« 検査済証の交付が無い建築の建物用途変更 | メイン | 東京オリンピック 自転車ロードレース山梨県開催 »

2018年11月16日

「無暖房建築」を設計する事を目標にしています。

「無暖房建築を設計する」
吉野聡建築設計室 吉野が目標の1つに掲げ続けています。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室

目標に掲げたのは、2005年(平成17年)に環境先進国のドイツへ視察に行った時からの思いです。
この内容については、下記のブログをご確認下さい。
2012年3月28日
地球環境・エネルギー問題を救う高断熱建築 1/4

そして、そこで出会った無暖房建築。
「無暖房建築」は、たくさんのメリットが生まれます。
これは、現在私たちが抱える多くの問題をクリアさせる大きな力を持っています。
詳しくは、下記のブログをご確認下さい。
2016年2月 2日「建築」を通じて、日本の輝く未来の築く提案(概要編)1/5
2016年2月 4日 「建築」を通じて、輝く日本の未来を築く提案(高断熱編)2/5
2016年2月 4日「建築」を通じて、輝く日本の未来を築く提案(高断熱編)3/5
2016年2月 5日「建築」を通じて、輝く日本の未来を築く提案(空き家対策編)4/5
2016年2月 6日「建築」を通じて、輝く日本の未来を築く提案(国へ政府へ環境省へ編)5/5

ドイツでは、日本のような四季がありますが、このエコ住宅には暖房器具がありません。
たくさんの驚き・ノウハウ・技術があり、一定の環境を持続させる事が出来る建築です。
もちろん夏も同じです。
過酷な暑さを完全にシャットアウトし、涼しく快適な室内を持続させます。
その答えは、平面プランと外部デザインです。
そして、建物全体の空気の流れ+優れた断熱を施すことで、室内の快適性持続+UPさせると言う考えです。

2005年(平成17年)から思い続けている「無暖房建築」の実施。
無暖房建築の基準や考え方・仕様など、全ての準備は完了しています。
あとは、素晴らしい考えを持ったクライアントの皆様との出会い。
日々、強く求めています。
無暖房建築で、究極なエコの生活を提案しています。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 2018年11月16日 03:22

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sekkei-y.com/mt/mt-tb.cgi/4432

コメント

うちはさすがに暖房なんです

投稿者 中小企業診断士 加藤忠宏 : 2018年11月16日 05:50

吉野さん

おはようございます。

>無暖房建築で、究極なエコの生活を提案しています。

ガス電気代がかからない住宅の提案は施主さんにとっては嬉しい限りです(^.^)

投稿者 溶射屋 : 2018年11月16日 06:15

こんにちは。
無暖房建築、すばらしい建築ですね。
多くの方に知ってもらうと良いですね。

投稿者 保険屋あい : 2018年11月16日 12:24

こんばんは。
いつの日か、リフォームなりする日が来るのだとしたら・・・
無暖房建築に、少しでも近づけたい!
今は本気でそう思います(^^)
エアコンの風が当たらない、室内でも温度差が少ない、これは快適性にものすごく大きなファクターだと感じています。

投稿者 あめつち菜人 : 2018年11月16日 17:35

コメントしてください




保存しますか?