« 木造建築 5つの工法から設計・デザインしています。 | メイン | ヨシノデザインの高断熱建築 高齢者のヒートショックを防ぐ »

2019年1月24日

木造建築 2×4工法から軸組工法へ変更

平成30年6月に相談がありました甲府市にお住いのK様。
様々な打ち合わせを行いながら、現地の測量や関係機関との事前相談を行いながら歩んできた5か月。
平成30年11月下旬に設計・工事監理契約の締結です。
それから2か月。
詳細な検討を行いながら、実施設計を描いています。

その詳細検討の1つが、木造建築の工法です。
弊社では、昨日のブログでUPした「木造建築 5つの工法から設計・デザインしています」
ご依頼がありました甲府市もK様。
基本設計時は、2×4工法で設計を行っていましたが、希望・要望を採用している中で、2×4工法では不可能に。
ご依頼いただくK様の希望が第一優先としているので、木造の工法を2×4工法から軸組工法に変更です。
そんな対応で、多くの希望・要望をすべてクリアです。

2×4工法 軸組工法
手前が軸組工法
奥が2×4工法

何を優先するか。
もちろん安全な工法・構造です。
しかし、木造建築を5つの工法で検討することで、出来ることの幅が5倍に広がります。
これは、他社では行っていないこと。できないこと。
ご依頼いただくお客様の希望や要望をフルに採用しながら、多くの提案を行う。
これが、弊社での強みの1つです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 2019年1月24日 03:23

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sekkei-y.com/mt/mt-tb.cgi/4513

コメント

吉野さん

おはようございます。

>これは、他社では行っていないこと。できないこと。

他社では専門に行っている工法が主流になるということなのですね。

投稿者 溶射屋 : 2019年1月24日 04:34

この2工法を私も比較して2×4でした

投稿者 中小企業診断士加藤忠宏 : 2019年1月24日 05:05

こんにちは!

こんなに親身になって相談に応じて頂けるとクライアントさんは大喜びですね!

投稿者 モルタルマジック : 2019年1月24日 17:34

こんにちは。
選択肢があるのは施主様にとってありがたいですね。
いろんな要素で最適なプランが選べます。
(^_^)

投稿者 保険屋あい : 2019年1月24日 18:58

コメントしてください




保存しますか?