« 2019年1月 | メイン | 2019年3月 »

2019年2月28日

建築家の黒川紀章 氏が設計した建築「北岳山荘」の改修

山梨県にあります日本で2番目に高い山の「北岳」(きただけ)標高3,193m。
北岳山頂から、約1時間程下った所にある標高2900メートルにある山小屋。
収容人員150人の「北岳山荘」があります。
この北岳山荘は、建築家の黒川紀章 氏が設計した建築です。
そんな多くの楽しみがある北岳山荘。
山梨県の長崎知事の発表によると、改修計画があるとのことです。

北岳山荘改修へ
山梨県建設新聞より

北岳山荘改修スケジュール
来年度以降に改修に向けた調査を開始するとのことです。

登山もしながら、建築家の黒川紀章氏が設計した建築に触れることが出来る。
こんな素晴らしい・楽しい仕事が出来たら!!
「夢は実現するためにある」
なんて夢を見ています。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:12 | コメント (4) | トラックバック

2019年2月27日

建築家の黒川紀章 氏が設計した建築「北岳山荘」

山梨県には、日本で高い山の1位、2位、3位があります。
1位は、世界遺産に登録になった「富士山」標高3776m
2位は、「北岳」(きただけ)標高3,193m
3位は、「間ノ岳」(あいのたけ)標高3190m

初めて登山を行った2013年6月の日本百名山・山梨百名山の瑞牆山(みずがきやま)登山から5年4ヶ月。
日々の早朝トレーニングで、少しづつパワーUPを計り、2018年10月8日(月)体育の日に、山梨県南アルプス市にあります日本第二位の高峰「北岳(3193m)」。
そして、三位の「間ノ岳(3190m)」へ日帰り登山(トレラン)に行ってきました。

北岳
北岳 登頂

北岳から見る富士山
北岳山頂から見る富士山
今日は登山の話題ではなく、建築の話です。

北岳山頂から、約1時間程下った所にある標高2900メートルにある山小屋。
収容人員150人の北岳山荘があります。

北岳山荘

北岳山荘

北岳山荘 食堂
北岳山荘の食堂

この北岳山荘は、建築家の黒川紀章 氏が設計した建築です。
登山をしながら建築も見学出来る。
「なんて素晴らしいことなんだろう」と思っていたら、更に素晴らしいことが。
今日はここまで!!
明日のブログでUPさせて頂きます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:50 | コメント (4) | トラックバック

2019年2月26日

建築デザインにも関係する「流行色と景気」2/2

生活の中に溢れる色は、私達に多くの・大きな影響を及ぼします。
本日は、2019年春の話題の色についてUPします。
一般社団法人 日本流行色協会(JAFCA)の発表によりますと、
アウェイクニングオレンジ Awakening Orange
マンセル値:4.7YR6.8/11.4
系統色名 :ストロングオレンジ

2019年春の話題の色

一般社団法人 日本流行色協会(JAFCA)サイトより
●選定の背景
「Awakening」とは、「覚醒、気づき」という意味を持つ言葉。元号が変わる2019年、「気づき」をもって新しい時代に向かう、快活なオレンジを選定しました。その選定理由として以下のキーワードをあげたいと思います。

〈覚醒、リスタート〉

2018年は、今まで隠されていた悪しき習慣と思われる事象が次々と明るみに出ました。私たちは今、本来あるべき姿に気づき、より良い未来に向けて一歩踏み出そうとしているところではないでしょうか。オレンジの香りを嗅ぐと私たちは目の覚めるようなフレッシュな感覚を覚えます。明瞭な意識で新しい未来に踏み出す、前向きなエネルギーを象徴する色として、アウェイクニングオレンジを選定しました。

〈コミュニケーション、寛容さ〉
性別、文化、価値観などの違いを理解し多様性を認めるという「ダイバーシティ」の考え方がさかんにいわれるようになりました。互いの違いを理解し認めあうためには、会話をしていくこと、コミュニケーションをとることがとても大切です。
私たちは、人との会話を楽しんだり、ペットと触れ合ったり、誰かに「ありがとう」と言われたりすると温かい気持ちになります。オレンジは温かいひだまりや、楽しく賑やかな会話を連想させる色でもあります。いつ戦争が起きてもおかしくない、きな臭い世界情勢にあって、アウェイクニングオレンジが、寛容さや幸福感を思い起こさせるきっかけになればという思いを込めました。

〈スポーツ、健康〉
東京オリンピックが目前に迫り、様々なスポーツ競技が活気を帯び、人々のスポーツへの関心も高くなっています。一方、前かがみでスマホに向き合う時間の多い現代では、心と体を動かす時間が大切です。高齢化社会においては、体を動かすことは脳の老化を防ぐ効果があることが科学的にも明らかにされています。
躍動感を演出し、生き生きとした生命の力を感じさせるオレンジは、今注目されているスポーツや健康といったイメージに相応しく、男女問わず愛される色です。

輝く未来+新しい時代がくる気配を感じる2019年春の色の「ストロングオレンジ」
昨日のブログでUPしています「景気と色の関係」
好景気(不安がなくなるにつれて)パステルカラーの明るい色を求めるようになり、気持ちが明るい方向へ向かっている表れではないかと思います。
好景気に向かっている!!
経済・景気・社会情勢は、建築デザインにも大きく影響します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:06 | コメント (5) | トラックバック

2019年2月25日

建築デザインにも関係する「流行色と景気」1/2

赤系統の色見本帳

建築デザインにとってカラー(色)はとても大切です。
その為、色の確認・指示はマンセル記号で行います。
Webサイトでも大切な色、下記のサイトで確認。
原色大辞典
サイト内には、和色大辞典・洋色大辞典・web216・パステルカラー・ビビッドカラー・メトロカラー
・新着色のサイトも参考にしています。

色は、その建築の全体コンセプト・イメージ・バランスなどに大きく影響致します。
その他、色はその時の流行や景気によっても変わると言われています。
「街に溢れる色の観察をすると景気が分かる!!」
それは、好景気の時は明るい色が流行り、不景気の時は黒やモノトーンなどの無彩色が流行るというものです。
建築でも同じ事があります。
それは、タイルです。
景気が良いときは白系色が売れて、景気が悪い時はレンガ系色が売れる傾向があるようです。
その他、ファッションでは好景気の時にスカートの丈が短くなる。
とも言われています。

景気と色の関係は、好景気(不安がなくなるにつれて)パステルカラーの明るい色を求めるようになり、気持ちが明るい方向へ向かっている表れではないかと思います。

吉野聡建築設計室で使う色見本帳
イメージで考える色、記号や名称として伝える色。
弊社で使用している色見本帳です。

明日ブログは、「2019年春!!話題の流行色」についてUPします。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:05 | コメント (4) | トラックバック

2019年2月24日

2019年ロードバイク シーズンイン2/2

「毎日の生活や仕事を、思いっきり楽しく・一生懸命に」
その為には、健康でなければと考えています。
そして、タフでなければなりません。
そんな思いから1日の予定を考え、可能な限り行っている朝のトレーニング。

ランニング以外に、ロードバイクのトレーニングを行っています。
はじめは健康の為にとの思いでしたが、大会にも参加することで新たな目標が生まれると考え、昨年は富士山ヒルクライムと甘利山戦国ヒルクライムの参加しています。
低レベルな私は、昨年もそれなりの結果でした。
今年は新しいロードバイクを導入し、いつも以上に意気込んでいます。
2019年2月16日(土)に初めて乗った新しいロードバイク(ピナレロF8)
最強マシンの1つです。

ピナレロF8
ピナレロF8
早く乗りたい気持ちあったのですが、乗る時間が無くて購入してから2か月後にシェイクダウンです。

2019年初のトレーニングは、山梨県甲府市徳行3丁目にある吉野聡建築設計室
山梨県道27号韮崎昇仙峡線を経由して金桜神社~荒川ダムへ行く
走行距離は38.4km 獲得標高712mのトレーニングです。
コース途中には、タイムアタックにチャレンジです。
タイムアタックのスタート地点は!!

ロードバイクトレーニングコース
「甲斐市敷島の金石橋」
そして、ゴール地点は、

ロードバイクヒルクライム
「山梨県道27号韮崎昇仙峡線と山梨県道7号 甲府昇仙峡線」の交差点。    
距離7.87km 獲得標高391m。

2019年初めのタイムは
記録タイム
31分20秒。
昨年の同じ時期より27秒遅いんです。
(BESTタイムは昨年の5月にだした「27分32秒」)

それは!!
風速11.7mの中のトレーニング
この日のこの時間の風速が11.7m
心が折れそうになる風だったんです。
その中でこのタイムは、順調な滑り出しと考えています。
「昨年以上の記録を残す」
今年の目標です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:09 | コメント (2) | トラックバック

2019年2月23日

2019年ロードバイク シーズンイン1/2

「毎日の生活や仕事を、思いっきり楽しく・一生懸命に」
その為には、健康でなければと考えています。
そして、タフでなければなりません。
そんな思いから1日の予定を考え、可能な限り行っている朝のトレーニング。
2011年6月から、1kmのランニングから始めています。
ランニングを始めた頃は、AM4:20頃に出発して距離は1km。
と言うより、1kmしか走る事が出来ませんでした。

それから7年8ヶ月。
日々の継続は、大きな・多くのパワーを運んできてくれています。
平成30年11月・12月は、冬のランニングの集中トレーニング月間として、
目標!!「朝のトレーニングで月間200kmを走る」でした。

そして朝のトレーニングでもう1つが「ロードバイク」です。
2014年4月にクロスバイクを購入しています。
それから5年8ヶ月。
定期的なトレーニングを通じて、富士山ヒルクライムや甘利山ヒルクライムなど、各地の大会に出場しています。

2018年富士山ヒルクライム
中心に写る黒いジャージの「13326」が吉野聡です。
富士山 富士ヒルクライム
・距離 25km (計測部分24km)
・標高差:1,270m(計測部分1,255m)
・勾配:平均5.2%、最大7.8%
2018年のタイムは!!
時間・・・・・・1時間32分31秒48
出場種目・・・・男子45~49歳
種目別順位・・・551位/1396人
総合順位・・・・2870位/7395人
90分を着ることが出来ない、低レベルの私です。

そしてもう1つ!!

甘利山戦国ヒルクライム
山梨県韮崎市 甘利山戦国ヒルクライム
・距離11.7km
・最大標高差1148m
・平均勾配9.9%
結果は、1時間16分39秒 
ロードCクラス・40歳~49歳「89位 / 133人」
トップとの差は28分51秒 平均時速9.15 km/h です。
これが、低レベルの私の記録です。

今年は、昨年以上のタイムを目指して
2019年ロードバイク シーズンインです。
明日は、2019年初めのトレーニングをUPします。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:23 | コメント (4) | トラックバック

2019年2月22日

吉野聡建築設計室+吉野聡のプロフィール

山梨県甲府市徳行3-3-25 吉野聡建築設計室
詳しくは、吉野聡建築設計室HP contact(連絡先) をご確認下さい。
案内図をUPしています。

昭和48年3月 先代によって山梨県甲府市徳行5丁目の地に「吉野建築設計事務所」としてスタート。
全体では「創業46年目」を迎えます。
詳しくは、吉野聡建築設計室HP profile(プロフィール) 改革をご確認下さい。
そして、吉野聡が平成12年5月10日に「吉野聡建築設計室」としてスタート。
今年は「創業18年」です。
山梨県の中では、老舗の設計事務所の1つと言われています。
そんな吉野聡建築設計室。
本日のブログは、改めて弊社の私のプロフィールをUP致します。

吉野聡
吉野聡建築設計室 吉野聡  

吉野聡建築設計室
室 長 吉野 聡
1971年(昭和46年)1月17日生 47歳
埼玉県所沢市生まれ
山梨県甲府市育ち

吉野聡建築設計室
吉野聡建築設計室

山梨県 甲府市 徳行3-3-25
(詳細な案内図は、↑↑をクリック)
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100
mail yao@ruby.plala.or.jp
URL http://sekkei-y.com
blog http://sekkei-y.com/mt

・所属建築士    
 1級建築士-1名 2級建築士-1名 事務スタッフ-1名
・協力設計事務所 
 1級建築士事務所 2社 、 2級建築士事務所 1社
・建築士事務所登録
 1級建築士事務所 
 日本建築士連合会認定 専攻建築士 
 山梨県認定応急危険度判定士 
 甲斐の木活用アドバイザー 
 山梨建築士会 甲府支部所属
 山梨県木造住宅耐震診断・補強計画技術者
 既存住宅現況検査員技術者
・経歴(吉野聡
 H5 東海大学工学部建築学科 卒業
 H5-H8 株式会社 ESSE(イズ)  スタッフ
 H8-H12 吉野建築設計事務所   主任
 H12   吉野聡建築設計室     室長

・沿 革
 昭和48年 3月 創業開始 吉野建築設計事務所
 平成12年 5月 吉野聡建築設計室に改め現在に至る
 平成21年 6月 山梨県甲府市徳行3-3-25に新社屋完成

引き続き、吉野聡建築設計室・吉野聡を宜しくお願い致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:58 | コメント (3) | トラックバック

2019年2月21日

今ある教会にエレベーターの設置 完了検査

今ある建物のエレベーターを設置する
「今ある建物のエレベーターを設置する」

2018年3月に行われた
いまある教会にエレベーターを設置する「設計コンペ」がありました。
機能・性能・コスト・耐久性を考えた、弊社オリジナルの提案で勝利を収めることが出来ました。
詳しくは、下記のブログをご確認ください。
2018年4月 2日 今ある建物にエレベーターの設置する。
その後、更に詳しい調査・関係各省庁に事前協議・打合・基本設計・実施設計・各種申請手続き・工事現場監理を行い続けてきました。

スタートから9ヶ月。
エレベーターや関係するすべての工事が完了し、建築基準法第7条の規定による完了検査です。

昇降機 完了検査 書類検査
昇降機の完了検査。
まずは、現場関係書類・写真の書類検査です。

昇降機 完了検査 現場検査
続いて現場検査です。
通電・モーター・ワイヤーなどの確認から、落下防止やストッパーなどの安装置の確認です。

全ての検査をクリアして、合格です。
今後は、エレベーターの定期点検です。
定期的に安全確認です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:13 | コメント (3) | トラックバック

2019年2月20日

昇降機(エレベータ)の確認申請

人や荷物を載せて垂直または斜め・水平に移動させるエレベーター。
昇降機とも言われています。
子どもからお年寄り、またお身体の不自由な方でも気軽に利用できる身近で便利な乗り物です。
そんな昇降機(エレベータ)を設置するときに、建築基準法第6条の規定により、着工前に所管の行政庁に確認申請を行い、建築主事の認可を受けなければなりません。
また、同法第7 条の規定により竣工時に行政庁の検査員による検査を受け、検査済証を交付されなければなりません。
しかし、既存住宅に設置する場合は、確認申請が不要になるので要チェックです。

昇降機(エレベータ)の確認申請

そして、エレベータの設置場所です。
設置場所によって、費用も・期間も・工事の難しさも変わってきます。
機能・コスト・性能・耐久性を考慮したエレベーターの設置場所。
他はない提案を行っております。
エレベーターの設置をご検討中の皆様。
弊社までお気軽にご相談ください。
明日のブログは、エレベーターの設置の設計コンペで勝利した物件の完了検査をUPします。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:20 | コメント (2) | トラックバック

2019年2月19日

山梨県昭和町フィットネスジム「サイボディ」

サイボディ
山梨県甲斐市龍地3649-1-2にあります
「もっとフィットネスを身近な存在に」
をコンセプトの24時間フィットネスジムのサイボディ
山梨県のNO1フィットネスとなる存在です。

平成30年7月に設計相談があり、そこから多くの設計打合・様々な提案・基本計画・実施設計・各種申請と行ってきました6か月。
山梨県中巨摩郡昭和町飯喰1126−2にあります建設地(旧カートピアタトミ跡地)では、外部が完成しています(他社の施工)
詳しい位置は、下記のグーグルマップをご確認ください。

弊社は、内装のデザイン・設計をさせて頂いております。
平成31年1月下旬にスタートした内装工事。
タイトなスケジュールの中、急ピッチで工事が進められています。

山梨県昭和町フィットネスジム

山梨県昭和町フィットネスジム
工事の進行状況は、間仕切壁の設置・天井の下地材の施工です。
今後は、各種仕上げ材の施工に入ります。

「もっとフィットネスを身近な存在に。」をコンセプトの24時間フィットネスジムのサイボディー。
プロのアドバイスをいただきながら健康になる施設です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:23 | コメント (4) | トラックバック

2019年2月18日

「夢をかたちに」自由な発想でプランニング・デザイン 

吉野聡建築設計室は建築の設計事務所です。
企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などの「デザイン・機能・性能・環境・コスト」が1つになった建築を設計・デザインを行っています。
その「デザイン」は、全て自由な発想で楽しんでいます。
それは、住宅専門会社のような規格の中で行う自由設計ではなく、全て0から生まれる自由な考えです。
世界に1つしかないオリジナルデザインです。
それは、建築のプランニング(間取り)にも関係します。

建築には2つのタイプがあります。
・「人が建築に合わせる」
・「建築が人に合わせる」

もちろん、弊社がデザインする建築は後者です。
詳しくは、2010年8月 6日「間取り(平面プラン、基本設計)」をご確認下さい。

プランニングを行う時、多くの事を検討します。
本日は、そんな思いで描いたプランニング(間取り)が生まれる瞬間のスケッチをご紹介いたします。

ランニング スケッチ
フリーハンドで描く プランニング(間取り)
このプランニングの全てが、ご相談のありましたクライアントのS様の建築です。
このスケッチを基にプレゼン(見やすい平面図)を行い提出+ご説明させて頂きます。

1枚のスケッチに描かれている線や円、そして色分けを行った1本1本に多くの情報が入っています。
このような方法で、1つの建築の基本が生まれます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:13 | コメント (2) | トラックバック

2019年2月17日

20年間の大切なデータをすべて消去2/2

2つある外付けHDDの1つに、平成31年2月3日(日)PM4:00頃。
1週間分のデータを、手動で外付けハードディスクにバックアップをした時にです。
誤って、メインのPCと外付けHDDのデータを全て消去してしまったんです。

全てのデータを消去
メインのPCの(Dドライブ)
バックアップの外付けHDD(Gドライブ)
全てを消去です。
しかし大丈夫!!
定期的にバックアップを行っているもう1つの外付けHDDからの復旧です。
とHDDを開いたら、最終のバックアップの日付けが1月24日(木)だったんです。
通常は、ある時間に毎日バックアップを行っていますが、その10日間は打合や現場監理が多くバックUPを行う時間にパソコンを開いていなかったことが原因です。
10日間のデータが完全に無くなっている・・・。
10日の仕事を取り戻すためには、1か月以上はかかるのかなと青ざめていた時に思い出したのが、ロードバイク(自転車)の仲間でもあります
Life Design factory M2K氏のFacebookの記事です。
消去したデータ救出を行っていることです。
すぐに電話をして、3時間後にはデータの救出を作業開始です。

消去したデータの救出作業
そのまま1晩、消去したデータの救出作業です。

翌日の2月4日(月)AM10:00に建築CAD以外のデータが普及です。
そして、建築CADデータの一部は、CADソフトのバックUPから呼び出して対応です。
そして、2物件の確認申請書は手作業で作り戻しました。
そんな事で、パソコンのデータ完全消去から60時間。
完全に復旧です。
Life Design factory M2のK様。
本当に有難う御座います。
大きな感謝です。

データの完全復旧
データが復旧した瞬間です。
改めて、データ管理の大切さを感じた60時間。
今後は、更に強化しなければと感じています。
この分野も事前の対応です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:01 | コメント (4) | トラックバック

2019年2月16日

20年間の大切なデータをすべて消去1/2

弊社では、設計業務の全てをデータ化しております。
大切な・大切なデータは、メインのPC以外に定期的に2つのハードディスクにバックアップをとっています。
1つは、毎日自動的にバックUPを取っています。
もう1つは、1週間に1回手動でフルバックアップを行っています。
ウィルスや落雷などの過電流においての対応として、普段は、USBケーブルを接続せずメインのPCとは完全に切り離しています。

平成31年2月3日(日)PM4:00頃。
1週間分のデータを、手動で外付けハードディスクにバックアップを行うときです。
誤って、メインのPCと外付けHDDのデータを全て消去してしまったんです。

全てのデータを消去
メインのPCの(Dドライブ)
バックアップの外付けHDD(Gドライブ)
全てを消去です。

20年間のデータが、あっという間に全て消去!!
目を疑いましたが、これが現実。
事態を受け入れすぐに復旧作業です。

幸い、10日前の全てのデータはもう1つの外付けHDDに残っていました。
しかし、問題はその10日のデータです。
重要な・大切な・貴重なデータがいっぱいある10日間。

そんな時に思い出したのが、ロードバイク(自転車)の仲間のK氏のFacebookの記事です。
データ救出を行っていることです。
すぐに電話をして、3時間後にはデータの救出を作業開始です。
そのまま1晩、データ救出の作業です。
その結果は!!
続きは、明日のブログでUP致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:07 | コメント (2) | トラックバック

2019年2月15日

花粉症に強い・花粉症を軽減する建築・住宅

スギ花粉 花粉症

春はとっても良い季節ですが、花粉症の方にとってはつらい季節です。
風邪は、通常1週間程度で治りますが、花粉症は原因となる花粉が飛んでいる間は数ヶ月続きます。
本当に辛い病気です。

鼻水が止まらない
花粉症の歴史は、日本でスギ花粉症が発見されたのは1963年。
1979年頃から毎年発生するようになっています。
現在の日本において、花粉症を有する人の割合は29.8%(2008年、鼻アレルギー全国疫学調査による)とも言われています。
つまり、ほぼ3人に1人が花粉症というわけです
今や国民病になりつつあります。

この時期になると、さまざまな花粉症対策商品が発売されています。
しかし!建築としての提案は少ない。いやほとんどありません。
そこで吉野聡建築設計室から新築・増築・リフォームをご検討中の皆様に、
「花粉症に強い・花粉症を軽減する建築・住宅」
を提案させて頂きます。

吉野聡建築設計室 吉野聡

基本的な考えは、外部と内部を遮断すると言う考えです。
これは、弊社が提案し続けています「断熱」の考えと同じです。
その他に、クリーンルームが必要となるの精密工場や、衛生を要求される食品工場の設計ノウハウも取り入れまています。
室外から室内に入るものは、室外で処理をする事もプラスします。
それは、窓を開けない+開けなくても良い生活です。
・断熱性能をしっかり行った高断熱。
・気密処理をしっかり行った高気密。
・内部の空気の循環+洗浄をしっかり行う室内環境づくり。
が基本となります。

そして、その他の対策として
・紀州備長炭を使った床下一面の空気洗浄機。
・花粉対策に適した換気扇。
・花粉をよせつけない高気密の洗濯物干場のサンルーム。
・玄関の前の風除室+足洗い場。
・風除室や玄関に設置するエアーカーテン。
・玄関に併設するクロゼット(洋服入れ)+手洗い。

室内の安全・快適な空気(環境)がある建築
吉野聡建築設計室が提案する「花粉症対策の建築」で快適な春の生活をお過ごしください。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:14 | コメント (3) | トラックバック

2019年2月14日

平成31年2月14日 バレンタイン

バレンタインデー
2019年(平成31年)2月14日(木) 「バレンタインデー」
バレンタインデーは、2月14日に祝われ、世界各地で男女の愛の誓いの日とされています。
もともと、269年にローマ皇帝の迫害下で殉教した聖ウァレンティヌス(テルニのバレンタイン)に由来する記念日だと、主に西方教会の広がる地域において伝えられています。

日本では、第二次世界大戦後まもなく、流通業界や製菓業界によって販売促進のために普及が試みられたが、日本社会に定着したのは、1970年代後半です。
「女性が男性に対して、親愛の情を込めてチョコレートを贈与する」という「日本型バレンタインデー」の様式が成立したのもこのころです。
なお、バレンタインデーにチョコレートを渡すのがいいのではと最初に考案して実践したのは、大田区の製菓会社である。(Wikipedia抜粋)

厳しい冷え込みが続く2月。
そんな寒さを忘れてしまう今日のバレンタイン。
多くの皆様が、温かい・素敵な・輝く一日になりますように。

家族・友人・仲間で「バレンタインパーティー」です。
そんな特別な日は、自宅に招きホームパーティーです。
ホームパティーを行う事が出来る家(住宅)は、思いや楽しみ方が変わります。
家を楽しむ・家で楽しむ。
いろんな夢がいっぱいに膨らみます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:06 | コメント (4) | トラックバック

2019年2月13日

甲府市消防本部 建築に関する消防法の事前打合

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などの建築。
それぞれに、関係する基準・規則・関係法が変わります。
同じ用途であっても、建築主の思い・考え・条件・希望・コストなど、全てが異なります。
また、建てる場所によっても変わります。
更に、建物の規模・構造などによっても変わります。
このような事から、設計を行う建築も変わります。
だからこそ、事前に多くの条件を確認します。
その1つが、建築に関係する関係法の確認があります。
平成31年2月上旬に向かった先は、甲府消防本部です。

甲府消防本部


消防法(昭和23年7月24日法律第186号)は、「火災を予防し、警戒し及び鎮圧し、国民の生命、身体及び財産を火災から保護するとともに、火災又は地震等の災害に因る被害を軽減し、もつて安寧秩序を保持し、社会公共の福祉の増進に資すること」(1条)を目的とする法律である。
そして、消防法施行令や消防法施行規則・省令があり、各市町村において火災予防条例も確認です。

消防法の第一条にある目的をしっかり理解し、計画を行っている建築において様々な対応を行い、安全で安心する豊かな建築を・街並みを作り上げてゆきます。
これが建築士としての使命の1つです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:05 | コメント (3) | トラックバック

2019年2月12日

甲府市K様の家 工事請負契約の締結

平成30年6月に相談がありました甲府市にお住いのK様。
様々な打ち合わせを行いながら、建設地の測量や関係機関との事前相談後に基本プラン・建築デザイン、資金計画、全体スケジュール。
そして、実施設計・施行会社への見積もり行ってきました。
設計中に木造工法の変更を行っています。
下記のブログをご確認下さい。
2019年1月24日 木造建築 2×4工法から軸組工法へ変更

共に1歩1歩、確実に着実に歩んできました8ヶ月。
ご協力を有難う御座います。
2月の上旬に、施工会社より提出されてきたとても安価な金額提示に弊社で内容の確認・金額交渉を行ったうえでK様に提出です。
K様も即答でOKとの返答です。
有難う御座いました。
それから一週間後の「大安」の良き日に施工者との工事請負契約です。

工事請負契約書
工事請負契約書の締結。
そして、もうい1つの契約です。

住宅瑕疵担保責任保険
住宅瑕疵担保責任保険
今回は新築ですが、中古住宅を売買する時に検査する「既存住宅現況検査技術者」
吉野聡もその1人です。
2016年11月13日
既存住宅現況検査技術者 ホームインスペクション 2/2

甲府市K様の家 工事請負契約の締結
おめでとう御座います。そして有難う御座います。
これからは、現場監理を通じながら宜しくお願い致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:06 | コメント (4) | トラックバック

2019年2月11日

山梨県リニアどきどき体験乗車の当選

JR東海が2027年中を目指すとしているリニア中央新幹線の品川―名古屋間開業まで8年を切っています。
新幹線の中では、世界でもっとも速いスピードで走るリニア中央新幹線。
その速さはなんと時速500km。
東京~大阪間を67分で結びます。

山梨県リニアどきどき体験乗車

山梨県では、山梨県民を対象とした、 超電導リニアの高速走行を体験いただける体験乗車「山梨県リニアどきどき体験乗車」を実施しております。
2019年の第1回募集は、2018年12月21日(金曜日)~2019年1月15日(火曜日)申し込みを行っていました。
申込みは、山梨県リニア推進課のリニア体験乗車ホームページ(「リニア推進課 体験乗車」)からです。

申し込みを行っていたことすら忘れていた、2019年2月上旬に、山梨県から「山梨県リニアどきどき体験乗車」に関する封筒が郵送されてきました。
封筒を開け各書類を確認したところ!!

山梨県リニアどきどき体験乗車 当選
「当選」の文字が。

乗車は、山梨県都留市にありますJR東海山梨実験センターとなります。
その隣接地には、山梨県立リニア見学センターがあり山梨リニア実験線での走行試験の見学ができます。
また、模型などの各種展示物によって、次世代の乗り物といわれる超電導リニアやリニア中央新幹線についてご理解いただけるようになっております。

たくさの夢が詰まったリニア中央新幹線。
一足早く体験乗車に行ってきます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:56 | コメント (1) | トラックバック

2019年2月10日

PDF図面からCADデータへ変換

Windouws10

2018年12月下旬に導入していますWindouws10。
それに伴い、各ソフトもバージョンUPしています。
その1つが建築CAD。
弊社では、有償のCADソフトのDRA-CADを使用しています。
最新版のDRAの機能・性能・対応に、凄さを感じています。
その1つが、今日のブログタイトルにもなっている
「PDF図面からCADデータへ変換」
PDF図面をCADデータへ変換し、思い通りの修正を行うことが出来ます。
最近ではフリーのソフトもありますが、この有償のソフトは性能が良いんです。

実例をUPさせて頂きます。
エクセルファイルで計算した「木造軸組工法 軸組計算書」を使ってCADソフトに、CADデータとして貼り付けます。

エクセルの軸組計算表
エクセルで作成した「軸組計算表」
このファイルをPDFに変化します。

pdfに変換した軸組計算表
PDFに変換した軸組計算表
そのままCADの画面上にドラッグ&ドロップします。

CADデータに変化したPDF
PDFファイルが瞬時に線と文字のCADデータに変換です。

紙ベースの既存図のCAD化や、エクセル・ワードなどの他のソフトで作成したファイルのCAD化によって、設計図面の精度・スピードが大幅にUPです。
この機能が欲しくて、新しいCADにしたと言っても良いくらいに便利な機能です。

皆様が所有しているPDFファイル。
瞬時にCADデータに変換いたします。
詳しくは、下記の連絡先までお問い合わせください。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:44 | コメント (2) | トラックバック

2019年2月 9日

素敵に・カッコい良く・輝く・活躍する大人になれる家

我が子が将来、素敵な・カッコいい・立派な大人になって欲しい。
多くの皆様が考えている・望んでいる事と思います。

日々の生活を行い続ける中で関わり続ける地域・人間関係・コミュニケーション・社会。
そして、住まいに係る資源や環境などのライフスタイルの夢や希望を実現していく力が求められています。
単に生活するだけの住宅・家・住まいだけでなく、生活しながら学び続ける・成長し続ける住まいがあります。
そして、快適な環境で生活するなかで、子供たちにとって大きな・多くのプラスになる住まいが必要です。
子供の頃に育った環境は、大人になっても影響し続けると言われています。
輝く未来に向かって歩み続ける子供たちの為に。
決断力・行動力・継続力・健康とパワー・美的感覚。
毎日の生活が大きく影響しています。

吉野聡建築設計室

甲府市北口の家 南アルプス市 甲西町の家

甲府市桜井町の家

これから住まいを考えている皆様。
家とは、生活するだけのものではありません。
子供たちは、家から多くの影響を受けています。
だからこそ、学び続ける事が出来る住まいです。
素敵・カッコいい・輝く・活躍する大人に!!
まずは、私たち大人が気付く事です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:54 | コメント (3) | トラックバック

2019年2月 8日

フィットネスジムの設計 内装工事のスタート

平成30年8月上旬に建築設計の相談がありました、山梨県甲府市にお住いのK様・T様
平成30年9月・10月の2ヶ月間を使い、さまざまな要望・希望・問題点を1つ1つクリアさせながら、綿密な計画+多くの提案・打合(ヒアリング)を行ってきました。
その時の提出資料は下記の基本計画図面+書類です
① 平面プラン(間取り・導線)
② 各室の家具やマシンの配置
③ 建物外部デザイン
④ 敷地における建物配置の確認
⑤ 建物の仕様書、外部・内部仕上表
⑥ 全体スケジュール表
⑦ その他

そして、基本計画の図面や資料の確認を行いながら、9月下旬に建築設計監理業務委託契約です。
詳しくは、下記のブログをご確認ください。
2018年10月15日
フィットネスジム 建築設計・監理委託契約の締結

それから2ケ月。
実施設計・打合・実施設計・打合を繰り返しながら設計図面の完成です。
その後、施工者への見積もり・工事請負契約と進みながら、平成31年2月1日に内装工事のスタートすです。

フィットネスジム 内装工事スタート
何もない大空間に内装工事のスタートです。

と言っても、完成まで時間がありません。
タイトなスケジュールの中で、クライアントのK様・T様+工事関係者の皆様と、密な対応を行っていきます。
これからもよろしくお願いします。

吉野聡建築設計室のシート看板
建築現場に掲げる「吉野聡建築設計室のシート看板」

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:21 | コメント (4) | トラックバック

2019年2月 7日

タイ料理(トンロー)新装工事の設計

2017年7月に設計相談がありましたT様。
「飲食店(タイ料理)を計画している」との内容です。
2017年12月15日
飲食店の出店計画 建築設計監理業務委託契約
そして、ご相談のありましたT様も含め、弊社にご相談を頂けるクライアントの皆様が、良くこんな話をしています。
「何を考え・何をしたら・また何から初めて良いのか分からない」
詳しくは、下記のブログをご確認下さい。
2018年12月 3日
建築を行う時には「手順」があります。

相談から1年7ヶ月。
① コンセプトや思い、取引先などの開業総合計画書の作成
② 開業資金から運転資金、毎月の経理における
  シュミレーションなどの総合資金計画書
③ 面積基準(店舗・客席)
④ ターゲットと料理種類・数
⑤ 必要備品リストの作成。
⑥ 建物の外部・内部デザインイメージ
⑦ 全体スケジュール表
⑧ その他
そして、ターゲット・マーケットの調査+出店地など、1年7ヶ月かけて定期的な打合せをおこなってきました。
そして、実施設計も最終段階に入ってます。

タイ料理(トンロー)
数か月後のOPEN目指して!!
これから、施工者への見積・工事請負契約・着工・保健所申請・完成・開業準備と続き、OPENとなります。

詳しい場所は、改めてUPさせて頂きます。
本場のプロが作るタイ料理をそのままに!!
タイ料理が大好きな私も楽しみがいっぱいです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:53 | コメント (3) | トラックバック

2019年2月 6日

吉野聡建築設計室 2019年建築のコンセプトは「健康」3/3

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
2019年建築のコンセプトは「健康」です。
現在は軽度でありますが、24年付き合っている後遺症があるんです。
だからこそより健康に対して強い思いがあります。
健康は、多くの事が良い方向・良い流れとなり、いい結果に繋がります。

自社の「健康建築」のおかげで、毎日がスッゴク調子が良いんです。
その思いによって、気持ちにも変化・進化が生まれてきます。
その1つが「早起き+朝のトレーニング」です。

一日のスタートとなる朝。
1年365日、夜明前に起床(AM2:30~AM3:15)です。
2008年1月にスタートした朝型生活。
先月で11周年になっています。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
夜明け前の山梨県甲府市 吉野聡建築設計室

直ぐに朝の仕事を行い、AM3:30~AM4:10までにランニングかロードバイクの練習のスタートです。
ロードバイクは。
1.甲府市北西部にある和田峠のみはらし広場・千代田湖 ヒルクライム22km。
2.室内の3本ローラー 平均時速48.0km/h 20km。

ランニングは。
1.山梨県甲斐市にあるkai遊パーク(プール)までの往復5.0km
2.JR甲府駅までの往復7.6kmコース。
3.武田神社までの往復12.0kmコース。
4.愛宕山科学館までの往復10.7km 獲得標高 137m
その日の予定を確認しながら行き先を決めています。
(朝のトレーニングは、Facebookの吉野聡で毎日UPしています)

そして、トレーニングから帰ってきたら「朝シャワー」です。
朝のシャワーは10分くらい。
温まる・洗うという意味ではなく、トレーニングの後のリフレッシュと、今日一日のスイッチをONする為に入っています。

内陸型の盆地気候で、冬になると連日氷点下になる山梨県甲府市。
例年は1月後半になるいと「-7℃」以下になる寒い日が続きますが、今年は異常なほど温かいんです。
それでも!!

平成31年1月25日の気温
平成31年1月 1日「-4.7℃」
平成31年1月 2日「-3.3℃」
平成31年1月25日「-4.7℃」
平成31年1月25日「-4.5℃」を記録しています。
そんな寒い日でも、快適に朝シャワー。
「ヒートショック」とは無関係です。

それは、このブログでも何度もUPしているヨシノデザインの「建築の高断熱化」です。
一般の建築にある高断熱建築とは、考え方・仕様・施工方法まで異なります。
24時間/365日 建物内の全て、どこでも快適なんです。
真冬でも快適に朝シャワーできる建築(住まい・家・住宅)
楽・快適な・過ごしやすい生活があります。
自信を持ってお話させて頂きます。
寒い冬でも、いつでも・どこでも・どんな時でも「温かい」んです。

自ら経験・体験・実践・取組で感じている「健康建築」
建築で健康になる多くの提案を行っています。
医療費削減にも繋がります。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:02 | コメント (2) | トラックバック

2019年2月 5日

吉野聡建築設計室 2019年建築のコンセプトは「健康」2/3

現在は軽度でありますが、24年間付き合っている後遺症があるんです。
だからこそ、より健康に対して強い思いがあります。
健康は、多くの事が良い方向・良い流れとなり、いい結果に繋がります。

だからこそ、毎日過ごす建築が健康であることが必要です。
健康な建築は、春夏秋冬の1年中、その空間に居るだけで「気持ちが良いんです」
ヨシノデザインが提案する「健康建築」
「安心・ホッとする」
「空気がきれい・美味しい」 
「いるだけで気持ちが良い」

そんな気持になる建築。
心を癒すパワースポットにもなります。

私たちが生活する住宅。
そして、多くの人が訪れる「店舗、飲食店、事務所、工場、倉庫、アパート、マンション、各種病院・歯科医院など」全ての建築で対応が可能です。
それは、多くのメディアで取り上げられている、インテリア・家具の色や配置などでありません。
「人に良い・健康に良い」を基本に、建物の作り方からの提案です。
もちろん自社の建築もそうです。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室 社屋

自社の建築で行っている事は
①光と風をいっぱいに感じる気持ちの良い明るい室内
②建物全体を1つの部屋と考え、ロスの少ない・温度の変化の小さい環境づくり。 
③室内温度を変えにくい、間取り・建築デザイン。
④外部の環境を遮断する高性能な弊社オリジナルの高気密・高断熱
 2016年12月20日
 なぜ高断熱・無暖房の建築が大切なのか。
 2016年11月 9日
 屋根・天井裏のトリプル断熱。
 2016年10月31日
 「楽」に過ごす為には、建築は冬を基準に考えるべきです「1/2」
 2016年11月 1日 
「楽」に過ごす為には、建築は冬を基準に考えるべきです「2/2」

⑤驚きの断熱性能を持つ樹脂サッシ+Low-eガラス
 2009年3月 9日 実際の建物で実験
 2012年11月16日
 熱の出入りが最も大きい部分は「窓・サッシ」1/2

⑥認知症の防止効果やアロマオイルの原料にもなっているサイプレス
 サイプレスの無垢のフローリングを使用しています。
 2014年3月31日 
 サイプレス(豪州ヒノキ)の凄さをUPします。
 
⑦紀州備長炭の粒入りの特殊な漆喰塗り壁
 匂いや有害物質の吸収・分解
 2016年10月29日
 オリジナル工法の紀州備長炭を使った建築1/2(漆喰壁編)
 2015年3月29日 
 新社屋完成から6年9ヶ月 インフルエンザになった事がありません。

⑧床下に敷き詰めた紀州備長炭
 建物の床下全体が大きな空気清浄器に!!
 2016年10月30日 
 オリジナル工法の紀州備長炭を使った建築2/2(床下空気清浄器編)
  
⑨各部屋の配置・導線・繋がり
 健康な建築は、平面プラン(間取り)から関係します。
 この取り組みによって、素晴らしい驚きの効果が生まれています。
 個人的な感覚・意見ですが、自社の建築から大きな・多くのパワーを頂いております。
 「毎日の早起きを可能にする」これも理由の1つです。

この空間に居るだけで「気持ちが良いんです」
それは、ヨシノデザインが提案する「健康建築」のおかげです。
生活が・仕事が・余暇が更に楽しい時間・効率UPとなります。
企業・事務所・工場・店舗・飲食店・病院・診療所・歯科医院・住まいなど、全ての建築に共通致します。

明日は、自社の健康建築のおかげで生活が変わった「早起き+朝のトレーニング」をUPします。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:55 | コメント (3) | トラックバック

2019年2月 4日

吉野聡建築設計室 2019年建築のコンセプトは「健康」1/3

吉野聡建築設計室 吉野聡
吉野聡建築設計室 吉野聡
私が24歳の時「くも膜下出血・脳挫傷・顔面打撲」のケガによって、身体的な障害・後遺症をもっています。
その後のリハビリによって、現在は軽度にまで回復しています。
2016年9月22日
くも膜下出血・脳挫傷・顔面打撲 そして障害・後遺症
自身の経験・体験・思いも大きなプラスにしています。
そんな経験があるからこそ「健康」において、人一倍思入れが強いんです。
建築で「健康」になって頂きたい。
だからこそ!!
昨年に引き続き、今年も 吉野聡建築設計室の設計コンセプトを
「健康」
とさせていただきました。

2018キーワード 健康建築
弊社が提案する健康とは、
「毎日が幸せであり、日々の生活が楽しく+笑顔でなければと考えております。
だからこそ、毎日の運動・バランスの良い食生活に気を付け、自分の体調管理を大切にしてなければなりません」
その為には、生活する・仕事をする建物が健康に良い事が条件にもなります。
良い環境は、アイディアも・スキルも・パワーもUPします。
2019年 弊社がキーワードにする「健康建築」に繋がります。

弊社が提案し続けている「デザイン・高性能・環境・コスト」が1つになった建築。
健康に繋がるたくさんのオリジナルの提案を行っています。

詳細は、明日のブログにて。
「ヨシノデザインの健康の住まい・オフィス・建築」
で詳しくご説明させて頂きます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:58 | コメント (4) | トラックバック

2019年2月 3日

過去のブログを確認「宝塚「ブスの25箇条」から学ぶ」

7年前の2012年1月29日のブログで再確認です。
宝塚「ブスの25箇条」から学ぶ
本日のブログは、自分用に再UPです。
私のプロフィールも7年前の写真です。
-----------------------------------------------------------------------------------
新潟県のプロカメラマンのTWINSさん
吉野聡建築設計室のHP・ブログ・Facebookにある私の写真の撮影者です。

吉野聡建築設計室 吉野聡 yoshino.s00012.jpg
事務所内で撮影            玄関で撮影
HP・ブログ・FacebookでUPしている写真以外の写真(一部)

TWINSさんのFacebookでシェアされていました宝塚「ブスの25箇条」
詳しい情報を知る為に、Web検索です。
貴城けいさん(元タカラジェンヌ宙組トップスター)が
著書(宝塚式「美人」養成講座)の中で紹介されていた、宝塚の稽古場にある宝塚式「ブスの25箇条」
宝塚の稽古場にいつのまにか貼られていました。
いったい誰がいつ書いたのかわからない伝説の教えとの事です。
それでは、一気にUP致します。

宝塚の稽古場にある宝塚式「ブスの25箇条」
1.笑顔がない
2.お礼を言わない。
3.おいしいと言わない。
4.精気がない。
5.自信がない。
6.愚痴をこぼす。
7.希望や信念がない。
8.いつも周囲が悪いと思っている。
9.自分がブスであることを知らない。
10.声が小さくいじけている。
11.なんでもないことに傷つく。
12.他人に嫉妬する。
13.目が輝いていない。
14.いつも口がへの字の形をしている。
15.責任転嫁がうまい。
16.他人をうらやむ。
17.悲観的に物事を考える。
18.問題意識を持っていない。
19.他人につくさない。
20.他人を信じない。
21.人生においても仕事においても意欲がない。
22.謙虚さがなく傲慢である。
23.人のアドバイスや忠告を受け入れない。
24.自分がもっとも正しいと信じ込んでいる。
25.存在自体が周囲を暗くする。

この「ブスの25箇条」
総合的に判断すると、思いやりと優しさ・受け入れる心を持つ事
そして、良い影響を与え続けられる人間になることと思います。
その事で、宝塚歌劇団の創始者・小林 一三さんの遺訓である
「清く、正しく、美しく」に通ずる道が開ける。
これは、宝塚の生徒に限った事ではなく、男性やビジネス・Webサイト・ブログ・Facebookの世界にも通じる事。
そう思います。
-----------------------------------------------------------------------------------
ホンモノは、いつになっても変わらない。
そのままの思いが10年、20年、30年・・・それ以上生き続けます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:22 | コメント (2) | トラックバック

2019年2月 2日

「1:1:√2」建築現場で使う三角関数

建築の工事現場で初めに行なう「遣り方」(やりかた)
水盛り・遣り方(みずもり・やりかた)とは
工事を着手する前に、 建物の正確な位置を出す作業のことで、
別名、丁張り(ちょうはり)とも言います。

遣り方

水盛り・遣り方は
まず、設定GL(基準となる地面の高さ)を決め、
約1.8m間隔に水杭(ミズグイ)を立て、
水平ライン(基礎の上端の高さ)を記し水貫(ミズヌキ)でつないでいきます。
水杭と水貫が動かないように、
筋交い貫(すじかいぬき)を斜めに打ち付けて固定します。
更に水貫と水貫の間に水糸を張って、基礎(建物)の中心線を印します。

現在の水盛り・遣り方は、レーザーによる位置出し器を使って直角や水平を出しますが、
レーザーが普及していない頃は、原始的な方法で正確な直角や水平を出していました。
それはサイン・コサイン・タンジェントの三角関数です。
その1つがこれです。

1:1:√2
1:1:√2
ルート2は「ひとよにひとみごろ」
1.41421356ですね。

そして、基礎の周囲に木枠を組みます。
これは現場でのものさしとなり、基礎の位置や高さ・大きさの基準になります。

遣り方1
壁の中心線となる緑のテープの周囲に設ける遣り方

遣り方2
釘の中心に壁の中心線がきます。
この遣り方が全ての基準になりますので、しっかりとレベルの確認や建物位置の測量を行なって建築工事のスタートとします。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:34 | コメント (2) | トラックバック

2019年2月 1日

氷点下になる真冬でも、毎日快適に朝シャワーです。

一日のスタートとなる朝。
1年365日、夜明前に起床(AM2:30~AM3:15)です。
2008年1月にスタートした朝型生活。
今月で11周年になっています。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
夜明け前の山梨県甲府市 吉野聡建築設計室

直ぐに朝の仕事を行い、AM3:50~AM4:10までにランニングかロードバイクの練習のスタートです。
ロードバイクは。
1.甲府市北西部にある和田峠のみはらし広場・千代田湖 ヒルクライム22km。
2.室内の3本ローラー 平均時速48.0km/h 20km。

ランニングは。
1.山梨県甲斐市にあるkai遊パーク(プール)までの往復5.0km
2.JR甲府駅までの往復7.6kmコース。
3.武田神社までの往復12.0kmコース。
4.愛宕山科学館までの往復10.7km 獲得標高 137m
その日の予定を確認しながら行き先を決めています。

そして、トレーニングから帰ってきたら「朝シャワー」です。
朝のシャワーは10分くらい。
温まる・洗うという意味ではなく、トレーニングの後のリフレッシュと、今日一日のスイッチをONする為に入っています。

内陸型の盆地気候の山梨県甲府市。
1月下旬から、毎日が氷点下になる寒い日が続きます。

1月30日の気温
平成31年1月30日「-3.9℃」
その他、今月は平成31年1月 4日「-5.1℃」
平成31年1月10日「-5.9℃」
平成31年1月28日「-4.3℃」を記録しています。
そんな寒い日でも、快適に朝シャワー。
「ヒートショック」とは無関係です。

それは、このブログでも何度もUPしているヨシノデザインの「建築の高断熱化」です。
一般の建築にある高断熱建築とは、考え方・仕様・施工方法まで異なります。
24時間/365日 建物内の全て、どこでも快適なんです。
真冬でも快適に朝シャワーできる建築(住まい・家・住宅)
楽・快適な・過ごしやすい生活があります。
自信を持ってお話させて頂きます。
寒い冬でも、いつでも・どこでも・どんな時でも「温かい」んです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:23 | コメント (3) | トラックバック