« 2018年10月 | メイン | 2018年12月 »

2018年11月30日

避難路沿道の一定規模以上のブロック塀等の耐震診断の義務付け

政府は11月27日、地方自治体が指定した災害時の避難路に面しているブロック塀について、来年1月から所有者に「耐震診断を義務付ける」耐震改修促進法の政令を閣議決定した。耐震基準が強化された1981年以前に、マンションや商業施設などの大きな建物で設置された塀が対象で、一戸建て住宅の多くは除外される。(yahooニュースより)

地方自治体が指定した災害時の避難路について。
山梨県の避難路は、下記のブログをご確認下さい。
2018年4月 5日
緊急輸送道路沿いに建つ建築の耐震診断の義務化

この道路沿いに立つコンクリートブロックの塀・鉄筋コンクリートの塀については、通行障害建築物に、その前面道路に面する部分の長さが25mを超え、かつ、その前面道路に面する部分のいずれかの高さが、当該部分から当該前面道路の境界線までの水平距離に当該前面道路の幅員の2分の1に相当する距離を加えた数値を2.5で除して得た数値を超えるブロック塀等であって、建物に附属するものを追加します。

ブロック塀等の耐震診断

ブロック塀等の耐震診断

分かりやすくご説明させて頂きます。
緊急輸送道路沿いにつくられブロック塀が倒壊すると、道路の半分を塞いでしまうものです。
さらに、
①現行のブロック塀の耐震基準となる1981年以前にできた塀。
② 高さ 0.8m(4m道路) 長さ25m超(自治体により8mまで短くできる)
③マンションや商業施設など(一戸建ては除外)

ブロック塀の基準
ブロック塀の耐震基準

公布:平成30年11月30日
施行:平成31年1月1日

更に詳しい内容・ブロック塀・鉄筋コンクリート塀の耐震診断については、弊社までご連絡を宜しくお願い致します。
対応させて頂きます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:31 | コメント (4) | トラックバック

2018年11月29日

コンクリートブロック塀のチェックポイント

敷地・道路境界の区画に使用されている事が多い
「コンクリートブロック塀」
補強コンクリートブロック構造の基準は、建築基準法施行令 第4章の2に定められています。

この材料を使って作る塀にもさまざまな基準があります。
それは、建築基準法施行令第62条の8・平成12年建設省告示第1355号に示されています。
その他、「コンクリートブロック塀設計規準」、「ブロック塀施工マニュアル」、「壁構造配筋指針」、「建築工事標準仕様書・同解説 JASS7」です。
正しく材料で、正しく施工されていても、日常のメンテナンスや環境などによって劣化のスピードが変わります。

劣化したコンクリートブロック塀
劣化したコンクリートブロック塀
基準内に設計・施工されていても、経年劣化から耐久性が極端に落ちているCB造の塀があります。
そのようなCB造の塀は、弱い衝撃でも崩れてしまう事もあります。
地震時には、特に危険な状態になりますので、ご注意頂ければと思います。

高さ1.2m以上のコンクリートブロック塀
コンクリートブロック造の塀の所有者の皆様。
コンクリートブロック塀は、個人の所有物です。
所有者の責任において管理する事が基本となります。
まずは、皆様の対応で安全の管理を宜しくお願い致します。
国土交通省が発行するコンクリートブロックのチェックポイントがあります。
下記のリンクからダウンロードをお願い致します。
CB造チェックポイント.pdf

明日は、コンクリートブロック塀の耐震義務化についてUP致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:36 | コメント (4) | トラックバック

2018年11月28日

壁面緑化 地球温暖化の小さな貢献。

「地球温暖化」
地球温暖化は、人間の産業活動に伴って排出された温室効果ガスが主因となって引き起こされているという説が主流である。
「ヒートアイランド現象」
これがその1つの原因です。
詳しい説明は、昨日のブログ
2018年6月26日
自社建築の壁面緑化 ヒートアイランド現象への貢献1/2
をご確認下さい。

ヒートアイランド現象を抑える為には、都市部にもっともっと水や緑を増やす必要があります。
弊社でも、自社の敷地・建築を使って小さな貢献を行い始めています。
その1つが、敷地の緑化です。
地面の緑化
快適に涼しく過ごす節電方法の1つ、敷地や建物の周囲の芝張り(緑化)を行う事です。
樹木よりはるかに大きい面積で緑化出来る芝張り。
熱の吸収や水分を蓄える力・CO2吸収など、他の緑化より大きな効果感じる事が出来ます。
芝張り(緑化)によって、周囲の温度が-2℃から-3℃、時には-5℃以上の効果があると言われています。
その他、デザイン効果もあり、私たちに癒しを感じさせてくれます。

そして、自社建築の壁を使った壁面緑化です。

新築時の壁
新築時の自社の壁の写真です。
そして、それから9年6ヶ月。
現在の姿がこれです。

壁面緑化
壁一面に緑になってきた壁面緑化。
見た目の柔らかさもプラスになっています。
デザイン・機能・性能・コストを満足させた壁面緑化。
大きな・多くのプラスが生まれます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:13 | コメント (3) | トラックバック

2018年11月27日

FacebookやLINEを使った設計打合

建築設計には、様々な希望・条件が複雑に絡み合ってきます。
その希望や条件などは、その建築・建築主・敷地条件によってさまざまです。
だからこそ、多くの話し合いを行い・検討して1つ正解を導き出します。
その為に、多くのコミュニケーションが必要になります。
ご依頼頂ける皆様が便利に・簡単に・使いやすく。
そして「いつでも・どこでも・どんな時でも」
そんな思いで、弊社では設計打合の1つにSNSの「FacebookやLINE」を使用しています。

facebook LINE

SNSとは、日常の思いを書き込んだり、写真をアップしたり、友達のUPした記事や写真にコメントしたり、興味のあるジャンルだけで作るコミュニティに参加したりできるサイトです。
そんなSNSの「FacebookやLINE」を使った設計打合。
弊社にご依頼を頂くお客様が、旅行や買い物に行った時に偶然出会ったデザインや家具・インテリアなどを、SNSで写真付きで弊社に送ってくれる。
「イメージが伝わります」
そして弊社からは、打合せの前にイメージの画像をお客様に送る。
ゆっくり・じっくり考える時間をとる事が出来ます。
その他、時間に関係なく問合せを頂ける。
いつでも・どこでも・どんな時でもです。

FacebookやLINEを使った設計打合。
更なる活用方法に取組はじめています。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:23 | コメント (5) | トラックバック

2018年11月26日

木造軸組工法 筋交いと構造用合板の揺れ方の違い

弊社が設計・デザインを行う木造建築・住宅。
ご依頼いただける皆様の思い浮かべる夢や希望を現実に!!
たくさんの弊社のオリジナルのデザイン・提案をさせて頂いております。
だからこそ、木造建築では、5つの工法から検討しています。
このような体制を行っている設計事務所・建設会社・ハウスメーカーは、他にはありません。
その1つが「木造軸組構法(在来工法)」です。

木造軸組構法(在来工法)
この工法の詳しい説明は、
2016年1月 6日
木造建築・住宅の工法2/5 「木造軸組構法(在来工法)」
をご確認下さい。
この工法は、地震や風圧力に対して、筋交いや構造用合板で建物の耐力をUPさせています。
その「筋交いや構造用合板」地震時に建物の揺れ方が変わります。
今日のブログでは、この2つの工法の地震の揺れ方を比較して頂きます。


木造軸組工法 筋交いと構造用合板の揺れ方の違い
揺れ方の違いが、一目瞭然です。
同じ震度でも、設計の違いによって建物の揺れ方・地震の感じ方が変わります。

そこで、吉野聡建築設計室がデザインするの木造軸組構法(在来工法)は、構造用合板と筋交いのメリットを合わせた建築を設計しています。
より強く・粘り強く・しなやかにの建築です。
だからこそ、弊社がデザインする木造軸組構法(在来工法)は、気象庁から発表される震度より揺れを感じない・感じにくい建築となります。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:46 | コメント (3) | トラックバック

2018年11月25日

2018年(平成30年) クリスマスまであと1ケ月

2018年11月25日(日)
クリスマスまで1ヶ月です。
街中は、温かな・素敵・美しいクリスマスになるようにキラキラ輝き始めています。

クリスマスまで1ヶ月
クリスマスまで1ヶ月
この季節の楽しみの1つです。
そんな事を考えていると寒さを忘れてしまいます。


山下達郎 - クリスマスイブ
懐かしいCM集と一緒に。

街中がクリスマスムード一色になる季節。
心温まる・素敵な・キラキラ輝く素敵なクリスマス。
多くの皆様が笑顔になりますように。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:45 | コメント (3) | トラックバック

2018年11月24日

良い設計を行なう為には、良い仲間から。

1つの建築設計を完成させるためには、多くの知識・経験・情報などが必要になります。
そして時には、1つのチームとなって共に歩む事も行っています。

シャルドネ甲府店
身体と心に優しい自然素材の家具、キッチン、家、雑貨を提案するオシャレな専門店。
「シャルドネ甲府店」
山梨県中巨摩郡昭和町西条1975-1
電話: 055-275-9500

店内には、無垢の木を使った家具・キッチンなどがたくさん。
温かさを感じることが出来ます。
そして、世界にたった1つのオーダー家具も行っています。

シャルドネ甲府店 店内
シャルドネ甲府店 店内

弊社では、現在商業建築の設計を行なっています。
建築の設計の中で、椅子・テーブル・収納家具などの家具を、デザインしながら設計図に描いています。
と言っても、いろいろな条件で既製品の家具を設計の中に取り込む事も行っています。
そんな時に、シャルドネ甲府店様です。

家具の設計打合
シャルドネ甲府 H様と建築設計の打合。

さまざまな条件があり、さまざまな建築がります。
ヨシノデザインでは、それぞれがオンリーワンの建築ですが、共通している事があります。
それは、その建築を通じて「笑顔になって頂きたい・楽しんで頂きたい・幸せになって頂きたい」
だからこそ、一生懸命に建築の提案・設計を行い続けています。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:01 | コメント (3) | トラックバック

2018年11月23日

祝4000回 山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のブログ 2/2

祝4000回 山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のブログ

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のブログ
毎日UPを基本としながら、MTブログ4000回のブログUPを迎えています。
毎日多くの皆様の訪問+コメントを有難う御座います。
また、ご依頼を頂けるクライアントの皆様、私を支えてくださる全ての皆様
感謝の気持ちでいっぱいです。
誠に有難う御座います。

2008年1月にlivedoorブログでスタートした吉野聡建築設計室のブログ
2008年6月からは、Movable Typeを使用したブログとしてリニューアル
毎日更新を行いながら10年11ヶ月が経過しています。

今日は、MTブログの第1回目のブログをUP致します。
2008年6月 7日
3回目の祝!MT初ブログ
ものすごくバタバタしながらのブログUPに、写真も添付されていません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平成20年5月29日までlivedoorブログで行ってきましたが
新たにこのMTブログに引越しをしました(SEO対策の為)
しかし先日始めたMTブログの各種設定を行っていたところまたMTブログのファイルそのものを消去してしまいWeb上にUPされなくなっていましたが本日無事復活しました

まだ各種設定の変更がありますが・・・
吉野聡建築設計室のHPも各種リニューアルを終えとりあえずは一段落です
また今日からこのブログを利用しいろんな情報を毎日発信していきたと考えています

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

fbcover201406.jpg

ブログの第1回目の投稿から10年と11ヶ月。
本当にアッと言う間です。
このブログによって+継続の素晴らしいパワーによって、大きな・多くのチャンスを掴んで来ました。
無限大の可能性があるこのWebの世界。
これからも、Web・blog・建築・人など多くの勉強・取組・対応を行い続けます。
これからも、目的・目標に向かって、一歩一歩 歩み続けます。

3010webpofiru02.jpg

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:24 | コメント (3) | トラックバック

2018年11月22日

祝4000回 山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のブログ 1/2

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のブログにご訪問頂き誠に有難う御座います。
その他
山梨県甲府市にある建築設計事務所、吉野聡建築設計室(HP)
吉野聡のFacebook個人ページ(FBの会員のみ閲覧可)
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室 Facebookページ
吉野聡建築設計室 Breakfast(朝食)Facebookページ
山梨県南アルプス市 居酒屋芳野 Facebookページ
このブログを合わせると6種類のWebに、毎日多くの皆様の訪問+コメントを有難う御座います。
また、ご依頼を頂けるクライアントの皆様、私を支えてくださる全ての皆様
感謝の気持ちでいっぱいです。
誠に有難う御座います。

2008年1月にlivedoorブログでスタートした吉野聡建築設計室のブログ
2008年6月からは、Movable Typeを使用したブログとしてリニューアル
毎日更新を行いながら10年11ヶ月が経過しています。
そんな中!!
2018年(平成30年)11月15日(木)

祝4000回 山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のブログ
山梨県甲府市吉野聡建築設計室ブログ投稿 4,000回目

Movable Type blogの管理画面
ブログの投稿回数が「4,000」を記録しています。
この数字・記録は、ご訪問頂く皆様のおかげ。
皆様と共に歩んだきた「記録・数字」です。
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室ブログにご訪問・コメント頂ける多くの皆様
本当に有難う御座います。
これからも、弊社のWebサイト・ブログ・Facebookを通じ、皆様にとって更に有意義な情報を発信し続けます。
今後共宜しくお願い致します。

吉野聡建築設計室 吉野聡   
ブログをスタートした頃 
2008年のプロフィール写真

吉野聡建築設計室 吉野聡  
2018年10月のプロフィール写真

明日は、MTブログ記念の第1回目をUP致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:03 | コメント (2) | トラックバック

2018年11月21日

共有する・共存する二世帯住宅

親の世帯と、子供の世帯との、ふたつの世帯がひとつ屋根の下で暮らす
「二世帯住宅」

二世帯住宅でも、それぞれの条件によってスタイルは大きく変わります。
①共用タイプ   :全てを共有するタイプ
②完全分離タイプ :玄関から水回りなど全てを分離するタイプ
③一部共用タイプ :設備部分だけ共有するタイプ
この3種類タイプに分類できます。
そして、これら3タイプを1・2階で分ける上下タイプ、平面で分ける左右タイプ、全て同じの共用タイプに分かれます。
これも、敷地やその建築に住む方の条件によって大きく変わります。
だからこそ、その条件に合わせたプラン・デザインを0から作って行く。
これが、吉野聡建築設計室の建築です。

時代と共に皆様の意識の・生活の変化に対して、吉野聡建築設計室が提案する新たな2世帯住宅は、家族だけでなく世代間の繋がりも大切に出来る二世帯住宅です。
それがこれです。

共有しながら共存する二世帯住宅
共有する・共存する二世帯住宅(イメージスケッチ)

世代間・家族間の繋がり・絆が、より強くなる二世帯住宅。
その他、食事・余暇など子供と過ごす時間の中で、学力、自立心、協調性、思いやりなどの「生きる力」(人間力)の向上のきっかけとなることと考えています。

吉野聡建築設計室が提案する
共有する・共存する二世帯住宅
これからの二世帯住宅のスタイルです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:21 | コメント (5) | トラックバック

2018年11月20日

鉄骨造の建築「溶接検査」

2個以上の部材の接合部に、熱又は圧力もしくはその両者を加え、必要があれば適当な溶加材を加えて、接合部が連続性を持つ一体化された1つの部材とする接合方法の「溶接」

鉄骨の溶接

建築鉄骨の溶接部などに不良がないかチェックする「溶接検査」があります。
この検査は、1998年(バブル期の頃)の鉄骨造の不良から改正建築基準法が施行され、鉄骨製作会社が行う「自主検査」とは別に、第三者に委託し検査を行う「第三者検査」で行われています。
その検査内容を、設計監理者の吉野聡建築設計室 吉野が確認します。

超音波検査

超音波探傷試験は、鋼材に超音波を伝搬させ、反射した信号を受信し、きずの位置や大きさを測定する試験方法です。
手法は大きく分けて垂直探傷法と斜角探傷法があり、垂直探傷法は試験面に対し超音波を垂直に伝搬させる方法です。斜角探傷法は試験面に対し超音波を斜めに伝搬させる方法です。
今回の試験は、総数168ヶ所のうち52ヶ所の検査(抜き取り率30.9%)を行い、全ての合格(100%)の合格です。

昨日のブログでもUPさせて頂いた検査に加えた「溶接の超音波検査」
全ての検査をクリアし、鉄骨造の建築現場に搬入され建て方が行なわれます。
現場でも、柱・梁・筋交い・床板が設計図面通りの寸法・形状・配置で施工されていることを確認します。
また、現場溶接についてはも外観検査、超音波探傷試で確認します。
このように、鉄骨造の建築の構造材においても、様々な検査・確認・現場監理があります。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:00 | コメント (4) | トラックバック

2018年11月19日

鉄骨造の建築「鉄骨製品検査」

建築の構造の1つである「鉄骨造」(S造)
鉄骨造とは、鉄骨を構造材料としてつくる工法・構造の事です。
鉄骨は燃えにくく強度が高い。
重量鉄骨造と軽量鉄骨造の2種類があり、軽量鉄骨造は、軽量形鋼と呼ばれる鋼材で家の骨組みを組み上げる工法です。
設計の自由度が高く、耐久力があり、開口部が広くとれるのが特徴となります。
重量鉄骨造は、H形鋼やL形鋼、C形鋼などの鋼材を、溶接または高力ボルトで接合してつくる工法です。
鉄骨自体がとても丈夫なので大きな空間も可能です。
軽量鉄骨造よりさらに設計の自由度が広がり、耐用年数も長くなります。

鉄骨造のメインである鉄骨工事。
鉄工所などで行う鉄骨製作段階と、建築現場で行う現場施工段階に分けられます。
建築現場で手順良く工事を進める為には、鉄骨製作段階の監理が重要になります。
鉄骨作製段階にも多くの検査が行われます。
1.鉄骨製作工場審査
2.現寸図の現寸検査
3.材料検査
4.組立加工の社内(自主)検査
5.溶接の社内(自主)検査
6.受入検査・製品検査
7.建築現場の建て方検査
8.本締め検査
9.溶接検査
10.特定行政庁の中間検査

鉄骨の検査
鉄骨の設計から工場加工~現場施工の流れと各検査。

本日は、書類検査・対物検査に立会い、最終製品品質を検証する「鉄骨製品検査」についてUPします。
はじめに、会議室で説明を受けながら各検査結果・成績表の結果書類の確認です。

鉄骨製品検査成績表
各検査結果・成績表の書類の確認。
1.鉄骨製品検査成績表
2.社内検査成績表
3.溶接部検査報告書

続いて工場の加工場での製品検査です。
鉄骨部材の寸法・精度測定の検査です。

鉄骨の寸法・精度確認

鉄骨の寸法・精度確認
鉄骨の寸法・精度確認 
4mの長さに対して0.5mmの誤差。
許容範囲内の「合格」
書類検査・現場検査の両方で確認です。

今日はここまで。
明日は溶接の検査についてUP致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:07 | コメント (5) | トラックバック

2018年11月18日

道路のアスファルト舗装 厚さの違い

道路や駐車場などを作る時にを行う「アスファルト舗装」
様々な厚さで施工されています。
道路のアスファルトの厚さは何センチと決まっているんでしょうか。
それは、実際に舗装される道路の交通量や路床の支持力などから決定される必要等値換算厚より大きくなるように、表層・基層・路盤の各層の厚さを決めています。
甲府市中心部を通る平和通り。
アスファルト工事を行っており、アスファルトの断面を確認する事が出来ました。

平和通りのアスファルト舗装

平和通りのアスファルト舗装の厚さ
信号待ちの車からの撮影ですので、しっかりとした寸法は確認していませんが、15cm程あるのではと考えています。
一般の道路では表層・基層の2層ですが、交通量の多い国道は表層・中間層・基層のアスファルト舗装(5㎝×3層=15㎝)となる舗装道路です。
また、おそらくアスファルト舗装の下にある路床なども頑丈な構造になっていると思われます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:21 | コメント (2) | トラックバック

2018年11月17日

東京オリンピック 自転車ロードレース山梨県開催

365日 年中無休が基本。そして、仕事は平均15時間/1日。
そんな条件で、より良いデザイン・良い設計・良い提案を行いたい。
その為には、体力・筋力UPが不可欠です。
わずかな時間を使っていつでも・どこでも運動できる自転車を選択し、2014年4月にクロスバイクを購入しています。
それから4年7ヶ月。
定期的なトレーニングを通じて、富士山ヒルクライムや甘利山ヒルクライムなど、各地の大会に出場しています。

富士山ヒルクライム
中心に写る黒いジャージの「13326」が吉野聡です。
富士山 富士ヒルクライム
・距離 25km (計測部分24km)
・標高差:1,270m(計測部分1,255m)
・勾配:平均5.2%、最大7.8%
2018年のタイムは!!(来年は更に頑張りますのタイムです)
時間・・・・・・1時間32分31秒48
出場種目・・・・男子45~49歳
種目別順位・・・551位/1396人
総合順位・・・・2870位/7395人

そして、世界が・日本が・山梨県が注目するのは、2020年東京オリンピックのロードレースです。
男子は234km、女子は137kmで、いずれも東京府中市の武蔵野の森公園をスタートし、山梨県を経由して、富士スピードウェイにフィニッシュします。

ロードレース女子のコース
女子ロードレースのマップと高低図。137kmで獲得標高2692m

ロードレース男子のコース
男子ロードレースのマップと高低図。234km、獲得4865m

山梨県ではこの決定により、各地のイベントでロードバイクをPRしています。
先日行われた、小瀬スポーツ公園での県民の日記念行事では。
「東京2020オリンピック自転車競技ロードレース開催記念イベント」が開催されました。

自転車ロードレース 山梨開催

山梨コースの紹介

2年後の東京オリンピック。
そして、山梨開催のロードバイク(自転車ロードレース)競技。
楽しみがいっぱいの大会です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:22 | コメント (1) | トラックバック

2018年11月16日

「無暖房建築」を設計する事を目標にしています。

「無暖房建築を設計する」
吉野聡建築設計室 吉野が目標の1つに掲げ続けています。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室

目標に掲げたのは、2005年(平成17年)に環境先進国のドイツへ視察に行った時からの思いです。
この内容については、下記のブログをご確認下さい。
2012年3月28日
地球環境・エネルギー問題を救う高断熱建築 1/4

そして、そこで出会った無暖房建築。
「無暖房建築」は、たくさんのメリットが生まれます。
これは、現在私たちが抱える多くの問題をクリアさせる大きな力を持っています。
詳しくは、下記のブログをご確認下さい。
2016年2月 2日「建築」を通じて、日本の輝く未来の築く提案(概要編)1/5
2016年2月 4日 「建築」を通じて、輝く日本の未来を築く提案(高断熱編)2/5
2016年2月 4日「建築」を通じて、輝く日本の未来を築く提案(高断熱編)3/5
2016年2月 5日「建築」を通じて、輝く日本の未来を築く提案(空き家対策編)4/5
2016年2月 6日「建築」を通じて、輝く日本の未来を築く提案(国へ政府へ環境省へ編)5/5

ドイツでは、日本のような四季がありますが、このエコ住宅には暖房器具がありません。
たくさんの驚き・ノウハウ・技術があり、一定の環境を持続させる事が出来る建築です。
もちろん夏も同じです。
過酷な暑さを完全にシャットアウトし、涼しく快適な室内を持続させます。
その答えは、平面プランと外部デザインです。
そして、建物全体の空気の流れ+優れた断熱を施すことで、室内の快適性持続+UPさせると言う考えです。

2005年(平成17年)から思い続けている「無暖房建築」の実施。
無暖房建築の基準や考え方・仕様など、全ての準備は完了しています。
あとは、素晴らしい考えを持ったクライアントの皆様との出会い。
日々、強く求めています。
無暖房建築で、究極なエコの生活を提案しています。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:22 | コメント (4) | トラックバック

2018年11月15日

検査済証の交付が無い建築の建物用途変更

吉野聡建築設計室の検査済証
吉野聡建築設計室の自社建築の建築基準法による完了検査の検査済証

新築工事または増改築工事後に、建築基準法による完了検査(建築基準法第7条、第7条の2)を受けて「検査済証」が交付された建築物の数は、竣工時期が古いものほど少ないんです。
国土交通省がまとめた資料によれば、1998年度時点の完了検査率(検査済証交付件数/建築確認件数)は38%となっているが、かつては5%〜20%程度だったともいわれています。
この数字が・結果が大きな問題に。
完了検査が無い建築は、用途変更が出来ないんです。
しかし!!そんな事を救う為に、平成26年7月2日に国道交通省より「検査済証のない建築物に係る指定確認検査機関を活用した建築基準法適合調査のためのガイドライン」を公表しています。
これにより、完了検査が無い建築でも用途変更が出来るんです。

しかし、現実はそうではありません。
これには大きなハードルがあります。
・新築時の建築確認申請書があるか。
・新築時の設計図面(構造図・構造計算書・電気設備図・機械設備図を含)があるか。
これらの有無によっても変わります。
更に、その建築の規模によって変わります。
これらの設計図や資料を基に、実際の建物が全て設計図に合っているかの現場調査を行います。もちろん基礎も(配筋も)です。
(隠れている部分も全て確認する必要があります)
これには膨大な時間とコストがかかります。
場合によっては、中古建物の購入額以上になる事も・・・。


甲府市内のグーグルマップ
甲府市内の中心部にある何年も空き家になっているとある商業建築。
上記の事が関係して、もう十何年以上も使われないままとなっています。
解体しても膨大なコストが・・・。
このような大きなトラブルにもなりますので、建築確認を受けた建物や工作物の工事が完了したときは、 「完了検査」を受けましょう。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:04 | コメント (3) | トラックバック

2018年11月14日

建築基準法 用途変更の確認申請2/2

経済社会情勢や環境問題を考えると、建築物はフローからストックの時代(造っては壊すという考え方では無く、長年使用する)へと変化しています。
「既存建築物を活用し実用的で魅力ある建築に」です。
現在、建っている建築物を利用して新たな用途として活用する。
「リノベーション」もその一つです。

このようなケースの相談が増えています。
リノベ―ションでも、事前に確認する事がたくさんあります。
それは!!
建築基準法・都市計画法・消防法・条例などにおける確認です。

先日、弊社に相談がありました既存建物(遊技場)を使って、デイサービスにリノベーションしたいとの相談です。
不動産の売買を行なう不動産会社は、建物の用途変更が出来るとの話です。
弊社に相談があったお客様に、一番初めに確認したことは、
1.新築時の確認申請の確認済証の交付を受けているか?
2.工事完了時の検査済証の交付を受けているか?
3.既存の設計図・構造図・構造計算書はあるか。
答えは「全て無い」との事です。

無い場合は、特定行政庁でその建物が確認申請を受けているか、検査済証の交付があるかの確認が出来ます。
建物の謄本から登記の年月日を確認した上で、甲府市役所建築指導課に相談です。
そして、昭和40年の新築時については確認できませんでしたが(古すぎる為)、昭和46年の増築と昭和60年の用途変更と増築については、履歴を確認です。
その場で、その内容を証明する「証明書」の交付を受けます。

証明書
建築基準法第6条の確認済証の交付を受けています。
しかしです。
建築基準法第7条(完了検査)の検査済証の交付はありませんでした。
この結果が大きな問題に。
検査済証の交付が無い建築の建物用途変更には、大きなハードルがあります。

続きは明日のブログで。
「検査済証の交付が無い建築の建物用途変更」についてUP致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:03 | コメント (5) | トラックバック

2018年11月13日

建築基準法 用途変更の確認申請1/2

経済社会情勢や環境問題を考えると、建築物はフローからストックの時代(造っては壊すという考え方では無く、長年使用する)へと変化しています。
「既存建築物を活用し実用的で魅力ある建築に」です。
現在、建っている建築物を利用して新たな用途として活用する。
「リノベーション」もその一つです。

美容院から飲食店
鉄筋コンクリート造の建築のリノベーション
美容院から飲食店への用途変更。

鉄骨造のリノベーション
鉄骨造のリノベーション
物品販売店舗から飲食店。

このようなケースの相談が増えています。
このようなリノベ―ションでも、事前に確認する事がたくさんあります。
それは!!
建築基準法・都市計画法・消防法・条例などにおける確認です。
それは、既存建物の用途から新しく活用する用途の変更によって、「用途変更確認申請」が、工事完了時には「完了検査」が必要になるからです。

建築確認申請とは、
建築基準法 第6条、第6条の2、第6条の3に基づく申請行為。
建物の用途の変更に関して、建築基準法などの確認や関係各署との事前協議・申請手続きなどが必要となります。
そしてもう1つ重要な事は、その建物が完了検査を受けていると言う事です。

このような対応は、建築によって全てが異なってきます。
よって、詳細な現場調査・確認が必要となります。
新築とは違い、複雑な対応を行わなければならない事もあります。

改修工事や修繕工事・リフォーム・用途変更を行う皆様。
計画段階で(事前に)信頼のおける建築士にご相談下さい。
「知らなかった!!」
そのようなケースで、大きなトラブルになる事があります。
明日のブログは、実際にあった事例をUPいたします。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:23 | コメント (4) | トラックバック

2018年11月12日

たくさんの話を聞き、時間を・手間を掛ける建築・デザイン

「もっと簡単につくる方法はたくさんあるけれど・・・」
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室WebサイトのTOPページにかかれている思いです。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室TOPページ
インタネット・携帯電話・メール・・・。
より便利で、より簡単な時代へ。
社会・経済・文化など、全てが急速な変化が起こっています。
しかし、どんな時代であっても
建築は「簡単に作るのではなく、手間を惜しまずゆっくり・じっくりつくりあげる」

長年使い続ける店舗・飲食店・会社・工場・倉庫・病院・診療所・歯科医院などの建築。
そして、一生住み続けるマンション・アパート・住宅・別荘。
思いっきり・たくさんこだわって下さい。
弊社に依頼のあるクライアントの皆様は、そのような方ばかりです。
・お客様の笑顔で溢れる飲食店・店舗などの商業建築
・その会社の顔をなる事務所・工場・倉庫
・安らぎと安心化を与える病院・診療所・歯科医院
・帰りたくなるマンション・アパート・住宅・別荘
ご依頼の皆様に「嬉しい・良かった・満足」と感じて頂きたい気持ちです。

建築は、機械やコンピューター、そしてカタログで選ぶ・決めるものではありません。
人の思いで・手で・心でデザインして造り上げます。
建築とはそう言うものであると考えています。
吉野聡建築設計室 吉野聡

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:58 | コメント (4) | トラックバック

2018年11月11日

「高麗芝」年2回の除草剤散布で快適な芝ライフ

山梨県甲府市にあります吉野聡建築設計室
案内図は弊社のWebサイト contact(連絡先)をご確認下さい。
若しくは、グーグルマップ「山梨県甲府市 吉野聡建築設計室」をご確認下さい。

弊社の敷地の南側には、高麗芝が広がっています。
それは、敷地の緑化の提案の1つです。
その為、芝のメンテナンスもしっかり行い続けています。
平成30年11月4日(日) 
1日かけて木の剪定・家庭菜園・高麗芝のメンテナンスです。
その中の、高麗芝。
年に2回の除草剤の散布です。
数日前に除草剤を散布しており、この日は芝の先端をカットする為の芝刈りです。

草が無い高麗芝
雑草が無い高麗芝。
年に2回の除草剤の散布のおかげで、本当に楽に・綺麗な高麗芝になっています。
気持ちの良い空間です。
それまでは、シーズンになると2日に1回、30分程の雑草の除去でした。
これが、時間も体力も大きな負担になっていましたが、今では全てクリアになっています。

青々とした芝が元気よく育っていると、とっても気持ちが良いんです。
だからこそ、芝のある庭が好きなんです。
そして、その他たくさんの楽しみも生まれます。
・夏の涼しさをつくる
・太陽光の吸収
・雨水の地中内への浸透など環境への配慮
・庭の空間のデザイン
・BBQなど人が集まる空間
・ドックランとしても活用しています。
わが家の家族の一員であるトイプードルの「ハンク」も、毎日元気に走り回っています。

快適に涼しく過ごす節電方法の1つとして、敷地や建物の周囲の芝張り(緑化)を行う事も大切です。
樹木よりはるかに大きい面積で緑化出来る芝張り。
熱の吸収や水分を蓄える力・CO2吸収など、他の緑化より大きな効果感じる事が出来ます。
芝張り(緑化)によって、周囲の温度が-2℃から-3℃、時には-5℃以上の効果があると言われています。
その他、デザイン効果もあり、私たちに癒しを感じさせてくれます。

会社、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:50 | コメント (2) | トラックバック

2018年11月10日

甲府市北口の家 完成から12年の継続的なメンテナンス

甲府市北口の家
甲府市北口の家
県立図書館の北側駐車場の北隣に位置します。

吉野聡建築設計室の設計監理にて、2006年(平成18年)に完成・引渡しを行っております甲府市北口にあるKubo House
吉野聡建築設計室の多くの提案を取り入れた、耐久性・構造・性能・室内環境・・・など他には無い高性能な木造の家です。
耐震性では、木造の金物工法を採用し、木造建築でも構造計算によって「固定荷重・積載荷重・積雪荷重・風荷重・地震荷重」などに対して、構造物がどのように変形し、構造物にどのような応力が発生するのかを計算しています。

完成・引渡しから12年が経ちますが、継続的にメンテナンスを行っています。
その中の1つが、季節の変わる時の蓄熱暖房機のON・OFF

畜熱暖房機のON
寒さを感じ始める11月上旬に蓄熱暖房機の電源ONです。
そして、その時間を使って建物の点検、そしてクライアントのK様とのお話です。
継続的に・積極的に繋がり続けています。

一年に2回行う「アフターメンテナンス」
これからも温かな・ホッとするお付き合いを宜しくお願い致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:51 | コメント (2) | トラックバック

2018年11月 9日

希望・要望・提案 多くの打合を行う「建築設計」

建築設計には、様々な希望・条件が複雑に絡み合ってきます。
その希望や条件などは、その建築・建築主・敷地条件によってさまざまです。
だからこそ、多くの話し合いを行い・検討して1つ正解を導き出します。
そして、打合せを行う日時や場所。
これも、平日・休日・祝日・朝・午前中・昼・午後・夜と言ったようにさまざまです。

平日の早朝に行う設計打合
とある団体の平日の早朝に行う設計打合。
皆様の出勤前に設計打合せを行います。

日曜日の設計打合
マンション入居者の役員の皆様が集まる日曜日に行なう設計打合。

土曜日の午前中に行う設計打合
土曜日の午前中に行う設計打合 個人の方との設計打合。
それぞれに・それぞれの条件をクリアした「計画案・計画資料・資金計画書」などを提出しながら説明をさせて頂きます。
詳細な部分まで時間をかけた打合せを行い、計画している建築設計させて頂いている建築に反映します。
建築設計とは「調査・検討・設計・打合」の繰り返し。
1つ1つの積み重ねが大切です。
だからこそ建築設計の中で、最も大切な事の1つの「設計打合」
「伝えるから伝わる。そして、聞くから理解する。」
この思いを持って「設計打合」を行います。
正しい答えと・美しいデザインを追い求めて行きます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:05 | コメント (5) | トラックバック

2018年11月 8日

甲府市にある教会のエレベーター設置工事 基礎配筋

老人ホームや病院・集会場などの多くの高齢者の利用する建築では、エレベーターの設置が必要不可欠です。
しかし、古い建物の場合にはエレベーターが設置されていない事もあります。
甲府市にある教会にエレベーターを設置する。
そんな相談が、平成30年3月上旬にありました。
それから、各種提案・検討を行なってきました。
詳しくは、下記のブログをご確認下さい。
2018年4月 2日
今ある建物にエレベーターの設置する。

その後、関係法の確認や詳細検討を行い、更なる基本計画+実施設計+何度となく行ってきた設計打合+各種申請手続き。
そして、施工者の指名競争入札と予定通りに進みながら、10月中旬に建築工事のスタートです。
それから約10日。
建築現場で、配筋検査を行いました。

基礎の配筋検査
鉄骨造の基礎の配筋検査。
代表的な検査項目は、配筋の仕様・形状・鉄筋の径・配筋の配置・配筋のレベル・配筋の継手の位置・配筋の継手の長さ・配筋の定着長さ・配筋のピッチ・補強筋・かぶり厚・スリーブ・逃げ配管の状態・開口部補強筋・アンカーボルトなどなど、多くの検査項目があります。
工事現場監理とは、設計図・仕様書・基準・規則に基づいて施工されているかを確認します+確認ヶ所は必ず撮影を行います。
「正しい事を正しく」の思いです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:03 | コメント (3) | トラックバック

2018年11月 7日

ナチュクラルグレース「三毛猫キッチン」完成写真

三毛猫キッチン
「ナチュラルグレース三毛猫キッチン」
お弁当・ケータリング・給食の専用食品工場です。
ナチュラルグレース弁当ラボ「三毛猫キッチン」
住所:甲府市上石田2-23-20(草津温泉の東隣)
電話:055-231-5432
FAX:055-231-5431

新工場の場所は、今あるお店(ナチュラルグレース)から、北方向へ徒歩30秒。
草津温泉の東側になります。
住所は「山梨県甲府市上石田二丁目23番20
下記の写真でもご確認下さい。

ナチュラルグレース三毛猫キッチン案内図

ナチュグレ 三毛猫キッチン 外部デザイン
新工場の名前の「三毛猫キッチン」。
3つの外壁と3色の建築デザインから、ナチュグレマスコットの猫にちなんで命名しています。

完成から1ヶ月。
吉野聡建築設計室のWebサイト 設計・デザイン 建築実績のページに「外部・内部の完成写真」をUPしております。
ナチュラルグレース「三毛猫キッチン」
また、そのページから工事中の現場工事監理の写真もリンクされております。
着工時からの様子も確認です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:03 | コメント (5) | トラックバック

2018年11月 6日

資金計画は「ライフプラン資金計画+工事費概算資金計画」No2/2

店舗、飲食店、事務所、工場、倉庫、集合住宅、各種病院・歯科医院 の融資や住宅ローンに関する資金計画。
これも同じ条件の人はいません。
その人にあった、その人のオリジナルの資金計画が求められます。
だからこそ、弊社では2種類の資金計画表を作成しています。

2種類の資金計画表

①土地・建築費・諸経費・融資・税金などを含んだ
 「工事費概算資金計画
②家族の性別・年齢から、一生涯にわたる
 「ライフプラン資金計画表
この2種類の資金計画を組み合わせることによって、住宅ローンと住宅ローン完済までの生活が見えてきます。
・どのくらい融資を受けることが出来るのか。
・毎月どのくらい返済できるのか。
・それぞれの条件で、どのくらい土地+住宅に資金投入できるのか。
はっきり見えてきます。

①の工事費概算資金計画
詳しくは、下記のブログをご確認下さい。
2016年7月22日
建築の計画も大切にしています2/3(資金計画編)

今日は、②家族の性別・年齢から、一生涯にわたる
ライフプラン資金計画表」をUPします。

子供の成長に沿ってある大きなイベント。
入園~卒園。
小学校・中学校・高校・大学の入学~卒業
そして、成人式・就職・結婚・出産などの大きなイベントに係る経費があります。
その他、毎月の食事会(外食)や洋服などの購入資金。
そして家族旅行など、生活の楽しみも含んだライフプラン資金計画表です。

ライフプラン資金計画表
家族の年齢・性別を記入して、将来にわたって収入・支出・残高・預金額を検討して、作成します。

支払計画
住宅ローンの支払も含めた生活費。
また、建物の老朽化に伴う修繕費も含まれています。

一生涯にわたって関係する住宅ローン。
「ゆっくり・じっくり・正しく」計画です。
全てを把握できるからこそ、安心して着実に・確実に1歩前に進むことが出来ます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:56 | コメント (4) | トラックバック

2018年11月 5日

資金計画は「ライフプラン資金計画+工事費概算資金計画」No1/2

資金計画

住宅、店舗、飲食店、事務所、工場、倉庫、集合住宅、各種病院・歯科医院 など、全ての建築を考える時、最も大切な事の1つが資金計画です。
土地・建物+諸経費の全体コストの中で、
1.希望計画土地+建物は、どのくらいかかるのか。
2.預金はどのくらいあるのか。
3.その中で、頭金をどのくらいにするのか。
4.返済年数
5.月々の返済額
6.年齢で変わる収入
7.家族の成長と共に変わる毎月の生活費
8.各種保険・税金

そして、子供の成長に沿ってある大きなイベント。
入園~卒園。
小学校・中学校・高校・大学の入学~卒業
そして、成人式・就職・結婚・出産などの大きなイベントに係る経費があります。

こんな話を聞く機会があります。
住宅計画時に甘い予算計画だった為に「住宅ローンが苦しい。」
その為、「住宅を売る」なんていう話も耳にします。
かと言って、予算オーバーを心配しすぎて、予算を減額することもあります。希望予算を少なくすると、本当は買う事ができた土地・建物をあきらめる事にもなります。

「資金計画」
これも同じ条件の人はいません。
その人にあった、その人のオリジナルの資金計画が求められます。
だからこそ、弊社では2種類の資金計画表を作成しています。

2種類の資金計画表

①土地・建築費・諸経費・融資・税金などを含んだ
 「工事費概算資金計画
②家族の性別・年齢から、一生涯にわたる
 「ライフプラン資金計画表
この2種類の資金計画を組み合わせることによって、住宅ローンと住宅ローン完済までの生活が見えてきます。
・どのくらい融資を受けることが出来るのか。
・毎月どのくらい返済できるのか。
・それぞれの条件で、どのくらい土地+住宅に資金投入できるのか。
はっきり理解する事が出来ます。

続きは明日のブログ。
「ライフプラン資金計画表+工事費概算資金計画表の詳細」をUPします。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:58 | コメント (2) | トラックバック

2018年11月 4日

2018年10月「ラン・バイク・スイム」トレーニング集計表

「毎日の生活+仕事を楽しく・一生懸命に」
その為には、健康でなければと考えています。
そして、良い仕事を行う為にはタフでなければなりません。
そんな思いで1日の予定を考え、可能な限り行っている夜明前のトレーニング。
2011年6月からロードバイクをスタートしています。
一眼レフカメラもリックに入れて撮影も楽しんでいました。
2015年4月23日
ロードバイクと一眼レフカメラ

和田峠ロードバイクトレーニング
夜明け前の和田峠+甲府盆地とロードバイク
ロードバイク以外に、2016年2月からは本格的にランニングをスタートもプラスしています。

夜明前のランニング
平成30年11月2日(金)のAM3:55頃のランニング。

はじめた頃は、1kmが限界でした。
それが今では、夜明け前の時間に12.0kmのランニングです。
そのタイムも、現在は4分30秒/1kmに突入!!
そして、日帰りで日本の高い山2位の北岳、3位の間ノ岳に日帰りトレランにもチャレンジです。

北岳、間ノ岳 日帰りトレラン

毎朝のトレーニングを初めて7年4ヶ月。
日々の継続は、大きな・多くの・幸せなパワーを運んできてくれています。
更なる成長・ポテンシャルUPを目指して!!
トレーニングを行った内容・距離は、エクセルの集計しています。
平成30年10月
ランニング・・・ 108.60km
ロードバイク・・ 193.40km
スイム・・・・・ 0.00km

2018年10月 トレーンニング集計表

限られた時間の中で行うトレーニング。
だからこそ、目的・目標に向かってまっすぐ一歩一歩 歩み続ける事と考えています。
これが遠くて近い道です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:58 | コメント (1) | トラックバック

2018年11月 3日

山梨県公共測量基準点(山梨県庁内の経緯度標)

建築設計・建築工事を行なう時に、敷地・基礎の深さ・建物の高さについて全ての基準ととなる
地盤レベルの基準点(ベンチマーク=KBM)
敷地単位で移動しない・させない確実な場所を選びます。

山梨県庁の敷地内には、山梨県公共測量基準点(経緯度表)があります。
現在行われている山梨県庁のリニューアル工事に伴い、場所が移動しました。
新たな場所は、下記の案内図をご確認下さい。

経緯度標
山梨県庁内にある経緯度標
赤い四角が設置場所です。

山梨県公共測量基準点
山梨県庁の敷地内には、山梨県公共測量基準点
手前に「東西南北」
奥のプレートには

山梨県の緯度・経度・標高
山梨県の緯度・経度・標高
緯度 東経 138度34分 10秒 4964
緯度 北緯  35度39分54秒 3202
標高      274.708m
これが山梨県の基準となる度標です。

会社、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:59 | コメント (2) | トラックバック

2018年11月 2日

結露対策にも効果がある断熱2/2

昨日のブログでUPしました結露対策。
室内の温度と湿度を適度に保ち、温度差を作らないようにします。
そして、今日UPするブログ「結露を抑える建築編」
根本的な対策です。
結露が起こらない・起こりにくい建築にすれば、更に快適になります。
それは、
①換気 熱交換器付換気扇
②除湿 内装仕上材に調湿機能がある漆喰や床下全面に紀州備長炭の敷込。
③すぐれた断熱

漆喰壁
吉野聡建築設計室の玄関
「紀州備長炭入り漆喰壁」

調湿機能もある紀州備長炭
吉野聡建築設計室がの床下「調湿機能がある紀州備長炭の敷込」

そして「断熱」です。
床下・床・壁・天井裏・屋根の断熱です。
詳細な仕様は、下記のブログをご確認下さい。
人・社会・環境・健康の問題を解決する建築を提案しています1/3
人・社会・環境・健康の問題を解決する建築を提案しています2/3
人・社会・環境・健康の問題を解決する建築を提案しています3/3

床下・床・壁・天井裏・屋根に優れた断熱をすることで、外の冷たい空気が室内に入ってこなくなり結露を防げます。

更にもう1つ。
キッチンのコンロや暖房器具です。
キッチンのガスコンロ。
そして、石油ストーブ・ガスストーブ・石油ファンヒータ・ガスファンヒータがあります。
これらは燃焼の際に大量の水蒸気を発生させるため、調理や部屋を快適温度にしようとすると部屋の湿度がぐっと上がります。
結露を減らすためには、非開放型の暖房器具やオイルヒーター、エアコンなど電気式の暖房器具・蓄熱暖房機です。

これらの仕様は、全て弊社の自社建築の仕様です。
見学はいつでもOKです。
環境の良い・空気が柔らかい・優しい環境を是非に味わってください。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:22 | コメント (4) | トラックバック

2018年11月 1日

結露対策にも効果がある断熱1/2

寒い季節になると、外部建具(サッシ)などで「結露」が起こります。
そのまま放置しておくと、汚れやカビの原因になったり、家や家具を傷めたり、私たちの生活に・健康に悪影響を及ぼします。

なぜ結露起こるのか??
はじめにそのメカニズムを理解します。
結露の発生には、温度と湿度が関係しています。空気は、温度が高いほどたくさんの水分を含むことができます。一方、温度が低くなると、空気中に含むことができる水分の量は少なくなってしまいます。その結果、空気が冷やされると、それまで暖かい空気に含まれていた水分が、空気中に含みきれなくなってしまい、水滴(結露)となって現れるのです。
身近なもので例えると、夏のむし暑い時期に冷たいお茶をコップに入れ、しばらく置いておくと、コップの表面に水滴が付きますよね。これも結露と同じ現象です。冷たいお茶を入れた事によってコップのまわりの空気が急激に冷やされ、水分を含みきれなくなり、水滴になるのです。

ktro11147.jpg
(エステー化学のサイトより)
結露が起こりやすい場所は、
①温度差が大きい場所
②湿気が多く空気が滞留しやすい場所
窓ガラスは暖かい部屋の空気と冷たい外の空気の両方と接するため、温度差が大きく、結露が最も起こりやすい場所です。

結露の起こりやすい場所
トップライトや壁に面する窓

その他にも、家具の裏側や押入れ・クローゼットの裏側なども空気が滞留しやすく、温度差が生じやすいため、結露に注意する必要があります。

「現況と原因」を理解した後は「対策」です。
結露対策は、室内の温度と湿度を適度に保ち、温度差を作らないようにします。
1.家具は壁から5cm以上離します。
2.室内の換気。
3.クローゼットや押し入れに空気の通り道を設ける。
4.加湿のしすぎに注意。

今日のブログはここまで。
続きは、明日のブログ「結露を抑える建築編」です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:01 | コメント (3) | トラックバック