« 2018年9月 | メイン | 2018年11月 »

2018年10月31日

建築基準法の完成検査を受けて頂いたキンモクセイ。

甲府市では「緑と花と太陽のあふれるまちづくり」をスローガンに都市緑化地業の推進を図っております。
この事業の一環として個人住居を新築し、建築物完了検査済証の交付を受けた皆様に、記念樹(キンモクセイ苗木)を配布しています。
詳しくは、甲府市役所 建設部 まち保全室 講演緑地課
TEL055-223-6101 までお問い合わせ下さい。

今から9年前の平成21年6月に完成している
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室 社屋

新築完成時に、甲府市からキンモクセイ苗木を頂いております。
それから7年。
1m程のキンモクセイが、今では3m程の高さに。

2018年9月 キンモクセイ
大きく成長した「キンモクセイ」
9月中旬~10月下旬が開花時期で 、この季節は香りも一緒に楽しんでいます。

良い香りのするキンモクセイ
キンモクセイはモクセイ科モクセイ属の常緑小高木樹で、モクセイの変種。
中国では、正しくは丹桂がこれに当たるが、一般には桂花の名で呼ばれることがある。
静岡県では、都道府県の木に指定しているそうです。(Wikipedia抜粋)

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:13 | コメント (4) | トラックバック

2018年10月30日

空気がまるい・優しい・美味しい 弊社の室内

寒くなってくると、窓を閉め切る事が多くなります。
そんな状態でも空気がまるい・優しい・美味しいんです。

山梨県甲府市にあります「吉野聡建築設計室」
事務所内の環境・空気にこだわっています。
それは、長時間に事務所のパソコンに向かって行う建築設計。
1日に15時間以上になる事もあります。
だからこそ、出来るだけ快適に・気持ち良く・爽やかに過ごしたい思いです。
その為に、自然の力で室内環境を向上させる取組を行っています。

その1つが、
ホンモノの紀州備長炭を使った「床下が大きな空気清浄器になってる」事です。

床下の紀州備長炭
床下から環境を整える、紀州備長炭。
詳しくは、下記のブログをご確認下さい。
ヨシノデザインだけが行っているオリジナル工法です。
2018年5月14日
弊社の床下は大きな空気清浄器になっています 1/2
2018年5月15日
弊社の床下は大きな空気清浄器になっています 2/2

そして、もう1つの自然の力は、吉野聡建築設計室のオリジナルの紀州備長炭+漆喰壁です。

紀州備長炭+漆喰壁
紀州備長炭+漆喰壁

インフルエンザ菌を殺す漆喰
「鳥取大学鳥由来人獣共通感染症疫学研究センター」にてウイルスを死滅させることを確認できました(2011年5月20日毎日新聞全国版19面掲載)

その特徴は
1.室内の空気を半永久的にクリーンに保つ「天然の空気清浄器」
2.ホルムアルデヒドだけでなく、様々な化学物質・有害物質を吸着・分解
3.光熱触媒により、壁の汚れ(化学物質の汚れ)は自然に分解するから、いつまでもキレイ
4.マイナスイオンや各種ミネラル物質を発散することが副交換を刺激し、リラックス効果が得られます。
5.紀州備長炭の消臭・調湿・電磁波の吸収等の効果も期待できます
7.殺ウィルスの能力を持った特殊な漆喰によってインフルエンザになりにく環境へ

そのような優れた・高性能な建築を不特定多数が集まる場所に。
1.病院は、院内感染
2.学校・幼稚園は、学級閉鎖
3.ご家庭や企業は、集団感染
これらを防ぐ効果が期待されます。

「毎日を楽しく・健康的に」
建築から取組んでいます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:23 | コメント (4) | トラックバック

2018年10月29日

まずは、都市計画法用途地域の確認を。

新築・増築・改築・リフォーム・リノベーション。
そして、中古の建物をご購入の皆様。
全ての事を始める前に、まずは用途地域を確認してください。

「用途地域」とは??
都市における住居、商業、工業といった土地利用は、似たようなものが集まっていると、それぞれにあった環境が守られ、効率的な活動を行うことができます。しかし、種類の異なる土地利用が混じっていると、互いの生活環境や業務の利便が悪くなります。そこで、都市計画では都市を住宅地、商業地、工業地などいくつかの種類に区分して定めています。

用途地域には
「住居系」
第一種低層住居専用地域第、二種低層住居専用地域、第一種中高層住居専用地域
第二種中高層住居専用地域、第一種住居地域、第二種住居地域、準住居地域
「商業系」
近隣商業地域、商業地域
「工業系」
準工業地域、工業地域、工業専用地域
があります。

甲府市 用途地域
甲府市全体の用途地域

吉野聡建築設計室付近の用途地域
吉野聡建築設計室付近の用途地域
アルプス通り沿いの紫色は「準工業地域」。
その横の黄色は「第1種住居地域」です。

それぞれに、建築が可能な用途・不可能な用途の建築があります。
建てる場所によって建ペイ率・容積率・建物用途・構造・仕様などが変わります。
弊社では、事前の調査を行いご依頼・ご相談頂くお客様へ報告を行っております。
そして、事前に確認する事で多くの安心が生まれます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:11 | コメント (3) | トラックバック

2018年10月28日

冷蔵庫の家電リサイクル 中間現場(指定引取場所)

弊社で使用していた冷蔵庫。
一度の故障もなく、20年間活躍してくれたことに感謝です。
と言う事もあり、最後の処分も自分の手で行う事にしました。

ここで、今回は家電製品を家電リサイクル法に基づいた処分の流れをご紹介します。
まず準備するのは、処分する冷蔵庫のメーカーと内容容積(L)の確認です。
これは、冷蔵庫のドアの室内側に記載されたシールが張って貼ってあります。
その内容をメモして、郵便局へ行きます。
郵便局では、家電リサイクル券(料金郵便局振込方式)を受け取り、必要事項の記入の上家電リサイクル料金をお支払います。

家電リサイクル料金
420Lの冷蔵庫の場合¥4,644の支払です。
そのリサイクル券と冷蔵庫をもって指定引取場所へ行きます。

中央市にある日本通運
シャルドネ号で運んだ冷蔵庫。
山梨県中央市にある日本通運です。
ここには、テレビ・エアコン・冷蔵庫の指定引取場所です。

冷蔵庫

エアコン
古くなった家電製品。
正しく処分で正しくリサイクルです。
機会があれば、この先を見たい思いです。

そして、新しくなった省エネタイプの冷蔵庫。
調べると20年前の冷蔵庫の買い替えで、電気も電気代も約1/4倍の節約に!!
年間3万円程かかっていた冷蔵庫の電気代。
現在は240W×27円=6,480円
年間23,520円も削減です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:23 | コメント (1) | トラックバック

2018年10月27日

2018年「秋」ハロウィン ホームパーティー

2016年 ハロウィン
2018年(平成30年)「ハロウィン」
毎年10月31日に行われるハロウィン。
今年は水曜日となります。

「ハロウィンとは?」
古代ケルト人が起源と考えられている祭りのこと。もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事であったが、現代では特にアメリカで民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっている。カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがある。(Wikipedia抜粋)

秋のビックイベントとして日本でも定着し始めているハロウィン。
友達とパーティーを楽しんだり、仮装に凝って街に繰り出したり、楽しみの多いイベントです。

2017年 ハロウィン 仮装
家族・友人・大切な人などを自宅に招き仮装パーティーで楽しむ。
それは、クリスマス、七夕、バレンタイン、誕生日も同じです。
ホームパーティーが出来る家。
思いや楽しみ方が変わり、夢がいっぱい膨らみます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:14 | コメント (1) | トラックバック

2018年10月26日

住宅建築 多くの提案・プランを提出しています。

吉野聡建築設計室は建築の設計事務所です。
「デザイン・機能・性能・環境・コスト」が1つになった建築を提案しています。
その中の「デザイン」
全て自由な発想で楽しんでいます。
それは、ハウスメーカーのような規格の中で行う自由設計ではなく、全て0から生まれる自由な考えです。
世界に1つしかないオリジナルのプランです。
それは、建築デザインにも関係します。

建築には2つのタイプがあります。
・「人が建築に合わせる」
一般には規格型・プレハブ・建売などの建築
・「建築が人に合わせる」
後者が吉野聡建築設計室が設計を行う建築です。

建築デザイン・プラン・個人の要望・各種関係法・予算などなど。
住宅建築を計画・設計する時に、無数の条件があります。
だからこそ、平面プランもたくさん提案しています。
たくさんの夢が詰まった住宅・家・住まい。
自由の発想の中でプランを提案させて頂いております。

住宅 家 住まいのプラン
さまざまな条件の中で考えられたプラン(写真はぼかし加工済)
たくさん確認して頂くことで、多くの検討が可能となります。
それは、「住宅建築の「楽」をたくさん知って欲しい」
弊社+私の気持ちです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:16 | コメント (3) | トラックバック

2018年10月25日

「ヒートショック」にも強い・安心 ヨシノデザインの建築2/2

ヒートショックが原因で亡くなる方は、年間1万人以上いると言われています。

ヒートショック死亡者数
ヒートショックが原因で亡くなる方は年間1万人以上。
これは、交通事故で亡くなる人よりもはるかに多い数字となっています。

本格的な冬到来、「ヒートショック」に注意を。
急激な温度変化で脳卒中や心筋梗塞を起こしたりする「ヒートショック」
寒い時期に高齢者が暖かい居間から冷えた風呂場へ移動したり、急に熱い湯につかって症状が出るケースが多くなります。
厳しい冷え込みとなった日本。
冷え込みが予想される本格的な冬の到来に向け注意が必要です。

それは、日本の建築の考え方に原因があります。
日本の住宅建築は、個々の部屋で暖房を行う「個別暖房」を行なっている為
温かい部屋から、暖房されていない寒い廊下や他の部屋に行く時、急激な温度変化があります。
そんな時、寒さに「ゾクッ」っと震えることがあります。
これが良くないんです。
その他、温かい浴室と寒い洗面脱衣。
この温度差にも注意です。

吉野聡建築設計室が設計監理を行う住宅建築は、部屋単位では無く、建物を1つとして全体で考える「全体暖房」を行っています。
「全体暖房」は、平面プラン(間取り)、内部空気の循環、断熱・気密性能、開口部の仕様・位置・大きさ・暖房方式・設置位置など多くの検討が必要です。
このような多くの配慮を行った建築は、建物全体が温かくなります。
建物内のどこへ行っても同じ温かさがあります。

「でも・・・使用していない廊下や部屋を暖房すると無駄だ!!」
なんて事も言われることがあるんです。
それは逆の考えです。
建物全体で温かくすると、コスト面でもプラスに!!
その理由は、周囲の環境に影響されにくい建築となるからです。
簡単にお話すると、建物全体が温かくなってますので空気が冷えないんです。
ですので、快適な環境が持続します
持続すると言う事は、弱い暖房(エネルギー)で温かさが持続するんです。
だからコスト面で有利になるんです。

吉野聡建築設計室が設計を行っています「全体暖房」を考えた建築は「環境に・財布に・健康に」安心です。
もちろん、弊社の建築も「全体暖房」の建築です。
だから、私(吉野聡)が厳しい寒い冬でも「早起き」が可能なんです。
毎朝、楽に・快適にAM3:15までに起床です。

夜明け前の吉野聡建築設計室
夜明け前の吉野聡建築設計室

寒く・厳しい冬の内陸型盆地気候の山梨県甲府市。
12月・1月・2月の最低平均気温は氷点下になります。
そんな中でも快適+安心して早起きができる建築。
他には無い、オリジナルの提案が詰まった優れた性能の「ヨシノデザインの建築」は、全てを楽にしてくれます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:10 | コメント (4) | トラックバック

2018年10月24日

「ヒートショック」にも強い・安心 ヨシノデザインの建築1/2

秋の深まりを感じ始める季節になると、毎年UPさせて頂きます
「ヒートショック」

ヒートショックが原因で亡くなる方は、年間1万人以上いる
と言われています。
これは!!
「交通事故死よりも多い」
ご年配皆様の高年層だけのことでは無く、若年層も注意が必要です。

Webサイト・TV・新聞・雑誌などで耳にする・目にする
「ヒートショック」
どんな事なんだろう??
ヒートショックというのは、急な温度の変化により起こる体調不良のこと。人間の体は温度の変化に合わせて体温を調節するために、血管を縮めたり、広げたりして血圧や脈拍を変化させますが、それがあまりに急激だと体がついていけません。
例えば冬に暖房の効いた部屋から移動して、寒い浴室で裸になることで血圧が急激に上がり、上がった血圧が湯船につかることで急激に下がる・・・といった時にヒートショックは起こりやすいんです。特に高血圧の高齢者などの場合、心筋梗塞や脳梗塞につながることも多いですね。入浴中に急死する人の数はなんと交通事故死より多く、年間1万人を超えるといわれているんですよ」(WebR25抜粋)

温度差が危険
・温度差がある部屋から部屋の移動。

浴室への移動
・冬の脱衣室から浴室(yahoo画像より)

トイレの移動
・就寝中の部屋からトイレの移動(yahoo画像より)

本格的な冬到来、「ヒートショック」に注意を。
急激な温度変化で脳卒中や心筋梗塞を起こしたりする「ヒートショック」
寒い時期に高齢者が暖かい居間から冷えた風呂場へ移動したり、急に熱い湯につかって症状が出るケースが多くなります。
厳しい冷え込みとなった日本。
冷え込みが予想される本格的な冬の到来に向け注意が必要です。

明日のブログは、ヒートショックにも強い・安心の「ヨシノデザインの建築」をUPします。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:15 | コメント (5) | トラックバック

2018年10月23日

楽に・快適に・健康的に過ごす為には「冬を基準に考えるべき」2/2

近年、地球規模の環境・エネルギー問題において、多くの提案・取組が行われ、建築ではエコハウスが増えてきています。
取組は大賛成ですが、根本的な考え方が間違っているんです。
それは、昨日のブログでUPしました
「夏を快適に過ごす為には、冬を基準に考えるべき1/2」
多くの「エコハウス」は、夏を基準に考えられています。
弊社が提案する環境に配慮した建築の基準は冬です。
他には無い考えで「断熱」を提案しています。

冬を基準に 断熱

断熱による効果

『日経アーキテクチュア』は2011年5月10日号より
「東京大学大学院 工学系研究科 建築学専攻の前真之准教授(一級建築士)」

エコハウスを設計する上で多くの人が考える"定石"は必ずしも当たっていない。
筆者は、住宅のエネルギーについて研究している中で、環境負荷の低減や省エネ・省CO2への工夫を図った、いわゆる「エコハウス」をいくつか調査してきた。多くのエコハウスは、建築設計者が創意工夫を凝らしている。しかし、筆者がこれらに違和感を持たなかったと言えばウソになる。「夏」ばかり強調していて「冬」をあまり考慮していないのだ。

さらに設計者と話す中で、冬の備えの要である「高断熱・高気密」に対して、いまだに強烈なアレルギーと反感があることにも驚かされた。なぜ、建築家はかくも「夏が好き」なのか。筆者には長らく謎であったが、ある時、建築雑誌を飾るような"モダンな住宅"に共通するデザイン要素のほとんどが、風通しのよい夏向きの家とするのに「都合がよい」ことに気付いた。

こうしたデザインは、夏には快適性の向上にいくらか貢献するかもしれないが、冬には温熱環境を悪化させ、エネルギー消費やCO2を増やしかねない。それがもしも「写真うつり」のためならば、本末転倒もはなはだしい。ちまたにあふれるエコハウスは、本当に省エネ・省CO2と快適性を両立できているのだろうか。

「さらに」
・世界の主要都市で気温を比べると、夏の東京は温暖地の中でもかなり高温で熱帯気候のジャカルタに近い。これは、実際の印象とほぼ合う。一方、冬はいかにも寒そうなパリやベルリンと大差ない。日本では「夏は熱帯」「冬は欧州」という両極端の気候が、1年の間に否応なく繰り返されている。夏も冬も厳しい気候の中で、日本の家はどのような要件を備えるべきか。

「夏は湿度と風でしのげる」
そもそも人間は、寒さと暑さのどちらに強いのだろう。「人間は寒さに強く、暑さに弱い生き物」と思い込んでいるのではないだろうか。しかし、人間ほど暑さに強い動物は滅多にいない。マラソン選手は夏に炎天下でも走り続けるが、こんなことができる動物は、人間のほかには馬くらい。ともに体毛が薄く発汗機能が発達しているため、暑さは「得意」なのだ。

人間が快適と感じる気温は、湿度と風速、輻射熱などで決まる。この快適域を示した一例が、オルゲーの生気候図である。湿度が低く風があれば発汗が促進され、30度を超える高温でも許容できる。

一方、低温側は、焚き火などの輻射熱がなければ20度が下限である。体毛が少なく、比較的薄い体脂肪しか備えない人体は、寒さには大きなハンディを負っている。夏の最高気温は日射を遮れば35度がせいぜいであるが、冬の寒さは氷点下を切ることもザラである。寒さへの対応が重要であることは明白だ。

もちろん、日本では湿度が高いために発汗の効果は低くなりがちであり、暑さへの配慮は必要ではある。しかし、だからといって、冬をおろそかにしてよい理由とはならない。
夏と冬のどちらかを優先するのなら、「冬を旨とすべし」である。

更にもう1名!!
東京大学 元総長の小宮山氏

「省エネ社会を作るさい、断熱を一つのキーとしています。」とお話されています。
・43%の暖房費削減という明確な数字と快適性
・窓の断熱化
・先進国としては恥ずかしいぐらい悪い日本の冷暖房効率
・東大全体のエネルギー消費を見ながら実験し、
 その実証効果を模範として示し日本を変える。
・日本に足らないのは断熱
日本は今、この断熱という意味ではとても遅れております。
けれども、例えばエアコンだとか冷蔵庫だとかの効率なんていうのはアメリカなんかに比べると3倍ぐらい、ヨーロッパに比べても2倍以上いいでしょう。
ここで断熱をよくすれば、それこそ全体がいっぺんに小さくなるわけですよ。
だから日本は先進国ですよ。
冷蔵庫は断熱層が入った魔法瓶だもの。
 
・断熱化が健康に繋がる。
断熱気密住宅であれば、全体を暖かくするということでエネルギーは別に損しない、魔法瓶であればそうですよね。
家全体の生活空間が同じような快適な環境にあるようにできたら、僕は元気な老人が増えると思うよ。

日本で最も厳しい北海道の冬を基準としている弊社の建築設計。
だからこそ、他には無い快適が生まれます。継続します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:00 | コメント (4) | トラックバック

2018年10月22日

楽に・快適に・健康的に過ごす為には「冬を基準に考えるべき」1/2

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のブログで、何度ともなくUPさせて頂いております
楽に・快適に・健康的に過ごす為には「冬を基準に考えるべき」
何度も・何度も提案させて頂きます。

今年も、記録的な猛暑となった高温多湿日本の夏。
熱中症によって毎年数百人が死亡しています。
そんな厳しい・危険な環境の中でも「月々のコスト抑え、涼しく・快適な環境で生活を」と思います。
一般的に夏の対策として、気温・湿気・日差し・通風などを考えます。
しかしです。
弊社が提案し続けている「夏でも快適に過ごす事ができる建築」は
「冬を基準に考える」

そのような考え・基準・仕様で作られた建築の室内で冷房を使用した場合。
外部の環境(暑い・寒い)の影響を受けにくくなり、室内の快適な環境が一定に長時間持続します。
その結果!!
「消費電力が少なくなります=ランニングコストを抑えることが出来ます」
「地球環境(CO2削減)問題、エネルギー問題への貢献にも繋がります」

それは、建物配置・間取り(プラン)・建築デザイン・開口部(窓)・建築材料の断熱性能の追求です。
それが、夏の快適性に繋がってきます。

例えば、洞窟の中は夏は涼しく・冬は暖かい。
また、地下水は夏に冷たく・冬に温かい。
それは、外部の環境を受けにくい・受けないからです。

弊社では、住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)の断熱性能の地域区分表を基準としています。
間違いの無い・正しい基準。
全国の気候条件に応じて区分されています。

断熱性能の地域区分
断熱性能の地域区分

断熱性能の地域区分表1  断熱性能の地域区分表2
市町村単位で分けられた断熱性能の地域区分表

Ⅰ地域は北海道
Ⅱ地域は青森県、岩手県、秋田県
Ⅲ地域は宮城県、山形県、福島県、栃木県、新潟県、長野県
Ⅳ地域は茨城県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、富山県、石川県、福井県、山梨県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県
Ⅴ地域は宮崎県、鹿児島県
さらに、市町村単位で詳細に分かれています。

この断熱性能の地域区分表も、冬を基準にして考えられています。
この中で、吉野聡建築設計室が基準としているのは
「Ⅰ地域の北海道」
日本で最も環境の厳しい地域。
そのような地域でも快適に過ごす事できる建築です。

冬が快適な建築は夏も快適
だからこそ、建築は冬を基準に考えるべきです。

明日は、東京大学の教授と元総長の2人のお話をUPさせて頂きます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:09 | コメント (4) | トラックバック

2018年10月21日

日本第2位の高峰「北岳」、3位の「間ノ岳」日帰りトレラン5/5

山梨県南アルプス市にあります日本第2位の高峰「北岳(3193m)」。
そしてそのまま標高3000mの綾線を通り、3位の「間ノ岳(3190m)」への縦走登山(トレラン)に行ってきました。
日本一の稜線・絶景を走る事が出来る平成30年10月8日(体育の日)の日帰りプランです。

本日の最終回は「下山・ゴール編」です。
間ノ岳に登頂。
そして、記念写真を撮ったあとは、帰りのバスの時間もありますので直ぐにスタートです。
今度は帰りの間ノ岳から北岳に向かう3000m級の稜線です。

間ノ岳から北岳に向かう3000m級の稜線
疲れも忘れてします程の美しさ。(赤〇は北岳山頂)
最高の景色です。
こんな所を走る事が出来るんです。
右側に写る赤い屋根が北岳山荘。
帰りにも北岳山荘のI氏にご挨拶です。

スポーツ飲料を有難う御座います。
なんと!!
山荘のI氏から、スポーツ飲料の差し入れです。
3000mの高地で嬉しい・美味しい・温かなお気持ち。
有難う御座います。感謝です。

帰りのルート八本歯コル・大樺沢二俣コースを下ります。
kitaaitrrn5003.jpg
八本歯コル・大樺沢二俣コース

振り返ると雲に隠れた北岳バットレスを眺めながら、走りながら下ります。
北岳バットレス

このようなはしごも急登も、安全第一で走ります。
そして、先日の台風で大きく形を変えた大樺沢沿いも走ります。

大樺沢
ルートが無くなっていたり、橋が流されていたりする大樺沢。
自然の驚異を感じます。
この頃になると、足のパワーが売り切れになり始めています。
そんな事もあり、大転倒も数回ありましたが、かすり傷も無しです。
そして!!!

ゴールのタイム
「午後3時35分」
スタートから9時間25分(数回の休憩・ランチ・撮影の時間も含む)、スタート地点の広河原のつり橋に到着です。

広河原の吊り橋 ゴール
ゴールの瞬間です。
急登の苦しさ・辛さ、下りの足の痛み。
全てがクリアになった瞬間です。
表現が出来ないくらいな大きな・多くの達成感。
最高です。

昨日のブログでもUPさせていただきましたが、私をこの場に導いてくれた「K氏」
ロングのトライアスロンや100kmマラソンなどに参加するスーパーアスリートの方で、登り・下りをトータルで、私より約2.5時間以上早く走るんです。
そしてゴール後に、あとを走る私を迎えに走ってきてくれるんです。
「K氏」のアドバイスがあったからこそのプランです。
本当に・本当に有難う御座いました。

次の目標は、このコースに更にプラスする日帰り白峰三山縦走や、北アルプスの穂高岳・槍ヶ岳の縦走です。
今の能力では100%不可能ですが、更にトレーニングを行います。
そうです!!その前に山梨県にある日本一の山「富士山」にも登ります。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:08 | コメント (4) | トラックバック

2018年10月20日

日本第2位の高峰「北岳」、3位の「間ノ岳」日帰りトレラン4/5

山梨県南アルプス市にあります日本第2位の高峰「北岳(3193m)」。
そしてそのまま標高3000mの綾線を通り、3位の「間ノ岳(3190m)」への縦走登山(トレラン)に行ってきました。
日本一の稜線・絶景を走る事が出来る平成30年10月8日(体育の日)の日帰りプランです。
本日の第4回目は「間ノ岳登頂」です。

日本第2位の北岳の隣にある第3位の間ノ岳(あいのだけ)
北岳登頂したら、絶対にそのまま行きたかったんです。
しかし、その条件として最終のバスの時間までに帰る事。
そして、帰りも走って行く体力・気力が残っている事です。
行く前は不安もありましたが、北岳山頂から間ノ岳を見た時に、迷いは無くなっています。

北岳から間ノ岳に通じる稜線
北岳から間ノ岳に通じる3000m級の稜線。
赤〇が間ノ岳です。

しかし、その前にランチタイムです。
北岳山頂から少し下ったところにある「北岳山荘」。

北岳山荘
山を走るトレランは、出来るだけ軽装にします。
食料は栄養ゼリーとようかん+ドリンク1Lです。

北岳山荘でカップヌードル
その為、北岳山荘でカップヌードル。
スペシャルに美味しかったんです♪
食べ終わったら、直ぐに出発です。
パワーも回復して、間ノ岳に向けて走ります。

間ノ岳 計測タイム
AM6:10の広河原のスタートから、数回の休憩+ランチタイムを入れて
5時間29分で間ノ岳登頂です。

間ノ岳登頂
日本第2位の高峰「北岳」、3位の「間ノ岳」登頂。
最高の瞬間です♪
私をこの場に導いてくれた、写真の右側に写る「K氏」
ロングのトライアスロンや100kmマラソンなどに参加するスーパーアスリートの方で、同じコースを私より約1.5時間程早く走るんです。
そしてゴール後に、あとを走る私を迎えに走ってきてくれるんです。
「K氏」の同行があったからこそのプランです。
本当に有難う御座いました。
しかしレベルの違いから、広河原から北岳・間ノ岳山頂までの往復を、ほぼ1人で走っています。
そんな中、コースを間違えたのは4回。
しかし、事前にいろんな事を教えて頂いているので、一瞬で誤りを修正しています。
山の経験の少ない私にとっては、なるほどと思った経験でもあります。

続きは明日のブログ。
明日の最終回は「下山・ゴール編」をUPします。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:22 | コメント (1) | トラックバック

2018年10月19日

日本第2位の高峰「北岳」、3位の「間ノ岳」日帰りトレラン3/5

山梨県南アルプス市にあります日本第2位の高峰「北岳(3193m)」。
そしてそのまま標高3000mの綾線を通り、3位の「間ノ岳(3190m)」への縦走登山(トレラン)に行ってきました。
日本一の稜線・絶景を走る事が出来る平成30年10月8日(体育の日)の日帰りプランです。

本日の第3回目は「北岳登頂」です。

北岳登頂
日本第2位の高峰「北岳(3193m)」登頂です。
「嬉しかったな~♪」
3年前から計画していた北岳登山。
毎年、雨で延期になっていました。(実は今年もです)
しかし、同行者のK氏(スーパー鉄人)の登山ではないトレランの急な誘いに、不安はありましたが、「必ず出来る」の思いに「お願いします」の返事です。

AM6:10のスタートから、北岳山頂にはAM9:27分。
数回の休憩を含めた3時間17分で山頂に到着です(標準コースタイムは7時間10分です)

山梨県南アルプス市にあります日本第2位の高峰「北岳(3193m)」から、雲海の中に富士山の頭を発見です。

北岳山頂から見る富士山
この景色・この雰囲気を夢見ていました。
そして、もう1つ見たかった・感じたかった景色がこれです。

北岳から間ノ岳に通じる稜線
北岳から間ノ岳に通じる標高3000mの日本一の稜線。
最高の気分に疲れも忘れてしまいます。

続きは明日のブログ。
明日の第4回は「間ノ岳登頂」をUPします。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:04 | コメント (4) | トラックバック

2018年10月18日

日本第2位の高峰「北岳」、3位の「間ノ岳」日帰りトレラン2/5

山梨県南アルプス市にあります日本第2位の高峰「北岳(3193m)」。
そしてそのまま標高3000mの綾線を通り、3位の「間ノ岳(3190m)」への縦走登山(トレラン)に行ってきました。
日本一の稜線・絶景を走る事が出来る平成30年10月8日(体育の日)の日帰りプランです。

本日の第2回目は「北岳山頂までタイムアタック」です。
広河原のつり橋をスタートして、第1チェックポイントは「白根御池小屋」です。
ここまでのタイムは1時間19分。(標準コースタイムは3時間10分)

白根御池小屋
白根御池小屋で水分補給です。

白根御池小屋から北岳山頂
白根御池小屋から見る北岳山頂。
雲に隠れています。
撮影したら、直ぐに出発です。

小太郎屋根分岐
小太郎屋根の分岐で、両サイドの2名は山梨百名山の「小太郎山」に向かいます。
中央の2名は(K氏・吉野)次のチェックポイントの「北岳の肩」まで走ります。

北岳の肩
AM8:57に到着の「北岳の肩」
スタートのAM6:10から2時間47分。(標準コースタイムは6時間40分)
北岳山頂まであと少し。
500mlの飲料水を購入(100円)しながら、直ぐにスタートです。

続きは明日のブログ。
明日の第3回は「北岳登頂」をUPします。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:20 | コメント (2) | トラックバック

2018年10月17日

日本第2位の高峰「北岳」、3位の「間ノ岳」日帰りトレラン1/5

山梨県には、日本で高い山の1位、2位、3位があります。
1位は、世界遺産に登録になった「富士山」標高3776m
2位は、「北岳」(きただけ)標高3,193m
3位は、「間ノ岳」(あいのたけ)標高3190m

初めて登山を行った2013年6月の日本百名山・山梨百名山の瑞牆山(みずがきやま)登山から5年4ヶ月。
日々の早朝トレーニングで、少しづつパワーUPを計り、2018年10月8日(月)体育の日に、山梨県南アルプス市にあります日本第二位の高峰「北岳(3193m)」。
そして、三位の「間ノ岳(3190m)」へ日帰り登山(トレラン)に行ってきました。

芦安駐車場
マイカー規制があるため、自家用車で北岳に行くにはバスとタクシーの発着所となっている芦安までが一般的なようです。
芦安駐車場が満車になる事を想定して、AM3:40に到着。
始発のタクシーが出発する5:10までに様々な準備をします。
その1つが「登山計画書」の提出。

登山計画書の提出
AM5:10に芦安駐車場~AM5:30夜叉神ゲートの開門。
そこから約30分のAM6:00に北岳登山口のある広河原に到着です。

広河原
現地で出会った2人のアスリート仲間と出発の記念写真。
日帰りプランの為に、ゆっくりしている時間はありません。
AM6:10 出発です。

広河原 吊り橋
北岳登山の出発となる吊り橋。
さぁ~走ります。
自分の体が・足が・気持ちがどこまでもつのか分かりませんが、体と相談しながらフルパワーで行ってきます。

続きは明日のブログ。
明日の第2回は「北岳山頂までタイムアタック」をUPします。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:57 | コメント (6) | トラックバック

2018年10月16日

ナチュラルグレース三毛猫キッチン 新工場お披露目会のご案内

ナチュラルグレース三毛猫キッチン
安心・安全・自然派キッチンの山梨県甲府市ナチュラルグレース弁当ラボ。
「ナチュラルグレース三毛猫キッチン」
お弁当・ケータリング・給食の専用食品工場です。

新工場の場所は、今あるお店(ナチュラルグレース)から、北方向へ徒歩30秒。
草津温泉の東側になります。
住所は「山梨県甲府市上石田二丁目23番20
下記の写真でもご確認下さい。

ナチュラルグレース三毛猫キッチン案内図

ナチュラルグレース
「自然の恵み」を大切に、野菜とシーフードを中心にしたヘルシーでバランス良い自然派レストランを目指し1991年にオープンしています。
「ナチュラルグレース」
出来る限り添加物を排除し、お客さんに安心してお食事して頂きたい思いをいつも抱くレストラン。
身体だけでなく、心にも良いサービスを目指して
からだと心にやさしいレストラン"「ナチュラルグレース」
常に変化・進化を続けています。
平成30年3月上旬より、弊社と共に新たな計画を行ってきました。
そして、10月中旬には全ての工事が完了し10月18日(木)にナチュラルグレース三毛猫キッチンがOPEN致します。

そして!!
10月25日(木)18:00〜21:00
「ナチュラルグレースお弁当・ケータリング新工場お披露目会」
を開催のご案内をさせて頂きます。

★ナチュラルグレース三毛猫キッチンオープン★
今までレストランで一緒に作っていたお弁当・ケータリングですが、注文が徐々に増えレストランと重なる時は、スタッフやお客様にご迷惑をかける状況になっていました。
そこで、ナチュグレの近くの草津温泉前にお弁当ケータリング工場を作りました!
10月18日(木)オープンします。
今まで以上に衛生管理の行き届いた新工場で安心・安全でバランスの良い無添加のお弁当・ケータリング料理を作って参ります。
新工場名は「ナチュラルグレース三毛猫キッチン」です。
3色の新工場とナチュグレマスコットの猫にちなんで命名しました!
付きまして「三毛猫キッチン」のお披露目会を開催したいと思います。
当日、新工場見学をした後、レストランに移動して感謝の会を開催したいと思います。
新工場の見学だけでもOKです。
多くの皆さんのご参加お待ちしています。

日 時 10月25日(木)
    18:00~新工場見学 
    19:00~感謝の会 
    21:30終了予定

会 場 新工場及びナチュラルグレース 
    *集合場所は、18時 新工場です。  
     住所:甲府市上石田2-23-20
料 理 ナチュグレケータリング料理
飲み物 フリードリンクでお好きなだけどうぞ!
料 金 お1人様3,900円(税込)「サンキュー♪」
    小中高生は、1,500円 未就学児500円
    *新工場見学だけのお客さんは無料です。
ご予約は、ナチュラルグレースまで055-228-0625

三毛猫キッチン 調理室
「ナチュラルグレース 三毛猫キッチン」の心臓部の調理室の一部です。
最新の厨房機器が並ぶ調理室。
たくさんのお弁当・大人数のケータリング・給食も!!
多くの要望・希望にこたえることが出来る仕様になっています。
この機会に是非にの思いです。
多くの皆様のご参加・見学をお待ちしております。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:44 | コメント (2) | トラックバック

2018年10月15日

フィットネスジム 建築設計・監理委託契約の締結

平成30年8月上旬に建築設計の相談がありました、山梨県甲府市にお住いのK様・T様
9月・10月の2ヶ月間を使い、さまざまな要望・希望・問題点を1つ1つクリアさせながら、綿密な計画+多くの提案・打合(ヒアリング)を行ってきました。
その時の提出資料は下記の基本計画図面+書類です
① 平面プラン(間取り・導線)
② 各室の家具やマシンの配置
③ 建物外部デザイン
④ 敷地における建物配置の確認
⑤ 建物の仕様書、外部・内部仕上表
⑥ 全体スケジュール表
⑦ その他

基本計画の図面や資料の確認を行いながら、9月下旬に建築設計監理業務委託契約です。
契約の前には、重要事項説明書の説明を行い、確認の記名・捺印を頂きます。

設計監理契約書の捺印
建築設計監理委託契約書の捺印

K様・T様 有難う御座いました。
他にはフィットネスジムには無い多くの提案の実現、建築デザイン、コスト、建築の仕様など。
K様・T様にとって、たくさんのプラスをお約束させて頂きます。
楽しみながら、1歩1歩着実に・確実に!!
今後も宜しくお願い致します。

会社、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:55 | コメント (4) | トラックバック

2018年10月14日

良い仕事を行う為には健康から「甲府市特定健診」

良い仕事を行う為には健康・幸せであり、毎日の生活が楽しくて笑顔でなければと考えております。
だからこそ、毎日の運動(ロードバイク・ランニング)を行い、バランスの良い食生活に気を付け、自分の体調管理を大切にして・仕事も楽しく・一生懸命に行っています。
その他に、感動する+刺激のある・素敵なデザインや情報に接し続ける事もプラスしています。
そして!!もう1つ。
定期的な健康診断です。

甲府市 特定診断
今年も、甲府市総合市民会館で行われた「甲府市特定健診」に参加です。
問診から体重・身長・ウエスト・血圧の計測を行い、次は採血です。

採血
定期的に行なっている血液検査。
特定診断でも確認です。
そして建物の外へ。
超音波検査を行い最後の検査へ!!

胃部X線(バリウム)検査
胃部X線(バリウム)検査

甲府市国民健康保険加入者を対象とした「特定健診」
健診を受診して病気を早期発見・早期治療をすることが第一です。自覚症状がないことが多い生活習慣病は、毎年健診を受診して早期発見することができれば、症状が重くなる前に治療することができ医療費抑制につながる事を目的としています。
良い仕事を行う為には健康から。
その為の1つが「定期的な健康チェック」です。

会社、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:57 | コメント (1) | トラックバック

2018年10月13日

平成30年度 違反建築防止週間

違反建築防止週間

平成30年10月15日(月曜日)~平成30年10月21日(日曜日) で開催される
「違反建築防止週間」
目的は、建築基準法その他関係法令の目的・内容について広く県民の理解と認識を深め、違反建築の防止を図るとともに、建築基準法が定める建築のための諸手続きの徹底を図るための取り組みを実施することによって、建築物の安全性の確保と良好な市街地環境の形成に資することを目的としています。

山梨県では、建築工事中の建設現場への立入り調査等を実施することにより、違反建築物の防止及び建築物に係る諸手続の徹底を図り、もって建築物の安全性の確保と良好な市街地環境の形成に資することを目的として、パトロールを実施します。

先日は、下記のような相談がありました。
空き店舗を使って建物の用途を変えながら、大きく改修したいとのお話です。
直ぐに、既存建物の調査を行った所、確認申請時には無い増築を確認です。
いわゆる「違反建築」です。
違反建築をリフォームしても違反建築です。
結果、相談者はその建物は利用しませんでした。
その建物は売買も出来ず、そのまま空き店舗で存在しています。

新築も・増築も・改修も・リフォームも・リノベーションも・用途変更も、全てに建築基準法などの関係法が適用になります。
後から「知らなかった」と言う事も通用しません。
事前に・正しく・確実に、関係法の確認です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:58 | コメント (5) | トラックバック

2018年10月12日

ナチュラルグレース三毛猫キッチン 各種完了検査の完了

ナチュラルグレース
「自然の恵み」を大切に、野菜とシーフードを中心にしたヘルシーでバランス良い自然派レストランを目指し1991年にオープンしています。
「ナチュラルグレース」
出来る限り添加物を排除し、お客さんに安心してお食事して頂きたい思いをいつも抱くレストラン。
身体だけでなく、心にも良いサービスを目指して
からだと心にやさしいレストラン"「ナチュラルグレース」
常に変化・進化を続けています。
平成30年3月上旬より、弊社と共に新たな計画を行ってきました「ナチュラルグレース」の新展開。
新たな建築を建てるべく、7月上旬に工事請負契約の締結です。
詳しい現場監理状況は、吉野聡建築設計室Webサイト 工事監理の進行状況
「山梨県甲府市 ナチュラルグレース弁当ラボ」でUPしています。

それから約2ヶ月。
建築工事現場では、鉄骨造の建て方のスタートです。
詳しくは、下記のブログをご確認下さい。
2018年9月 7日
ナチュラルグレース 弁当ラボ 新築工事 建て方

そして、それから1ヶ月。
スーパーハイペースの工事で、10月上旬には、建築主・監理者・消防・建築・保健所・資産税課などの各種検査が行われています。

建築基準法 完了検査
建築基準法 完了検査

消防法 完了検査
消防法 完了検査。

保健所の現場検査
保健所の現場検査(水質検査)
指摘事項無しの合格です。

工事開始から約3ヶ月。
全ての工事が完了し、昨日全ての引き渡しを完了しています。
ナチュラルグレース弁当ラボのOPENまであと少し。
楽しみがいっぱいの
「ナチュラルグレース 三毛猫キッチン」です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:16 | コメント (4) | トラックバック

2018年10月11日

引越しチェックリストの活用

2010年に完成・引渡しを行っている 甲府市のH様。
住宅建築の完成・引越し前に、弊社オリジナルの「引越しチェックリスト」をお渡ししています。
そのH様の関係で引越しが必要になる事があり、弊社に電話がありました。
それは!!
「以前に頂いた、とっても便利な「引越しチェックリスト」を下さい」との事です。

建築の新築工事・改修工事の完成・引渡し後には、新しい生活がスタートします。
新しい生活を行う前には、さまざまな手続きが必要となります。
住所の転出・転入届、引越し業者の手配、公共料金・金融関係・カード会社・各種保険・電気・ガス・水道・・・など一般的な50項目をリストアップした一覧表を用意しています。
弊社にご依頼のありました皆様に「引越しチェックリスト」をお渡ししています。

引越しチェックリスト
引越しチェックリスト1 
引越しチェックリスト
引越しチェックリスト2 

吉野聡建築設計室のオリジナル「引越しチェックリスト」
50項目以外に、いつ・どのタイミングで行うかの時期も明記しております。
新しい生活のスタートに向けて、いつ・何をしなければならないのかが一目瞭然!!
安心のスタートです。
弊社は、建築の設計・監理だけでなく、建築に関する事の全てにおいてサポートしています。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:18 | コメント (2) | トラックバック

2018年10月10日

「再UP」完成日・契約日よって消費税の税率が変わります。

定期的にUPさせて頂いております
「完成日・契約日よって消費税の税率が変わります。」
本日も再度UPさせて頂きます。

8%から10%になる消費税
現在は8%ですが、平成31年(2019年)10月1日から10%に引き上げられる予定の
「消費税」
建築は、どの税率が適用になるんだろう??
契約から完成・引渡しまで長期間となる建築。
完成・引渡し時期によって、税率が変わる事があります。
建築は高額のため、消費税率が変わると建築主の皆様の負担が大きくなります。
また、資金計画にも影響します。

「もっと早くスタートすれば良かった!」
とならないように、ご確認をお願い致します。
「消費税10%が適用」
・平成31年(2019年)10月1日以降に引渡しを受ける建築。

「旧税率が適用される経過措置」
平成31年(2019年)3月31日までに請負契約を締結した建築は、10%への税率引上げ後(同年10月1日以後に引渡しの場合)においても、改正前の税率(8%)が適用されます。

これから、新築・増築・改築・リフォーム・リノベーションなどをご検討の皆様。
契約前の相談・プラン・デザインの検討・設計期間が、数ヶ月かかる事もあります。
皆様ご都合もあるかと思いますが、出来るだけ早めのご相談をお願い致します。
良い建築をデザインする・設計する・作る為には、必要な期間がかかります。
余裕のあるスタートは、安心な建築へと繋がります。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:06 | コメント (6) | トラックバック

2018年10月 9日

消費税の8%から10%へ あと1年

「建築に関する消費税」
「平成31年( 2019年)10月」からスタートの予定で動いています。。

消費税8%から10%へ
消費税8%から10%へ

消費税のUPは、建築関係におけるさまざまな契約にも関係があります。
消費税8%から10%になる事で、1,000万円の建築の消費税が80万円から100万円になり20万円のUPです。
1億円になれば、800万円から1,000万円の200万円のUPです。
時期が変わるだけで消費税が2%UPします。

現在、企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院などの建築をご検討中の皆様。
平成31年( 2019年)10月が一つのポイントとなります。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室では、積極的に相談を行っています。
創業45年となる多くの実績や、弊社Webサイトの建築を楽しむ為ににUPさせて頂いております事も含め、多くの情報があります。
お気軽にご相談下さい。
ご相談を頂けるお客様のご希望の日・場所、で打合せを行っております。。

明日のブログは、「契約の・完成の日によって変わる消費税」をUPします。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (3) | トラックバック

2018年10月 7日

ブログ開始から10年10ヶ月。明日は43回目のブログの休日。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、集合住宅、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震関係の耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査。
建築確認申請手続き、特殊建築物定期報告書検査作成、マンションの長期修繕計画書、各種申請業務 ・中古住宅の既存住宅現況検査員を行っております
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
詳細な業務内容については、吉野聡建築設計室HP
また、過去に設計を行った建築については、
完成写真がUPされていますprojects(プロジェクト)  
物件名がUPされていますworklist(業務リスト)
をご確認下さい。

いつも、弊社のブログにご訪問頂き、誠に有難う御座います。
また、ご依頼頂けるクライアントの皆様・私を支えて下さる皆様
全ての皆様に感謝の気持ちです。
誠に有難う御座います。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室

2008年1月19日にスタートしました
「山梨県甲府市 吉野聡建築設計室ブログ」
明日のブログは、お休みさせて頂きます。
そして、明日の吉野聡のFacebook個人ページ、吉野聡建築設計室のFacebookページ、朝食(朝ごはん)のFacebookページも休日にさせて頂きます。
平成30年8月24日の休みから43日ぶりの休日です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:00 | コメント (1) | トラックバック

2018年10月 6日

2018ジャパン建材フェア 建築の情報取集

ジャパン建材フェア
2018ジャパン建材フェア

東京ビッグサイトにて、毎年開催される業界最大の展示即売会「ジャパン建材フェア」
通常は、販売店様や工務店様を対象に建築資材や住宅関連機器メーカーが一堂に会し、新商品や売れ筋商品をプレゼンテーションしています。出展メーカーは200社以上、毎回2万数千人の来場者を数え、500億超もの売上高を記録するビッグイベントとなっております。
毎年、参加するビックイベント。
建築設計を行う私にとっても大きな情報源の1つになっています。

出店メーカー
200社を超える出店メーカー

様々な情報が溢れています。
新しい建材を確認しながら、新たな建築設計のプラン・デザイン・機能でたくさんの想像が湧いてくるんです。
日進月歩の建築業界。
常に新しい方向・流れを理解し、ご依頼頂く新築・増築・改修・リフォーム・リノベーションなどの設計・デザインに反映します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:13 | コメント (3) | トラックバック

2018年10月 5日

食に関する事業を新規に始める時の手続き(食品衛生法)

一般食堂、料理店、すし屋、そば屋、旅館、仕出し屋、弁当屋、レストラン、カフェー、バー、キャバレーその他食品を調理し、又は設備を設けて客に飲食させる飲食店。
また、食品に関する製造を行う工場などの営業を行う時には、食品衛生法の営業許可が必要になります。
その為には、これらの営業施設が山梨県の場合には、山梨県食品衛生法施行条例第4条に基づく施設の基準に適合しなければなりません。

甲府市、甲斐市、中央市、昭和町を管轄する中北保健福祉事務所内にある
中北保健所
甲府市太田町9-1にあります。

甲府市 中北保健所

中北保健所 2階 衛生課
中北保健所 2階 衛生課

営業許可を取得するためには、営業施設が山梨県食品衛生法施行条例第4条に基づく施設の基準に適合している必要があります。工事を始める前に、図面を持参の上、保健所へ伺います。
飲食店と言ってもいろんな形態があります。
「許可営業34業種」
和食・洋食・中華・喫茶店・菓子製造業・あん類製造業・アイスクリーム製造業・乳処理業・特別牛乳さく処理業・集乳業・食肉処理業・食肉販売業・食肉製造販売業・魚介類販売業・魚介類せり売業・魚類ねり製品製造業・食品冷凍または冷蔵・食品放射線照射業・氷雪製造業・氷雪販売業・食用油脂製造業・マーガリン、ショートニング製造業・みそ製造業・醤油製造業・ソース製造業・酒類製造業・納豆製造業・めん類製造業・そうざい製造業・かん詰・ビン詰食品製造業・添加物製造業

それぞれが、どんな材料で何を作るのか。
どのような形で提供するのか。
基準が変わります。
建築基準法・消防法・浄化槽法・・・も関係します。
だからこそ、事前に詳細の打合せです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:20 | コメント (5) | トラックバック

2018年10月 4日

小屋裏・屋根裏にある御幣(ごへい)で確認

中古の木造住宅を購入して、リノベーション・リフォーム・増築を行う。
どのように行なうのか。
手順や資金計画・建築基準法などの関係法など、様々な事が関係してきます。
数年前から、弊社でもこのような設計依頼が多くなっています。
仕上げだけのリニューアルではなく、構造まで関係するリノベーション・リフォームは、更に多くの検討が必要です。
場合によっては、新築よりも難度の高い設計になる事もあります。

現在、建築工事が進んでいる「木造平屋建ての中古住宅のリフォーム工事」です。
今までの天井を撤去した時にです。

小屋裏にある御幣
赤〇部に「御幣」(ごへい)を確認です。
木造住宅の上棟には、小屋裏に「御幣」を祀ります。
「この家に災いも無く幸せにあれと祈祷して」棟束に南向きに建てます。

小屋裏 御幣
束に縄でしっかり取り付けられていた「御幣」

この御幣には、様々な情報が書かれています。
上部には、建築主の名前があり、側面の正面に「祝上棟」、側面の裏にその日付が書かれています。
そして、下部には施工者の名前が書かれています。

上棟年月日
昭和54年10月29日 
この住宅は「40歳」です。

40年経過している木造住宅。
小屋裏も・基礎も良い状態を確認しています。
この家は、新築時の施主様の思い・願い・夢を込めて、当時の施工者の皆様が一生懸命に建てられたと感じます。
これが、本当の良い家です。
その思いを引き継ぎ、更に良い家にリフォームです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:02 | コメント (4) | トラックバック

2018年10月 3日

ビーガン(ヴィーガン)仕様の建築・住宅・インテリア

先日、とある方から相談がありました。
「ビーガン(ヴィーガン)の人が生活できる住まいに住みたい」

「ビーガンとは」
絶対菜食主義者・純粋菜食主義者のことである。
いわゆるベジタリアン(菜食主義者)と混同される事が多いが、卵や乳製品を食べるのに対し、ビーガンは、それらも一切口にしない。さらに、洋服、靴や鞄などにおいても、毛皮および皮革、ウール、シルクなど動物を使用した製品の一切を拒む人々もいる。代用品として、アクリル、綿、麻、レーヨン、ポリエステルなどが用いられる。

建築材料の中では、上記に記しているようなものはありません。
しかし、内装・インテリアには注意が必要です。
建材の中でも、菜食などが含まれるものや、特殊な木(サイプレス)を使ったものがあります。
また、弊社のオリジナルシステムの空気を循環・浄化・調湿・電磁波吸収する床下の紀州備長炭と、インフルエンザ菌を死滅する、特殊な漆喰に紀州備長炭の粒を混ぜた左官壁をご紹介させて頂きました。

サイプレス(豪州ヒノキ)フローリング
釘も入らない程の固さ+耐久性があり、痴呆症の抑制効果もあると言われているサイプレス(豪州桧)の無垢の床材。
2014年5月16日
サイプレス(豪州ヒノキ)を使い続ける理由

床下の紀州備長炭
・床下の紀州備長炭については。
2018年5月14日
弊社の床下は大きな空気清浄器になっています1/2
2018年5月15日
弊社の床下は大きな空気清浄器になっています2/2

・インフルエンザ菌を死滅する特殊な漆喰については
2016年10月29日
オリジナル工法の紀州備長炭を使った建築1/2(漆喰壁編)

インフルエンザ菌を殺す漆喰
「鳥取大学鳥由来人獣共通感染症疫学研究センター」にてウイルスを死滅させることを確認できました(2011年5月20日毎日新聞全国版19面掲載)
そんな漆喰に紀州備長炭の粒を混ぜた、特殊な壁・天井です。
これらは全て、弊社の事務所の内装の仕様です。

その他、建物の配置・断熱・採光・換気(通風)へのヨシノデザインのオリジナルの配慮。たくさん・たくさん提案させて頂きました。
自然の材料を使い、自然の力で良い環境をつくる。
まさに!!ビーガン(ヴィーガン)仕様の建築・住宅・インテリアです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:16 | コメント (7) | トラックバック

2018年10月 2日

台風による建物被害。火災保険で修理費用が支払われます。

2018年9月 6日でもUPさせて頂きました
「台風による建物被害。火災保険で修理費用が支払われます」のブログ。
平成30年9月4日に上陸した台風21号の影響で、3件の問い合わせ・対応を行っております。

「台風や強風による被害(風災被害)にあった屋根と外壁は火災保険の対象となり、保険会社から保険金として修理費用が支払われます」

台風による被害 庇の破損
庇の破損

サイクルポートの屋根の破損
自転車置場(サイクルポート)の屋根の破損

皆様が所有されている建築(事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、診療所などなど)。
ご加入されている火災保険の契約内容を、再チェックして下さい。
下記の自然災害による建物の被害であれば、保険請求が出来るんです。
1、台風
2、突風
3、竜巻
4、落雷
5、水害
6、ひょう
7、盗難

これらの自然災害によって屋根・外壁に修理が必要になった場合、火災保険の適用になります。
しかし、1点注意があります。
それは「老朽化」による破損は対応していないことです。
ここで、更に検討です。
上記のような自然災害による被害。
破損のどこまでが老朽化で、どこまでが被害なのかの確認・検討を行い、報告書・見積書の作成を行う事で保険金が支払が行なわれます。
皆様の御加入している火災保険。
もう1度、火災保険を詳細に確認したうえで、弊社までお問い合わせ下さい。
先月の台風21号で被害が起きた2件の問い合わせ・対応は、「自動車修理工場の屋根の剝れ、住宅のパラペットの笠木の破損」です。
そして今日は、一昨日の台風24号における住宅建築の雨漏れの現場調査を行ないます。
すぐに現場調査・見積書の作成・関係書類の作成・保険請求の対応を行います。
「迅速に対応!!」
これも弊社の取組の1つです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:12 | コメント (5) | トラックバック

2018年10月 1日

祝8周年「吉野聡建築設計室 朝食(朝ごはん)」

山梨県甲府市にある吉野聡建築設計室 吉野聡
2010年10月よりスタートしています
Facebookの「吉野聡建築設計室 朝食(朝ごはん)」
その日の朝食の1品をUPしています。
UPした数は2870回以上。
継続する事で新たな、気付き・目的・目標が生まれています。
そして本日、2018年10月1日。
8周年を迎えています。
記念となる第1回目のメニューは
「ふあふあ目玉焼き」

目玉焼き
弱火でじっくり、6分から7分かけて作ります。
その後、弊社にあるミニスタジオにて撮影。
そしてFacebook「吉野聡建築設計室の朝食(朝ごはん)」にUPします。

Facebook 吉野聡建築設計室の朝食

Facebookの吉野聡建築設計室 朝食(朝ごはん)
https://www.facebook.com/sy.breakfast
独自ドメインを取得しており、Facebookの会員以外でも確認出来ます。

「見て頂ける+記憶に残る+思い出す」
FacebookとBlog、そしてWebサイトが1つになる取組。
吉野聡建築設計室のWebサイトをOPENしてから10年9か月、継続的に行い続けています。
大きな夢に向かって!!
これからも1歩1歩 歩み続けます。

会社、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:12 | コメント (4) | トラックバック