« 2018年8月 | メイン

2018年9月19日

墨壺(すみつぼ)・墨付け

墨壺(すみつぼ)は、工具の1種。
材木に直線をひいたり、建築現場で基準墨となる地墨や腰墨を引くために使われる。
歴史 は、同様の道具は古代エジプト時代から使われていたともいわれるが、墨壺と糸と糸車のすべてを一体化したのは古代中国だと考えられている。
日本では、法隆寺に使われている最も古い木材に、墨壺を使って引いたと思われる墨線の跡があり、この時代から使われていたとされる。(Wikipediaより抜粋)

墨壺 すみつぼ
ナチュラルグレース弁当ラボ新築工事の基礎工事の現場で使用されていた「墨壺」
この墨壺の詳細は!!

墨壺の各名称
墨壷(すみつぼ)の各部の名称(参考写真)

この墨壷(すみつぼ)を使って行う作業は「墨付け」
加工工作の為の印をする作業です。

基礎の天端に墨付け
基礎の天端に墨付け
この墨付けが、全ての基本・基準となる大切な作業です。
だからこそ、このような工程も確実に監理します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:07 | コメント (0) | トラックバック

2018年9月18日

住まいの不満 第1位は「収納」

現在の住まいについて不満・変えたいという質問に、第1位は男女ともに
「収納が足りない」(38%)
という結果でした。
男女別に回答を分析すると、とくに女性において「収納が足りない」は43%と不満が高い結果となっています。

店舗、事務所、アパート・マンション、住宅建築など、多くの建築で必要となる収納
収納がある建築と無い建築では大きな違いがあります

吉野聡建築設計室が設計する建築は、たくさんの収納を確保しています。
住宅建築には、収納量基本があります。
それは、「収納率」によって表します。
収納率とは、住宅の床面積に占める収納面積の比率のことです。
家族構成や生活様式によっても異なりますが、例えばマンションでは収納率8%~10%、一戸建て住宅では収納率13%程度が標準といわれています。
皆様のお住いの数量率は、何%になるでしょうか??
吉野聡建築設計室の住宅建築では、平均で17%程確保しています。
収納量は、建物用途やそれぞれの使い方によって変わりますので、ヒアリングを通じて確認します。

しかし、収納率(%)を満足していれば良いと言う事ではありません。
そこには、シンプルで綺麗な生活をする為の収納の考え方があります。

連続する収納
連続する収納
中央部の収納には、ピアノが収められています。
使用する時には扉を開け、使用後は扉を閉める。
使用しない時には、すっきり何も無いシンプル空間となります。

床下収納
300㎜段差があるコーナー和室。
その段差のを利用した、床下の引き出し式収納です
この空間で、小さなお子様がお昼寝や遊ぶ事もあります。
この床下収納は、昼寝用の布団やオムツ・おもちゃなどの収納に便利です。

シンプルで綺麗な生活をする為には、機能を満たした収納が必要です。
収納面積を満足していれば良いと言う事ではありません。
何を収納するかによって、その面積や位置・棚の数の検討が必要です。
面積が大きい収納だけでなく、時には小さい収納も必要です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:57 | コメント (2) | トラックバック

2018年9月17日

一般のガソリン車。燃費走行にチャレンジ。

山梨県甲府市にあります吉野聡建築設計室。
詳しい案内図は、弊社Webサイト「吉野聡建築設計室 案内図」をご確認下さい。

「設計の依頼があればどこまでも」
の思いで、山梨県を中心に静岡県・東京都・千葉県・神奈川県・長野県など頻繁に各県に行ってます。
その時の移動手段の多くは、車を使用します。
それは、荷物の量や打合せの内容によって帰りの時間がバラバラになるからです。

そして、今年度から行っている事が、車の燃費を伸ばす事です。

17.0km/1L

17.5km/1L

19.3km/1L
2000cc ターボのガソリン車で19.3km/1Lを記録しています。
カタログ数値の燃費は、JC0813~14.2km/L
10・15モード 10.8~14.6km/L
そんな数値をはるかに上回る走行距離。
安全に・楽しく・エコにチャレンジです。

次は「目標」20.0km/1Lを目指します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:00 | コメント (4) | トラックバック

2018年9月16日

スタバやマック・コンビニのホットコーヒーにある蓋

ホットコーヒー

スタバやマック・コンビニで販売されている「ホットコーヒー」
それぞれが紙コップの上に蓋があり、その蓋の一部に「ここから飲んでください」と言っているかのような飲み口があります。

この蓋・この飲み口が大の苦手です。
必ずって言っていいほど、やけどする若しくは飲めないんでず。
もしかして、飲み方を間違っている??
直ぐにWeb検索です。
「テイクアウトのためのものですよね。
こぼれないように。
あるいは、歩きながらや運転中でも飲めるように。との事です」

止まっている状態でも飲むことが出来ないのに・・。
蓋を付けたままで、歩きながら or 運転しながらなんて、更に不可能です。

ホットコーヒーの蓋
マックでは「あついのでやけどにごちゅういください」と記入されています。

それは、あの小さな飲み口に原因があります。
蓋の半分くらいが開閉でき、コップの中が確認出来る。
その事でクリアするのではと考えています。
「現状・原因・対策」
建築・設計でも必要な考えです。

会社、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:11 | コメント (1) | トラックバック

2018年9月15日

建築士の資質・能力。そして人間性。

平成18年12月20日に公布された建築士法では、建築士事務所に属する建築士は、3年ごとの建築士定期講習が義務付けられます。
それは、平成17年11月に建築物の構造計算書偽装事件をはじめ相次いで発覚した類似の事件によって失われた建築物の安全性と建築士制度に対する国民の信頼を回復するために、平成18年に建築基準法と建築士法がそれぞれ改正されました。
「高度な専門能力をもつ建築士による設計[構造設計・設備設計]」
「設計・工事監理業務の適正化と消費者への情報開示」等を目的としています。

平成30年8月28日(火)
一般社団法人 山梨県建築士会の主催で、平成30年度 建築士定期講習会が開催されました。

平成30年 建築士指定講習会
平成30年 建築士指定講習会
講習内容をその場で理解+見直しを簡単に行う為に、重要なポイントにマーカー+付箋シールの貼付けを行います。

建築士定期講習会の開催の目的は、もう1つあります。
それは「建築士の資質・能力の向上」と言った「建築士=人間性」が求められる事です。
そして、それをどのように開示し続けるかも求められています。
弊社では、10年以上前から自社のWebサイト・ブログ。
そして7年前からはFacebookもプラスして、訪問して下さる皆様にとって有意義な情報を「毎日」発信し続けています。
多くの皆様に、本当の建築設計+吉野聡建築設計室・吉野聡の思いを知って頂きたい。
私の思いです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:04 | コメント (3) | トラックバック

2018年9月14日

マンション・アパート 外壁タイル貼替・改修工事

新築や外壁タイルの改修を行ってから年数が経過しているマンション・アパートなどの建築。
「外壁タイルは、いつかは剥離・落下します」
建築の外壁タイル調査がスタートして数年経ちますが、まだまだ多くのタイル貼りの建築で未調査です。

外壁の仕上材に使われるタイル。
施工方法は、大きく分けて2種類の工法があります。
1.乾式工法
乾式工法には、弾性接着剤でタイルを貼る「接着貼り工法」と下地専用パネルにタイルを留め付ける「引っ掛け工法」とがあります。湿式工法に比べ、工期の短縮・簡易施工・底コスト・タイルの割れ及び剥離の軽減などのメリットがあります。
2.湿式工法
湿式工法とは、昔から行なわれてきたタイル貼りの施工方法で、モルタル下地を施工した上にタイルを貼る方法で、「積上げ貼り工法(団子貼り)」、「圧着貼り工法」、「ユニット貼り工法(マスク工法)」があります。

日本建築防災協会の統計資料(外壁タイル張りの耐震診断と安全性対策指針・同解説の付-5外壁タイル張りの剥離・剥落故障例 1998年発行)によれば、タイル張り外壁の故障が確認されるまでの経過年数は平均13.6年と報告されています。
特に、2.湿式工法によって施工されたタイルは注意が必要です。
その原因は、日射と放冷による表面温度変化で起こる膨張・収縮の繰り返し応力とその重さ(モルタルを含めた)と考えられています。

落下した外壁タイル
タイル1枚当たりの重量は、かなりの重さがあります。
そんなタイルが高層階の外壁から落下する。
たまたま、その下を歩いている人がいたら・・・。
あまりにも危険すぎです。

山梨県内にも多くあります、外壁がタイル仕上げのマンションやアパート。
建物所有者の皆様
定期的な外壁タイル調査を行って下さい。
そして、タイルの浮きが確認出来たらすぐに改修工事です。

マンションの外壁タイル

マンションの外壁タイル落下
山梨県や甲府市の公共建築や一般社団法人歯科医師会。そして、民間の建築の外壁タイル調査・改修工事を行っております
吉野聡建築設計室
調査・改修計画・資金計画など多くの実績があります。
だからこそ、多くの提案をさせて頂きます。
必ず事故が起る前の対応です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:02 | コメント (4) | トラックバック

2018年9月13日

使用する生コンクリートの品質・製品検査

生コンクリートは、現場に納品された時に納品書と実際に納品された生コンクリートを採取して行なう品質・製品検査で確認を行ないます。

コンクリートの品質検査

生コンクリートの品質・製品検査
①コンクリートの空気量の測定(測定値は3.9%)
 コンクリート内に含まれる空気の量
 一般的に3~6%程度を標準としています
 コンクリートの打設の作業性の事もありますが、空気量がの過多に比例してコンクリート強度が低下します
②コンクリートの温度測定(測定値は32℃)
 JASS5や標準示方書において、生コン荷下し時点でのコンクリート温度は35℃以下とされています。
③コンクリートのスランプ測定(測定値は18.5cm)
 生コンクリートは水量の多い、少ないにより、コンクリートの軟らかさや流動性が異なります。この軟らかさや流動性の程度を示す一つの試験方法としてスランプ試験を行ないます。
 
 スランプを計測する為に、高さ30cmのコーンに数回に分けコンクリートを入れ、棒でつつく。
 そして、2~3秒の早さでコーンを引き上げます。

スランプ
スランプの計測(国生コンクリート工業組合連合会より)

④試供体(テストピース)6本+コンクリート温度の確認
 型枠解体の前にテストピースの破壊試験を行い、固まった時のコンクリートの強度が確保されているかを確認して型枠の解体を行います

建物を支える基礎のコンクリート。
このような試験を行いながら、正しい現場監理を行ないます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:01 | コメント (2) | トラックバック

2018年9月12日

住宅ローン 完済年齢から考える

吉野聡建築設計室で設計監理を行う住宅建築。
資金計画を行う時、多くの皆様が住宅ローンの検討を行います。
その時にも役に立つ吉野聡建築設計室のオリジナル「資金計画表」。
詳しくは、下記のブログをご確認下さい。
2018年5月 8日
資金計画(建設費)に関する「トラブル」を防いでいます。

資金計画表
吉野聡建築設計室のオリジナル「資金計画表」
①土地・建築費・諸経費・融資・税金などを含んだ
 「工事費概算資金計画」
②家族の性別・年齢から、一生涯にわたる
 「ライフプラン資金計画表」

「住宅ローン」
さまざまな角度からの検討が必要です。
金融機関、融資額、返済総額、返済期間、金利、 返済方法、年収、月の生活費、カードやローン返済額、仕事内容、勤務先、雇用形態、勤続年数、家族構成、健康状態・・・。
それぞれの項目が個々の判断ではなく、それぞれが横の繋がりとなって関係してきます。
そして、今日のブログタイトルの「完済年齢」です。

「完済年齢」
住宅ローンを70歳まで払い続ける!!
最近、数名の方からそんな話を聞いています。
住宅金融支援機構のフラット35や財形住宅融資では、最長80歳。
民間の金融機関でも70歳から75歳としております。
75歳、80歳まで一定収入があるかどうかを考えると、大きな不安です。
そして、現在の雇用制度を見ると
厚労省が行なった「平成29年就労条件総合調査 結果の概況」
定年制を採用している会社の「79.3%」が、定年を「60歳」としています。
次に多いのは「65歳」で「16.4%」でした。
現在は、定年を60歳から65歳に引き上げている段階です。
このような状況の中で、吉野聡建築設計室の「資金計画」は
「65歳を完済年齢」と設定しています。

資金計画表

老後は、老後の資金が必要
その資金は住宅ローンの返済にあてるのではなく、老後の楽しみ(買い物・旅行・外食・・)に費やして頂ければと考えているからです。

その為には、住宅の設計・建築を行う数年前からの計画が必要です。
焦らず・じっくり・ゆっくり・しっかり検討する。
その為には、何をどうすれば良いのか??
吉野聡建築設計室 吉野聡までご相談下さい。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:08 | コメント (5) | トラックバック

2018年9月11日

消費税 建築では完成日・契約日よって税率が変わります。

8%から10%になる消費税
現在は8%ですが、平成31年(2019年)10月1日から10%に引き上げられる予定の
「消費税」
建築は、どの税率が適用になるんだろう??
契約から完成・引渡しまで長期間となる建築。
完成・引渡し時期によって、税率が変わる事があります。
建築は高額のため、消費税率が変わると建築主の皆様の負担が大きくなります。
また、資金計画にも影響します。

「もっと早くスタートすれば良かった!」
とならないように、ご確認をお願い致します。
「消費税10%が適用」
・平成31年(2019年)10月1日以降に引渡しを受ける建築。

「旧税率が適用される経過措置」
平成31年(2019年)3月31日までに請負契約を締結した建築は、10%への税率引上げ後(同年10月1日以後に引渡しの場合)においても、改正前の税率(8%)が適用されます。

これから、新築・増築・改築・リフォーム・リノベーションなどをご検討の皆様。
契約前の相談・プラン・デザインの検討・設計期間が、数ヶ月かかる事もあります。
皆様ご都合もあるかと思いますが、出来るだけ早めのご相談をお願い致します。
良い建築をデザインする・設計する・作る為には、必要な期間がかかります。
余裕のあるスタートは、安心な建築へと繋がります。

明日のブログは「住宅ローン 完済年齢から考える」をUP致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:14 | コメント (3) | トラックバック

2018年9月10日

大切にしている建築に関する資金計画(金利編)

新築・増築・改築・リフォーム・リノベーションを行う時に、最も大切な事の1つが「資金計画」です。
自己資金で行うのか? 融資を受けるのか?
それぞれで対応が変わってきます。
そして融資を受ける場合は「金利」も重要な事の1つです。

建築の資金計画

2018年9月1日 yahooニュースにUPされていた
「大手行が住宅ローン金利引き上げ 日銀の政策修正で」
三菱UFJ銀行は10年固定で最優遇の住宅ローン金利を0.05%引き上げて年0.9%にしました。三井住友銀行、みずほ銀行、三井住友信託銀行も同様にそれぞれ0.05%、金利を引き上げました。住宅ローン金利はおととしに日銀がマイナス金利政策を導入して以降、大幅に低下していました。しかし、7月末に金融政策を修正して金利の上昇を認める姿勢に転換したことで、大手銀行が金利を引き上げる動きが広がっています。
この流れをどのように考えるか。
日本の経済状況を考えると、この動き・流れが本格的に進みそうな予感がしています。
そして、住宅ローンです。
「固定金利・変動金利」で行くのか。
更なる検討が必要です。
7月4日 日本経済新聞に掲載されていた記事では、変動金利が上昇すれば返済額が増加し、返済が難しくなる可能性があると警鐘を鳴らしています。

金利の変動は、借入金が大きく返済期間が長くなると大きく影響してきます。
「借入金¥2500万円を30年で返済しようとした場合」
①金利2.5%で計算すると
 30年で¥3560万円の返済になります。
②金利1.0%で計算すると
 30年で¥2894万円になります。
30年で666万円の差。
これは、とっても大きな金額となります。

更に、2019年(平成31年)10月1日から10%となる「消費税」
これも、金額が大きい建築では、大きく関係してきます。
明日のブログは、建築に関する消費税について。
「消費税 建築では完成日・契約日よって税率が変わります」をUPします。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:13 | コメント (5) | トラックバック

2018年9月 9日

秋の味覚「栗」 山梨県北杜市明野町

山梨県北杜市明野村にあります社会福祉法人「緑樹会」様。
平成30年9月上旬に、特殊建築物定期調査報告の現場調査の為に訪問です。
継続的なご依頼。いつも有難う御座います。

自然豊かな環境にある緑樹会様。
この季節は、毎年確認している栗の木があります。
現場調査が終わり、秋を感じる栗の木の確認です。

いっぱいに実る栗

大きいもので約10cm
今年は、いつもの年より大きなサイズの栗。
大きいもので約10cm程あります。

「暑さ寒さも彼岸まで」
「冬の寒さ(余寒)は春分頃まで、夏の暑さ(残暑)は秋分頃までには和らぎ、凌ぎやすくなる」
今年の秋の彼岸の入りは、9月20日木曜日です。
春分と秋分は、いずれも二十四節気のひとつで、暦の上では春と秋の中間地点となります。
そして、春分と秋分に昼と夜の長さがほぼ同じになり、春分以降は昼が長く、秋分以降は秋の夜長に向かいます。
読書の秋・食欲の秋・スポーツの秋・ファッションの秋・芸術の秋など楽しみが多い秋。
とっても良い季節です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:58 | コメント (0) | トラックバック

2018年9月 8日

2018年分散型のシルバーウィーク 「建築相談会」

5月の大型連休「ゴールデンウイーク」に対して、「シルバーウイーク」と呼ばれる秋の大型連休。
毎年あるのではなく、カレンダーの日付と曜日の並びによって、数年に1度生じます。
最初にシルバーウイークは2009年。次は2015年。
次回のシルバーウイークは、9年後の2026年です。
2018年の休日は、分散型になっていますが、そんな休日を使って、ゆっくり・じっくり
「建築相談会」
を開催させて頂きます。

建築・デザイン・設計相談会
吉野聡建築設計室 建築・デザイン・設計相談会

日 時
前半は9月15日(土)、16日(日)、17日(月)
後半は9月22日(土)、23日(日)、24日(月)

場 所
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
弊社HP contact(連絡先)
②グーグルマップ 山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
をご確認下さい。

建築に対する思い・考え方・進め方・手順。
また、建築の進め方・手順について。
その他、山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のWebサイト「建築を楽しむ為に」に記載されている皆様。
何でもご質問ください。ご返答させて頂きます。

しかしです。
一般的な答えはありますが、内容によっては即答できない事もあります。
それは、建築する場所・敷地条件・その建築を使う方の条件・資金計画によって条件が変わるからです。
その条件で事前に調査を行う必要があるからです。
その基本を間違えると、大変な事なるケースもあります。
だからこそ、事前にしっかり確認。
そして、確実に着実にご返答させて頂きます。

最後に、皆様に1つお願いが御座います。
建築相談・見学して下さる皆様1人1人を大切な時間にしたいと考えていますので、全て予約制にさせて頂きます。
ご希望の方は、下記の電話・メール・FAX、そしてFacebookのメッセージを使ってご連絡頂ければと思います。
お気軽にお問合せ下さい。
吉野聡が、ご案内させて頂きます。
多くの皆様からのお問合せ・出会いを楽しみしております。

吉野聡建築設計室 吉野聡
吉野聡建築設計室 吉野聡

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:55 | コメント (1) | トラックバック

2018年9月 7日

ナチュラルグレース 弁当ラボ 新築工事 建て方

ナチュラルグレース
「自然の恵み」を大切に、野菜とシーフードを中心にしたヘルシーでバランス良い自然派レストランを目指し1991年にオープンしています。
「ナチュラルグレース」
出来る限り添加物を排除し、お客さんに安心してお食事して頂きたい思いをいつも抱くレストラン。
身体だけでなく、心にも良いサービスを目指して
からだと心にやさしいレストラン"「ナチュラルグレース」
常に変化・進化を続けています。
平成30年3月上旬より、弊社と共に新たな計画を行ってきました「ナチュラルグレース」の新展開。
新たな建築を建てるべく、7月上旬に工事請負契約の締結です。
詳しい現場監理状況は、吉野聡建築設計室Webサイト 工事監理の進行状況
「山梨県甲府市 ナチュラルグレース弁当ラボ」でUPしています。

それから約2ヶ月。
建築工事現場では、鉄骨造の建て方のスタートです。

鉄骨造の建て方
足場に掲げられた弊社の看板シート。
建て方より先に足場も設け、安全に・確実に・素早く建て方です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:56 | コメント (4) | トラックバック

2018年9月 6日

台風による建物被害。修理金額を火災保険でカバー

25年ぶりに非常に強い勢力で平成30年9月4日に上陸した台風21号。
近畿を中心に記録的な高潮や記録的な暴風となり、列島に大きな爪痕が残りました。
台風の中心から遠く離れた山梨県でも、多くの被害が報告されています。
漏水・浸水、風による外壁や屋根損壊・倒木などの他、笛吹市の中学校では、体育館の屋根の一部が吹き飛ぶ被害も起こっています。
更に!!カーポートの屋根の破損も報告されています。

yane11127.jpg
台風・突風・竜巻・落雷・水害・ひょうによるカーポートの屋根の破損。

皆様が所有されている建築(事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、診療所などなど)。
ご加入されている火災保険の契約内容を、再チェックして下さい。
下記の自然災害による建物の被害であれば、保険請求が出来るんです。
1、台風
2、突風
3、竜巻
4、落雷
5、水害
6、ひょう
7、盗難

これらの自然災害によって屋根に修理が必要になった場合、火災保険の適用になりやすいんです。
しかし、1点注意があります。
それは「老朽化」による破損は対応していないことです。
ここで、更に検討です。
上記のような自然災害による被害。
破損のどこまでが老朽化で、どこまでが被害なのかの確認・検討を行い、報告書・見積書の作成を行う事で保険金が支払が行なわれます。
皆様の御加入している火災保険。
もう1度、火災保険を詳細に確認したうえで、弊社までお問い合わせ下さい。
本日は、台風21号で被害が起きた「自動車修理工場の屋根の剝れ」の現場調査・見積書の作成・保険請求の対応を行います。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:52 | コメント (5) | トラックバック

2018年9月 5日

山梨県笛吹市 関係各機関・各省庁への事前調査

建築は、建築主の思い・考え・条件・希望・コストなど、全てが異なります。
だからこそ、設計を行う建築も変わります。
もちろん、建てる場所も変わります。
だからこそ、事前に多くの条件を確認します。
その1つが、建築に関係する関係法の確認があります。

建物の用途・規模・構造などによって、関係法も変わります。
それは、建築基準法・都市計画法・消防法・その他の規制、また各市町村の条例などになります。
これらは、建築関係法令集などで確認する以外に、各関係部局との事前協議を行います。
平成30年8月下旬に向かった先は。

笛吹市消防本部
笛吹市消防本部 予防課にて消防法の確認です。
そして次に向かった先は。

東山梨合同庁舎
東山梨合同庁舎 峡東建設事務所
建築基準法に関する事前確認+相談です。

事前にアポイントをとり、協議内容資料を作成して、短時間で密な打合せです。
それぞれの関係各機関・各省庁で行った事前調査・協議の内容は、全て書面に記載します。
確実な事前の準備は、完成・引渡しまでの流れを順調に・スムーズに運んでくれます。
これが弊社の進め方です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:11 | コメント (3) | トラックバック

2018年9月 4日

「食品・食事・料理」に関する設計。

山梨県甲府市3-3-25にあります吉野聡建築設計室

山梨県 甲府市 吉野聡建築設計室
詳しい情報は
Webサイト 山梨県甲府市にある建築設計事務所、吉野聡建築設計室
blog 山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のブログ
Facebookページ 吉野聡建築設計室
をご確認下さい。

・企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
・耐震診断、耐震補強設計
・建築確認申請、特殊建築物定期報告書・外壁タイル調査など各種申請業務
・マンションの長期修繕計画書、各種建築に関する建物計画・資金計画などのコンサルタント
などを行っています。
そんな中、食に関係する設計が多いんです。

・居酒屋芳野
居酒屋芳野
山梨県 南アルプス市 上今諏訪509
居酒屋 芳野
TEL055-283-6008
両親が営むお店です。

・斉藤洋子ほうむめいどクッキングサロン
斎藤洋子ほうむめいどクッキングサロン
山梨県甲府市貢川本町17-2にある斉藤洋子ほうむめいどクッキングサロン
全国料理学校協会加盟校・NPO全国食育インストラクター協会加盟校であり、
代表を務める斉藤先生は、東日本料理学校協会理事 ・全国料理学校協会(一般社団法人)教師資格認定委員・秀峰調理師専門学校講師・全国料理学校協会特別師範 ・ 管理栄養士 ・ 調理師 ・ 製菓衛生士・NPO法人日本食育インストラクター協会、食育インストラクター1級・と多くの分野で活躍しています。
従兄弟の教室です。

毎朝、朝食の1品をUPしているFacebookの
吉野聡建築設計室の朝食(朝ごはん)
吉野聡建築設計室の朝食 Facebook
Facebook吉野聡建築設計室の朝食のカバー写真。

その他、各飲食店の新築・増築・デザイン・リフォーム・コンサルタントなど、多くの実績があります。
・山梨県甲府市 レストラン、ナチュラルグレース様
・山梨県昭和町トラットリア ジラソーレ様
・山梨県韮崎市ラザウォーク内 五穀 甲斐双葉店
・山梨県昭和町イオンモール甲府昭和内 かかし
社会福祉法人緑樹会 つどい工房杜の風(お菓子工場)(就労継続支援A型事業所)
・山梨県韮崎市 ちぼりアンナ株式会社様
・山梨県南アルプス市 アピオセレモニーホール八田様の厨房設備
・山梨県南アルプス市 アピオセレモニーホール南西様の厨房設備

このような多くの実績・経験を生かし、さまざまな企画・提案・設計・デザインをさせて頂きながら成功へ導き、お客様と共に歩み続けています。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:18 | コメント (3) | トラックバック

2018年9月 3日

八ヶ岳の最高峰 日本百名山・山梨百名山の赤岳登山「下山編」4/4

4回のシリーズでお送りする山梨県北杜市にある八ヶ岳の最高峰 日本百名山・山梨百名山の赤岳(標高2,899m)の山頂カレー登山。
8月15日(水)にチャレンジしてきました赤岳(あかだけ)。
本日の最終回は「下山編」です。
その日の天気は、午後から天気が下り坂になるとの予報に、登山の全てを午前中に完了させるプランです。
よって、食事が終わったらすぐに下山です。

文三郎道ルートで行者小屋へ
下山は、文三郎道ルートで行者小屋へ。
今年の3月に膝の手術をしているナチュラルグレースの三村さん。
様子を見ながらのリハビリ登山です。
そんな事で、下りはコースタイムと同じゆっくりの下山です。
少し下ると天気はまだ大丈夫。
そこで見えてきたのが、阿弥陀岳(あみだだけ)へ向かう分岐点です。

阿弥陀岳
八ヶ岳南部、赤岳の約1 km西に位置する標高2,805 mの阿弥陀岳 。
八ヶ岳では赤岳、横岳に次いで3番目に高い山です。
ここにも登って下山しようと思いましたが・・。
天気の事を考えると、次回にチャレンジです。
そして!!この素晴らしい景色・環境の中で、平出さんとツーショットです。

気持ちの良い文三郎道ルートを下山
気持ちの良い文三郎道ルートを下山中に「ハイポーズ♪」
そして下山方向を見ると!!
ここから、赤〇の中間点の行者小屋目指して一気に下ります。

文三郎道から見る行者小屋
文三郎道から見る行者小屋。
美しい・素晴らしい・見事な景色です。
そこまでは、トレーニングの為に私だけ安全に・確実に・ゆっくり走って下ります。
早く着いた時間を使い、行者小屋の探索です。

行者小屋のガラスに映る吉野聡
行者小屋のガラスに映る吉野聡。

そのからは、スタート地点の長野県側(美濃戸口)まで、みんなでゆっくりの下山です。
途中、パラパラと雨に降られましたが、大きな影響は無し。
コースタイム通りにもスタート地点に到着です。

無事にゴール
全てが順調に3人全員でゴールです。
2週連続の日本百名山の登山。
今回も、楽しい・嬉しい・美味しい登山を有難う御座います。
そして!!八ヶ岳の最高峰 日本百名山・山梨百名山の赤岳さんにも「有難う御座います。」

※今月は、大規模のナチュラルグレース 山梨百名山 山頂パスタ会の準備を始めています。
多くの皆様と一緒に楽しい・嬉しい・美味しい・笑顔の山頂パスタ会です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:11 | コメント (5) | トラックバック

2018年9月 2日

八ヶ岳の最高峰 日本百名山・山梨百名山の赤岳登山「赤岳登頂・山頂カレー編」3/4

4回のシリーズでお送りする山梨県北杜市にある八ヶ岳の最高峰 日本百名山・山梨百名山の赤岳(標高2,899m)の山頂カレー登山。
8月15日(水)にチャレンジしてきました赤岳(あかだけ)。
本日の第3回目は「赤岳登頂・山頂カレー編」です。
地蔵ノ頭から赤岳山頂までの稜線は、ホントに気持ちが良いんです。

地蔵の頭から見る赤岳
今回の登山で最も好きな場所なので、昨日のブログでUPした写真を再アップです。
いつも良いペースの登山で、地蔵ノ頭からも短時間で赤岳山頂へ。

赤岳登頂
全員で登頂記念写真です。
おめでとうございます♪
・今年の3月に膝の手術をして、リハビリ登山の三村さん(左)
・今回が2回目の登山の平出さん(右)
・絶好調の吉野聡(中央)
休憩を入れながらAM8:30には山頂です。

さぁ~直ぐに食事です。
今回の登山は、ランチではなく朝食ですね。
その前に、お疲れ様の乾杯(ノンアルビール)です。

赤岳山頂で始まる宴会
AM9:00頃 赤岳山頂で始まるノンアルでの宴会を行いながら、アルファー米とナチュラルグレース特製のカレーの湯煎で直ぐに完成です。

赤岳山頂カレー会
赤岳山頂カレー会。「いただきます!!」
赤岳山頂で食べるカレーもGOODです♪
この頃になると、山頂は曇り初めて来ました。
直ぐに食べて、直ぐに下山です。

続きは、明日のブログで!!
明日の第4回は「下山編」です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:18 | コメント (2) | トラックバック

2018年9月 1日

2019年9月1日 防災の日「耐震診断・耐震補強設計・耐震補強工事」

「防災の日」は、1960年(昭和35年)に、内閣の閣議了解により制定された。9月1日の日付は、1923年(大正12年)9月1日に発生した関東大震災に因んだものである。また、例年9月1日付近は、台風の襲来が多いとされる二百十日にあたり、「災害への備えを怠らないように」との戒めも込められている。制定の前年の1959年(昭和34年)には、伊勢湾台風が襲来していた。
「防災の日」が制定されるまでは、9月1日に行われる行事は、関東大震災犠牲者の慰霊祭が中心であった。しかし、「防災の日」が制定されてからは、全国各地で防災訓練が行われる日となっている。「Wikipediaより」

関東大震災
関東大震災

・1923年(大正12年)9月 1日「関東大震災」
・1995年(平成 7年)1月17日「阪神・淡路大震災」
・2007年(平成19年)7月16日「新潟県上中越沖」
・2011年(平成23年)3月11日「東日本大震災」
・2016年(平成28年)4月14日「熊本地震」
地震国家の日本では、上の5つの地震以外にも常に地震が起こっています。

そして東海地震です。
約100年から150年の周期で繰り返し起こっている大地震です。 前回は、1854年の「安政東海地震」。山梨県内でも、多くの地域が震度6弱以上の揺れとなったと推定され、甲府市で約3割、峡南地域では約半数以上の家屋が倒壊した、という記録が残されています。 それ以来、150年以上が経過しており、地震を起こすエネルギーが相当蓄積しているため、『いつ東海地震が起きても不思議ではない』と言われています。
更に詳しい情報は、気象庁「東海地震発生の切迫性」をご確認下さい。

だからこそ!!
建物の「耐震診断・耐震補強設計・耐震補強工事」です。

弊社の耐震診断・耐震補強設計・耐震補強工事の実績は、
吉野聡建築設計室Webサイト
耐震診断・補強設計・耐力度調査 業務実績」をご確認下さい。
公共建築から民間の建築まで、多くの実績があります。

9月1日「防災の日」
見つめ直す機会になればと思います。
「事前の対応で安心な生活を」

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:11 | コメント (3) | トラックバック