« 木造軸組工法 筋交いと構造用合板の揺れ方の違い | メイン | 壁面緑化 地球温暖化の小さな貢献。 »

2018年11月27日

FacebookやLINEを使った設計打合

建築設計には、様々な希望・条件が複雑に絡み合ってきます。
その希望や条件などは、その建築・建築主・敷地条件によってさまざまです。
だからこそ、多くの話し合いを行い・検討して1つ正解を導き出します。
その為に、多くのコミュニケーションが必要になります。
ご依頼頂ける皆様が便利に・簡単に・使いやすく。
そして「いつでも・どこでも・どんな時でも」
そんな思いで、弊社では設計打合の1つにSNSの「FacebookやLINE」を使用しています。

facebook LINE

SNSとは、日常の思いを書き込んだり、写真をアップしたり、友達のUPした記事や写真にコメントしたり、興味のあるジャンルだけで作るコミュニティに参加したりできるサイトです。
そんなSNSの「FacebookやLINE」を使った設計打合。
弊社にご依頼を頂くお客様が、旅行や買い物に行った時に偶然出会ったデザインや家具・インテリアなどを、SNSで写真付きで弊社に送ってくれる。
「イメージが伝わります」
そして弊社からは、打合せの前にイメージの画像をお客様に送る。
ゆっくり・じっくり考える時間をとる事が出来ます。
その他、時間に関係なく問合せを頂ける。
いつでも・どこでも・どんな時でもです。

FacebookやLINEを使った設計打合。
更なる活用方法に取組はじめています。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 2018年11月27日 03:23

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sekkei-y.com/mt/mt-tb.cgi/4416

コメント

昨日 ipadでカナダと打ち合わせしました
昔ならあり得ないです

投稿者 中小企業診断士加藤忠宏 : 2018年11月27日 05:19

こんにちは。
今や電話よりfacebookやLINEが便利ですね。
写真や音声で伝える事も出来ますね。

投稿者 保険屋あい : 2018年11月27日 11:43

吉野さん、こんにちは!

そうですね!写真などがあるとイメージがより伝わりますね!
便利な世の中になりましたね。

投稿者 みんなニコニコ医療食のよっしー : 2018年11月27日 15:55

こんにちは!

LINEだと画像も送りやすいので重宝しますね。

投稿者 モルタルマジック : 2018年11月27日 16:47

吉野さん

こんばんは!

両方使いこなさないまでも、ある程度使っていると便利ですよね。

間違いないと思います。

投稿者 溶射屋 : 2018年11月27日 18:17

コメントしてください




保存しますか?