« 2018年11月 | メイン | 2019年1月 »

2018年12月31日

2018年(平成30年)大晦日「今年も有難う御座いました」

今日は、2018年(平成30年)12月31日(月)
「大晦日」です。

吉野聡建築設計室 吉野聡  

2018年(平成30年) 最後の1日。
今年の最後のブログUPとなります。
1年を振り返ると、本当に多くの皆様からの問合せ・相談。
そして、食品工場・飲食店・フィットネスジム・マンション・住宅などの新築・改修・リノベーションなど、今年も多くの建築設計・現場監理・特殊建築物定期調査などを行ってきました。
・設計依頼を下さった皆様
・Webサイト・blog・Facebookに訪問して下さった皆様
・私を支えて下さった皆様
その他、たくさんの皆様のおかげで、本当に素敵・楽しい・輝く1年となりました。
全ての皆様に感謝の気持ちです。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室 吉野聡
たくさんの「有難う御座います」の思いです。

皆様の素敵な思いを感じ。
そして、輝く笑顔を見る為に。
来年も更なる変化・進化・発展を目指し、一生懸命に・一歩一歩 歩み続けて行きます。
多くの皆様、本当にありがとう御座いました。
2019年(平成31年)
来年も変わらぬご指導をくださいますようお願い申し上げます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:22 | コメント (4) | トラックバック

2018年12月30日

建築工事現場に掲げる「吉野聡建築設計室」の看板

建設現場で建物の周囲に設ける仮設足場。
仮設足場は、高さ2m以上になると必要な工事です。
足場の種類として、一般に多く利用される「枠組足場」の周りには「飛散防止ネット」や「建築工事現場の看板シート」を設置します。

吉野聡建築設計室の現場用の看板シート

吉野聡建築設計室の現場用の看板シート

吉野聡建築設計室の現場用の看板シート
吉野聡建築設計室の現場用の看板シート。
クライアントの皆様や近隣周囲の皆様へ、責任を持って工事現場監理や建築工事を行っていることの証になります。

現場表示板
足場を利用して表示するシート看板以外に事務所の案内を表示した表示板を設置します。
工事現場周辺へは細心の注意を払って工事を行いますが、万が一トラブルが発生した時に近所の方が直に弊社へ連絡がとれるように表示しています。

その他の現場の表示板として、建築基準法第89条第1項(工事現場における確認の表示等)があります。
第6条第1項の建築、大規模の修繕又は大規模の模様替の工事の施工者は、当該工事現場の見易い場所に、国土交通省令で定める様式によって、建築主、設計者、工事施工者及び工事の現場管理者の氏名又は名称並びに当該工事に係る同項の確認があった旨の表示をしなければならない。
工事現場の出入口や見かけやすい部分に表示してある看板です。

建築主や近隣の皆様の大きな協力が求められる建築工事。
細心の注意を払いながら、万全の体勢で対応しています。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 02:28 | コメント (2) | トラックバック

2018年12月29日

平成30年~平成31年 年末年始の営業のご案内

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザインの設計・監理。
そして、耐震診断・耐震補強設計、建築確認申請手続きや特殊建築物の定期調査報告などの各種申請手続きを行っております
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室

・詳細な業務内容については、「吉野聡建築設計室」のWebサイト
 また、過去に設計を行った建築については、
・完成写真がUPされています「projects(プロジェクト)
・設計を行ったリストがUPされています「worklist(業務リスト)
 をご確認下さい。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
「平成30年・平成31年 年末年始の営業のご案内をさせて頂きます」

吉野聡建築設計室

平成30年は12月31日(月)まで
平成31年は1月1日(火)からOPENしています。

いつでも・どこでも・どんな時でも「繋がる」が基本。
今日も・明日も・明後日もです。
それが弊社の思い・体制です。

弊社の2018年年末・2019年年始は、「マンションの大規模修繕工事の設計、住宅建築の設計、飲食店の新築工事の設計、教会の倉庫新築工事の設計」を行います。
その他、ブログでUP出来ない計画・プロジェクトなどなど。
休みなく仕事が出来るのは、ご依頼下さる多くの皆様のおかげです。
本当に有難う御座います。
感謝の気持ちです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:33 | コメント (2) | トラックバック

2018年12月28日

吉野聡建築設計室のブログ・Facebookに訪問・コメントを下さる皆様

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室 吉野聡
Webサイト・ブログ・facebookの個人ページと2つのFacebookページを運営し続けています。
1.Webサイト
  山梨県甲府市にある建築設計事務所、吉野聡建築設計室
2.ブログ
 山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のブログ
3.吉野聡Facebook(個人ページ)
 ①吉野聡Facebook(個人ページ) (FBの会員のみ閲覧可)
 ②山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のFacebookページ
 ③吉野聡建築設計室 Breakfast(朝食)

弊社のWebサイト・ブログへの訪問、そしてコメントを下さる皆様
また、Facebookで「いいね!」やコメントを下さる皆様
「ありがとうございます」
皆様の温かなお気持ちを感じるからこそ、毎日の運営を可能にさせて頂いております。

吉野聡建築設計室 吉野聡  プロフィール写真
吉野聡建築設計室 吉野聡

「誠に申し訳ございません。」
平成24年の4月頃から、皆様から頂いたへコメントへの返答をすることが難しい状態が続いていおります。
そのような状態から6年7ヶ月。
なんとか改善したいと思い、起床時間を更に早くしておりますが対応できないのが現状です。
今後もこのような状態が続きます事をお許し下さい。
誠に勝手なお願いではございますが、
ご理解の上ご容赦いただきますようお願い申し上げます。
「吉野聡建築設計室 吉野聡」

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:22 | コメント (4) | トラックバック

2018年12月27日

寒い寒い冬でも、快適に早起きができる吉野デザインの住宅

平成30年12月25日から今シーズン最強の寒波により、最低気温が氷点下の日が続いています。

平成30年12月26日 甲府市気温
平成30年12月26日 甲府市気温
朝、ホカホカの布団から出るのが辛い季節です。
実は私は、寒さがすっごく苦手なんです。
だからこそ!!!
・寒い冬でも、24時間いつでも・どこでも温かい。
・室内にいると、外の寒さが分からない。

これが、弊社の自社建築です。

吉野聡建築設計室 社屋

吉野聡建築設計室 社屋
吉野聡建築設計室 社屋+住宅
私は、夜明け前のAM3:15までに起床します。
それは、1年を通じて毎日同じ時間です。
2008年1月にスタートした朝型生活。
来月で11周年になります。

そんな生活を可能にさせてくれるのが、弊社のオリジナルの建築があるからです。
寒い冬になっても、建物の中でいつでも・どこでも温かい。
何のストレスも無く過ごしています。
だからこそ、毎朝の早起きを可能にさせてくれます。
平成30年12月26日(水)AM2:32の山梨県甲府市の朝の外気温は「-0.1℃」
事務所に入った瞬間の室温は「17.7℃」

室温は「17.7℃」
全ては、この暖かい・温かい建築のおかげです。

これから住宅を検討している皆様。
楽に・楽しく・素敵で・快適で・健康的な生活です。
全てが「楽」になります。
その為の一歩は、建築からです。
たくさんの楽しみが生まれます。

1月になれば、更に寒くなります。
氷点下10℃近くまでなる日も。
その時のデータは、改めてUPさせて頂きます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:47 | コメント (4) | トラックバック

2018年12月26日

思いを1つにしながら共に歩み続けています。

山梨県甲府市にあります吉野聡建築設計室

会社、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などの新築・増築・改修・リフォーム・リノベーションの建築設計。
その他、耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査や特殊建築物定期報告書検査作成 、マンションの長期修繕計画書、各種申請業務。
多くの人の手・思い・時間が関係してきます。
「建築は一人では出来ません」
計画・土地の選定・設計・施工・完成後の対応などに多くの時間を費やし、また多くの困難をクリアさせながら進めていきます。
時には、何百・何千人もの人が関係する事もあります。

その他、建築に関係する課題もたくさんあります。
それは、1つ1つの建築・1人1人のクライアントの皆様によって変わります。
同じ建築でも、全て条件は変わります。
だからこそ建築は、目標・目的・コンセプトに向かって「思いを1つにする」
思いを1つにする為には、顔を合わせ良く話し合う事が大切です。

全ては「最高の建築を引き渡す為に」です。

吉野聡建築設計室 吉野聡

吉野聡建築設計室 吉野聡
吉野聡建築設計室 吉野聡

会社、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:32 | コメント (5) | トラックバック

2018年12月25日

吉野聡建築設計室 A3版2019年スケジュール表(エクセル)

今年もあっという間の1年。
一週間後は、2019年の新年です。
私たちの生活に関わる多くの場面で、新たなスタートとなります。
「予定表」も一新です。
そこで、私が18年使い続けている「A3版2018年スケジュール表(エクセル)」をUPさせて頂きます。

建築設計では、プラン・デザイン・性能・環境・コスト・法律・・などなど。
検討する事・クリアすべきことがたくさんあります。
いつ・何を・いつまでに判断するのか。
その手順・流れが大切になります。
だからこそ、工程・スケジュールの確認が大切です。
それは、自身のスケジュール管理も同じです。

一日の予定を管理するスケジュール表。
外出先では、スマートフォンを使ってスケジュール管理を行っていますが、事務所内では手書きのスケジュール表を使用しています。
スマホと手書きの2種類のスケジュール管理を行う事で、記載漏れや予定の再確認を行う事ができます。

吉野聡建築設計室 2019年スケジュール表
吉野聡建築設計室で使用している「スケジュール表」
 
Webサイトで様々なスケジュール表がありますが、使いやすいものが無くて・・・。
毎年、自社で作成しています。
画像でUPしているスケジュール表は、エクセルで作成しています。
皆様でご利用して頂ければ!!と言う思いから、このブログでダウンロードできるようにさせて頂きます。
下記のリンクよりダウンロードを宜しくお願い致します。
2019年 スケジュール表.xls

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:42 | コメント (4) | トラックバック

2018年12月24日

2018年(平成30年) ハッピー★メリークリスマス★

今日は、2018年12月24日(月) クリスマスイブ
街中が・多くの皆様がキラキラ輝いています。
「★Mary Christmas★」

2019年クリスマス
1日早いクリスマスをお楽しみ下さい。

そしてクリスマスと言えばクリスマスの音楽。
多くの代表曲があります。


オルゴールのクリスマスソング

そして、吉野聡建築設計室 吉野聡からあなたへ

メリークリスマス
I wish you a Merry Christmas
2018年(平成30年)12月24日
 ハッピー★メリークリスマス★
素敵な1日になりますように♩

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:38 | コメント (1) | トラックバック

2018年12月23日

新規飲食店「タイ料理」の不動産契約

2017年7月に設計相談がありましたT様。
「飲食店を計画している」との内容です。
2017年12月15日
飲食店の出店計画 建築設計監理業務委託契約
そして、ご相談のありましたT様も含め、弊社にご相談を頂けるクライアントの皆様が、良くこんな話をしています。
「何を考え・何をしたら・また何から初めて良いのか分からない」
詳しくは、下記のブログをご確認下さい。
2018年12月 3日
建築を行う時には「手順」があります。

そして、今回の相談は「飲食店」
この業種に基づいた計画が必要です。
① コンセプトや思い、取引先などの開業総合計画書の作成
② 開業資金から運転資金、毎月の経理における
シュミレーションなどの総合資金計画書
③ 面積基準(店舗・客席)
④ ターゲットと料理種類・数
⑤ 必要備品リストの作成。
⑥ 建物の外部・内部デザインイメージ
⑦ 全体スケジュール表
⑧ その他
そして、ターゲット・マーケットの調査+出店地など、1年5ヶ月かけて定期的な打合せをおこなってきました。
綿密な打ち合わせ・計画は、次へのステップに安心して進むことが出来ます。
平成30年(相談から1年5ヶ月)
出店地が決り、不動産契約です。

契約書にサイン

契約書に押印
不動産の契約書にサインと押印。

クライアントのT様ご夫婦。
1年5ヶ月にわたり有難うございました。
定められた日へのOPENに向かって、共に歩み続けて行きます。
更に多くの弊社オリジナルの提案を行い、建築デザイン・コスト・建築の仕様など、T様にとって多くのプラスになり、またお客様に愛される飲食店となるようにたくさんの情報・提案をさせて頂きます。
楽しみながら、1歩1歩着実に。
これからも宜しくお願い致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:50 | コメント (3) | トラックバック

2018年12月22日

山梨県甲府市吉野聡建築設計室ブログ 祝39,000のコメント

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のブログにご訪問頂き誠に有難う御座います。
その他
山梨県甲府市にある建築設計事務所、吉野聡建築設計室(HP)
吉野聡のFacebook個人ページ(FBの会員のみ閲覧可)
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室 Facebookページ
吉野聡建築設計室 Breakfast(朝食)Facebookページ
山梨県南アルプス市 居酒屋芳野 Facebookページ
・google マイビジネス 山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
このブログを合わせると7種類のWebに、毎日多くの皆様の訪問+コメントを有難う御座います。
また、ご依頼を頂けるクライアントの皆様、私を支えてくださる全ての皆様
感謝の気持ちでいっぱいです。
誠に有難う御座います。

2008年1月にlivedoorブログでスタートした吉野聡建築設計室のブログ
2008年6月からは、Movable Typeを使用したブログとしてリニューアル
毎日更新を行いながら9年2ヶ月が経過しています。
そんな中!!
2018年12月15日(土)

ブログコメント39,000
ブログコメント39,000

Movable Type blogの管理画面
皆様から頂くコメント数が「39,000」を記録しています。
この数字・記録は、ご訪問頂く皆様のおかげ。
皆様と共に歩んだきた「記録」です。
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室ブログにご訪問・コメント頂ける多くの皆様
本当に有難う御座います。
これからも、弊社のWebサイト・ブログ・Facebookを通じ、皆様にとって更に有意義な情報を発信し続けます。
今後共宜しくお願い致します。

吉野聡建築設計室 吉野聡
吉野聡建築設計室 吉野聡

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:10 | コメント (3) | トラックバック

2018年12月21日

寒い・寒い冬でも早起きが出来る温かい家

山梨県甲府市の12月の平均最低気温は-2.4℃
毎日、寒い・寒い日が続きます。
目が覚めて、温かな布団から出るのが辛い季節です。
実は、私は寒さがすっごく苦手なんです。
だからこそ、そんな寒さ・辛さが無くなる、家・住宅・住まいをデザイン・提案しています。
・寒い冬でも、24時間いつでも・どこでも温かいんです。
・室内にいると、外の寒さが分からないんです。
それは、吉野聡建築設計室の自社建築も同じです。

吉野聡建築設計室 社屋
夜明前の吉野聡建築設計室 社屋

吉野聡建築設計室 社屋+住宅
私は、毎朝夜明け前のAM3:15までに起床します。
それは、1年を通じて同じ時間です。

寒い冬になっても、建物の中でいつでも・どこでも温かい。
何のストレスも無く過ごしています。
だからこそ、毎朝の早起きを可能にさせてくれます。
全ては、この暖かい建築・住宅・住まいのおかげです。

これから住宅を検討している皆様。
ヨシノデザインの建築で、楽に・楽しく・素敵で・快適な生活をしましょう。
特に、小さなお子様やご年配と一緒の生活の皆様。
本当に楽になります。
そして、笑顔になります。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:15 | コメント (3) | トラックバック

2018年12月20日

「省燃費建築」建築設計からエネルギー問題を考える。

4年前の2008年12月30日のブログを確認すると
原油価格の下落を受け、ガソリン・灯油の小売価格は値下がり傾向にあります。
ガソリン1L当り80円台に突入??なんて予測もあります。

そんな時代もあったんですね。
平成30年11月の山梨県ガソリン平均価格は155.04円
ガソリン価格が高止まりしているようですが、中東情勢の緊迫などに伴う原油高を背景に、国内の店頭価格は約3年7カ月ぶりの水準まで上昇しています。

ガソリンの給油

これまでに世界で3回のオイルショックが起こっています
① 1973年 第四次中東戦争が原因で起こった第一次オイルショック
② 1978年 イラン革命によりが原因で起こった第二次オイルショック
③ 2004年から2008年頃の第三次オイルショック。
第三次オイルショックが起こった原因として
1.BRICsとよばれる新興国の経済発展
2.年末に入り原油価格の安定からガソリンや灯油の金額
3.米国経済及び中国を中心とする東アジア経済の高成長に牽引された
4.中東諸国を中心に世界的に増産余力が乏しい
5.ロシア・ベネズエラ等の産油国の個別事情による供給不安
6.ハリケーンによる米国石油生産施設への損害
7.投資資金が原油取引市場に流入したこと

いろんな要因によって変わるガソリンの価格。
常に変化しています。
ガソリンの主である原油に頼る生活。
いつまでこの生活(石油に頼る)が可能かというと・・。
原油の可採年数を調べると「40年、50年、80年」とういうようにいろんな説があります。
まとめて考えると、1世紀(100年)はもたないだろうと思います。
たった100年しかないのです。

原油が無くなる時に備え、様々な代替エネルギーの開発が進んでいます。
代替エネルギーとは、バイオマス、太陽熱利用、雪氷熱利用、地熱発電、風力発電、太陽光発電などであり、すべて環境問題にも配慮でき再生可能エネルギーです。
エネルギー(電気)の作り方も大切。
建築設計を行う弊社では、エネルギー(電気)の使い方も大切と提案しています。
それは「省燃費の建築」です。

断熱にもこだわった自社の建築
断熱にもこだわった自社の建築

自動車社会を見て頂きたい。
低燃費車、ハイブリット車など、エネルギーの使い方の提案を積極的に行っています。
快適に省エネ・エコですね。
まさにこれなんです!!
楽だから・快適だから継続するんです。
エネルギー使用量を少なくしながら、快適性をUPさせる。
それは、建築のプラン・デザイン・優れた高断熱や建築材料など多くの検討が必要になります。
「誰でも快適に・簡単に・安全に・健康的に・省エネ出来る熱建」
提案を行い続けています。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:09 | コメント (5) | トラックバック

2018年12月19日

外壁タイル貼の高層建築 屋上から地上を見る。

新築や外壁タイルの改修を行ってから年数が経過しているマンション・アパートなどの建築。
「外壁タイルは、いつかは剥離・落下します」
建築の外壁タイル調査がスタートして数年経ちますが、まだまだ多くのタイル貼りの建築で未調査です。
日本建築防災協会の統計資料(外壁タイル張りの耐震診断と安全性対策指針・同解説の付-5外壁タイル張りの剥離・剥落故障例 1998年発行)によれば、タイル張り外壁の故障が確認されるまでの経過年数は平均13.6年と報告されています。
特に、2.湿式工法によって施工されたタイルは注意が必要です。
その原因は、日射と放冷による表面温度変化で起こる膨張・収縮の繰り返し応力とその重さ(モルタルを含めた)と考えられています。
上記の内容は、ブログでも何度となくUPさせて頂いております。

外壁タイルの高層建築の屋上から
この高さから、タイルが落下する事を想像してください。
タイル1枚当たりの重量は、かなりの重さがあります。
そんなタイルが高層階の外壁から落下する。
たまたま、その下を歩いている人がいたら・・・。
あまりにも危険すぎです。

山梨県内にも多くあります、外壁がタイル仕上げの建築。
建物所有者の皆様
定期的な外壁タイル調査を行って下さい。
そして、タイルの浮きが確認出来たらすぐに改修工事です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:07 | コメント (4) | トラックバック

2018年12月18日

マンションの大規模修繕の現場調査でタイルの浮きを確認

山梨県内にも多く建つ高層マンション。
マンションも定期的な修繕・メンテナンスが必要です。
それは、マンションの皆様が使用する共用部から、個人の方が管理する専用部になります。
平成30年12月上旬に、高層マンションの大規模修繕の現場調査を行っていた時にです。

高層階のバルコニー壁のタイルの浮きを確認です。
いつ落下してもおかしくない状態の外壁タイル。
この下の地上部は、駐車場になっています。
と言う事は、人が歩く部分。
とても危険な状態に、大至急に応急処置です。

明日のブログは「外壁タイル貼の高層建築 屋上から地上を見る」をUPします。
高層階から落下するタイルの危険度が分かります。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:43 | コメント (3) | トラックバック

2018年12月17日

第10回 武田の杜トレイルランニングレース4/4「タイム・順位編」

甲府駅より見渡せる身近な山、そしてその中に整備された武田の杜の遊歩道等を利用し、里山(標高320m~700m)の自然を感じながらトレイルランニング。
こうふ開府500年記念事業  
「第10回 武田の杜トレイルランニングレース」への参加です。
本日の第最終回は「タイム・順位編」です。
スタート前にあった多くの不安が一気にクリアです。

ゴールした吉野聡
武田の杜を31.5km完走した「吉野聡」
体力が・気力が・脚が持ったんです!!
なんて嬉しいんだろう♪
大きな・多くの感動です。
そして、正式のタイム・順位です。

正式タイム・順位
タイム:4時間12分31秒
順 位:314位/536人

第1の目標:完走する
第2の目標:4時間30分以内にゴールする。
第3の目標:参加人数の2/3で以内でコールする。
準備期間が1日で、全ての目標をクリアです。
目標を持つ。目標をクリアさせる。そして、また新たな目標にチャレンジする。
これが、とっても楽しいんです。
さぁ~!!来年の武田の杜トレランは、
目標は「3時間台でゴールする事」です。
クリアさせるためにの思いです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:57 | コメント (3) | トラックバック

2018年12月16日

第10回 武田の杜トレイルランニングレース3/4「武田の杜を走ります編」

甲府駅より見渡せる身近な山、そしてその中に整備された武田の杜の遊歩道等を利用し、里山(標高320m~700m)の自然を感じながらトレイルランニング。
こうふ開府500年記念事業  
「第10回 武田の杜トレイルランニングレース」への参加です。
本日の第3回は「武田の杜を走ります編」です。

コース案内"
武田神社をスタートして2km程平坦な道を走ると、そのまま6km急登を走ります。
又は早歩きで登ります。

登り切った場所で第1エイドステーション。
ドリンク・チョコ・バナナ・飴・味噌汁があります。
しっかりと栄養補給を行い、短時間でスタートです。
その後は、多少のアップダウンを繰り返しながら、山道の横移動です。
私は、その区間を10人くらいの集団の中で、12km程をしっかりと走ります。
第2エイドステーションで、エネルギー補給した後は、登りが続きます。

後半の登り
体力を温存しながらの後半の登り。
全体の中で、最も苦しい場所です。
そして、29km程走ってきたゴール手前の急激な下り坂。
ここで、両膝に痛みが・・・。
そんな中でも、膝に負担をかけないように、静かに走ります。


武田の杜トレラン ゴール手前の下り坂
痛みをこらえての2km走りです。
そして、見えてきたゴール!!
感動です。

湯村温泉郷のゴール
感動のゴールの瞬間。
何もかもが未知数だった、初めてのトレラン。
第一の目標の「完走」を無事にクリアです。

今日のブログはここまで。
明日の最終回は「タイム・順位編」をUP致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:51 | コメント (5) | トラックバック

2018年12月15日

第10回 武田の杜トレイルランニングレース2/4「スタート編」

甲府駅より見渡せる身近な山、そしてその中に整備された武田の杜の遊歩道等を利用し、里山(標高320m~700m)の自然を感じながらトレイルランニング。
こうふ開府500年記念事業  
「第10回 武田の杜トレイルランニングレース」への参加です。
本日の第2回は「スタート編」です。

約600人が出場した第10回 武田の杜トレイルランニングレース。
スタートとなる武田神社に集合です。
スタート地点の武田神社
スタート地点の武田神社。
まずは、安全祈願からです。
山梨県内からも、トレラン・ランニング・ロードバイク・トライアスロンの多くの仲間が参加する大会。
スタート前には、嬉しい・楽しい再会です。

多くのアスリートが参加するトレラン
各競技で日本を代表する選手もたくさん。
こんな時間もすぐに終わり。
さぁ~緊張のスタートです。
どんなコースなのか?
どのくらいの標高があるのか?
どのくらいの距離なのか?
体力がもつのか?
ゴールまで、足がもってくれるのか?
不安がいっぱいです。
でも、毎日のトレーニングは嘘をつかない。
この思いを信じて「スタート」です。

今日のブログはここまで。
明日の第3回は「武田の杜を走ります編」をUP致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:41 | コメント (1) | トラックバック

2018年12月14日

第10回 武田の杜トレイルランニングレース1/4「概要編」

トレイルランニングとは?
トレイルとは未舗装路のこと。
未舗装路といっても、林道、砂利道、登山道などさまざまです。
そして、これらのトレイルを走るのがトレイルランニングです。

第10回 武田の杜トレイルランニングレース
こうふ開府500年記念事業
第10回 武田の杜トレイルランニングレース
https://y-zouen.jp/takeda/road/takedatrail2018/
・と き 平成30年12月9日(日)
・場 所 武田の杜(武田神社~湯村温泉郷)
・距 離 31.5km
・主 催 武田の杜トレイルランニングレース実行委員会
  (一社)甲府市観光協会
      湯村温泉旅館協同組合
      山梨県造園建設業協同組合
・共 催 甲府市、甲府市教育委員会

第10回 武田の杜トレイルランニングレースのコース案内
第10回 武田の杜トレイルランニングレースのコース案内
<スタート>武田神社~つつじが崎園地~深草園地~旧積翠寺温泉~北山園地~中峠口〜創作の森おびな入口~千代田湖~健康の森遊歩道~武田の杜サービスセンター前〜白山〜湯村山〜湯村温泉郷<ゴール>

上記の大会に参加してきました。
当初は不参加でしたが、前日の朝に諸事情によりトライアスロン山梨鉄人会のブラックコナカツさんより「神のお告げ」とのお誘いです。
実はこれ、強制参加の口実と理解ですが、これに断る理由が見つからず、喜んで参加させて頂きますとの返答です。
しかし!!心も・体も・装備もまったく準備もしていない中、完走できるのか??
走った事が無い31.5kmの長距離+山道を走る高低差。
不安たっぷりですが、考える時間がないので準備を急ぎます。

今日のブログはここまで。
明日の第2回は「スタート編」をUP致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:58 | コメント (2) | トラックバック

2018年12月13日

思いや感じ方はそれぞれです。

今日は平成30年12月13日(木) 
北海道や標高の高い地域では雪が降っています。
しっかりとした寒さを感じる季節です。
ホッとするような温かいものが恋しくなります。
下記の写真は、現場の廃材を利用したストーブの中の火です
体の芯までジーンと温まるようなじんわりした火

突然ですが!!
真っ赤に燃える下記の写真をじっくり見て下さい。
次に!!手を大きく開いてモニターへ近づけて下さい。

温かみのある火
じわぁ~っと温かみのある火

手のひらが何とも言えない感じになりませんか?
もしかしたら、ほんのり温かみをかんじませんか?
そこにこの楽しさがあるのです。
考えて・見て・行動に移す事によって感じ方が変ってくるのです。

建築設計も同じです。
建築設計は、想像の中でさまざまな検討を行う事も多いですが、さまざまなデザイン・色・風景・写真・ファッションを見たり、スケッチを書いたり、図面通りに現場(敷地)を歩いたりする事で多くの発見や気付きが生まれます。
感じ方も変ってきます。
これも設計の楽しさの1つです。

「最後にもう1度、手の大きく開いてモニターへ!!」

吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
web   http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
     https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 02:40 | コメント (3) | トラックバック

2018年12月12日

2019年(平成31年)高島歴 六曜(ろくよう)

毎年、この時期になると届く「高島暦 六曜(ろくよう)」
平成30年12月上旬
2019年(平成31年)の高島暦が届きました。

平成31年 高島暦
平成31年 高島暦
六曜(ろくよう)とは、暦注の一つで、先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口の6種をいいます。
建築の設計や施工において、設計の契約や完成日、建築施工現場での地鎮祭・上棟式・引渡日など、建築設計や施工現場と六曜(ろくよう)は強い・深い関係にあります。

その六曜には、さらに詳細があります。
それは「十二直」
たつ、のぞく、みつ、たいら、さだん、とる、やぶる、あやぶ、なる、ひらく、とず
この十二直までしっかり確認すると、大安でも建築に対しては凶の日もあります。
大切な日には、その部分まで確認をしています。

その他、建築に関係するものと言ったら「鬼門」です。
鬼門は、古代中国の書物『山海経』にある物語が元となっており、北西(乾)を「天門」、南西(坤)を「人門」、南東(巽)を「風門」、北東(艮)を「鬼門」としたことによると言われています。
鬼門自身は迷信とも言われていますが、そうでない部分もあります。
それは、玄関や水周りは鬼門は不向きという事です。
その意味は、北東は日照が悪く、寒い、湿気がこもるなどの意味で、これらの場所が適してないからです。
それは、機能・性能・耐久性に乏しい昔の建築の事であって、現代の建築で考えるとその面では関係ないと思います。
しかし、何を信じるかは個人の自由です。
皆様の考えに沿って、それぞれの検討を行っています。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:55 | コメント (3) | トラックバック

2018年12月11日

山梨県甲府市の歯医者「甲府駅前歯科医院」

甲府駅前歯科医院
住所:山梨県甲府市丸の内1-2-13サンフラワービル3F
   (山交百貨店の隣にある1階に吉野家の牛丼が入るビルの3階)
電話番号:055-235-5466

甲府駅前歯科から見た甲府駅
甲府駅前歯科から見た甲府駅

2005年(平成17年)1月に相談があり。
同年8月に歯科医院の完成・開業をしています。 
白を基調とした清潔感溢れるシンプルなデザインです。
吉野聡建築設計室Webサイト projects(プロジェクト)
甲府市 甲府駅前歯科でも詳しいデザインを確認する事が出来ます。
  
それから13年。
定期的な点検・メンテナンスを行い続けながら、今でも新築時と変わらない美しさを保っています。

甲府駅前歯科 受付
甲府駅前歯科の受付

個室の診療室
個室の診療室

甲府駅から徒歩30秒。
買い物の途中に・会社の帰りにとっても便利な「甲府駅前歯科医院」
これからの10年先に向かって!!
新たなスタートです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:06 | コメント (4) | トラックバック

2018年12月10日

「南アルプスロングライド2018」 サポートライダーとして参加3/3

3回のシリーズでお送りする「「南アルプスロングライド2018」 サポートライダーとして参加」。
本日の最終回は「ゴール編」です。

私がサポートさせて頂いたポジションは、1日目の12のグループで分けたあとの最後尾です。
ロードバイクのトラブルで走行出来ない方や、体調不良の方などの皆様をゴールまでお届けする大役です。
走行中に、明日がツッてしまった方が2名。
その方たちをどうするのか??
1名は、完全に戦意喪失でリタイヤです。
そしてもう1人の方は、みんなと一緒にゴールしたい思いから、定期的な休憩・足のツリを和らげる薬の投与・足のマッサージをし続けながら、1名は無事にゴールです。

無事にゴール
最後の最後で、無事にゴールです(参加者は写真のぼかし)
最も右が「吉野聡」です。
感動の瞬間!! 3名のサポートの仲間と記念写真です。
タイムを競う大会とは違った感動があります。

南アルプスロングライド2018
2日に渡って開催する「南アルプスロングライド」
今回は一日のみの参加でしたが、来年は2日でのサポートを!!
なんて事も考える素晴らしいイベントです。

最後に、主催のNPO法人やまなしサイクルプロジェクトの皆様。
エイドステーションやコース案内で誘導をして下さった皆様。
その他、多くの関係の皆様。
楽しい・美味しい・嬉しい・感動の時間を有難う御座いました。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:11 | コメント (4) | トラックバック

2018年12月 9日

「南アルプスロングライド2018」 サポートライダーとして参加2/3

3回のシリーズでお送りする「「南アルプスロングライド2018」 サポートライダーとして参加」。
本日の第2回は「楽しく・美味しく走行編編」です。

それぞれのレベルに合わせて、12のグループに分かれて走ります。
信号や交差点・車の少ない綺麗な道を走行しながら、各グループで楽しく・美味しく走行です。
競争では無く、景色も楽しみながらの走行です。
そんな中、カップルでご参加のお二人は、助け合いながらに走行に愛情もグッと深まります♪

仲良く走行
坂道で、彼女の背中を押しながらの彼氏。
素敵な光景です。
サポート役の私は、その後ろで車が来ないかの安全確認です。
そして、コースには定期的にあるエイドステーション。
水分や食べ物を補給できるようコースの途中に設けた施設。

エイドステーション
第一にエイドには、お菓子・リンゴ・バナナ・ドリンクなどがいっぱい♪
「好きなだけ召し上がり下さい」のスペシャルなおもてなしです。

韮崎商工会の皆様
ご拠力下さった「韮崎商工会」の皆様。
いつも有難う御座います。
素晴らしい環境がいっぱいの山梨県富士川町・南アルプス市・北杜市。
こんな美しい景色を見ながらの走行です。

富士山と景色を楽しむ
稲刈りが終わった田園と富士山。
景色を楽しみながらの走行です。
そして、またお楽しみのエイドステーションです。

清月のエイドステーション
山梨県南アルプス市にある和菓子の「清月」様のエイドステーション。
お店で販売されている「草餅・饅頭・ロールケーキ・各種ドリンク」
最高の美味しさです♪

今日のブログはここまで。
明日の最終回は「ゴール編」です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:08 | コメント (3) | トラックバック

2018年12月 8日

「南アルプスロングライド2018」 サポートライダーとして参加1/3

南アルプスロングライド2018

南アルプスロングライド2018は、平成30年11月17日・18日の2日間で、走行距離190㎞・獲得標高2,900mの国内屈指のロングライドイベントです。
そんなイベントに、私は1日目の白州・韮崎ステージ(約80キロ 獲得標高 約1,000m)のサポートとして参加してきました。
3回のシリーズでお送りする「「南アルプスロングライド2018」 サポートライダーとして参加」。
本日の第1回は「イベント概要編」です。

約500人が参加した1日目の南アルプスロングライド。
一日目は、12のグループのレベルに合わせて皆様と一緒に・楽しく走行です。
全てのグループに、多くのサポートライダーが牽引&サポートします。

白州・韮崎ステージ
左上の(緑)が白州・韮崎ステージ
イベント開催の1.5時間前に集合して、各準備を行います。
最後に、みんなで集まって「エイ・エイ・オー」の掛け声で気合を入れます。

サポートライダーの皆様

会場に集まる参加者
2日間で述べ1000人が参加するBIGイベント。
ワクワクしてきます。
自己申告制のレベルに、12のグループに分かれてスタートします。
信号や交差点・車の少ない綺麗な道を走行しながら、各グループで楽しく・美味しく走行です。
今日のブログはここまで。
明日は「楽しく・美味しく走行編」です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:32 | コメント (1) | トラックバック

2018年12月 7日

「人はみんな違う」身体的な能力・機能も違います。

「人はみんな違います」
生まれも・育ちも・考え方・生き方も、全て違います。
そして、もう1つ。
身体的な能力・機能も違います。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のWebサイトのTOPページに書かれている
「人はみんな違うその人のための建築」

要望・希望・デザイン・敷地・コストなど、条件が同じ人はいません。
この事は、私たちの身体に関する事も同じです。
それぞれに、大きな違いがあります。

左利き
左で字を書く左利きの人
身体的な機能の違いとして一般的に
①右利き・左利き
②背が高い・低い
③年齢・性別
④運動能力や肉体的機能
⑤etc・・・

長く使い続ける建築
快適に・楽に・安心して・素敵に使い続ける為には、その人に合った建築が求められます。

平成25年(2013)山梨県の公共建築(特別支援学校)の
「わかば支援学校」
平成 8年(1996)県内の知的障害をもつ人たちの施設
「山梨県立育精福祉センター 」
の設計を行っています。

「特別支援学校とは」
視覚障害者、聴覚障害者、知的障害者、肢体不自由者、または病弱者(身体虚弱者を含む)に対して、幼稚園、小学校、中学校または高等学校に準ずる教育を施すとともに、障害による学習上または生活上の困難を克服し自立を図るために必要な知識技能を授けることを目的としている(学校教育法第72条)。教育活動は、特別支援教育の理念に則って行われる。
Wikipedia抜粋

わかば支援学校
山梨県立わかば支援学校の完成パース

そして、もう1つ!!
私自身が「くも膜下出血・脳挫傷・顔面打撲」のケガをして障害・後遺症をもっています。
2016年9月22日
くも膜下出血・脳挫傷・顔面打撲 そして障害・後遺症
自身の経験・体験・思いも大きなプラスにしています。

それぞれにそれぞれの対応が求められます。
その特徴・能力・機能を良く理解し設計に生かす。
これは、全ての建築に共通します。
その他「生活文化」
日本の各地で異なる生活文化。
それが、日本と世界の国々になれば更にです。

だからこそ
「その建物を使う人に合った建築を提案しています」

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:11 | コメント (5) | トラックバック

2018年12月 6日

目標!!「朝のトレーニングで月間200kmを走る」

「毎日の生活や仕事を、思いっきり楽しく・一生懸命に」
その為には、健康でなければと考えています。
そして、タフでなければなりません。
そんな思いから1日の予定を考え、可能な限り行っている朝のトレーニング。
2011年6月から、1kmのランニングから始めています。
ランニングを始めた頃は、AM4:20頃に出発して距離は1km。
と言うより、1kmしか走る事が出来ませんでした。

それから7年8ヶ月。
日々の継続は、大きな・多くのパワーを運んできてくれています。
平成30年11月は、冬のランニングの集中トレーニング月間として、
目標!!「朝のトレーニングで月間200kmを走る」でした。
その結果がこれです。

11月のトレーニング集計表
平成30年11月のトレーニング集計表
ランニング・・・207.40km
ロードバイク・・ 81.40km
スイム・・・・・ 0.00km

11月の最終日にクリアした200km/月のランニング。
最高の思いです。
しかしこの記録に満足せず、これが当たり前になるように、更なる変化・進化を続けて行きます。
この事も、多くの条件・問題・課題をクリアさせる建築設計と同じです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:22 | コメント (6) | トラックバック

2018年12月 5日

7年5ヶ月行っている朝のトレーニング(ランニング編)

「毎日の生活や仕事を、思いっきり楽しく・一生懸命に」
その為には、健康でなければと考えています。
そして、タフでなければなりません。
そんな思いから1日の予定を考え、可能な限り行っている朝のトレーニング。
2011年6月から、1kmのランニングから始めています。

夜明け前の吉野聡建築設計室
ランニングを始めた頃は、AM4:20頃に出発して距離は1km。
と言うより、1kmしか走る事が出来ませんでした。
走るコースは、甲府市徳行にあります「アルプス通り」のアルプス通りマクドナルド店で折り返すコースです。

それから7年5ヶ月。
日々の継続は、楽しさと大きな・多くのパワーを運んできてくれています。
今では、甲府市徳行3丁目にある弊社から、甲府市北東部の武田神社までの往復12kmを走る事が出来るようになっています。
武田神社の12kmコースのスタート時間は、AM3:30頃です。

夜明前のランニング
アルプス通り沿いにある歯科医院の時計。
その日の時間を確認です。

夜明前の武田神社
夜明前の武田神社(標高387.5m)
弊社のある徳行3丁目の標高は267m。
約120mの差があります。
そして、建築のガラスを使った記念写真も!!

朝のトレーニングの吉野聡
平成30年11月28日(水)朝のトレーニングの吉野聡。
現在、この武田神社の12.0kmコースが最長となります。
それは、AM4:50までにはゴールして、その後の予定がフルに詰まっているからです。
「安・近・短」のトレーニングですが、自身の目的・目標に向かってまっすぐ一歩一歩 歩み続ける事。
これが遠くて近い道です。
明日のブログは、平成30年11月に掲げた目標と記録達成についてUPします。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:05 | コメント (5) | トラックバック

2018年12月 4日

わかば支援学校屋内運動場改築工事「住みよい県土建設功労者表彰」

山梨県南アルプス市にあります「山梨県立わかば支援学校
平成24年12月下旬
山梨県より委託を受け、改築工事の設計における全体打合が開催されました。
詳しくは、
2013年1月 4日
山梨県南アルプス市 山梨県立わかば支援学校をご確認下さい。

山梨県南アルプス市 わかば支援学校 完成パース
山梨県南アルプス市 わかば支援学校改築工事 完成パース
設計委託から5年後の29 年 11 月に全ての工事が完了しています。

山梨県では、毎年9月に「住みよい県土建設週間」を定め、住みよい県土の建設に多大な貢献があった工事施工業者等の知事表彰を行っております。
平成29年度住みよい県土建設功労者に、設計をさせて頂きました
「わかば支援学校屋内運動場」が授賞となっています。

わかば支援学校屋内運動場

わかば支援学校屋内運動場

受賞施工業者:株式会社内藤ハウス
工事箇所 :南アルプス市有野3346-3
工事概要
屋内運動場:鉄骨造地上1階、建築面積933.35㎡、延べ面積882.56㎡
渡り廊下 :鉄骨造地上1階、建築面積162.53㎡、延べ面積162.53㎡
完成年月日:平成28年8月9日

設計させて頂きました建築の授賞。
本当におめでとうございます。
また、有難う御座います。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:13 | コメント (2) | トラックバック

2018年12月 3日

建築を行う時には「手順」があります。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などの新築・増築・改築・リフォーム・リノベーションを行う時には、多くの検討事項があります。
それは、安易な検討・判断でなく、正しい検討・根拠・基本が必要です。

弊社にご相談を頂けるクライアントの皆様が、良くこんな話をしています。
「何を考え・何をしたら・また何から初めて良いのか分からない」
毎日、仕事や家庭などに追われている皆様。
時間の制限もあり検討・確認・判断が出来ません。
多くの方がこのような条件です。

弊社では、クライアント皆様にとって分かりやすく・正しい進め方の情報・資料を用意しています。
その情報・資料によって、多くの時間の削減にも努めています。
結果、良い建築に繋げることが出来ます。

その1つが一般的な工程表と設計~完成までのスケジュール表です。

全体工程表
設計・施工 全体工程表
全体の日程・工程は確認出来ますが・・・。
このようなの工程表では不明点が多い、また理解されにくいのではと思います。

吉野聡建築設計室では、このような工程表でなく個々の工程を詳細に言葉・文字として表現したスケジュール表を提出しています。

スケジュール表
吉野聡建築設計室のオリジナルの「スケジュール表」
建築は相談にはじまり、ヒアリング~設計~現場施工~完成・引渡しと進んでいきます。
吉野聡建築設計室のオリジナルの「着工~完成までのスケジュール表」では、建築主・設計者・施工者がそれぞれ何をするのか、また何をしているのか一目瞭然です。

弊社WebサイトのTOPページに書かれている
「もっと簡単に設計をする方法はあるけれど。人はみんな違います。建築を通じてみんなが知らない多くのことを伝えていきます」
基本は同じですが、ご依頼のある皆様の全てが違います。
だからこそ、1人1人にあった対応を行っています。
建築関係の仕事をされてる方からの依頼が最も多い吉野聡建築設計室では、自信を持って多くの提案を行っています。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:47 | コメント (4) | トラックバック

2018年12月 2日

吉野聡建築設計室と日本百名山「北岳・間ノ岳・甲斐駒ヶ岳」

山梨県には、日本で高い山の1位、2位、3位があります。
1位は、世界遺産に登録になった「富士山」標高3776m
2位は、「北岳」(きただけ)標高3,193m
3位は、「間ノ岳」(あいのたけ)標高3190m

甲斐駒ケ岳 標高2,967mに登るルートの1つが「黒戸尾根」
そこは、標高差約2,200mを登る、日本アルプスでも屈指の+日本三大急登と言われる厳しいコースです。
そんな日本を代表する山々が、甲府市にある弊社から見えるんです。

日本百名山に囲まれる甲府盆地

山梨県甲府市にあります「吉野聡建築設計室」
案内図は下記のリンクをご確認下さい。
吉野聡建築設計室 案内図

上記にUPさせて頂いた日本の高い山のNo1の富士山以外は、登頂しています。
だからこそ、甲府盆地から見る山の思いも変わります。
仕事の移動中に必ず見る日本を代表する山。
来年は、日本一の富士山に行こうかな???
でも、富士山は五合目までロードバイク(自転車)で行く山。
楽しみは、後にとっておきます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:26 | コメント (3) | トラックバック

2018年12月 1日

2018年12月 来年に繋げる・繋がる1ヶ月

山梨県甲府市徳行3-3-25 吉野聡建築設計室
詳しくは、吉野聡建築設計室HP contact(連絡先) をご確認下さい。
案内図をUPしています。

昭和48年3月 先代によって山梨県甲府市徳行5丁目の地に「吉野建築設計事務所」としてスタート。
詳しくは、吉野聡建築設計室HP profile(プロフィール) 改革をご確認下さい。
そして、吉野聡が平成12年5月10日に「吉野聡建築設計室」としてスタートの18年目になります。
全体としては「創業45年」です。

本日は、2018年(平成30年)12月1日(土)
今年も残すところあと1ケ月です。
2018年の締めくくりと2019年に繋げる大切な1ヶ月です。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
2018年 今年も多くの皆様からのご依頼。
誠に有難う御座いました。
2018年の主な実績は、
吉野聡建築設計室Webサイト 設計実績一覧表(年代別)」をご確認下さい。

弊社にご依頼頂ける、また私を支えてくださる・ご指導下さる多くの皆様のおかげです。
本当に有難う御座います。
心から感謝と御礼を申し上げます。

2019年の「目的・目標・方向性」は定まっています。
来年に向けた、計画も着々と決まってきています。
更に輝く1年に!!
楽しみがいっぱいの2019年。
来年に繋がる・繋げる2018年12月です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:31 | コメント (2) | トラックバック