« 2018年12月 | メイン | 2019年2月 »

2019年1月31日

氷点下の真冬でも、快適に早起きが出来る吉野デザインの住宅

1年の中で最も寒い季節となる1月下旬。
平成31年1月30日の最低気温が-3.9℃になっています。

平成31年1月30日の最低気温

今年は、暖冬のために温かな冬です。
いつもの年であれば、-7℃・-8℃位になるんです。
それでも、朝はホカホカの布団から出るのが辛くなりますね。
実は私は、寒さがすっごく苦手なんです。
だからこそ、いつでも・どこでも温かい家・住宅・住まいをデザイン・提案しています。
・寒い冬でも、24時間いつでも・どこでも温かいんです。
・室内にいると、外の寒さが分からないんです。
それは、吉野聡建築設計室の自社建築も同じです。

吉野聡建築設計室 社屋
吉野聡建築設計室 社屋
私は、夜明け前のAM3:15までに起床します。
それは、1年を通じて毎日同じ時間です。
2008年1月にスタートした朝型生活。
今月で11周年を迎えています。

そんな生活を可能にさせてくれるのが、弊社のオリジナルの建築があるからです。
寒い冬になっても、建物の中でいつでも・どこでも温かい。
何のストレスも無く過ごしています。
だからこそ、毎朝の早起きを可能にさせてくれます。
平成31年1月30日(火)の山梨県甲府市のAM3:00の外気温は「-2.4℃」
事務所に入った瞬間の室温は「16.7℃」

室温16.7℃
全ては、この暖かい・温かい建築のおかげです。

これから住宅を検討している皆様。
楽に・楽しく・素敵で・快適で・健康的な生活です。
全てが「楽」になります。
その為の一歩は、建築からです。
たくさんの楽しみが生まれます。

明日のブログは、「AM6:00の外気温「-2.4℃」の真冬でも、毎日快適に朝シャワー」をUPします。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:12 | コメント (3) | トラックバック

2019年1月30日

山梨県 平成31・32年度入札参加資格審査の申請の完了

山梨県甲府市にあります「吉野聡建築設計室」
多くの山梨県の公共建築の設計も行っております。
近年では、
・南都留合同庁舎建設工事設計業務委託
 山梨県都留市 RC・S造 1~4Floor
・清里の森太陽光発電設備工事設計業務委託
 山梨県北杜市 太陽光発電
・県民会館解体工事設計業務委託
 山梨県甲府市 庁舎 RC造 8Floor
・わかば支援学校 改築工事
 山梨県 南アルプス市 支援学校 RC造 1~2Floor
・山梨県総合農業技術センター本館他耐震診断
 山梨県甲斐市 研究施設 RC造 2Floor
・山梨県立考古博物館 空調熱源機更新工事
 山梨県甲府市 博物館 RC造3Floor
・県立文学館中央監視盤他改修工事
 山梨県甲府市 文学館(公共施設) RC造2Floor
・山梨県立八ヶ岳少年自然の家体育館耐震補強設計
 山梨県北杜市 公共施設 鉄骨造 1Floor
・山梨県甲府警察署給水設備改修工事
 山梨県甲府市 公共施設 鉄筋コンクリート造 5Floor
その他の設計の実績は、弊社Webサイト「設計実績一覧表(年代別)」をご確認下さい。

公共建築の設計を行う場合には、競争入札参加資格審査を受けて承認されなければなりません。
その為には、2年毎に競争入札参加資格の申請を行う必要があります。
山梨県の場合には、登録者のみが入ることができる専用サイトから手続きを行います。
今回も継続の定期申請になりますので、前回のデータが残っている為に短時間でスムーズに手続きです。
これによって、時間や経費に大きな削減です。

山梨県 平成31・32年度入札参加資格審査
Webサイトから手続きを行う
「山梨県平成31・32年度入札参加資格審査」
電子申請を基本としながら、一部郵送で提出分もあります。
正しく申請を行い、平成31年・32年の山梨県の公共建築の設計に関係していきたい思いです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:03 | コメント (3) | トラックバック

2019年1月29日

天井面の壁にある窓「排煙窓」

窓は、採光・通風・眺望といった目的のために日常は人の出入りに供さない開口部に設置される可動型もしくははめ込み型の建具。
部屋や廊下などの建物の外壁部分や屋根などに設けられる(Wikipedia抜粋)

多くの用途・形状・大きさ・材質がある窓。
それぞれに、それぞれの意味・理由があります。
下記の写真の天井付近の壁に設けられている赤いラインの窓。

排煙窓
赤いライン:煙は排出する「排煙窓」
青いライン:光を取り入れる「採光窓」
これらは建築基準法・消防法が関係してきます。

日本ではこれまで、有毒ガスによる中毒や窒息が原因で人的被害を拡大させた建物火災がたびたび起きています。1970年代に起きた大阪と熊本のデパート火災では、100名以上の犠牲者を出し、そのうち大半が有毒な煙による中毒や窒息が原因でした。このような大火災を機に、建築基準法や消防法などの法律が改正されています。特殊建築物への安全な退避経路の確保や迅速に消火活動を行えるようにするために、建築基準法と消防法のなかで義務付けられています。
排煙窓は、これらの法律のなかで「自然排煙設備」に分類され、窓の大きさや位置など設置基準が細かく規定されています。
それが本日のブログでUPしています「排煙窓の設置位置」です。
天井から下方80cm以内の距離にある部分に設けます。
「建築基準法施行令 第126条の2」
天井面から80cmの窓!!
開閉を行う時に手が届かない高所にあり、開閉には「排煙オペレーター」などが備わっています。

排煙窓 オペレータハンドル
排煙窓の近くの壁面にある「オペレータハンドル」
この真ん中の「排煙PUSH」を押してください。
排煙窓が自動的に開きます開きます。
その動画がこれです。


排煙窓の開き方(15秒の動画です)
火災時にワンプッシュで有害な煙を外へ排出する優れた窓です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:13 | コメント (4) | トラックバック

2019年1月28日

建築の流れ・手順があります。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などの新築・増築・改築・リフォーム・リノベーションを行う時には、多くの検討事項があります。
それは、安易な検討・判断でなく、正しい検討・根拠・基本が必要です。

弊社にご相談を頂けるクライアントの皆様が、良くこんな話をしています。
「何を考え・何をしたら・また何から初めて良いのか分からない」
毎日、仕事や家庭などに追われている皆様。
時間の制限もあり検討・確認・判断が出来ません。
多くの方がこのような条件です。

そんな皆様に少しでもプラスになればと言う思いから、弊社のWebサイトの
建築設計の流れ・手順
にて、建築の流れをUPしています。

建築・設計の流れ
1.悩む前に問い合わせ
2.出会い・面談
3.調査・企画
4.信頼関係の構築
5.基本設計・プランニング
6.実施設計
7.工事施工者へ見積依頼
8.工事着工・工事現場監理
9.工事完成・アフターケア

これらの詳細内容については、それぞれで変わります。
それは、弊社WebサイトのTOPページに書かれている
「もっと簡単に設計をする方法はあるけれど。人はみんな違います。建築を通じてみんなが知らない多くのことを伝えていきます」
基本は同じですが、ご依頼のある皆様の全てが違います。
だからこそ、1人1人にあった対応を行っています。
建築関係の仕事をされてる方からの依頼が最も多い吉野聡建築設計室では、自信を持って多くの提案を行っています。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:20 | コメント (5) | トラックバック

2019年1月27日

新しいパソコン(Windows10)の導入(5代目)から1ヶ月

2018年12月下旬に5代目となる新しいパソコンを導入しています。
詳しくは、
2019年1月13日
新しいパソコン(Windows10)の導入(5代目)
をご確認ください。
HP製 Windows10 
Core(TM)i7-8700(3.2GHz) メモリー16GB
27インチのデュアルディスプレイと高スペックのパソコンで快適になったと思いきや、、Windows7からの引っ越しとなり、毎日使う建築CAD・ワード・エクセル・outlook・フォトショップ・アクロバットプロや、その他のほとんどのソフトがWindows10用に新しく入れ替えている為に、作業スピードが半減しています。
それから1カ月!!

建築CAD
各種ソフトの設定も完了。
使い方も慣れてきたこともあり、以前の速さに回復です。
今回も苦しんだ1ヶ月から解放され、ホッとしています。
PCの引っ越しには、大きな覚悟とパワーと体力が必要です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:44 | コメント (2) | トラックバック

2019年1月26日

すべての設計図が完成する瞬間。

建築設計には、様々な希望・条件が複雑に絡み合ってきます。
その希望や条件などは、その建築・建築主・敷地条件によってさまざまです。
その他に、各種関係法も関係します。
それぞれに・それぞれの条件をクリアした「計画案・計画資料・資金計画書」などを提出しながら基本計画(プランニング)を行います。
その後、詳細な部分まで時間をかけた打合せを行い、設計図に反映します。
建築設計とは「調査・検討・設計・打合・設計」の繰り返しをしながら、1歩1歩前進を続けます。
詳細な部分まで行う検討・設計。
膨大な時間がかかります。
だからこそ、設計図が完成した時の喜びは大きなものになります。

完成した設計図を印刷
完成した設計図をまとめて印刷。
完成の瞬間です。

ご依頼頂いた皆様の思いがいっぱい詰まった設計図。
たくさんのオリジナルの提案も詰め込んでいます。
だからこそ、完成した時には、早く提出・説明したい思いになります。
ご依頼いただいた皆様の「笑顔と驚きの姿」を想像です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:48 | コメント (1) | トラックバック

2019年1月25日

ヨシノデザインの高断熱建築 高齢者のヒートショックを防ぐ

日本人は、風呂の好きな国民といわれます。しかも熱めのお湯を好む人が多いようです。いまの寒い季節、お風呂で冷えた体をゆっくり温めるのは、一日の疲れを癒し心身をリフレッシュするのに最高の方法です。普段何気なく入浴していますが、浴槽内でいき絶えた状態で発見されることがあり、その原因が心臓や脳の血管の病気と大きく関わりがあると考えられています。とくに、高齢者の場合にはちょっとした注意が必要です。
(公益財団法人 大阪府三島救急医療センター サイトより)

入浴中の事故により、非常に多くの方が亡くなっています。
消費者庁が2016年1月の発表。
家庭の浴槽での溺死者数が2014年に4,866人
厚生労働省の発表
入浴中の事故死の数は溺死以外の死因も含めると年間約19,000人
この数は、「交通事故死よりも多い」
若年層も注意が必要です。

これは、急激な温度変化によって血圧が大きく上下し、体に大きな負担がかかる
「ヒートショック」にあると言われています。
2016年11月 7日
「ヒートショック」にも強い吉野デザインの建築1/2
2016年11月 8日
「ヒートショック」にも強い吉野デザインの建築2/2

国土交通省の調査データによると。
居間または脱衣室の平均室温が18℃未満の住宅で生活する多くの皆様は、入浴事故のリスクが高いとされる熱め(42℃以上)の入浴をする確率が高い。

入浴事故と室温
寒い住宅で生活されている方は、入浴事故のリスクが高まる42℃以上の熱いお風呂に入る割合が多い。
その差は1.8倍となる。

弊社の考え高断熱の建築(住宅)とは、何時でも・どの部屋に行っても室温の変化がない一定の温度になる建築です。
それは!!
「環境を部屋ごと考えるのでは無く、建物全体を1つとして考えているからである。」
その考えは、エネルギー消費量もランニングコストもプラスに繋がります。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:01 | コメント (4) | トラックバック

2019年1月24日

木造建築 2×4工法から軸組工法へ変更

平成30年6月に相談がありました甲府市にお住いのK様。
様々な打ち合わせを行いながら、現地の測量や関係機関との事前相談を行いながら歩んできた5か月。
平成30年11月下旬に設計・工事監理契約の締結です。
それから2か月。
詳細な検討を行いながら、実施設計を描いています。

その詳細検討の1つが、木造建築の工法です。
弊社では、昨日のブログでUPした「木造建築 5つの工法から設計・デザインしています」
ご依頼がありました甲府市もK様。
基本設計時は、2×4工法で設計を行っていましたが、希望・要望を採用している中で、2×4工法では不可能に。
ご依頼いただくK様の希望が第一優先としているので、木造の工法を2×4工法から軸組工法に変更です。
そんな対応で、多くの希望・要望をすべてクリアです。

2×4工法 軸組工法
手前が軸組工法
奥が2×4工法

何を優先するか。
もちろん安全な工法・構造です。
しかし、木造建築を5つの工法で検討することで、出来ることの幅が5倍に広がります。
これは、他社では行っていないこと。できないこと。
ご依頼いただくお客様の希望や要望をフルに採用しながら、多くの提案を行う。
これが、弊社での強みの1つです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:23 | コメント (4) | トラックバック

2019年1月23日

木造建築 5つの工法から設計・デザインしています。

弊社が設計・デザインを行う木造建築・住宅。
ご依頼いただける皆様の思い浮かべる夢や希望を現実に!!
たくさんの弊社のオリジナルのデザイン・提案をさせて頂いております。
だからこそ、木造建築では、5つの工法から検討しています。
このような体制を行っている設計事務所・建設会社・ハウスメーカーは、他にはありません。
弊社が設計を行う建築は、0から1つ1つ創り上げていきます。
与えられる条件は全て異なり、その違う条件の中で何が提案できるのか+何が実行できるのか。
他との差別化の1つとしています。
だからこそ、木造建築の工法もその条件に合った工法を提案しています。
1.「木造枠組壁構法(2×4工法)」
2.「木造軸組構法(在来工法)」
3.「金物工法」
4.「ストラクチャー工法」
5.丸太組工法(ログハウス)


吉野聡建築設計室 社屋
吉野聡建築設計室 社屋
枠組み工法(2×4工法)で設計・デザインしています。
弊社の条件では、この工法がBESTなんです。

枠組工法 2×4工法です。
吉野聡建築設計室の自社建築。
枠組み工法(2×4工法)の構造

木造建築を5つの工法で設計・デザインを行っている設計事務所・建設会社・ハウスメーカーは、他にはありません。
これも弊社の強みです。
1つの工法だけが良い!!
そんな事ははありません。
条件が変われば工法も変わります。
最も自然な事です。

明日のブログは、現在設計を行っています住宅の木造建築。
2×4工法から軸組工法に変更をUPします。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:22 | コメント (4) | トラックバック

2019年1月22日

床下の全てが大きな空気清浄器(紀州備長炭)2/2

吉野聡建築設計室が提案する「健康建築」
その1つに紀州備長炭を提案しています。
それは、他の炭と効果が違う本物の紀州備長炭を使用しています。
ホンモノの紀州備長炭には、優れた消臭・防湿・電磁波吸収に効果があります。

その素晴らしい効果がたくさんあります紀州備長炭を、1階の床下に敷き詰める事で
「床下の全てが大きな空気清浄器」になります。
しかし、それはただ敷き詰めれば良いと言う事ではありません
その効果をさらに発揮させる為に、たくさんの提案(工夫)を行っています。
その1つが、下記のYouTubeをご確認下さい。
2011年4月7日のブログ
「床面から湧き続ける新鮮な空気」でUPしています。


吉野聡建築設計室の床面にあるガラリから湧き出てくる新鮮な空気
実験用のティッシュが揺れる8秒の映像をご確認下さい。
紀州備長炭によって浄化された新鮮で気持ちの良い空気が、常に部屋いっぱいに広がります。
湧水のように、新鮮な空気が床面から湧き上ってきます。

そして次に「特殊な漆喰に紀州備長炭の粒を混ぜた塗り壁」です。
吉野聡建築設計室で採用している特殊な漆喰は、
1.室内の空気を半永久的にクリーンに保つ「天然の空気清浄器」
2.ホルムアルデヒドだけでなく、様々な化学物質・有害物質を吸着・分解
3.光熱触媒により、壁の汚れ(化学物質の汚れ)は自然に分解するから、いつまでもキレイ
4.マイナスイオンや各種ミネラル物質を発散することが副交換を刺激し、リラックス効果が得られます。
5.「インフルエンザウィルスを死滅する効果」があります。
2011年6月10日
インフルエンザ(風邪)に効果がある特殊な漆喰壁

その他、左官職人の手の後が残る紀州備長炭入り漆喰壁の優しいデザイン
温かみもあります。

紀州備長炭入り漆喰壁
吉野聡建築設計室の玄関
「紀州備長炭入り漆喰壁」

紀州備長炭入り漆喰壁 拡大写真
紀州備長炭の粒を確認出来ます。

紀州備長炭を使った健康建築。
吉野聡建築設計室のオリジナル工法・提案です。
小さなお子様・高齢者が住む住宅。
また、不特定多数の方が集まる「病院・学校・幼稚園・老人ホーム・飲食店」などの建築にも効果があります。

「床下の全てが大きな空気清浄器」
弊社の建築で採用しています。
多くの皆様に、快適な・新鮮な・気持ちの良い空気を味わって頂きたい。
自社の建築では、見学はいつでもOKです。
ご希望の方は、下記の連絡先まで宜しくお願い致します。
見て・触れて・感じて頂きたい。
世界で弊社だけが行っている工法・考えです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:19 | コメント (5) | トラックバック

2019年1月21日

床下の全てが大きな空気清浄器(紀州備長炭)1/2

弊社のblogでも、何度もUPさせていただいております紀州備長炭を使った提案。
良いものは、自信のあるものは、何度でもupさせて頂きます。

ヨシノデザインの建築には、優れた効果を発揮する紀州備長炭を使った提案を行い続けています。
・調湿効果
・消臭効果
・電磁波 吸収
もちろん自社建築の床下・壁材・収納・下足入・冷蔵庫などにもたくさん使っています。
優れたオリジナル工法。
このブログを使って何度となくUPし続けています。

より優れた快適な環境を求めるには、建築の高気密・高断熱化は必要不可欠です。
その究極が「無暖房建築」です。
2014年7月 9日
今年も「無暖房建築」の実施を目標にしています。

高気密・気密化になればなるほど、外部の新鮮な空気との入れ替えが無くなります。
そこで、一般の建築では換気扇を使って換気を行います。
強制的に換気。
冬は寒く、夏は暑くなります。
新鮮な空気を入れる為には仕方がないのかなと思います。

しかし!!!
それは、普通の考え。
優れた高気密・高断熱の提案を行い続ける弊社の建築は、違います。
常に・更にを考えています。
より快適に・高性能に・楽を求めた工法があります。
「1階の床下が大きな空気清浄器」
快適な温度で空気が新鮮。

完全オリジナル工法の「1階の床下が大きな空気清浄器」となった建築。
それを実現する為には、たくさんの技術・対応・ノウハウが必要です。
「床下は部屋の一部」
基本的な考えから違います。
それは、建物の構造材から検討を行います。
そして「紀州備長炭」。

床下にある紀州備長炭
美しい1階の床下にある紀州備長炭
(青い袋の中いっぱいに詰まった紀州備長炭)
和歌山県の生産者から取り寄せる「ほんもの紀州備長炭」です。

詳細な説明・効果は、明日のブログでUPします。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:08 | コメント (2) | トラックバック

2019年1月20日

第29回 ガラスに写る吉野聡「山梨県議会 議事堂」

2008年1月からスタートしています「山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のブログ」
このブログでUPし続ける・シリーズ化しているブログ記事があります。
それは「ガラス・鏡に写る吉野聡」です。
訪問させて頂いた建築にある窓ガラス・鏡を使い、私自身を撮影し、その姿をブログUPする事です。

過去にUPした「ガラスに写る吉野聡」の回数は28回。
ガラスに写る吉野聡シリーズ(過去のブログ)
(28)2017年11月 3日 第28回 ガラスに写る吉野聡「山梨県身延町の小学校」
(27)2017年6月18日 第27回 ガラスに写る吉野聡「山梨県庁 北別館」
(26)2017年5月 5日 第26回 ガラスに写る吉野聡「ホテルクラウンパレス甲府」
(25)2017年2月11日 第25回 ガラスに写る吉野聡「山梨県 防災新館」
(24)2017年1月 7日 第24回 ガラスに写る吉野聡「山梨県議会 議事堂」
(23)2016年6月26日 第23回 ガラスに写る吉野聡 「北巨摩合同庁舎編」
(22)2016年6月 9日 ガラス・鏡に写る「吉野聡」シリーズ22(特建定期報告現場調査編
(21)2016年3月11日 ガラス・鏡に写る「吉野聡」シリーズ21(ハカマ編)
(20)2016年2月10日 ガラス・鏡に写る「吉野聡」シリーズ20(山梨県総合教育センター編)
(19)2016年1月30日 ガラス・鏡に写る「吉野聡」シリーズ19(着物編)
(18)2015年9月26日 ガラスに写る「吉野聡」シリーズ18(山梨県八ヶ岳少年自然の家)
(17)2015年8月20日 ガラスに写る「吉野聡」シリーズ17(山梨県歯科衛生専門学校)
(16)2014年10月13日 ガラスに写る「吉野聡」シリーズ No16(県立高校のトイレの鏡)
(15)2014年5月21日 ガラスに写る「吉野聡」シリーズ No15(玄関フロントガラス)
(14)2013年9月 3日ガラスに写る「吉野聡」シリーズ No14(Low-eガラス)
(13)2013年7月11日ガラスに写る「吉野聡」シリーズ No13(ボンネット編)
(12)2013年5月13日 ガラスに写る「吉野聡」シリーズ No12
(11)2013年2月14日 山梨県立八ヶ岳少年自然の家 体育館の耐震補強設計
(10)2012年11月18日 ガラスに写る「吉野聡」シリーズの変化バージョン
(9)2012年10月19日 ガラスに写る「吉野聡」 No9
(8)2012年8月 8日甲府市総合市民会館ガラスに写る「吉野聡」シリーズ
(7)2012年4月 4日 ガラスに写る 吉野聡建築設計室 吉野聡
(6)2011年6月17日 山梨 甲府 吉野聡建築設計室
(5)2011年6月 2日 山梨県甲府市 建築設計事務所
(4)2011年6月 1日 有難う御座います「ブログ3周年」
(3)2010年8月15日 ブログの休日3
(2)2010年5月 2日 山梨県 甲府市 建築設計事務所 
(1)2009年12月24日 2009年 メリークリスマス

そして、今回の第29回となる「ガラスに写る吉野聡」
平成31年の1月4日。
官庁の仕事始めで伺った山梨県庁。
「山梨県庁議事堂 正面玄関」のガラスで撮影です。

山梨県庁議事堂

山梨県庁議事堂の歴史
昭和3年(1928)年に県議会議事堂として建てられた建物です。
江戸時代に甲府城があった跡地に建設され、昭和32年(1957)年までは議会だけでなく、公会堂としても活用されました。別館とともに、平成21年(2009)年に山梨県指定有形文化財に指定されました。

山梨県庁 議事堂案内図
山梨県庁 議事堂案内図 赤で囲まれた1階エントランスホールで撮影です。

山梨県庁議事堂 正面玄関のガラスに写る吉野聡
弊社では、山梨県の多くの公共建築の設計を行っている事もあり、頻繁に訪問させていただく施設です。
関係各所で「今年もよろしくお願いします」との新年のご挨拶です。


企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:54 | コメント (3) | トラックバック

2019年1月19日

祝11年 平成20年1月19日 吉野聡建築設計室のブログがスタート

平成20年(2008年)1月19日にスタートしている
「吉野聡建築設計室のブログ」
本日11周年を迎えます。
2008年1月 livedoorブログでスタートし、2008年6月からは「Movable Type」を使用したブログとしてリニューアルしています。
毎日、夜明け前にブログの更新を行いながら11年が経過しています。

2008年1月19日のブログ
2008年1月19日 初めてUPしたlivedoorブログ

この日から毎日更新を続けているブログ。
今日までにUPした記事数は
livedoorブログは「150」
Movable Typeブログは「4,063」を超えています。
この数は
・弊社に依頼を下さる皆様
・私を支えてくっださる皆様
・Webサイト、ブログ、Facebookに訪問・コメント・いいね!を下さる皆様
・私と繋がる皆様
全ての皆様のおかげです。
本当に・本当に有難う御座います。感謝の気持ちです。

そして、このブログの継続によって、想像も出来なかった大きな・多くのチャンスを掴んで来ました。
本当に有難う御座います。

吉野聡建築設計室 吉野聡
これからも、大きな目的・目標に向かって、一歩一歩 歩み続けて行きます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:06 | コメント (2) | トラックバック

2019年1月18日

地球環境に優れた建築 固定資産税・所得税の提案3/3

多くの問題をクリアさせる高断熱
多くの問題をクリアさせる事ができる高断熱建築
弊社が提案する「断熱」は、輝きのある日本を作る事ができるんです。
メリットしかない提案。
その為には、まずは国が関係する各省庁が手を取り合い・繋がる事が必要と考えています。

自動車社会を見てください+考えてください。
燃料電池車、プラグインハイブリッド車、天然ガス自動車、クリーンディーゼル乗用車など、環境の事を考えエネルギーの使い方の提案を積極的に行っています。
環境性能に優れた自動車を購入すると、自動車重量税や自動車取得税が減税、または免税(100%減税)されます。

ここで財務省へ。
「地球環境に優れた建築 固定資産税」
の提案をさせて下さい。
小さなエネルギーで快適な環境が作れる・持続する高断熱建築。
・地球環境問題
・温暖化問題
・エネルギー問題
・熱帯の発展途上国への提案
・ヒートショックなどの健康問題
・空き家問題
・税金対策

多くの問題をクリアさせる事が出来る、弊社が提案する「高断熱建築」は、税制面でも大きな貢献に繋がります。
だからこそ!!
地球環境に優れた建築 固定資産税の低減です。
もう1度言います。
「環境性能に優れた自動車を購入すると、自動車重量税や自動車取得税が減税、または免税(100%減税)されます。」
建築も!!
地球環境に優れた建築を作ると、固定資産税や所得税の減税又は免除になる。
これがきっかけになり、地球環境に優れた建築が加速します。
今後は、この考えも関係各省庁に提案させて頂きます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:07 | コメント (4) | トラックバック

2019年1月17日

平成31年1月17日 48回目の誕生日

吉野聡 誕生日
1971年1月17日に生まれた吉野聡
今年は年男+4年連続の大吉。
2019年も、素晴らしいスタートとなっています。
本日、48歳の誕生日を迎えます。
8年前の40歳のからの写真を一気にUPさせて頂きます。

弊社の事務所にて撮影 吉野聡建築設計室 吉野聡  清里高原で撮影 吉野聡建築設計室 吉野聡
2011年弊社の事務所・清里高原にて撮影

韮崎商工会で撮影 吉野聡建築設計室 吉野聡 韮崎商工会での撮影 吉野聡建築設計室 吉野聡
2012年韮崎商工会での撮影

弊社の駐車場での撮影 吉野聡建築設計室 吉野聡 甲府商工会議所にて撮影 吉野聡建築設計室 吉野聡
2013年弊社の駐車場と甲府商工会議所にて撮影

2015 吉野聡01 2015 吉野聡02
2014年~15年 弊社にて撮影 

吉野聡建築設計室 吉野聡 吉野聡建築設計室 吉野聡
2016年~17年 弊社にて撮影 

吉野聡建築設計室 吉野聡
2018年10月に撮影

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室 吉野聡
詳細情報は、吉野聡建築設計室HP profile(プロフィール) をご確認下さい

毎日を楽しく、そして充実した日々を送ることが出来るは、弊社に依頼を下さる皆様、私を支えてくっださる皆様、ブログ・FBに訪問・コメントを下さる皆様
全ての皆様のおかげです。
本当に・本当に有難う御座います。
感謝の気持ちです。
来年の49歳、そして50歳・55歳・60歳・・・。
「初心忘るべからず」
この意味をしっかり確認しながら、常に新たな気持ちで1歩1歩 歩み続けます。
そして、たくさんの「気付き」を掴む為に、更なるステップアップも目指します。
これからも宜しくお願い致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:53 | コメント (2) | トラックバック

2019年1月16日

地球環境に優れた建築 固定資産税・所得税の提案2/3

小さなエネルギーで快適な空間が生まれる
「建築の高断熱化」
住宅・アパート・マンション・店舗・飲食店・事務所・医療などの建築に絶対条件となります。
それは、2005年(平成17年)に環境先進国のドイツの環境に対する視察に行った時からの思いです。
それから14年。
提案し続けています。
3年前には、国土交通省への提案も行っています。
2016年3月14日
国へ・政府への提案 建築の断熱による凄さ 1/2
2016年3月15日
国へ・政府への提案 建築の断熱による凄さ 2/2

高断熱建築と聞いて、省エネを想像する方が多いと思います。
もちろん。その通りです。
しかし、それだけではないんです。

多くの問題をクリアさせる高断熱
多くの問題をクリアさせる高断熱
・地球環境問題
・温暖化問題
・エネルギー問題
・熱帯の発展途上国への提案
・ヒートショックなどの健康問題
・空き家問題
・税金対策
などなど、様々な問題をクリアさせる事が出来ます。
弊社が提案する「断熱」は、輝きのある日本を作る事ができるんです。
メリットしかない提案。
その為には、まずは国が関係する各省庁が手を取り合い・繋がる事が必要と考えています。

各省庁の連携が必要
建築の高断熱は、現在日本で起こっている様々な問題をクリアさせるパワー・ポテンシャルを持っています。
輝く可能性がある建築高断熱。
だからこそ、国の各省庁へ提案を行い続けて行きます。

続きは明後日のブログ
「財務省における固定資産税の提案」をUPさせて頂きます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:10 | コメント (4) | トラックバック

2019年1月15日

地球環境に優れた建築 固定資産税・所得税の提案1/3

1.「地球温暖化の抑制」
2.「資源・エネルギーの保全・有効利用」
3.「健康管理」
の3つを柱にした環境建築をさらに加速させるために!!
個人・各企業・病院・店舗・飲食店・各団体・公共などの皆様。
建築の更なる高断熱化です。
もちろん!!自社建築もその考えでデザインしています。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
その他、デザインさせて頂いた建築の一部は、
山梨県 甲府市 建築設計事務所 デザイン・環境 吉野聡建築設計室
設計・デザイン 建築実績」のページにてUPしております。

弊社が提案させて頂く高断熱の建築は、春夏秋冬の毎日の生活・仕事が本当に楽になるんです。
そして、その他に
・省エネルギ-に効果
・健康に良い。
・ヒ-トショックやコ-ルドドラフトが起きにくい
Wikipedia ヒートショック現象
Wikipediaコールドドラフト
・カビやダニが発生しにくい+花粉、じん埃が侵入しにくい
 (アレルギーに効果)
・防音効果が高い
・毎月の生活費が安い
・医療費などの税金にも大きなプラス
・一年中、生活が楽簡単に言うと
快適過ぎる建築は、たくさんの優しさ・思いやり・楽しさが生まれます。

「冬になるとお亡くなりになる方が増える」
山梨では、そんな話をよく耳にします。
その原因の1つは「山梨県の建築の高断熱化の低さ」が関係しています。
山梨県は、冬の死亡率が全国3位(2014年厚生労働省のデータ)
恐ろしい数値です。

上記にもUPさせて頂いております「断熱による様々なプラス効果」
人口減少が進む山梨県の税収・医療費削減などの税務上にも大きな貢献となります。
建築の断熱化は、全ての方がプラスになる提案です。
明日のブログは、その「詳細内容」についてUP致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:10 | コメント (3) | トラックバック

2019年1月14日

思い出の建築設計製図用具「シャーペン」

大学の4年間と建築設計事務所で勤務した4年間の合計8年間
製図台(ドラフター)に向かってシャーペンと定規を使って1本1本の線を描いていました。
共に歩んできた設計製図用具の製図用シャーペン。
今は、PCを使用していますので第一線から退いていますが、今でも大切な愛用品です。

製図用シャーペン
思い出の設計製図用具(製図用シャーペン)。
この本数があるのは、設計図を描くときに、線の濃さ・太さによってシャーペンを使い分けていました。
それは、1枚の設計図で浮かび上がる立体のように描く為にです。
私が、初めて勤務した山梨県甲府市にある株式会社ESSE(イズ)(建築設計事務所)
建築設計図面での線の表現や文字の書き方、建築の納まりなど多くの勉強をさせて頂きました。
その思い・表現は、今のパソコンを使った建築CADでも生き続けています。

住宅、店舗、飲食店、事務所、工場、倉庫、集合住宅、各種病院
など建築の設計・監理
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:12 | コメント (2) | トラックバック

2019年1月13日

新しいパソコン(Windows10)の導入(5代目)

建築設計にパソコン(建築CAD)を使用するようになって24年。
パソコンもその時代に合わせて、変化・進化をし続けています。
1代目は、NEC製 DOSのパソコン。
2代目は、Fujitsu製 Windows XP。
3代目は、NEC製 Windows XP
     Celeron CPU1.7GHz メモリー480MB
4代目は、HP製 Windows7 
     Core(TM)i-5-650(3.2GHz) メモリー4GB
     27インチ液晶モニター

2018年12月下旬。吉野聡建築設計室に4代目となる新しいパソコンの導入です。
     
windows10 2018年HPのパソコン
HP製 Windows10 
Core(TM)i7-8700(3.2GHz) メモリー16GB
その姿がこれです。

27インチのデュアルディスプレイ
27インチのデュアルディスプレイ
そして、Windows10となり建築CAD・フォトショップ・アクロバットPROなどなどの各ソフトの更新です。

DRA-CAD17
建築CADの「DRA-CAD17」
パソコンの処理スピードが速くなり、画面も2つ。

これで時間も省エネになるかと思いきや・・・。
PCの詳細設定や各ソフトの使い方の変更など、以前より時間がかかっています。
と言っても、この仕様になれたら今までよりかなりのスピードUP・クオリティーのUPが見込めそうな雰囲気。
楽しみの1つです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:10 | コメント (2) | トラックバック

2019年1月12日

A1カラープリンター HP Designjet 500 エラー表示10:20 

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室。
パソコンで描いた設計図や書類などを提出する時の1つに、紙で行っています。
と言う事もあり、事務所内には5台のプリンターがあります。
詳しくは、2013年11月17日 建築設計に必要な5台のプリンター・印刷機をご確認下さい。

5台あるプリンターの1つ。
日本ヒューレット・パッカード株式会社の製図用A1カラープリンターがあります。

hp designjet500
HP社 design jet 500
約12年使用している年代もののプリンターです。
平成30年12月下旬。
プリンターのフロントパネルに システムエラー「21:10」と表示されます。
その後に、サポートセンターにお問合下さいとの表示が。
ショックです。
修理に出す送料で1万円。その他部品代・修理費を合わせると、6万円程の出費です。
これは、何とかしなければ!!
直ぐにWeb検索です。
システムエラー「21:10」は、プリントヘッドの清掃および保護を行っている部品(サービスステーション)が正常に動作できないことを示します。
経年による汚れが原因であれば、簡単な清掃を行うことによりすぐに印刷が可能になる場合があります。

素晴らしい情報です。
この情報を基に直ぐに実践です。

システムエラー「21:10」の対処方法
システムエラー「21:10」の対処
まず、フロントパネルのカバーを開け、赤〇印にある部品を探す。

拡大写真
拡大写真
黒い部品がプリントヘッドの清掃および保護を行っている場所です。
これをウェスで丁寧に・綺麗に拭き掃除です。
(ティッシュでは破片が残る可能性がある為に不可)
その後、ものに戻して再印刷です。
見事に復活です。

自分で修理・メンテナンスを行う事で、たくさんの知識がプラスになります。
また、コストも大幅に削減です。
・トラブルの原因を見つける。
・メンテナンス方法を考える。
・同じトラブルが起こらないように配慮する。
これは、弊社が積極的に行っている建物点検の特殊建築物定期調査報告と同じです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:20 | コメント (0) | トラックバック

2019年1月11日

山梨県歯科医師会 屋上防水改修工事 現場監理

山梨県歯科医師会
山梨県甲府市大手1丁目4番1号にあります
社団法人 山梨県歯科医師会

山梨県歯科医師会の敷地には、山梨県歯科衛生専門学校があり、これらののリフォーム・改修工事・耐震診断・耐震補強設計など行い続けています。
関係者の皆様 いつも有難う御座います。

今回の山梨県歯科医師会改修工事は、
屋上の防水の劣化による改修工事です。

劣化したシート防水
はがれや、膨れなど、劣化した既存のシート防水。
昨年末から改修工事がスタートしています。
そして2019年に入り現場では、新しいシート防水が姿を表しています。

改修後のシート防水
改修中のシート防水。
完成まであと少し。
天気も良く、作業も順調に進んでいます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:57 | コメント (3) | トラックバック

2019年1月10日

H30年12月もクリア!!「朝のトレーニングで月間200kmを走る」

「毎日の生活や仕事を、思いっきり楽しく・一生懸命に」
その為には、健康でなければと考えています。
そして、タフでなければなりません。
そんな思いから1日の予定を考え、可能な限り行っている朝のトレーニング。
2011年6月から、1kmのランニングから始めています。
ランニングを始めた頃は、AM4:20頃に出発して距離は1km。
と言うより、1kmしか走る事が出来ませんでした。

それから7年8ヶ月。
日々の継続は、大きな・多くのパワーを運んできてくれています。
平成30年11月・12月は、冬のランニングの集中トレーニング月間として、
目標!!「朝のトレーニングで月間200kmを走る」でした。
その結果がこれです。

平成30年12月のトレーニング集計表
平成30年12月のトレーニング集計表
ランニング・・・202.10km
ロードバイク・・ 0.00km
スイム・・・・・ 0.00km
12月は、簡単な手術があったり、膝の故障などいろいろありましたが、目標にしている
「早朝トレーニングで200km/月のランニング」
を何とかクリアです。
最高の思いです。
しかしこの記録に満足せず、これが当たり前になるように、更なる変化・進化を続けて行きます。
この思いは、多くの条件・問題・課題をクリアさせる建築設計と同じです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:46 | コメント (4) | トラックバック

2019年1月 9日

期限が切れた消火器はリサイクル

年末年始の火災には、特に注意が必要です。
空気が乾燥し、暖房器具などの使用が多くなります。
もしもの為の準備として、消火器の用意はいかがでしょうか。
消火器は、初期消火に最も有効な消火器具。
いつでも安全に・確実に使える状態にしておきたいものです。
そんな大切な・重要な消火器
耐年数があるんです。

期限が切れた消火器はリサイクル
期限が切れた消火器はリサイクル
2010年以降に製造された消火器には、有効期限が確認できるリサイクルシールが貼られています。
有効期限が過ぎた消火器は、リサイクルへ
詳しくは(株)消火器リサイクル推進センター のサイトをご確認下さい。

サイト内にあるQ&A
消火器のリサイクルに関して知っているようで知らない事
UPさせて頂きます。
Q1 消火器の耐用年数ってどれぐらいですか?
A1各消火器メーカーでは、設計標準使用期限を10年
 (住宅用消火器は5年)としております。.

Q2 費用はどれぐらいかかるの?
A2リサイクルシールはオープン価格となります。
 費用は距離や諸条件によって異なりますので、
 詳細は窓口までお問い合わせください。.

Q3 消火器は、中身を出さないと回収してくれないの?
A3いいえ。そのままの状態で回収できます。
 (劣化または腐食している消火器は破裂の危険もあります).

Q4 エアゾールタイプの製品は回収してもらえますか?
 A4エアゾールタイプの簡易式消火具は、廃棄物処理用の広域認定の対象品目に該当しないため、本リサイクルシステムではお取り扱いできません。
  詳しくは自治体へお問い合わせください。
 (自治体によって回収方法が異なります。).

Q5 リサイクルシールがないと回収してもらえない?
A5特定窓口などでリサイクルシールを購入し、張り付ければ問題ありません。.

いざと言う時に、安全に正しく使いたい消火器
私達の体と同じ!!
定期点検が必要です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:49 | コメント (3) | トラックバック

2019年1月 8日

ご家庭に「住宅用消火器」の設置です。

ご家庭に「住宅用消火器」
初期の火災を消すための可搬式または半固定式の「消火器」
火災を最小限の被害でおさえることが出来る重要な・大切な消火器具です。
大都市圏の消防本部のデータによると、初期消火で消火器を使用した場合、成功率は75.3%。
このデータからも優れた効果を発揮する事が分かります。

火災が多くなるこの季節。
甲府消防 月別火災発生状況
平成26年度 甲府消防 月別火災発生状況
火災発生件数では、12月の13件で最も多い月です。
1件/2.5日、火災が起こっています。

ちなみに、曜日別火災発生状況をみると、火曜日が最も多く次に木曜日・土曜日・日曜日・金曜日・水曜日・月曜日の順になっています。
頻繁に起こっている火災。
消火器がある事で、最小限の被害となります。

12月・1月の年末年始。
火を使う事が多くなります。
まずは、消火器の設置から。
そして設置場所はキッチンだけでなく、玄関・2階階段ホール・各部屋などに 設置です。

明日のブログは、期限が過ぎた消火器は「リサイクル」しましょう。をUP致します。

期限が過ぎた消火器は「リサイクル」

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:06 | コメント (4) | トラックバック

2019年1月 7日

2019年 武田神社へ初詣2/2(おみくじ編)

今年は、1月2日に参拝さしていただきました武田神社の初詣。
武田神社は、甲斐の国の守護神であるばかりではなく、やはり「勝運」のご利益が挙げられます。勝負事に限らず「人生そのものに勝つ」「自分自身に勝つ」というご利益を戴かれるとよいでしょう。
また、農業・商業・工業を振興されたことから産業・経済の神としても信仰を集め、民政の巧みさから政治家の方々からはまさに神として祟敬を集めております。
「武田神社HP 抜粋」

昨年のお礼と今年の抱負をお伝えしたあとは、1年を占う恒例のおみくじです。

4年連続の「大吉」
4年連続の「大吉」です。
派手さはないが、平穏で堅実な発展が期待できる。
非常に安定した運気に包まれているため、多少の邪魔が入ったとしても案ずるには及ばない結果に落ち着きます。
進行中の計画や新しく着手しようとしていることは、積極的に行うべき。
ただし、分相応の線は守り、協力者への配慮を怠るな。

今年の最高のスタートを有難う御座います。
正しい道を定めながら、一歩一歩・確実に・着実に前進しながら「挑戦」します。 
2019年 吉野聡建築設計室・吉野聡を宜しくお願い致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:01 | コメント (5) | トラックバック

2019年1月 6日

2019年 武田神社へ初詣1/2

2019年武田神社 初詣
武田信玄公を御祭神とする武田神社。
交通安全、商売繁盛、家内安全、必勝祈願、招運などのご利益で知られています。
正月三が日は県内外から約20万人の参拝者でにぎわいます。

甲斐の国の守護神であるばかりではなく、やはり「勝運」のご利益が挙げられます。勝負事に限らず「人生そのものに勝つ」「自分自身に勝つ」というご利益を戴かれるとよいでしょう。
また、農業・商業・工業を振興されたことから産業・経済の神としても信仰を集め、民政の巧みさから政治家の方々からはまさに神として祟敬を集めております。
「武田神社HP 抜粋」

今年は1月2日に行きました初詣。
2019年1月2日 武田神社
PM5:00頃だったこともあり、参列者は少なく感じています。

武田神社の拝殿
「二礼二拍手一礼」
吉野聡建築設計室として18年8ヶ月。
これからも真っ直ぐに歩み続けながら、変化・進化を追求し続けてゆきます。
そして、建築を通じてご依頼いただけるクライアントの皆様や、地域・社会全体が笑顔になるような働きができたらと考え・実践し続けます。
その為には、現状をしっかりと分析し
今、そして将来に向けて何をするべきかを考え+行動します。
2019年(平成31年)の目標は「挑戦」です。
18.8年の間に培ってきた基礎の上に、形を作って行きます。
多くの皆様の輝く笑顔を見る為に。
1歩1歩 歩み続けます。
とお伝えしたのち、お守りの購入です。

初詣でおみくじ

そして!!
その後は恒例のおみくじです。
続きは明日のブログで。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:43 | コメント (3) | トラックバック

2019年1月 5日

2019年(平成31年)も1月1日のトレーニングは、武田神社へ

武田神社へ12.0kmランニング
毎年恒例になっている1月1日の元旦トレーニングは「武田神社へ!!」
2019年(平成31年)も無事にクリアです。
山梨県甲府市徳行3丁目にある吉野聡建築設計室から、甲府市北東部にあります「武田神社」までの往復12.0kmです。

AM3:15
弊社から、走って3分の距離にあるアルプス通り沿いの「時計」
AM3:15です。
往復約1時間かかる12.0kmのランニング。
ゴールの時間は決まていますので、距離によって出発時間が変わります。
ということは、起床時間が変わります。

新年のご挨拶から
2019年(平成31年)も1月1日
初めに、新年のご挨拶から。
「いつも有難う御座います」

早朝トレーニング風景
12月でも汗だくになるトレーニング。
体がポカポカになり、朝の行動も早く気持ちの良い朝のスタートです。

2011年6月からスタートしています朝のトレーニング。
それから8年7ヶ月。
目的・目標を持った日々の継続は、大きな・多くのパワーを運んできてくれています。
それは、ビジネスにもプラベートにも常に「目的・目標」を定めるようになっている事です。
目標があるのとないのでは、日々の行動に・生活に・結果に大きな違いが出てきます。
目標を達成するには、現状の生活を改め、自分がどのように行動したら良いかを自ら決める習慣が身に付きます。
それは、建築設計と言う分野でも同じです。
多くの条件・問題をクリアしながら歩み続ける建築設計。
一歩一歩 確実に・着実に歩み続ける事です。
そして、その情熱です。
ご依頼頂く皆様の輝く「笑顔」が見たい。
朝のトレーニングを通じて、更にパワーUPしています。
「健康に良し・生活に良し・パワーに良し」の朝のトレーニング。
これからも、目的・目標に向かって継続です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:05 | コメント (3) | トラックバック

2019年1月 4日

吉野聡建築設計室(吉野聡)の「理念」

吉野聡建築設計室 吉野聡
吉野聡建築設計室 室長 吉野 聡
S46.1.17生 47歳
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100

吉野聡建築設計室」 
・昭和48年 3月 創業開始 吉野建築設計事務所
・平成12年 5月 吉野聡建築設計室に改め現在に至る
・平成21年 6月 山梨県甲府市徳行3-3-25に新社屋完成
創業46年の建築設計事務所です。

建築にはそれぞれの条件があり、それぞれの情報・考え・取組・対応があります。
だからこそ、正しい答えが異なります。
建築設計を通じて、たくさんの正しい・本当の情報を知ってほしい。
そして一人でも多くの皆様に、素敵に・美しく・スマートに・楽しく・快適に。
そして、笑顔になって頂きたい。
吉野聡建築設計室のWebサイトのTOPページにUPしている
「もっと簡単に設計をする方法はあるけれど。人はみんな違います。建築を通じてみんなが知らない多くのことを伝えていきます」
それが弊社・私の理念・思いです。

弊社では、企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。 
耐震関係の耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査。 
建築確認申請手続き、特殊建築物定期報告書検査作成 ・マンションの長期修繕計画書・各種申請業務 ・中古住宅の既存住宅現況検査員などを行っています。

創業46年の中で多くの建築の設計を行ってきました。
設計を行ってきた建築は「worklist(業務リスト)」をご確認下さい。
弊社には多くの実績・経験があり、多くの情報が入ります。
そしてその情報を再度検討し、更に大きくして発信しています。
多くの皆様に本当の事を知ってほしい。
私の思いです。
吉野聡建築設計室

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:57 | コメント (2) | トラックバック

2019年1月 3日

「建築士・建築家・デザイナー」である前に

良い建築士・良い建築家・良いデザイナーは、優れた設計力・デザイン力が必要不可欠です。
しかし、その前に
「優れた人」でなければならないと考えています。
それは、建築は人と人が話し合い、人が設計をして、人が作り、人が使うからです。
そこには、多くの・大きな「輪・和・話・環」が生まれ・大切に育てていく必要があります。

また、建築が社会的な存在であると同時に、建築士・建築家・デザイナーもまた社会的な存在であり、社会や環境に正しい心を持たなければなりません。
建築基準法・都市計画法・建設業法・民法などの各法や、社会的制度をこえた道義的な責任、職業人としての責任をもつことも大切です。
その他、建築は単独で存在するものではなく、社会や環境への配慮・調和も不可欠です。
だからこそ、建築士・建築家・デザイナーである前に、人としての責任なども併せて負えるような思い・心・行動を持つことが大切です。

このブログでも何度となくUPしている
「正しい事を正しく」
「1歩1歩の継続」

吉野聡建築設計室 吉野聡
吉野聡建築設計室 吉野聡の思いです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:34 | コメント (4) | トラックバック

2019年1月 2日

2019年(平成31年) 吉野聡建築設計室 年賀状

Webサイト・ブログ・FacebookなどのSNS。
その他、メールなどのデジタルも大切ですが、より一層思いが伝わる年賀状(アナログ)も大切にしています。

2019年(平成31年) 吉野聡建築設計室 年賀状
2019年(平成31年) 吉野聡建築設計室 年賀状

どんな時代になっても、決して変わらないものがあります。
その1つが「思い」です。
簡単に・便利になればなるほど「思い」が求められます。
共に時間を過ごす+お話をする。
手から手へお渡しする。
昔からある大切な・温かな思い。
今年もしっかり考え・思い・行動します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:37 | コメント (2) | トラックバック

2019年1月 1日

2019年 平成31年元旦 「謹賀新年」

謹んで新春のお慶びを申し上げます。
輝かしい新春を迎え皆様のご清福をお祈り申し上げます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

吉野聡建築設計室

2019年(平成31年)
今年もブログUPからスタートさせて頂きます。

2018年 吉野聡建築設計室にて撮影
2019年 平成31年元旦 
吉野聡建築設計室 吉野聡

いつも、弊社のWebサイト・Blog・Facebookに訪問・コメント・いいね!を下さる多くの皆様。
本当に有難う御座います。
感謝の気持ちでいっぱいです。
本年もさらに飛躍する年にする為に、多くの事にチャレンジします。
そして、新たな気持で、精一杯・一生懸命に。
本年もより一層のご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 01:39 | コメント (4) | トラックバック