« 結露対策にも効果がある断熱1/2 | メイン | 山梨県公共測量基準点(山梨県庁内の経緯度標) »

2018年11月 2日

結露対策にも効果がある断熱2/2

昨日のブログでUPしました結露対策。
室内の温度と湿度を適度に保ち、温度差を作らないようにします。
そして、今日UPするブログ「結露を抑える建築編」
根本的な対策です。
結露が起こらない・起こりにくい建築にすれば、更に快適になります。
それは、
①換気 熱交換器付換気扇
②除湿 内装仕上材に調湿機能がある漆喰や床下全面に紀州備長炭の敷込。
③すぐれた断熱

漆喰壁
吉野聡建築設計室の玄関
「紀州備長炭入り漆喰壁」

調湿機能もある紀州備長炭
吉野聡建築設計室がの床下「調湿機能がある紀州備長炭の敷込」

そして「断熱」です。
床下・床・壁・天井裏・屋根の断熱です。
詳細な仕様は、下記のブログをご確認下さい。
人・社会・環境・健康の問題を解決する建築を提案しています1/3
人・社会・環境・健康の問題を解決する建築を提案しています2/3
人・社会・環境・健康の問題を解決する建築を提案しています3/3

床下・床・壁・天井裏・屋根に優れた断熱をすることで、外の冷たい空気が室内に入ってこなくなり結露を防げます。

更にもう1つ。
キッチンのコンロや暖房器具です。
キッチンのガスコンロ。
そして、石油ストーブ・ガスストーブ・石油ファンヒータ・ガスファンヒータがあります。
これらは燃焼の際に大量の水蒸気を発生させるため、調理や部屋を快適温度にしようとすると部屋の湿度がぐっと上がります。
結露を減らすためには、非開放型の暖房器具やオイルヒーター、エアコンなど電気式の暖房器具・蓄熱暖房機です。

これらの仕様は、全て弊社の自社建築の仕様です。
見学はいつでもOKです。
環境の良い・空気が柔らかい・優しい環境を是非に味わってください。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 2018年11月 2日 03:22

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sekkei-y.com/mt/mt-tb.cgi/4420

コメント

床下に備長炭考えましたね

投稿者 中小企業診断士加藤忠宏 : 2018年11月 2日 04:53

おはようございます。
見えないところでの結露も、怖いと言いますよね。
しっかりした断熱と設備があれば、安心です!

投稿者 あめつち菜人 : 2018年11月 2日 07:47

こんにちは!

まさに縁の下の力持ちですね!

投稿者 モルタルマジック : 2018年11月 2日 17:25

こんにちは。
結露対策は、きちんとした断熱が必要ですね。
我が家も窓の断熱を考えなければいけません。

投稿者 保険屋あい : 2018年11月 2日 17:39

コメントしてください




保存しますか?