾根・地蔵ノ頭ルート編」2/4

4回のシリーズでお送りする山梨県北杜市にある八ヶ岳の最高峰 日本百名山・山梨百名山の赤岳(標高2,899m)の山頂カレー登山。
8月15日(水)にチャレンジしてきました赤岳(あかだけ)。
本日の第2回目は「赤岳地蔵尾根・地蔵ノ頭ルート編」です。

小休憩をとった行者小屋から、地蔵尾根を登り地蔵ノ頭・赤岳天望荘経由で赤岳山頂へ。
ここから一気に登山コースのハードルが高くなります。
標高差約350mの急登の途中で、森林限界を超え景色も変わってきます。

地蔵尾根急登を楽しむ三村さん
地蔵尾根急登を楽しむナチュラルグレース三村さん。

登山2回目の平出さん
登山2回目のシャルドネの平出さん
ペース良く軽々登って、短時間で地蔵ノ頭に到着です。

赤岳登山 地蔵尾根
地蔵尾根ルートを登る吉野聡
そして、登り切ったところに待っていたものは!!

八ヶ岳 地蔵ノ頭
地蔵ノ頭(じぞうのかしら)
この方向から後ろを向くと、雄大な赤岳がはっきり見えます。

地蔵の頭から見る赤岳
地蔵の頭から見る赤岳。
なんて美しい稜線なんだろう。
登山の中で、このような稜線が見える山がとっても好きなんです。
一気にテンションもパワーもUPします。

続きは、明日のブログで!!
明日の第3回は「赤岳登頂・山頂カレー編」です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:12 | コメント (6) | トラックバック

2018年8月30日

八ヶ岳の最高峰 日本百名山・山梨百名山の赤岳登山「概要編」1/4

4回のシリーズでお送りする山梨県北杜市にある八ヶ岳の最高峰 日本百名山・山梨百名山の赤岳(標高2,899m)の山頂カレー登山。
8月15日(水)にチャレンジしてきました赤岳(あかだけ)。
本日の第1回目は「概要編」です。
長野県南佐久郡南牧村、諏訪郡原村、茅野市、山梨県北杜市にまたがる標高2,899 mの山。八ヶ岳中信高原国定公園南部に位置し、八ヶ岳連峰の最高峰である(Wikipediaより)

その日の天気は、午後から天気が下り坂になるとの予報に、登山の全てを午前中に完了させるプランです。
夜明け前に、山梨県甲府市にありますからだと心にやさしいレストラン「ナチュラルグレース」に集合する3人。
1.山梨県甲府市ナチュラルグレースの三村様
2.山梨県昭和町 山梨 家具専門店 - 自然素材の家具のシャルドネの平出様
3.吉野聡建築設計室 吉野
の.3人です。
中央自動車道を経由して、走る事約1時間。
夜明けと同時に、長野県側(美濃戸口)から登山です。

赤岳 長野県側(美濃戸口)から登山
その日の午後の天気が下り坂の為に、午前中で車に帰ってくるコースを選択です。
美濃戸山荘に車を止め、南沢コースから行者小屋へ。
その後、地蔵尾根を登り地蔵ノ頭・赤岳天望荘経由で、赤岳山頂へ。
下山は、文三郎道を経由で行者小屋へ。
その後は、同じ道を下山です。

長野県側(美濃戸口)を出発
赤岳登山 長野県側(美濃戸口)を出発です。
順調に進んでいくと、1週間前の台風13号の影響でしょうか、登山が消えが荒れ狂った濁流の後になっています。

台風13号の影響で登山道が消える
そんな中で、その後の登山者の足後を確認しながら登山を進めます。

赤岳鉱泉 行者小屋
そして、時間通りに赤岳鉱泉 行者小屋に到着です。
ここで、休憩です。
ここから先の「地蔵尾根・地蔵ノ頭」ルートが、一気に登山コースのハードルがあがります。

行者小屋から見る赤岳
行者小屋から見る赤岳
続きは、明日のブログで!!
明日の第2回は「赤岳地蔵尾根・地蔵ノ頭ルート編」です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:19 | コメント (7) | トラックバック

2018年8月29日

実際に起きた火災で問われた責任について

山梨県の「定期報告制度について」のWebサイトにUPされています
建築基準法等の違反建築物や特殊建築物定期調査報告の未対応・未提出などによる維持保全が不十分な建築物の火災・事故発生の主な事例について。

雑居ビルの火災事例
「雑居ビルの火災事例」
・発生日 平成13年9月1日
・被害 客及び従業員の死者44名 他
・用途 雑居ビル
・火災発生状況
3階のエレベーターホール付近から発生した火災が、階段やエレベーターホールに置いていた大量の物品に燃え広がり、3階及び4階の店舗に延焼し、客及び従業員が各店舗内で焼死ないしは一酸化炭素中毒死した(出火原因は、放火である可能性が高い)。

「建築基準法 法律違反事項」
1.2以上の直通階段が設置されていない
2.無窓居室等の排煙設備に不備がある
3.防火戸連動煙感知器の設置位置が不良
4.非常用進入口が閉鎖されている 等〈消防法〉
5.避難器具が設置されていない
6.避難誘導訓練が実施されていない 等

「刑事責任」
建物所有会社の経営者 業務上過失致死傷罪 禁固3年(執行猶予5年)
店舗の経営者等 業務上過失致死傷罪 禁固2~3年(執行猶予4~5年)
<判示事項>
雑居ビルの火災事故において、建物所有会社の経営者及び店舗の経営者等に防火管
理責任を認めた。
〔東京地方裁判所 平成15年(刑わ)第794号〕
「民事責任」
建物所有会社、同実質的経営者等は、死亡した被害者44人の遺族及び受傷被害者
3人と、和解金又は見舞金等として10億1050万円を支払うことで和解。
〔東京地方裁判所 平成15年(刑わ)第794号の量刑の理由〕

社会福祉施設の火災事例
・発生日 平成21年3月19日
・被害 入居者の死者9名
・建築物用途 社会福祉施設(有料老人ホーム)
・火災発生状況
入居者の1 室から出火し、周囲の居室に延焼した。徘徊を心配して施設内は避難経路上の引き戸を南京錠で施錠しており、適切な避難誘導もなく、多くの入居者が一酸化炭素中毒等により死亡した。原因は、入居者のたばこの不始末の可能性は高いが確定できない。

「建築基準法 法律違反事項」
1.主要な間仕切り壁が準耐火構造でない
2.調理室の内装が準不燃材料等で仕上げられていない〈消防法〉
3.火災報知設備が設置されていない
4.避難訓練が実施されていない

「刑事責任」
理事長 業務上過失致死罪 禁固2年(執行猶予4年)
<判示事項>
入居型介護施設の火災に関し、理事長について、防火管理上の注意義務を怠っていた過失を認めた。
〔前橋地方裁判所 平成22年(わ)第91号〕

特殊建築物定期調査報告。
・建築は2~3年。
・設備は毎年
点検・報告する義務があります。

建物所有者の皆様。
特殊建築物定期調査報告ついてのお問い合わせ・お見積は、下記の連絡までご連絡下さい。
吉野聡が詳しく、ご説明させて頂きます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:05 | コメント (2) | トラックバック

2018年8月28日

特殊建築物定期調査報告 未対応・未提出や虚偽の報告の罰則2/2

特殊建築物定期調査報告パンフレット

建築基準法第12条に基づく「特殊建築物定期調査報告
特定行政庁が指定する特殊建築物等の所有者(管理者)は、専門技術を有する資格者に定期的に調査させ、その結果を特定行政庁に報告するように義務づけられています。
定期的な調査を行うことで、建築物の利用者の安全を確保し、事故の発生を未然に防ぐことが目的です。「山梨県HP抜粋」
簡単に表現すると、建築士や有資格者が建物の健康診断を行い、その結果を報告書にまとめ、山梨県と建物所有者(管理者)に提出・報告する事です。
建物を安全・安心に使い続ける為にです。
ブロック塀の点検もこの中に含まれます。

特定建築物の定期調査報告・建築設備・防火設備の検査報告において。
・「まだ新しいから点検しなくても良いだろう」
・「建築は2~3年。 設備は毎年の点検しなくても・・・。」
・「特定行政庁へ報告しなくてもたぶん大丈夫だろう」
・「悪いことは表に出したくないので、全て良しの報告で大丈夫だろう」

そんな話を耳にすることがあります。

しかしです。
定期報告制度は、建築基準法の第12条に定められた制度です。
第1項又は第3項というのは、建築物と昇降機、建築設備について『定期に、一級建築士若しくは二級建築士又は国土交通大臣が定める資格を有する者に調査(検査)をさせて、その結果を特定行政庁に報告しなければならない。』と記載されている箇所です。

つまり、定期報告を提出しなかったり、虚偽の報告をした場合は、
建築基準法第101条
次の各号のいずれかに該当する者は、100万円以下の罰金に処する。
二 第12条第1項又は第3項の規定による報告をせず、又は虚偽の報告をした者
「100万円以下の罰金」
の処分を受ける可能性があるという事になります。

建物の火災や建築に関する事故が各地で起こっています。
建物の管理者責任について、刑事責任まで問われるケースもあります。
民法の不法行為による損害賠償や、工作物等の所有者責任による損害賠償に問われる可能性もあり、万が一事故が起きれば建築基準法の罰金程度では済まされません。

明日のブログは、
「実際に起きた火災で問われた責任」についてUPいたします。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:07 | コメント (3) | トラックバック

2018年8月27日

特殊建築物定期調査報告 未対応・未提出や虚偽の報告の罰則1/2

建築基準法第12条に基づく「特殊建築物定期調査報告
特定行政庁が指定する特殊建築物等の所有者(管理者)は、専門技術を有する資格者に定期的に調査させ、その結果を特定行政庁に報告するように義務づけられています。
定期的な調査を行うことで、建築物の利用者の安全を確保し、事故の発生を未然に防ぐことが目的です。「山梨県HP抜粋」
簡単に表現すると、建築士や有資格者が建物の健康診断を行い、その結果を報告書にまとめ、山梨県と建物所有者(管理者)に提出・報告する事です。
建物を安全・安心に使い続ける為にです。
ブロック塀の点検もこの中に含まれます。

更に詳しくは、
山梨県 特殊建築物の定期調査報告
・2015年7月15日
 山梨県甲府市 建築基準法第12条 特殊建築物定期調査報告
 をご確認下さい。

特殊建築物の定期調査報告について。
多くの皆様が見落としている・忘れている事があります。
それは、
※1.特殊建築物に設けた建築設備(換気設備、排煙設備、非常用の照明装置)の定期検査報告。
※2.個人住宅を除く全ての建築物に設置している昇降機及び遊戯施設の定期検査報告。

これは
「毎年、特定行政庁への報告が必要です」

定期調査報告をしなければならない特殊建築物等
山梨県(特定行政庁)が指定している定期調査報告をしなければならない特殊建築物等
下部の赤の四角の中をご確認下さい。
上記に記載した※1と※2の事が明記されています。
下記のPDFをダウンロードしてご確認下さい。
山梨県(特定行政庁)が指定している定期調査報告をしなければならない特殊建築物等.pdf

特殊建築物定期調査報告。
・建築は2~3年。
・設備は毎年
点検・報告する義務があります。

特殊建築物定期調査報告ついてのお問い合わせ・お見積は、下記の連絡までご連絡下さい。
吉野聡が詳しく、ご説明させて頂きます。

明日のブログは
「特殊建築物定期調査報告 未対応・未提出や虚偽の報告の罰則」についてUP致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:00 | コメント (2) | トラックバック

2018年8月26日

祝3900回 山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のブログ

平成20年1月19日 livedoorブログでスタートした
吉野聡建築設計室のブログ
平成20年6月7日よりMovable Typeを使ったブログに変更しています。
毎日のUPを基本としながら、Movable Typeブログが
平成30年8月下旬に「3900回」を迎えています。

吉野聡建築設計室のブログ 3900回

毎日、多くの皆様の訪問+多くのコメントを有難う御座います。
また、ご依頼を頂けるクライアントの皆様、私を支えてくださる全ての皆様
感謝の気持ちでいっぱいです。
誠に有難う御座います。

毎日、夜明け前にブログの更新を行いながら、10年7ヶ月が経過しています。
このブログによって、これからの建築や技術。
そして、私の・弊社の建築に対する思い・ノウハウ・提案など、多くの皆様にお伝えさせて頂いております。
その事によって、想像も出来なかった大きな・多くのチャンスを掴んで来ました。
有難う御座います。大きな感謝です。
これからも、他には無い優れた建築を提案させていただく事で、多くの皆様の笑顔を見たい。
だからこそ、一歩一歩 一生懸命に歩み続けて行きます。
今後とも宜しくお願い致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:21 | コメント (3) | トラックバック

2018年8月24日

ブログ開始から10年8ヶ月。明日は42回目のブログの休日。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、集合住宅、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震関係の耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査。
建築確認申請手続き、特殊建築物定期報告書検査作成、マンションの長期修繕計画書、各種申請業務 ・中古住宅の既存住宅現況検査員を行っております
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
詳細な業務内容については、吉野聡建築設計室HP
また、過去に設計を行った建築については、
完成写真がUPされていますprojects(プロジェクト)  
物件名がUPされていますworklist(業務リスト)
をご確認下さい。

いつも、弊社のブログにご訪問頂き、誠に有難う御座います。
また、ご依頼頂けるクライアントの皆様・私を支えて下さる皆様
全ての皆様に感謝の気持ちです。
誠に有難う御座います。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室

2008年1月19日にスタートしました
「山梨県甲府市 吉野聡建築設計室ブログ」
明日のブログは、お休みさせて頂きます。
そして、今日と明日の吉野聡のFacebook個人ページ、吉野聡建築設計室のFacebookページ、朝食(朝ごはん)のFacebookページも休日にさせて頂きます。
2018年8月 7日にも同じブログをUPさせて頂きましたが、通常通りブログUPしています。
よって、明日は42回目のブログの休日です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:57 | コメント (3) | トラックバック

2018年8月23日

駐車場のアスファルト舗装

道路や駐車場など「アスファルト舗装」
施工時の温度は、最も大切な管理の1つです。
その基準は、日本道路協会出版の「アスファルト舗装要綱」を基準にして定められています。
基準では、初期締固め前温度110℃以上との規定されていますが、これは下限値であり、実際には120℃~150℃になるとの事です。

山梨県 2018年夏
今年も、気温35℃以上の日が続きました。
夏場の舗装工事では、アスファルトの温度が150℃前後ありますので、重機付近の体感温度は50℃以上にもなります。

夏のアスファルト舗装
夏のアスファルト舗装
太陽の光と地面からくるアスファルトの熱を直接感じながら行う施工。
過酷な作業となります。

そんなアスファルト舗装。
計画時から、多くの検討が必要です。
1.路盤(アスファルトの下地)
2.接道する道路からのレベル
3.アスファルト舗装を行う敷地の各部位のレベル。
4.敷地内の排水(水勾配)
5.アスファルトの種類。
6.走行する車の種類+車重。などなど。

駐車場のアスファルト舗装
計画・設計させて頂いたアパートの駐車場のアスファルト舗装。
・敷地の雨水の排水をどうするのか?
・敷地の周囲に側溝や水路が敷地の雨水をカバーできるのか?
・側溝や水路の先にどのような施設があるのか?
・田や畑があるのか?

多くの事を検討しクリアさせることが必要になります。
美しく・平らに見えるアスファルト舗装。
多くの事がクリアされている舗装になっています。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:01 | コメント (2) | トラックバック

2018年8月22日

甲府市 土砂災害ハザードマップ

毎年8月~9月は、一年の中で台風が最も多く発生する季節です。
特に、土砂災害発生の危険度が高まっている地域では、周囲の状況や雨の降り方にも注意し、土砂災害警戒情報等が発表されていなくても、危険を感じたら、ちゅうちょすることなく自主避難をお願いします。

山梨県甲府市では、その地域を「土砂災害ハザードマップ」で確認出来ます。
「土砂災害ハザードマップ」とは。
土砂災害が発生する恐れがある区域を明らかにしたもので、土砂災害が予想される場合や発生した場合に、避難等に役立てていただくものです。

ハザードマップ 愛宕町・元紺屋町・東光寺町・東光寺3丁目・善光寺町・善光寺2・3丁目地区
甲府駅から500m~1kmにある愛宕町・元紺屋町・東光寺町・東光寺3丁目・善光寺町・善光寺2・3丁目地区のハザードマップ
・土砂災害特別警戒区域(土石流)
・土砂災害警戒区域(土石流)
・土砂災害特別警戒区域(急傾斜)
・土砂災害警戒区域(急傾斜)
・土砂災害警戒区域(地すべり)
上記の内容が色分けでUPされています。

その他の区域も含め詳細は、甲府市役所Webサイト  地区別土砂災害ハザードマップにUPされています。

そして、更に凄い・素晴らしい情報サイトが!!
「甲府市防災情報WEB」
甲府市内の
洪水マップ・土砂災害マップ ・液状化マップ・揺れやすさマップ・活断層
避難所マップ・緊急輸送道路マップ・防災倉庫マップ ・防災設備マップ
防災施設マップ・医療機関マップ・協力団体マップ・雨量観測所マップが分かりやすく・便利に・簡単に理解です。

甲府市防災情報WEB
甲府市防災情報WEB

これから土地を購入される皆様も参考にして下さい。
購入する前に知ると知らないでは、大きな差が生まれます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:01 | コメント (6) | トラックバック

2018年8月21日

真夏のコンクリートは「暑中コンクリート」

猛暑となっている2018年
ナチュラルグレース 弁当ラボ 基礎コンクリート打設を行った日も、AM9:00ですでに気温30.1℃。
そんな時に行うコンクリート工事のコンクリート。
さまざまな注意があります。

それは、1日の平均気温が「25℃」を超える日。
コンクリートは「暑中コンクリート」として扱います。
暑中コンクリートでは、気温が高いことによってセメントの硬化が促進されるためワーカビリティー(コンクリートの軟度)の低下などを招いて結果的にコールドジョイント・強度低下・ひび割れの発生等につながります。
そのため、暑中コンクリートにあっては
1.使用する材料を低温のものにする。
2.単位水量・セメント量を抑える。
3.混和材料を用いる。
4.コンクリートと他の物質との接触面を濡らしておきます。
5.練混ぜから打設完了までの時間を短くする。
 などの対策を行います。

コンクリートの温度計測
コンクリートの温度計測

季節やその日の天気・温度などによって変わる
コンクリートの仕様・施工方法
頑丈で男らしいコンクリートは、実は細心の注意+繊細さが求められます。
だからこそ「コンクリートは生き物」として考えています。

※ナチュラルグレース 弁当ラボ 新築工事の詳細の建築工事監理状況の進行状況は、
 吉野聡建築設計室Webサイト 
 「ナチュラルグレース 弁当ラボ 新築工事」をご確認下さい。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:03 | コメント (4) | トラックバック

2018年8月20日

ナチュラルグレース 弁当ラボ 新築工事 基礎コンクリート打設

ナチュラルグレース
「自然の恵み」を大切に、野菜とシーフードを中心にしたヘルシーでバランス良い自然派レストランを目指し1991年にオープンしています。
「ナチュラルグレース」
出来る限り添加物を排除し、お客さんに安心してお食事して頂きたい思いをいつも抱くレストラン。
身体だけでなく、心にも良いサービスを目指して
からだと心にやさしいレストラン"「ナチュラルグレース」
へと変化・進化を歩み続けています。
平成30年3月上旬より、弊社と共に新たな計画を行ってきました「ナチュラルグレース」の新展開。
新たな建築を建てるべく、7月上旬に工事請負契約の締結です。
詳しい現場監理状況は、吉野聡建築設計室Webサイト 工事監理の進行状況
「山梨県甲府市 ナチュラルグレース弁当ラボ」でUPしています。
それから1ヶ月。
建築工事現場では、基礎ベースのコンクリートの打設です。

コンクリート打設
打設後は、天端は金コテ押エで仕上げます。

コンクリートの打設においても、様々な規則・基準があります。
全て、正しく行われているか監理を行います。
その内容は、
1.型枠の設置状況
2.打設部にゴミや異物が無いか
3.レディーミクスコンクリート(フレッシュなコンクリート)の納入書
  配合計画書との照し合せ。
4.搬入時間 + 打設時間
5.コンクリート強度やスランプなどの仕様(JIS規格)
6.打設状況
7.バイブレーターのかけ具合
8.クラック(ひび割れ)・ジャンカ・コールドジョイント

建物を支える基礎。
その材料であるコンクリート。そして施工方法。
大切にしています。
明日は、コンクリートの品質試験についてUPします。

※ナチュラルグレース 弁当ラボ 新築工事の詳細の建築工事監理状況の進行状況は、
 吉野聡建築設計室Webサイト 
 「ナチュラルグレース 弁当ラボ 新築工事」をご確認下さい。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:23 | コメント (3) | トラックバック

2018年8月19日

「吉野聡建築設計室のブログ」2ヶ月分のブログを準備しています。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。 耐震関係の耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査。 建築確認申請手続き、特殊建築物定期報告書検査作成  マンションの長期修繕計画書、各種「山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
詳細な業務内容については、吉野聡建築設計室HP
また、過去に設計を行った建築については、
完成写真がUPされていますprojects(プロジェクト)  
物件名がUPされていますworklist(業務リスト)
をご確認下さい。

2008年1月19日 livedoorブログでスタート。
2008年6月7日にスタートしたMovableTypeブログに変更している
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室ブログ
10年7ヶ月が経過しています。
その期間でブログを投稿した回数は、3850を超えています。
皆様から頂くコメントの数は338,487を超えています。
多くの皆様の訪問・頂くコメント。
本当に有難う御座います。
大きな・多くの感謝です。

10年7ヶ月の継続で積み重ねてきた山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のブログ。
これからUPしようとしているブログ記事が2ヶ月分(62回)あります。

62のブログ記事がストックされています。
62のブログ記事がストックされています。
10年6ヶ月歩んできた継続が大きな・多くのパワーに生まれ変わっています。
そして、私自身も変化・進化をつづけながら、更にレベルUP・パワーUPえお目指します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:00 | コメント (3) | トラックバック

2018年8月18日

朝のトレーニング FacebookでUPし続けています。

365日 年中無休が基本。
そして、仕事は平均15時間/1日。
そんな条件で、思いっきり楽しく・より良い仕事・良い提案を行いたい。
「全ての源は健康から」
その為には、体力・筋力UPが不可欠です。
朝のわずかな時間を使って、いつでも・どこでも運動できるロードバイク・ランニングを行っています。
トレーニングの内容は、終了と同時にFacebookにUPしています。
それは、AM3:50~AM4:10までにスタートして、最長でもAM5:00までに戻る1時間コースです。
冬のロードバイクトレーニングは、室内に3本ローラーを設置し、その前にPCを置いてロードバイクのyoutubeを見ながらのトレーニングです。

吉野聡建築設計室3本ローラー ロードバイク 3本ローラー
ロードバイク 3本ローラー     真冬でも流れる汗

サイクルコンピューター
サイクルコンピューターでスピード・距離。
そして、心拍数などを管理しています。
この日のトレーニングは、20kmを23分24秒・平均時速51.28km/h

次に、ランニングです。
その日の予定・体調・天候を考慮しながらコースを選びます。
そのコースは、甲府市徳行3丁目にある吉野聡建築設計室から
1.山梨県甲斐市「甲斐遊パーク」5.0km
2.山梨県甲府市「JR甲府駅」7.6km
3.山梨県甲府市「愛宕山科学館」10.7km 標高423m
4.山梨県甲府市「武田神社」12.0km
そして、それぞれのコースに沿いにある建築の窓ガラスを使って一枚。

甲斐遊パーク 5kmコース
「甲斐遊パーク」5.0kmコース

JR甲府駅 7.6kmコース
「JR甲府駅」7.6kmコース

毎日が楽しくなる運動。
それが、建築設計においても大きな・多くのプラスです。
良い仕事を続ける為には運動が大切。
健康で体力があがると、スキルもプラスになります。
42歳の5年前から再開した運動。
最大の効果は「集中力が持続」する事です。
その事で、ビジネスに・プライベートに大きな・多くのプラスが生まれています。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:02 | コメント (1) | トラックバック

2018年8月17日

お仏壇・神棚の安置場所について。

8月13日の「迎え盆」から16日の「送り盆」までの4日間をお盆としています。
お盆は、祖霊がお盆の期間だけ家に帰って家族ともども過ごし、再びあの世に旅立つまでの間の行事(まつり)と言われています。
お盆の期間は、いつも以上にお仏壇に向かって手を合わせる機会が多くなる事と思います。
そのお仏壇。
住宅や社屋の設計を行う時に、お仏壇の安置場所も検討しています。
お仏壇の安置場所について特に定められた事はありませんが、マンションやアパート、その他の住宅を見ると難しい場合もあります。

仏壇の安置場所
モダン仏壇。(山梨県 株式会社朱宮神仏具店のサイトより)

ヨシノデザインでは、お仏壇の安置場所も大切にしています。
①それぞれでサイズ・デザイン・機能などが異なります。
②方角(仏壇の向き)
 古いお寺の本堂などは大抵南向きなので、仏壇も南向きが良いとか、東向きが良いなどと言われますが、考えによって変わります。
 決った考えがなければ、家族が揃ってお参りできる所に置けば良いと考えています。
③仏壇のサイズ
 現在ある仏壇・これから購入予定のある仏壇。
 それぞれでサイズが異なります。
 その為、収納タイプの仏壇置場の場合は特に注意が必要です。
 それは、仏壇の扉を開く事が出来る広さが必要です。

その他、神棚も関係します。

神棚
(Yahoo画像より)
神棚はご家庭の繁栄と平和、会社の発展などを願ってお祀りする、ご家庭の小さな神社です。
神棚の配置についても多くの考えあります。
特に決った考えが無い時には、方位や場所などのアドバイスをさせて頂いております。

仏壇や神棚の条件・考え方もそれぞれで異なります。
だからこそ、個々の対応を行っています。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:00 | コメント (3) | トラックバック

2018年8月16日

北アルプス 西穂高岳 山頂パスタ会5/5(登頂・ゴール編)

2018年夏山山頂パスタ会。
長野県 岐阜県の県境にある穂高連峰の南端にある北アルプス 西穂高岳(標高2909m)へ行ってきました。
今日の最終回は「登頂・ゴール編」です。

「ピラミッドピーク」で山頂パスタを頂いた後は、帰りのロープウェイの時間を考えると、一気に行く必要があるんです。
と言う事もあり、ここで2名が待機です。
そこで、持ってきた荷物をここにおいて、水を一本だけ持って走って西穂高岳山頂を目指します。

西穂高山頂から見たピラミッドピーク
西穂高山頂から見たピラミッドピーク(赤〇印)
この間のコースタイムは

コースタイム
一般のコースタイムは、行き2時間・帰り1時間30分です。
山頂まで安全に・確実に・安定して走った西穂高。

西穂高山頂
あっという間に西穂高山頂です。
この区間のコースタイムは、行き36分・帰り24分の往復1時間です。
北アルプス 西穂高岳山頂から見る景色は最高です。
そんな余韻に浸っている時間もなく、直ぐに下山です。
安全に・確実に・早く歩いた・走った結果。
ロープウェイの最終便の15分前に、全員が新穂高ロープウェイで西穂高口駅に到着です。

無事に到着
怪我も・トラブルも無く、全員が無事に帰還です。
皆様・西穂高岳さん。有難う御座いました。

今回の北アルプス 西穂高岳に登ってみて!!
次回の北アルプスは、前穂高岳・奥穂高岳。
そして、いつかはジャンダルムにチェレンジしてみたい思いです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:17 | コメント (2) | トラックバック

2018年8月15日

北アルプス 西穂高岳 山頂パスタ会4/5(山頂パスタ編)

2018年夏山山頂パスタ会。
長野県 岐阜県の県境にある穂高連峰の南端にある北アルプス 西穂高岳(標高2909m)へ行ってきました。
今日の第4回目は「山頂パスタ編」です。

西穂独標をこえると、一気にコースの難易度が変わります。
高低差のある岩を登り・下り、両サイドが崖になった稜線などのタフなコースです。

垂直に近い登山コース
垂直に近い登山コース

稜線コース

切り立った稜線
両サイドが崖になった稜線
ペースも遅くなり、山頂の手前になる「ピラミッドピーク」で山頂パスタです。
今回はその場で茹でるのではなく、麺を茹でたものを冷凍にして持ってきています。
なんと!! 西穂高ピラミッドピークで、ナチュグレ特製の「冷製パスタ」です。

西穂高山頂パスタ会
西穂高山頂パスタ会
右から前穂高岳・奥穂高岳に向かって「いただきます♪」
最高の美味しさ・最高の贅沢です。

続きは、明日のブログで!!
明日の最終回は「登頂・ゴール編」です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:41 | コメント (3) | トラックバック

2018年8月14日

北アルプス 西穂高岳 山頂パスタ会3/5(スタート編)

2018年夏山山頂パスタ会。
長野県 岐阜県の県境にある穂高連峰の南端にある北アルプス 西穂高岳(標高2909m)へ行ってきました。
今日の第3回目は「スタート編」です。
新穂高ロープウェイで西穂高口駅で下車し、標高2,156mからのスタートです。
このロープウェイがあるおかげで、西穂高岳が楽になっています。

西穂高口駅
西穂高口駅からスタートする8人の山頂パスタ会
順調のペースで、1時間弱で西穂高山荘に到着です。

西穂高山荘
ここで簡単な休憩をとります。
この山荘を出発すると雰囲気・景色・風景が変わります。
それを見た瞬間に、今まで登った事のある山の中で最も好きな山に一気にテンションも上がります。

上高地 帝国ホテル
赤〇が上高地 帝国ホテル
一度は止まってみたいホテルです。
そして、進行方向の上を見ると!!

西穂高岳
北アルプス 西穂高岳が姿を表しています。
この景色が最高なんです♪
更に進んでいくと、次は

西穂丸山
岩肌が美しい西穂丸山が見えてきます。
そして、その先には

西穂独標
西穂独標
ここから先が、一気にコースの難易度が変わります。

続きは、明日のブログで!!
明日の第4回は「山頂パスタ編」です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:02 | コメント (3) | トラックバック

2018年8月13日

北アルプス 西穂高岳 山頂パスタ会2/5(準備編)

2018年夏山山頂パスタ会。
長野県 岐阜県の県境にある穂高連峰の南端にある北アルプス 西穂高岳(標高2909m)へ行ってきました。
今日の第2回目は「準備編」です。
出発日のAM4:15 ナチュラルグレースに8人で集合し、台風13号の影響のない山を探します。ナチュグレの三村氏の提案で西穂高岳に決定し、AM5:00頃に2台の車に分かれて出発です。中央道を松本まで行き上高地~安房トンネルを越え、岐阜県の新穂高ロープウェイにAM7:00過ぎに到着。

当初は1泊2日の計画だった2018年山頂パスタ会。
台風13号の影響で、日帰りに変更と言う事もあり、食料がたくさんあるんです。
新穂高ロープウェイがスタートするAM8:30までに1時間以上。
と言う事で!!駐車場でまずは朝ラーメン!

朝ラーメン
具だくさんのサッポロ一番塩ラーメン

いただきます
スタート前の朝ラーは、初めての体験です。
この一杯で朝からお腹いっぱい♪
さぁ~♪出発です!!
新穂高ロープウェイで2,100mまで一気に登ります。

新穂高ロープウェイ

新穂高ロープウェイの高さ
見てください!!!この高さ。
高所恐怖症の私には、恐怖の時間です。

続きは、明日のブログで!!
明日の第3回は「スタート編」です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:59 | コメント (3) | トラックバック

2018年8月12日

北アルプス 西穂高岳 山頂パスタ会1/5(概要編)

当初は、8月7日・8日の一泊二日で白峰三山(北岳・間ノ岳・農鳥岳)の縦走を計画していました2018年夏山山頂パスタ会。
台風13号の影響が無い日本百名山 北アルプス西穂独標・西穂高岳へ行ってきました。
長野県 岐阜県の県境にある穂高連峰の南端にある西穂高岳(標高2909m)
標高3000mを切っているが、岩稜、お花畑、ハイマツと、高山帯の要素がそろっている美しい・素晴らしい山です。

北アルプス 西穂高岳
北アルプス 西穂高岳
従来周辺の山全体が穂高岳と呼ばれていたが、1909年に槍ヶ岳から穂高岳に初縦走を行った鵜殿正雄が、穂高岳のそれぞれのピークの山を北穂高岳、前穂高岳、奥穂高岳、西穂高岳と名付けた。実際には西穂高岳は山域の南西端のピークで、その中で唯一3,000 mに満たない(Wikipediaより)

西穂高山頂
西穂高山頂から見る「ピラミッドピーク・独標・下界の上高地」
素晴らしい・美しい・雄大な北アルプス 西穂高岳。
今まで登った山の中で、No1の山です。

西穂高の岩場
比較的優しいコースですが、時には絶壁の厳しい条件も!!

初めての北アルプス 西穂高岳。
お手軽な新穂高ロープウェイで行くコースを選択です。
続きは、明日のブログで!!
明日の第2回は「準備編」です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:22 | コメント (3) | トラックバック

2018年8月11日

2018年8月 残暑お見舞い申し上げます。

吉野聡建築設計室 吉野聡
「残暑お見舞い申し上げます。」
厳しい暑さが続いておりますが いかがお過ごしでございましょうか。
日頃はひとかたならぬお引き立てにあずかり厚くお礼申し上げます。
酷暑の折から くれぐれもご自愛のほどお祈り申し上げます。
平成30年8月 吉野聡建築設計室 吉野聡

8月中旬。
多くの皆様がお盆休みとなりますが、吉野聡建築設計室は今年もお盆休みは無しです。
いつでもOPENしています。
お盆中も仕事ができる事。
多くの皆様からのご依頼。
本当にありがとう御座います。
この期間に一気に進めます。

そして、多くの皆様がお休みとなるお盆休みを使って
2018年夏休み・お盆休み 建築相談会+見学会を開催しています。
詳しくは、下記のブログをご確認下さい。
2018年8月9日
2018年8月(夏休み・お盆休み)建築相談会+見学会の開催

夢に向かって進む建築。
常に変化・進化し続ける建築。
多くの皆様に、新しい情報をたくさん知って頂きたい思いがあります。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
山梨県甲府市山梨県甲府市「吉野聡建築設計室」
明るい未来に向かって、大きな夢を持って進みましょう。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:58 | コメント (4) | トラックバック

2018年8月10日

建築に関する「土地・融資・建築」全て弊社で相談可能です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築など。
新築・増築・改築・リフォームを行いたいけど・・・。
建築には、検討する事がたくさんあります。
また、多くの方と関係を撮る事が必要になります。
そんな数多くある「検討事項」・

・何をしたら良いのか?
・何を考えるのか?
・何を聞いていいのか?
・どこに相談して良いのか?

はじめる前からたくさんの不明点があります。

そんな事をクリアできる「吉野聡建築設計室
全て弊社にご相談下さい。
一般的には、
・土地は「不動産」
・建築は「設計事務所・施工者」
・融資は「銀行」
とそれぞれに相談しなければなりません。
しかしです!!
山梨県甲府市にあります「吉野聡建築設計室
創業45年の経験と実績の中で、多くのアドバイス・提案を行っております。

吉野聡建築設計室

吉野聡建築設計室 吉野聡
吉野聡建築設計室 吉野聡

それは、今まで培ってきた実績と多くの協力者がいるからこそです。
建築の考え方・進め方・流れ。
デザイン・流行・資材・コスト・工法・技術・建築業界など。
事前に知っていると知らないでは、結果が大きく変わります。
だからこそ、
全てを1つで対応できる・している「吉野聡建築設計室
弊社だけが行ってる対応です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:00 | コメント (4) | トラックバック

2018年8月 9日

2018年8月(夏休み・お盆休み)建築相談会+見学会の開催

平成30年8月の夏休み・お盆休み
吉野聡建築設計室では、今年もその期間中
住宅、店舗、飲食店、事務所、工場、倉庫、集合住宅、各種病院・歯科医院 、耐震診断、耐震補強設計などの
「設計・建築・住宅(家)無料相談会 + 見学会」
を開催致します。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室

階段+トップライ 機能を満たしたデザイン壁

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室 夜景
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
詳しい案内図は、弊社Webサイト contact(連絡先)をご確認下さい。

夏休み・お盆休みを利用しながら、ゆっくりと相談+弊社の建築を見学。
建築(プラン・デザイン・法律・土地・・)資金計画、土地などでの不明点・疑問点など、何でもご相談下さい。
それぞれの条件に基づいた、最良の返答をさせて頂きます。
また、オリジナルの提案やさまざまなデザイン・これからの建築を確認・体験して頂ければと思います。

その他、吉野聡建築設計室のサイト「question(質問)」の項目にあてはまる方。
このチャンスを活用して下さい。
夢に向かって進む建築。
その第1歩は、出会い・相談から始まります。

「ゆっくりとご案内させて頂きたい」
そして、それぞれのプライバシーもあります。
そんな考えで、設計・建築相談+見学会は予約制とさせて頂きます。
ご希望の方は、下記へご連絡頂ければと思います。
(予約状況により急な対応も可能です)
お気軽にお問合せ下さい。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:53 | コメント (2) | トラックバック

2018年8月 8日

甲府市北口の家 アフターメンテナンス

甲府市北口の家
甲府市北口の家
県立図書館 北側駐車場の北隣に位置します。

吉野聡建築設計室の設計監理にて、2006年(平成18年)に完成・引渡しを行っております甲府市北口にあるKubo House
吉野聡建築設計室の多くの提案を取り入れた、耐久性・構造・性能・室内環境・・・など他には無い高性能な木造の家です。
耐震性では、木造の金物工法を採用し、木造建築でも構造計算によって「固定荷重・積載荷重・積雪荷重・風荷重・地震荷重」などに対して、構造物がどのように変形し、構造物にどのような応力が発生するのかを計算しています。

完成・引渡しから12年が経ちますが、継続的にメンテナンスを行っています。
その中の1つが、季節の変わる時の蓄熱暖房機のON・OFF。

蓄熱暖房機のON・OFF

そして、8月の上旬には給湯器の不具合が発生しています。
「①現状・②原因・③対策」
そして、その場で説明・報告です。
限られた時間を有効に・正しく使う。
全ての皆様が安心します。笑顔になります。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:21 | コメント (3) | トラックバック

2018年8月 7日

ブログ開始から10年8ヶ月。明日は42回目のブログの休日。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、集合住宅、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震関係の耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査。
建築確認申請手続き、特殊建築物定期報告書検査作成、マンションの長期修繕計画書、各種申請業務 ・中古住宅の既存住宅現況検査員を行っております
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
詳細な業務内容については、吉野聡建築設計室HP
また、過去に設計を行った建築については、
完成写真がUPされていますprojects(プロジェクト)  
物件名がUPされていますworklist(業務リスト)
をご確認下さい。

いつも、弊社のブログにご訪問頂き、誠に有難う御座います。
また、ご依頼頂けるクライアントの皆様・私を支えて下さる皆様
全ての皆様に感謝の気持ちです。
誠に有難う御座います。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室

2008年1月19日にスタートしました
「山梨県甲府市 吉野聡建築設計室ブログ」
明日のブログは、お休みさせて頂きます。
そして、今日と明日の吉野聡のFacebook個人ページ、吉野聡建築設計室のFacebookページ、朝食(朝ごはん)のFacebookページも休日にさせて頂きます。
平成30年7月22日の休みから17日ぶりの休日です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:56 | コメント (3) | トラックバック

2018年8月 6日

レストラン ナチュラルグレース様 建築工事監理

ナチュラルグレース

「自然の恵み」を大切に、野菜とシーフードを中心にしたヘルシーでバランス良い自然派レストランを目指し1991年にオープンしています。
「ナチュラルグレース」
出来る限り添加物を排除し、お客さんに安心してお食事して頂きたい思いをいつも抱くレストラン。
身体だけでなく、心にも良いサービスを目指して
からだと心にやさしいレストラン"「ナチュラルグレース」
へと変化・進化を歩み続けています。

ナチュラルグレース
甲府市上石田にある自然派レストラン「ナチュラルグレース

平成30年3月上旬より、弊社と共に新たな計画を行ってきました「ナチュラルグレース」の新展開。
新たな建築を建てるべく、7月上旬に工事請負契約の締結です。
2018年7月12日
レストラン ナチュラルグレース様 工事請負契約の締結
それから半月、建築現場では根切りを行っています。
根切りとは、基礎を施工する為に、地盤面より下の土を掘ること。

根切りの深さ・幅の確認
根切りの深さ・幅の確認
深さは、地盤調査の結果+構造図から。
幅は、構造図からの確認です。

根切り深さも、建物用途・規模・構造等によって変わります。
だからこそ、1つ1つ丁寧に・正しく確認です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:22 | コメント (2) | トラックバック

2018年8月 5日

「道路にもありがとう」 毎朝掃き掃除しています。

「道路にもありがとう」 毎朝掃き掃除しています。
吉野聡建築設計室 吉野聡は、「毎日」夜明け前のAM2:50~AM3:15までに起床。
365日/1年 毎日同じ時間です。
その時間は、1年を通じて夜明け前。
季節で変わる、夜明け+日の出の違いを感じています。

実は、自社のブログを行う前(10年8ヶ月前)までは、完全夜型生活を行っていたんです。
PM11:00~AM1:00が、仕事のペースが最もGOODな時間でした。
しかし、ブログをスタートさせた8ヶ月後の2008年1月頃から、完全朝型生活にシフト。
それから、24時間/1日を有意義に使っています。

とても大切な朝の時間。
そんな時間を使ってたくさんの事を行っています。
何時何分に何をするのか。
分単位で決まっています。
その1つが、弊社の前にある道路の掃除。
両端に隣接する2軒先の道路まで(合計約100m)掃除していす。

事務所の玄関の掃き掃除
はじめに、吉野聡建築設計室の玄関の掃き掃除。
お客様を招き入れる玄関。
毎日・毎朝「ありがとう」の思いで掃除します。

道路の掃き掃除
次に前面道路の掃き掃除。
隣接する敷地の前まで掃除します(約100m)(赤いラインの所まで)
道路があるから、近所の皆様の協力があるからこの場で仕事が出来る。
「ありがとうございます」
の気持ちを込めて掃除をしています。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:11 | コメント (2) | トラックバック

2018年8月 4日

2014年5月クロスバイクと現在のロードバイク

平成26年の元旦に掲げた目標
「クロスバイクで山梨県甲府市~静岡県沼津市まで」でした。
それから、自転車の楽しみがスタートしています。

詳しい内容は、下記のブログをご確認下さい。
2014年5月 3日
目標!!「クロスバイクで甲府市~沼津市まで」 1/3
2014年5月 4日
目標!!「クロスバイクで甲府市~沼津市まで」 2/3
2014年5月 5日
目標!!「クロスバイクで甲府市~沼津市まで」 3/3

上記の4年前のブログ内でUPしている内容です。
甲府市中心部~沼津市中心部は距離にして約90km
車では約2時間です。
行き方は(車の通行量と歩道の有無を考えて)
甲府市→八代→若彦トンネル→河口湖→山中湖→籠坂峠→御殿場→沼津
自転車の時速10kmで9時間となります。
(休憩を入れると11時間程)

朝のわずかな時間を使い、4年の中で継続してきたトレーニング。
少しづつ変化・進化を続けています。

クロスバイクで和田峠
2014年5月 クロスバイクを手に入れ和田峠を走る。
甲府市和田町「花園病院の駐車場」から
千代田湖にあります「昇仙峡警察官駐在所」までの2.5km。
最大標高差216m 最大勾配14%(平均勾配8.5%)
この条件でも、何度も何度も足をつきながら登った記憶があります。
それから4年!!

富士ヒルクライム
富士山 富士ヒルクライム
・距離 25km (計測部分24km)
・標高差:1,270m(計測部分1,255m)
・勾配:平均5.2%、最大7.8%

韮崎市 甘利山ヒルクライム
山梨県韮崎市 甘利山ヒルクライム
・距離11.7km
・最大標高差1148m
・平均勾配9.9%

静岡県沼津市はもちろん、三保や伊豆の土肥までのロードバイクツーリングや、長野県の乗鞍高原など、その距離も伸ばしています。

スポーツの分野も目標を掲げながら、常に変化・進化を求め新たな世界へ行き続ける事を目指しています。
これが、とっても楽しいんです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:23 | コメント (0) | トラックバック

2018年8月 3日

設計実績一覧表(年代別)をWebサイトでUPしています。

山梨県甲府市徳行3-3-25 吉野聡建築設計室
詳しくは、吉野聡建築設計室HP contact(連絡先) をご確認下さい。
案内図をUPしています。

昭和48年3月 先代によって山梨県甲府市徳行5丁目の地に「吉野建築設計事務所」としてスタート。
そして、吉野聡が平成12年5月10日からは「吉野聡建築設計室」としてスタートの18年目になります。
全体としては「創業45年」です。
詳しくは、吉野聡建築設計室HP profile(プロフィール) 改革をご確認下さい。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室

創業45年の中で、山梨県・静岡県・東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・長野県など、多くの地域で、多くの設計をさせて頂きました。
有難う御座います。
吉野聡が代表となった2000年(平成12年)5月から、主な設計実績は弊社のWbサイトでUPさせて頂いております。
吉野聡建築設計室Webサイト 設計実績一覧表(年代別)」をご確認下さい。

この実績は、弊社にご依頼頂ける、また私を支えてくださる・ご指導下さる多くの皆様のおかげです。
本当に有難う御座います。
心から感謝と御礼を申し上げます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築など、あらゆる建物用途の建築を設計を行なっています。
これから建築をご検討の皆様もご確認をお願い致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:12 | コメント (5) | トラックバック

2018年8月 2日

人・社会・環境・健康の問題を解決する建築を提案しています3/3

3回のシリーズでUPさせて頂きます
「人・社会・環境の問題を解決する建築を提案しています」
本日の最終回「無暖房建築編」です。

弊社が設計する建築のほとんどが、他には無い高断熱建築です。
それは、一般の断熱性能をUPさせるだけの高断熱建築ではなく、プラン・外部デザイン・開口部・基礎・壁・屋根・・・。
全てにおいて対応する高断熱建築だからです。

地球の環境問題やエネルギー問題で求められる「省エネ」
また、2018年も記録的な暑さ・燃料費の高騰が予想されています。
このような厳しい状況の中で、誰でも健康で楽しくより快適に過ごす事が可能な建築。
それが弊社が提案する「高断熱建築」です。
快適な環境をつくる為に、いろんな設備機器やシステムがありますが
夏の暑さ+冬の寒さにおいて
「断熱の追及に勝るものはない」
断言します。

そして、その究極の建築は「無暖房建築」です。
高断熱建築の究極の形です。
この建築を確信したのは、2007年に行ったドイツのブロンエアーベークエコ住宅の見学に行った時です。
環境先進国のドイツでは、今から11年前にこのような建築が完成しているんです。

ドイツ ブロンエアーベークエコ住宅
ドイツ ブロンエアーベークエコ住宅
更に詳しい情報は
2009年1月24日
これからの建築「無暖房建築」のブログをご確認下さい。

その他、「無暖房建築」を行うためには、しっかりとした根拠が必要です。
その一部は、下記のブログをご確認下さい。
・2009年7月 7日 吉野聡建築設計室のオリジナル断熱分類表
・2009年1月21日 建築物の断熱性能
・2009年1月23日 建築の諸問題に対応できる断熱性能
・2010年3月25日 木造建築の外張り断熱
・2010年9月29日 建築の断熱材の選び方

エネルギー問題、地球環境問題、健康問題に対して多くのクリアさせます。
だからこそ、弊社では優れた高断熱建築を提案しています。
そして、究極の高断熱建築の「無暖房建築」を提案し続けます。
その理由は、システムや機器設備を使わないもっともシンプルな「断熱」をメインとしるからです。
誰もがその建築を使用した瞬間から、その効果を感じ・続きます。
機械や電気製品を使わないので故障・メンテナンスも必要無しです。

たった1つしかない大切な・大切な青い地球。
たくさんの命があるかけがえのない地球。
今より、もっと綺麗しながら未来に繋げて行きたい。
だからこそ、これからも「高断熱建築・無暖房建築」を提案し続けます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:59 | コメント (4) | トラックバック

2018年8月 1日

人・社会・環境・健康の問題を解決する建築を提案しています2/3

3回のシリーズでUPさせて頂きます
「人・社会・環境の問題を解決する建築を提案しています」
本日の第2回「断熱材の仕様編」です。

弊社が設計する建築のほとんどが、他には無い高断熱建築です。
それは、一般の断熱性能をUPさせるだけの高断熱建築ではなく、プラン・外部デザイン・開口部・基礎・壁・屋根・・・。
全てにおいて対応する高断熱建築だからです。

地球の環境問題やエネルギー問題で求められる「省エネ」
また、2018年夏も記録的な暑さ・燃料費の高騰が心配になります。
そのような多くの問題をクリアしながら、誰でも健康で楽しくより快適に過ごす事が可能。
それが弊社が提案する「高断熱建築」です。
他の建築では、快適な環境をつくる為に、たくさんの設備機器や機械・電子的なシステムで対応していますが、
夏の暑さ+冬の寒さにおいて
「断熱の追及に勝るものはない」
断言します。

それは、春夏秋冬の全ての季節が快適であるとともに、ランニングコストが0円
その上、エアコンやヒーターなどの設備機器・システムを使用しない為に故障やトラブルがありません。

高断熱によって外と内の環境を遮断する。
最もシンプルな考えです。
それは、基礎・壁・小屋裏・そして屋根までも断熱を施しています。
使用している断熱材は、現場発泡硬質ウレタンフォーム。
屋根の野地板面、柱・間柱の間の壁面、基礎または床に吹き付けることにより高い断熱性・気密性を発揮します。

基礎断熱
基礎から断熱

壁 小屋裏 断熱
外壁内・小屋裏の断熱

そして最も環境の変化を受ける屋根も断熱します。

屋根断熱
屋根の断熱
屋根仕上げ材(ガルバリウム鋼板)の裏に断熱ボード(白い板)

そして、最も熱損失量が大きい開口部(窓)は、最高性能を持つ樹脂サッシ+Low-eガラス
その他、プラン(間取り)、空気のサーキュレーションんなど、あらゆる提案を注ぎ込んだ建築です。

明日は、このブログで何度もUPしている「無暖房住宅」
断熱性能を究極に高めた建築についてUPします。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:55 | コメント (4) | トラックバック