« 山梨県歯科医師会 屋上防水改修工事 現場監理 | メイン | 新しいパソコン(Windows10)の導入(5代目) »

2019年1月12日

A1カラープリンター HP Designjet 500 エラー表示10:20 

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室。
パソコンで描いた設計図や書類などを提出する時の1つに、紙で行っています。
と言う事もあり、事務所内には5台のプリンターがあります。
詳しくは、2013年11月17日 建築設計に必要な5台のプリンター・印刷機をご確認下さい。

5台あるプリンターの1つ。
日本ヒューレット・パッカード株式会社の製図用A1カラープリンターがあります。

hp designjet500
HP社 design jet 500
約12年使用している年代もののプリンターです。
平成30年12月下旬。
プリンターのフロントパネルに システムエラー「21:10」と表示されます。
その後に、サポートセンターにお問合下さいとの表示が。
ショックです。
修理に出す送料で1万円。その他部品代・修理費を合わせると、6万円程の出費です。
これは、何とかしなければ!!
直ぐにWeb検索です。
システムエラー「21:10」は、プリントヘッドの清掃および保護を行っている部品(サービスステーション)が正常に動作できないことを示します。
経年による汚れが原因であれば、簡単な清掃を行うことによりすぐに印刷が可能になる場合があります。

素晴らしい情報です。
この情報を基に直ぐに実践です。

システムエラー「21:10」の対処方法
システムエラー「21:10」の対処
まず、フロントパネルのカバーを開け、赤〇印にある部品を探す。

拡大写真
拡大写真
黒い部品がプリントヘッドの清掃および保護を行っている場所です。
これをウェスで丁寧に・綺麗に拭き掃除です。
(ティッシュでは破片が残る可能性がある為に不可)
その後、ものに戻して再印刷です。
見事に復活です。

自分で修理・メンテナンスを行う事で、たくさんの知識がプラスになります。
また、コストも大幅に削減です。
・トラブルの原因を見つける。
・メンテナンス方法を考える。
・同じトラブルが起こらないように配慮する。
これは、弊社が積極的に行っている建物点検の特殊建築物定期調査報告と同じです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 2019年1月12日 03:20

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sekkei-y.com/mt/mt-tb.cgi/4478

コメント

コメントしてください




保存しますか?