« 2019年2月 | メイン | 2019年4月 »

2019年3月31日

「すべての皆様」平成30年度も有難うございました。

今日は、2019年(平成31年)3月31日(日)
平成30年度の最後の日です。
建築は、多くの事が年度で切り替わります。
今年度、最後のブログUPとなります。

1年を振り返ると、山梨県や甲府市をはじめとする公共建築の設計。
そして、歯科医院・飲食店・店舗・住宅などの新築・改修・リノベーションなど、今年も多くの建築設計・現場監理・特殊建築物定期調査などを行ってきました。
・設計依頼を下さった皆様
・Webサイト・blog・Facebookに訪問して下さった皆様
・私を支えて下さった皆様
その他、たくさんの皆様のおかげで、本当に素敵・楽しい・輝く1年となりました。
全ての皆様に感謝の気持ちです。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室 吉野聡
たくさんの「有難う御座います」の思いです。

皆様の素敵な思いを感じ・輝く笑顔を見る為に。
来年度も更なる変化・進化・発展を目指し、一生懸命に・一歩一歩 歩み続けて行きます。
多くの皆様、本当にありがとう御座いました。
新年号の発表となる4月1日午前11時30分( 施行日は5月1日)
2019年度も、変わらぬご指導をくださいますようお願い申し上げます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:58 | コメント (3) | トラックバック

2019年3月30日

甲府市住吉の家 K-House 解体工事

平成30年6月に相談がありました甲府市にお住いのK様。
様々な打ち合わせを行いながら、建設地の測量や関係機関との事前相談後に基本プラン・建築デザイン、資金計画、全体スケジュール。
そして、実施設計・施行会社への見積もり行ってきました。
設計中に木造工法の変更を行っています。
下記のブログをご確認下さい。
2019年1月24日 木造建築 2×4工法から軸組工法へ変更
そして、平成31年2月の上旬に工事請負契約です。
詳しくは、2019年2月12日
甲府市K様の家 工事請負契約の締結のブログをご確認下さい。

それから約1ヶ月。
甲府市住吉の家 K-Houseは、敷地に既存の木造住宅があります。
引っ越しも完了したところで、既存住宅の解体工事からのスタートです。

解体工事
解体工事(内部の仕上げ材・設備機器)から解体です。

工事現場監理の状況は、吉野聡建築設計室Webサイト 工事監理の進行状況
甲府市住吉の家 K-Houseをご確認下さい。
工事現場の監理状況が一覧として確認できます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:06 | コメント (2) | トラックバック

2019年3月29日

山に囲まれた山梨県 「水」をテーマにした街づくり3/3

2017年4月11日~13日 3回のシリーズでUPさせて頂いた
「山に囲まれた山梨県 「水」をテーマにした街づくり」
改めて、3回のシリーズでUPさせて頂きます。

山梨県・甲府市の人口減少・超高齢社会。
その問題をクリアさせる提案の1つが、
海の無い県の山梨。
そして、周囲を山に囲まれた甲府盆地で水を使った街づくりです。

甲府市盆地と富士山
甲府盆地と富士山(甲府市観光協会より)

たくさんの魅力がある山梨県甲府市。
新たな事を生むのではなく、今ある事にもう一度気付いてほしいんです。
水の力によって、人や動物・植物、また情報や経済が集まる「オアシス」に集めるんです。
たくさんのプラスが生まれます。

それは、デザイン性のある「ウォーターフロント計画」です。
「ウォーターフロント」
1981年に竣工した神戸市の当時世界最大であった人工島・ポートアイランドである。これに、倉庫街や貨物駅といった古い港湾施設の再開発によって誕生した神戸ハーバーランドの二つの事業に対し、今後の都市開発に先人的な役割を果したとして日本都市計画学会石川賞がそれぞれに授与されている。
首都圏では、東京の佃島・天王洲・お台場・有明・汐留・葛西、横浜市の横浜みなとみらい21、千葉市の幕張新都心などの再開発が行われた。芝浦の空き倉庫を利用したディスコやライブハウス、浦安市の東京ディズニーリゾートなども人気を集めた開発の一つである。(Wikipedia抜粋)

それは、平成39年(2027年)に、東京都~名古屋市間で営業運転を開始する方針を発表しているリニア中央新幹線のリニア山梨県駅周辺の整備計画も同じです。
水の流れと共に考える「歩道・車道・物・街・人」の整備。
そして、流れるデザインもプラスします。
オシャレをしながら、その場に行きたくなるなるようなイメージに。
自然の水と都市のデザイン。
人を集めるのではなく、自然に集まる空間です。

更にもう1つの提案です。
それは、甲府市を流れる富士川水系の一級河川の「荒川」の利用です。

甲府市 荒川
甲府市 荒川
現在、ほとんど利用されていない荒川河川敷。
街と結びつきを強くするんです。
甲府駅から荒川に流れる川の整備。
河川敷への駐車場整備やイベント会場の整備。
そして、お店や飲食店・観光船の活用・水と触れあう水辺公園などなど。
この荒川の水を街づくりに活用します。

数年前から提案している水を使った街づくり。
住みたくなる街へ変化・進化。
これからの山梨県・甲府市には、必要な取組です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:22 | コメント (5) | トラックバック

2019年3月28日

山に囲まれた山梨県 「水」をテーマにした街づくり2/3

3回のシリーズでUPしています「山に囲まれた山梨県 「水」をテーマにした街づくり」

人口減少の流れが治まらない山梨県・甲府市の人口減少。
大きな問題+危機感を感じています。
弊社では、建築の分野から人口の減少を食い止め、人口+観光客の増加を考えています。
その1つが街づくりです。
「街づくり」と言う言葉・取組
それは、多くの県・市町村・地域での取り組みが行われています。
もちろん、弊社のある甲府市もです。

そんな中、甲府市の街づくりとしての新たな提案が御座います。
テーマは「水」
水は、人が集まる・集めるパワーを持っています。
砂漠やステップといった乾燥地域にあるオアシス。
人や動物・植物、また情報や経済が集まる場所になっています。

日本全国を見ても名だたる都市のほとんどが水を活用した街づくりを行っています。
山梨県から近い所では、台場・横浜・浦安など水との共存を図っています。
では、周囲を山に囲まれた甲府盆地。
水とは無縁の地かなと思いますが・・・。

甲府市には舞鶴公園 甲府城があります。
その周りには大きなお堀が。

舞鶴公園 甲府城
舞鶴公園 甲府城

そして、JR甲府駅の南口に通じる平和通り。

甲府市 平和通り
地下に川が流れているとの事です。

そして、山梨県とくれば水。
日本を代表する名水・湧水がたくさんあります。
各地にある名水百選平成の名水百選
ミネラルウォーター出荷額が日本一の山梨県
全国の32.7% 約1/3を占めています。

更に詳しく情報は「天に選ばれし、名水の地、山梨」のサイトをご確認下さい。

海の無い県の山梨。
周囲を山に囲まれた甲府盆地で、水を使った街づくり。
人や動物・植物、また情報や経済が集まる「オアシス」になります。
たくさんのプラスが生まれます。

明日のブログは、
水を使った具体的な「街づくり」の提案をUP致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:05 | コメント (2) | トラックバック

2019年3月27日

山に囲まれた山梨県 「水」をテーマにした街づくり1/3

2017年4月11日~13日 3回のシリーズでUPさせて頂いた
「山に囲まれた山梨県 「水」をテーマにした街づくり」
改めて、3回のシリーズでUPさせて頂きます。

日本地図 山梨県
日本列島のほぼ中央に位置しする山梨県。

山梨県人口増減分布図
山梨県人口増減分布図

面積は4,465.37km2で、わが国の総面積377,959.91km2の約100分の1にあたり、県土の約78%を森林が占めています。
山梨県の人口は、1999 年(平成11年)の 893,190人をピークに、以後減少が続いており、平成31年3月には 82 万人を下回っています。
昭和35年 782,062人
昭和46年 763,189人(私の生まれた年)
昭和55年 804,256人
平成2年 852,966人
平成11年 893,190人
平成12年 888,172人
平成17年 884,515人
平成21年 869,132人
平成22年 864,782人
平成23年 857,690人
平成24年 851,681人
平成25年 845,956人
平成26年 840,139人
平成27年 834,930人
平成31年 815,333 人
そして、19年後の2045年の推計人口は、「598,935人」との予想があります。
山梨県の人口減少に、大きな問題+危機感を感じています。

弊社では、建築の分野から人口の減少を食い止め、人口+観光客の増加の提案を行い続けています。
その1つが街づくりです。
「街づくり」と言う言葉・取組
多くの県・市町村・地域での取り組みが行われています。
もちろん甲府市もです。

そんな中、甲府市の街づくりとしての新たな提案が御座います。
キーワードは「水」
人を集めるのではなく、自然に集まるまちづくりです。
水は、素晴らしい力を持っています。
砂漠やステップといった乾燥地域にあるオアシス。
人や動物・植物、また情報や経済もあつまる場所になっています。

日本全国を見ても名だたる都市のほとんどが水を活用した街づくりを行っています。
山梨県から近い所では、台場・横浜・浦安など水との共存を図っています。
では、周囲を山に囲まれた甲府盆地。
水とは無縁の地かなと思いますが・・・。
この続きは明日のブログでUP致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:22 | コメント (5) | トラックバック

2019年3月26日

第31回 ガラスに写る吉野聡「山梨県昭和町サイボディ昭和店」

2008年1月からスタートしています
「山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のブログ」
このブログでUPし続けている・シリーズ化しているブログ記事があります。
それは「ガラス・鏡に写る吉野聡」です。
訪問させて頂いた建築にある窓ガラス・鏡を使い、私自身を撮影し、その姿をブログUPしています。
過去にUPした「ガラスに写る吉野聡」の回数は30回。
詳しくは、2019年3月15日
第30回 ガラスに写る吉野聡「トンロー(タイ料理)」をご確認下さい。
そして、本日が31回目となります。

平成31年5月1日にグランドOPEN(プレオープンは4月20日(入会受付)致します、
山梨県中巨摩郡昭和町飯喰1126−2に建設中の
サイボディ昭和店

サイボディ昭和店

トレーニング室
大空間のトレーニング室。
この空間に様々なマシンが配置されます。
そしてもう1つ。

パーソナルルーム
個室形式になるパーソナルルーム(特別室)
この室にも、特殊なマシンが配置されます。

タイトなスケジュールの中、
平成31年5月1日にグランドOPEN(プレオープンは4月20日(入会受付)を目指して。
確実に・着実に進み続けます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:33 | コメント (3) | トラックバック

2019年3月25日

「T様の住宅建築」夢をかたちに 自由な発想でプランニング・デザイン 

吉野聡建築設計室は建築の設計事務所です。
企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などの「デザイン・機能・性能・環境・コスト」が1つになった建築を設計・デザインを行っています。
その「デザイン」は、全て自由な発想で楽しんでいます。
それは、住宅専門会社のような規格の中で行う自由設計ではなく、全て0から生まれる自由な考えです。
世界に1つしかないオリジナルデザインです。
それは、建築のプランニング(間取り)にも関係します。

建築には2つのタイプがあります。
・「人が建築に合わせる」
・「建築が人に合わせる」

もちろん、弊社がデザインする建築は後者です。
詳しくは、2010年8月 6日「間取り(平面プラン、基本設計)」をご確認下さい。

プランニングを行う時、多くの事を検討します。
本日は、そんな思いで描いたプランニング(間取り)が生まれる瞬間のスケッチをご紹介いたします。

プランニング スケッチ
フリーハンドで描く プランニング(間取り)
このプランニングの全てが、ご相談のありましたクライアントのS様の建築です。
このスケッチを基にプレゼン(見やすい平面図)を行い提出+ご説明させて頂きます。

1枚のスケッチに描かれている線や円、そして色分けを行った1本1本に多くの情報が入っています。
このような方法で、1つの建築の基本が生まれます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:22 | コメント (3) | トラックバック

2019年3月24日

遊びが・趣味が・仕事が「建築設計」です。

「建築設計が好き」という気持ち。
吉野聡建築設計室 吉野聡は、子供の頃から建築設計を見て、また自然にふれあい・感じながら育ってきました。
それは、昭和48年3月より先代の吉野保が山梨県甲府市で吉野建築設計事務所としてスタートしていたからです。
詳しくは、吉野聡建築設計室HP profile(プロフィール)改革をご確認下さい

建築設計は、多く考え・方向があります。
だからこそ、正しい道を正しく着実に・確実に歩み続ける事が大切と考えています。
そのような考えで設計させて頂いた建築には、たくさんの素敵・楽しみ生まれます。
壮大な夢を造り上げる・皆様が笑顔になる「建築設計」。
だから「建築設計が好き」です。

吉野聡建築設計室 吉野聡
吉野聡建築設計室 吉野聡

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:12 | コメント (2) | トラックバック

2019年3月23日

ウェブサイト・ブログ・Facebookの更新を行い続ける理由

山梨県・甲府市の公共建築、住宅、店舗、飲食店、事務所、工場、倉庫、アパート、マンション、各種病院・歯科医院 などの設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査。
そして、建築確認申請手続き、特殊建築物定期調査報告書の作成。  
補助金申請・各種申請業務 ・中古住宅の既存住宅現況検査員などを行う
山梨県甲府市 吉野聡建築設計

詳細な業務内容については、吉野聡建築設計室Webサイト
また、過去に設計を行った建築については、
完成写真がUPされていますprojects(プロジェクト)  
物件名がUPされていますworklist(業務リスト)
をご確認下さい。

いつも、弊社のWeb・Blog、そして吉野聡のFacebookにご訪問+温かなコメントを頂き、誠に有難う御座います。
2018年11月23日には、ブログ投稿が4000回を記録しています。
祝4000回 山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のブログ 2/2
ご依頼頂けるクライアントの皆様・私を支えて下さる皆様・すべての皆様
大きな感謝の気持ちです。

私が毎日のWeb・Blog・Facebookの更新を行い続ける理由は、
建築に関する「伝いたい事・伝えるべき事」がたくさんあるからです。
だからこそ、Web・Blog・Facebookを更新・発信し続けています。
Web戦略と言ったSEO・SEM、マーケティングやコンテンツと言った事も大切。
しかし、それ以上に思いを伝える事はもっと大切です。

吉野聡建築設計室 吉野聡
吉野聡建築設計室 吉野聡
継続する事でたくさんの感動が生まれます。
そして、その可能性は無限大です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:03 | コメント (2) | トラックバック

2019年3月22日

木造建築の伏図を描く

伏図とは。
上から見下ろした形状が記載された図面(見下げ図)で、主に構造図に用いられる図面を「伏図」と言う。
基礎伏図・床伏図・梁伏図・小屋伏図などがあります。
木造建築の工程の「建て方」が伏図図面を利用する時です。

伏図と建て方
伏図を見ながら作業をする建て方
この伏図、最近は建築CAD(コンピューターの自動作成)などで、描ける人が少なくなっているとの事です。

伏図を描くポイントは、プランニング(基本計画)の時から始まっています。
それは、1階のプランと2階のプランをどのように組み合わせるかが重要になります。
更に言うと、1階と2階の耐力壁線を一致させるかで、構造が単純になります。
単純になると言う事は、構造上安価で強い建築が出来るんです。
と言って、構造の事ばかり気にし過ぎて、デザインやプランニングが疎かになるなんて話を耳にします。

2階床伏図
2階床伏図

小屋伏図
小屋伏図

1階・2階・屋根の壁・柱・梁がどのような関係になるのか。
また、構造材はどのような寸法になるのか。
木材の一般流通規格寸法はいくつなのか。
更に、仕上材は何を使うか。
などによって変わる木造建築の伏図。
伏図が描けることにより、木造建築の増築・改修・リフォームも容易になってきます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:04 | コメント (4) | トラックバック

2019年3月21日

ウィルス駆除ソフト(ESET)の更新

建築設計では、建築CADデータや各種資料・書式など、様々なデータをダウンロードします。
その他、メールを使って多くのデータを送信しています。
また、USBを使ってデータのやり取りも行います。
だからこそ!!
パソコンを守るためにも、ウィルスソフトは大切です。
近年ですと、昨年の2018年7月14日にダウンロードしたデータからウィルスソフトがウィルスを発見+駆除しています。
詳しくは、リンク先の「ありがとう「ウィルスソフト」」をご確認下さい。

平成31年3月16日(土)
2台ありますデスクトップ(1台はWindous7、1台はWindous10)と3台ありますノートパソコン(1台はWindous7、2台はWindous10)のウィルスソフトの更新です。

ウィルスソフトの更新
ウィルスソフトは「ESET」を使用しており、今回はキャンペーンと重なり格安で5台のパソコンを3年間更新です。
グッドタイミング!!

それぞれパソコンに導入している「ウィルスソフト」
これからも弊社のパソコン・各データを宜しくお願い致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:14 | コメント (1) | トラックバック

2019年3月20日

平成31年度特殊建築物定期調査報告 建築設備点検は毎年行います。

建築基準法第12条に基づく「特殊建築物定期調査報告
特定行政庁が指定する特殊建築物等の所有者(管理者)は、専門技術を有する資格者に定期的に調査させ、その結果を特定行政庁に報告するように義務づけられています。
定期的な調査を行うことで、建築物の利用者の安全を確保し、事故の発生を未然に防ぐことが目的です。「山梨県HP抜粋」
優しく表現すると、建築士や有資格者が建物の健康診断を行います。
その結果を報告書にまとめ、山梨県と建物所有者(管理者)に提出・報告する事です。
建物を安全・安心に使い続ける為にです!!

更に詳しくは、
山梨県 特殊建築物の定期調査報告
・2015年7月15日
 山梨県甲府市 建築基準法第12条 特殊建築物定期調査報告
 をご確認下さい。

特定行政庁である甲府市以外の山梨県内にある特殊建築物の定期調査報告について。
多くの皆様が見落としている事があります。
それは、
※1.上記表の特殊建築物に設けた建築設備(換気設備、排煙設備、非常用の照明装置)の定期検査報告。
※2.個人住宅を除く全ての建築物に設置している昇降機及び遊戯施設の定期検査報告。

 
「毎年、特定行政庁への報告が必要です」

定期調査報告をしなければならない特殊建築物等
山梨県(特定行政庁)が指定している定期調査報告をしなければならない特殊建築物等
下部の赤の四角の中をご確認下さい。
上記に記載した※1+※2の事が明記されています。
PDFでもご確認下さい。
山梨県(特定行政庁)が指定している定期調査報告をしなければならない特殊建築物等.pdf

甲府市を除く山梨県内の特殊建築物の所有者の皆様。
特殊建築物定期調査報告。
・建築は2~3年に報告。
・設備は毎年報告する義務があります。

特殊建築物定期調査報告ついてのお問い合わせは、下記の連絡までご連絡下さい。
吉野聡が詳しく、ご説明させて頂きます。
そして、お見積りをさせて頂きます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:04 | コメント (3) | トラックバック

2019年3月19日

山梨県昭和町フィットネスジム「サイボディ」3月14日の現場監理

山梨県昭和町フィットネスジム「サイボディ」

平成31年5月1日にグランドOPEN(プレオープンは4月20日(入会受付)致します、
山梨県中巨摩郡昭和町飯喰1126−2に建設中の
「サイボディ昭和店」

タイトなスケジュールの中、急ピッチで工事が進められています。
平成31年3月14日(木)は、玄関ホールのデザインが姿を現してきました。
サイボディ昭和店は、「どこに居ても気持ちが良い」をコンセプトにデザインしております。
玄関・受付・トレーニングルーム・シャワー室・メイク室など、すべてにおいてそれぞれの「気持ちの良いデザイン」があります。
本日は、玄関の気持ちの良いデザインをUPさせて頂きます。
玄関のドアを開けると、床から天井までの3mある大きな緑の壁が目に入ってきます。

内装にフェイクグリーン
見上げる高さのある人工壁面緑化(フェイクグリーン)
メンテナンスフリーで、一年中緑の壁。
運動の前に・運動の後に、大きな深呼吸をしたくなるようなホッとする空間です。
たくさんの「素敵」がある「サイボディ昭和店」
建築工事の完成まであと少しです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:13 | コメント (5) | トラックバック

2019年3月18日

建築では、どんな申請手続きが必要ですか? 

新築・増築・改修・リフォーム・用途変更など。
「工事着工前に、どのような申請が必要でしょうか??」
そんなご質問がありました。
このような質問の場合、即答する事が難しいんです。
それは、建築に関する各申請は、建てる場所・建物の用途・規模・構造などの条件によって変わるからです。
事前に上記の確認を行い、建築基準法のなどの関係法の調査・関係各省庁の打合が必要になるからです。
上記の質問は、確認・調査を行い、改めて返答させて頂きました。

建築行為を時には、事前に建築基準法 第6条に基づく申請行為を行い、建築基準法第6条の2第1項の規定による検査済証の交付を受ける必要があります。

確認済証

建築基準法第6条の2第1項 確認済証
平成31年2月は、2つの建築の確認済証(建築基準法第6条の2第1項)
の交付を受けています。

この確認済証の交付を受ける為には、都市計画法(開発)、消防法、上下水道法、各地域の条例や規則による申請、省エネ法、農地法(農転手続き)、埋蔵文化財に関する申請・・・など、事前に多くの申請手続きが必要になる場合があります。

建築基準法第6条の全文は、下記の通りです。
建築基準法第6条(建築物の建築等に関する申請及び確認) 
建築主は、第1号から第3号までに掲げる建築物を建築しようとする場合(増築しようとする場合においては、建築物が増築後において第1号から第3号までに掲げる規模のものとなる場合を含む。)、これらの建築物の大規模の修繕若しくは大規模の模様替をしようとする場合又は第4号に掲げる建築物を建築しようとする場合においては、当該工事に着手する前に、その計画が建築基準関係規定(この法律並びにこれに基づく命令及び条例の規定(以下「建築基準法令の規定」という。)その他建築物の敷地、構造又は建築設備に関する法律並びにこれに基づく命令及び条例の規定で政令で定めるものをいう。以下同じ。)に適合するものであることについて、確認の申請書を提出して建築主事の確認を受け、確認済証の交付を受けなければならない。当該確認を受けた建築物の計画の変更(国土交通省令で定める軽微な変更を除く。)をして、第1号から第3号までに掲げる建築物を建築しようとする場合(増築しようとする場合においては、建築物が増築後において第1号から第3号までに掲げる規模のものとなる場合を含む。)、これらの建築物の大規模の修繕若しくは大規模の模様替をしようとする場合又は第4号に掲げる建築物を建築しようとする場合も、同様とする。

専門用語がたくさん・・・初めて見る言葉も・・・。
建築の新築・増築・リフォームを行う場合には、事前にご相談下さい。
1つの建築ごとに調査・確認を行った上で、ご返答させて頂きます。
だろう?多分??のような考えでの見切り発車は、危険な事になる・大きなマイナスになる事もあります。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:11 | コメント (5) | トラックバック

2019年3月17日

2019年3月 高麗芝のメンテナンス(サッチの除去)

室内の大きな窓の通じて、大きく広がる庭の高麗芝
元気よく育っていると、とっても気持ちが良いんです。

高麗芝
美しい緑に染まる庭(昨年の写真です)
芝によって、たくさんの楽しみが生まれる事はもちろん、夏の涼しさをつくる・太陽光の吸収・雨水の地中内への浸透など、環境面・デザイン面でも効果大です。

美しく元気な高麗芝にする為には、定期的に行う芝のメンテナンスが大切です。
高麗芝の一部が青くなり始めた3月上旬
しっかり観察すると、青い芝の間に去年の枯れた芝のサッチが堆積しています。
サッチとは、刈り草や冬枯れした芝生の葉などが枯れて腐った様な状態で集積したものです。
サッチが溜まりすぎると、通気性と水はけを悪くするので、芝生のトラブルの原因になります。とくに病害虫が発生しやすくなりますので、定期的に取り除く必要があります。
昨年までは、熊手と竹ぼうきで人力で除去してきましたが、今年からはパワーUPです。

機械化したサッチの除去
機械化したサッチの除去
芝刈り機の刃を、サッチ除去専用に交換します。

芝刈り機でサッチ除去
機械化されたサッチの除去。
作業時間が1/7に短縮しながら、疲労感は比べ物にならないくらいに改善です。

美しい芝は、本当に気持ちが良いんです。
その気持ちの良い空間で、たくさんの楽しみが生まれます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:21 | コメント (1) | トラックバック

2019年3月16日

2019年3月 高麗芝のメンテナンス(根切り・エアレーション)

吉野聡建築設計室の庭の芝(高麗芝)
2019年シーズンのメンテナンス(手入れ)のスタートです。
この季節、まずは芝の穴あけ(エアレーション)です。
芝の穴あけ専用道具を使い、芝面に穴を開けるだけの単純作業ですが、大切な意味があります。
それは!!
①地中に空気を供給する
②水はけ改善
③根切り
④病気予防

高麗芝エアレーション 
高麗芝のエアーレーション
芝の穴あけ専用道具
両サイドが10Φ程の開口、中央部が尖った剣のような形をしています。
この道具を使い芝の中に押し込みます。
それは、道具の上に足を乗せ体重をかけながら行います。
両サイド10Φの開口と中央部が尖った剣の部分が地面の内部へ
地中内に入り込むと、両サイドの開口から土が押し出されてきます。

エアーレーションの道具
この要領で、約10㎝間隔で穴をあけ続けます。

そして、今年からもう1つのメンテナンスをプラスしおています。
それは、芝の根切りです。

芝の根切り
芝刈り機を使って根切りを行います。

芝刈り機を使った根切り
芝刈り機を刃を根切り専用に交換します。

芝の根切り
芝は、根が水平方向に成長していきます。
成長し続けると、密集している状態となり芝生の根が伸びるスペースが無くなくなり、芝生の葉の密度も上がりません。
また土壌が固くなり、水はけが悪くなったりして芝生が劣化してきます。
今年も元気で力強い・青々とした芝になって欲しいと言う思いから、根切りをプラスしています。
今日はここまで、明日のブログはサッチの除去をUPします。
これも、今年から変化・進化しています。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:57 | コメント (2) | トラックバック

2019年3月15日

第30回 ガラスに写る吉野聡「トンロー(タイ料理)」

2008年1月からスタートしています
「山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のブログ」
このブログでUPし続けている・シリーズ化しているブログ記事があります。
それは「ガラス・鏡に写る吉野聡」です。
訪問させて頂いた建築にある窓ガラス・鏡を使い、私自身を撮影し、その姿をブログUPしています。
過去にUPした「ガラスに写る吉野聡」の回数は29回となり、本日が記念の30回目となります。
それは、山梨県甲府市向町147-1  グリーンタウン甲府東内 SHOPS向町 B3にあります
.タイ料理「トンロー」新装工事の正面のガラスを使っての撮影です。

トンロー(タイ料理)のガラスに写る吉野聡

甲府市向町 トンロー(タイ料理)オープン
2019年4月26日(金)AM11:00にグランドOPENする
タイ料理「トンロー」

タイトなスケジュールの中、内装工事の完成。
そして、トンローのオープン目指して。
確実に・着実に進み続けます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:07 | コメント (3) | トラックバック

2019年3月14日

山梨県昭和町フィットネスジム「サイボディ」3月上旬の建築工事

サイボディ
山梨県甲斐市龍地3649-1-2にあります
「もっとフィットネスを身近な存在に」
をコンセプトの24時間フィットネスジムのサイボディ
サイボディ昭和店が、平成31年5月1日にグランドOPEN致します。

サイボディ昭和店
詳しいお店の場所は、下記のブログをご確認下さい。
2019年3月 4日
H31年5月1日OPEN 山梨県昭和町フィットネスジム「サイボディ」

平成31年1月下旬にスタートした内装工事。
3月上旬には、各種仕上工事を行っています。
そして、受付も姿を現してきました。

サイボディー昭和店 受付
サイボディー昭和店 受付。
お客様が、素敵に・安心して・心地よく感じる受付。
スタッフの皆様の、素敵な気持ちが表れたデザインです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:02 | コメント (4) | トラックバック

2019年3月13日

飲食店・食品工場の設計 厨房機器

飲食店や食品工場などの建築設計は、厨房機器との関係も重要になってきます。
限られたスペースで必要とされる料理を、効率よく実現できるかが大切になります。
流れるような動線による最適な機器選定やレイアウトは、稼働してからのクオリティーのUPや、人・時間・コストの削減に繋がります。

三毛猫キッチン厨房
ナチュラルグレース 三毛猫キッチンの厨房。
広い空間に手順良く配置された厨房機器です。
このレイアウトは、同じ厨房でも作る食品によって大きく変わります。
また、建築条件によっても大きく変わります。
これまで、多くの飲食店・食品工場の設計をさせて頂きました吉野聡建築設計室では、設計の計画段階から多くの打ち合わせや提案を行っています。

厨房機器メーカーも含めた打合せ
厨房機器メーカーも含めた設計打合。

ご依頼のある皆様のご要望・希望・夢を叶えたい。
そのために、多くの提案をさせて頂きます+行っています。
山梨県甲府市向町に建築中の「タイ料理店 トンロー」もその1つです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:24 | コメント (4) | トラックバック

2019年3月12日

住まい・住宅・家づくりの問題・検討 全てお答えいたします。

住宅・家づくりを考える時、それぞれにそれぞれの条件があります。
建築デザイン・建築材料・建築の構造や耐震性・断熱・気密などの性能、そして住宅ローンやコスト(坪単価)や建築基準法などの関係法などなど。
「無数にある条件」

これら条件の検討を行なう時に、各相談先に行く、TV・雑誌などのから情報を得る。
その他、Webサイトなどで確認するなどと言った作業を行っているのかなと思います。
これらの情報が、それぞれの条件に合っているかどうか??
その判断も要求されます。
また、1つ1つの条件の確認を行うために、多くの所へ出向く、また検索するといった作業が必要になります。
大きなパワーが必要となります。

無数にある条件を、1つの場所で全てクリアできる相談先があります。
それが山梨県甲府市 吉野聡建築設計室です。
創業45年の経験と実績の中で、多くのアドバイス・提案を行っております。

吉野聡建築設計室 吉野聡
吉野聡建築設計室 吉野聡

建築に関する疑問点・不明点など
「全体を考えながら、全てにお答え致します」
それは、今まで培ってきた実績と多くの協力者がいるからこそです。
建築の考え方・進め方・流れ。
デザイン・流行・資材・コスト・工法・技術・建築業界など。
事前に知っていると知らないでは、結果が大きく変わります。
だからこそ、
全てを1つで対応できる・している「吉野聡建築設計室」
弊社だけが行ってる対応です。

ご相談をご希望の皆様
下記の連絡先まで、お気軽にご連絡頂ければと思います。
正しい判断でご返答させて頂きます。
※正しい判断を行う為には、お会いしての相談や資料の提出・調査が必要な場合があります。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:03 | コメント (2) | トラックバック

2019年3月11日

「S様・T様にお知らせする」一流住宅メーカーの基礎と吉野デザインの基礎の違い

以前にもブログUPさせて頂きました
「誰もが知る一流住宅メーカーの基礎と吉野デザインの基礎の配筋」の違い。
本日は、弊社に相談を頂いております「S様・T様」へお伝えするブログです。

下記の2つの写真を見比べて下さい
2つの写真は、住宅建築の基礎の配筋です。
①誰もが知っている一流住宅メーカーの基礎の配筋。
②吉野聡建築設計室でデザインした木造住宅の基礎の配筋。

一流住宅メーカーの基礎の配筋
①一流住宅メーカーの基礎の配筋
 「布基礎工法」

吉野聡建築設計室 木造住宅の基礎配筋
②吉野聡建築設計室でデザインした木造住宅の基礎の配筋。
 「べた基礎」

ハッキリとした違いがある住宅の基礎。
もちろん!!
一流住宅メーカーの布基礎・吉野聡建築設計室のべた基礎も、建築基準法の基準はクリアしています。

弊社では、基準をクリアすればOKと言う考えでなく、コストを考えた中でより安全な住宅を設計・デザインしています。
その1つが下記の内容です。
写真No②の吉野聡建築設計室の木造建築の基礎は、他と違います。
それは、基礎の上部に立つ建築のデザイン・プラン(間取り)などによって鉄筋の配筋方法を分けています。
その理由は、1つの建物の中でも基礎に荷重が集中する部分・そうでない部分があるからです。
これらの検討を行い、その結果における対応を基礎の配筋にも行っています。
他とは異なるヨシノデザイン。
基礎の配筋にもこだわります。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:22 | コメント (2) | トラックバック

2019年3月10日

「東日本大震災」から8年 耐震診断・耐震補強工事の必要性2/2

災害に強い国土・地域の構築に向け、建築物の耐震化を推進するため、「建築物の耐震改修の促進に関する法律(平成7年法律第123号)(以下、「耐震改修促進法」といいます。)」が改正され、平成25年11月25日に施行されています。
この法に伴い、建築物の耐震化が規制強化されています。

耐震診断の義務付け
①昭和56年5月以前に着工された大規模建築物。
・病院、店舗、旅館等の不特定多数の者が利用する建築物
・小学校、老人ホーム等の避難弱者が利用する建築物
・火薬類等の危険物の貯蔵場・処理場

②地方公共団体が指定した避難路沿道の建築物で、倒壊した場合、
  道路を閉塞する恐れのある昭和56年5月以前に着工された建築物。

 (市町村が第一次、第二次緊急輸送道路等を避難路として指定)

③県が指定した昭和56年5月以前に着工された防災拠点建築物。
(現在、防災拠点建築物は未指定)

④ 昭和56年5月以前に着工された住宅や小規模建築物等についても、耐震診断及び耐震改修の努力義務が課せられました。

⑤通行障害建築物に、建物に附属する一定の高さ・長さを有するブロック塀で、避難路の沿道にある一定規模以上の既存耐震不適格のブロック塀等は、耐震診断が義務付けられます。

耐震補強工事
弊社で設計させて頂きました山梨県歯科衛生専門学校
耐震診断・耐震補強設計・耐震補強工事

上記①~⑤の建物所有者の皆様。
耐震改修促進法いより、建築物の耐震診断がど努力義務から義務化となっています。

詳しい内容は、吉野聡建築設計室 吉野まで。
詳細にご説明させて頂きます。
また、分かりやすい説明資料も準備完了しています。
まずは、お気軽にご相談下さい。

耐震診断・補強設計・耐力度調査 業務実績は、
吉野聡建築設計室Webサイト「耐震診断・補強設計・耐力度調査 業務実績
をご確認下さい。
多くの実績・経験・ノウハウが御座います。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:08 | コメント (1) | トラックバック

2019年3月 9日

「東日本大震災」から8年 耐震診断・耐震補強工事の必要性1/2

2011年3月13日 朝日新聞

8年前の3月11日。
2011年(平成23年) 3月11日(金)14時46分18.1秒、日本の太平洋三陸沖を震源として発生した大地震。
東北から関東にかけての東日本一帯に甚大な被害をもたらした。
この地震規模は1960年チリ地震の9.5、1964年のアメリカ・アラスカ地震の9.2、2004年インドネシア・スマトラ島沖大地震・大津波の9.1に次ぐ、世界第4位規模だった。

東北大震災の震度分布(気象庁HP)
東北大震災の震度分布(気象庁HPより)

あの日・あの時間
私は、どこで・何をしていたのか??
今でもはっきり覚えています。
それは、甲府の中心部にあるテナントビルの調査を終え、車の運転して100m程走った信号で止まってた時に起こりました。
電柱も・周囲のビルも・前の車も全て揺れているんです。
近くにあった大きな駐車場の中心部に車を止めて外に出たんですが、立っていられないんです。
何が起きているのか?
どうなってしまうのか??と思った瞬間です。
事務所に戻って、情報を入手すると日本が大変な事に。
あの時の事は、今でもはっきりと覚えています。
8年前のブログを確認する事でも再確認出来ます。

改めて、あの時のブログを再UP致します。
・2011年3月12日
東北地方太平洋沖地震 山梨県甲府市
・2011年3月13日
2011年 東北地方太平洋沖地震+津波
・2011年3月14日
 既存建物の耐震化(耐震診断 耐震設計 耐震工事)
・2011年3月15日
 がんばれ日本 がんばれ東北

この未曾有の大災害の中で、ブログを継続するか悩んだ時のブログです。
・2011年3月16日
 ブログ更新を行い続けます

日本と言う国がどうなってしまうんだろうと思った日から7年
被災地の皆様の力強さ・たくましさを感じます。
だからこそ、忘れてはいけない・風化させてはいけない
また、情報を伝え続けなければいけない「東日本大震災」
改めて、この大震災で亡くなられた方々に、謹んで 哀悼の意を表すとともに、被災された皆様に心からお見舞いを申し上げます。
そして、一日も早い完全な復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。

地震や津波、そして雨や風、寒さ・暑さなどから私たちの命を守る建築。
改めて、その存在の大きさ・重要性を感じています。
だからこそ「正しい事を正しく」
強く持ち続けています。

明日のブログは、建築の耐震化の必要性をUP致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:10 | コメント (2) | トラックバック

2019年3月 8日

甲府市向町 タイ料理(トンロー)案内図

平成31年3月上旬に、内装工事がスタートしました
「甲府市向町 タイ料理(トンロー)」
平成31年4月26日(金)の「OPEN」を目指しています。

タイ料理 トンロー

タイ料理 トンロー 内観パース

本日のブログは、タイ料理(トンロー)の案内図をUPさせて頂きます。
山梨県甲府市向町にあります「グリーンタウン甲府東」
店舗
.ケーヨーデイツー甲府向町店
.ヤマダ電機テックランドNew甲府店
.オギノ向町店 .マックハウス .ツルハドラッグ
.ダイソーグリーンタウン甲府東店 .シューマート甲府向町店
.フリーグリーン向町店 .ソフトバンク 
.Queen's gate RITZ店

医療、福祉モール
.石山耳鼻咽喉科クリニック .甲府向町こころのクリニック
.アーク総合福祉プラザ ショールーム .いまいペインクリニック

SHOPS向町(複合テナント)
.麺は組 .保険クリニック .コインランドリーパール
.Dog Cafe&Grooming Purin House
.ドッグラン
ここに
.タイ料理「トンロー」
が出店します。

タイ料理 トンロー
麺は組様の隣になります「タイ料理「トンロー」」
山梨県甲府市向町147-1
グリーンタウン甲府東内 SHOPS向町 B3
詳しく、下記のグーグルマップをご確認下さい。

甲府市の東側の中心部になる施設です。
平成31年4月26日(金)にOPENする
.タイ料理「トンロー」
詳細は、改めてUPさせて頂きます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:22 | コメント (2) | トラックバック

2019年3月 7日

甲府市向町 タイ料理(トンロー)工事着工

2017年7月に設計相談がありましたT様。
「飲食店(タイ料理)を計画している」との内容です。
2017年12月15日
飲食店の出店計画 建築設計監理業務委託契約
そして、ご相談のありましたT様も含め、弊社にご相談を頂けるクライアントの皆様が、良くこんな話をしています。
「何を考え・何をしたら・また何から初めて良いのか分からない」
詳しくは、下記のブログをご確認下さい。
2018年12月 3日
建築を行う時には「手順」があります。

相談から1年8ヶ月。
① コンセプトや思い、取引先などの開業総合計画書の作成
② 開業資金から運転資金、毎月の経理における
  シュミレーションなどの総合資金計画書
③ 面積基準(店舗・客席)
④ ターゲットと料理種類・数
⑤ 必要備品リストの作成。
⑥ 建物の外部・内部デザインイメージ
⑦ 全体スケジュール表
⑧ 実施設計+打合
⑨ 各種予算の再確認
⑩ 施工者への見積+工事請負契約
と進んできました。
そして、平成31年3月上旬に内装工事の着工です。

墨出し
全ての基準となる「墨出し」から工事のスタートです。
(部材表面に基準になる通り心を示すことで墨壺などにより印すること/親墨を出すことである)
現場工期は1.5ヶ月。
タイトなスケジュールですが、4月26日(金)のOPENに向かって確実に・着実に歩み続けます。

タイ料理 トンロー 内観パース
完成パース。
タイ料理が大好きな私。
楽しみがいっぱいです。

明日のブログは、甲府市向町 タイ料理(トンロー)の案内図をUP致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:07 | コメント (4) | トラックバック

2019年3月 6日

建築士法23条の6の規定による設計等の業務に関する報告書  

建築士事務所の開設者は、国土交通省令で定めるところにより、事業年度ごとに、次に掲げる事項を記載した設計等の業務に関する報告書を作成し、毎事業年度経過後3月以内に当該建築士事務所に係る登録をした都道府県知事に提出しなければならない。
一 当該事業年度における当該建築士事務所の業務の実績の概要
二 当該建築士事務所に属する建築士の氏名
三 前号の建築士の当該事業年度における業務の実績
 (当該建築士事務所におけるものに限る。)
四 前三号に掲げるもののほか、国土交通省令で定める事項

これは、2005年に起きた構造計算書偽装事件を受けた建築士法改正の中で、建築士事務所の情報開示の一環としての提出、及び知事による閲覧の義務が定められました。

改正建築士法により「報告書を提出せず、又は虚偽の記載をして報告書を提出した者」には、30万円以下の罰金が科せられることになり、また行政処分としての懲戒等の対象となります。

建築士法第23条の6
建築士法23条の6の規定による設計等の業務に関する報告書
今年も定められた日までに提出完了です。

「正しい事を正しく」

吉野聡建築設計室 吉野聡
吉野聡建築設計室 吉野聡の思いです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:04 | コメント (3) | トラックバック

2019年3月 5日

吉野聡建築設計室 2019年スケジュール表(A3版)

平成最後の3月。
そして、年度末の1ヶ月です。
私たちの生活に関わる多くの場面で、新しく年が始まるのは4月1日です。
これを「新年度」または「年度初め」と言います。
新しいスタートとなる事で、いろんな行事・予定があります。
そこで、私が18年使い続けているスケジュール表(エクセル)をUPさせて頂きます。

建築設計では、プラン・デザイン・性能・環境・コスト・法律・・などなど。
検討する事・クリアすべきことがたくさんあります。
いつ・何を・いつまでに判断するのか。
その手順・流れが大切になります。
だからこそ、工程・スケジュールの確認が大切です。
それは、自身のスケジュール管理も同じです。

一日の予定を管理するスケジュール表。
外出先では、スマートフォンを使ってスケジュール管理を行っていますが、事務所内では手書きのスケジュール表を使用しています。
スマホと手書きの2種類のスケジュール管理を行う事で、記載漏れや予定の再確認を行う事ができます。

吉野聡建築設計室 2019年スケジュール表
吉野聡建築設計室で使用している2019年3月 スケジュール表 
Webサイトで様々なスケジュール表がありますが、使いやすいものが無くて・・・。
毎年、自社で作成しています。
画像でUPしているスケジュール表は、エクセルで作成しています。
皆様でご利用して頂ければ!!と言う思いから、このブログでダウンロードできるようにさせて頂きます。
下記のリンクよりダウンロードを宜しくお願い致します。
2019年 スケジュール表.xls

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:07 | コメント (4) | トラックバック

2019年3月 4日

H31年5月1日OPEN 山梨県昭和町フィットネスジム「サイボディ」

サイボディ
山梨県甲斐市龍地3649-1-2にあります
「もっとフィットネスを身近な存在に」
をコンセプトの24時間フィットネスジムのサイボディ
サイボディ昭和店が、平成31年5月1日にグランドOPEN致します。

サイボディ昭和店

平成30年7月に設計相談があり、そこから多くの設計打合・様々な提案・基本計画・実施設計・各種申請と行ってきました6か月。
山梨県中巨摩郡昭和町飯喰1126−2にあります建設地(旧カートピアタトミ跡地)では、外部が完成しています(他社の施工)
詳しい位置は、下記のグーグルマップをご確認ください。

サイボディ昭和店 周辺写真
松屋さんの隣地に建つ「サイボディ昭和店」

弊社は、内装のデザイン・設計をさせて頂いております。
平成31年1月下旬にスタートした内装工事。
2019年4月20日からの見学・入会の受付開始。
そして、5月1日(水)からのグランドOPEN目指して、急ピッチで工事が進められています。

「もっとフィットネスを身近な存在に」をコンセプトの24時間フィットネスジムのサイボディ。
プロのアドバイスをいただきながら「健康」になる施設です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:04 | コメント (2) | トラックバック

2019年3月 3日

2019年 第16回Mt.富士ヒルクライムに出場します。

良い仕事を行う為には、何と言っても健康でなければ・タフでなければ・パワーを持ってなければなりません。
そして、人一倍体力・耐力・持久力が必要です。
でなければ、365日24時間動けません。
平成26年6月から始めたロードバイク(自転車)のトレーニング。
現在は、1日の仕事の予定や体調を考慮しながら、室内の3本ローラーをメインにしています。

室内3本ローラー
ロードバイクのトレーニングコースの1つ。
室内の3本ローラー

ロードバイク歴5年の吉野聡が、3回目のMt.富士ヒルクライムにチェレンジします。

Mt.富士ヒルクライム

Mt.富士ヒルクライム エントリー完了
2019 Mt.富士ヒルクライム
平成31年3月1日PM8:15 エントリー完了です。

富士ヒルクライム コース概要
富士ヒルクライム コース案内
・スタート:富士北麓公園 (計測開始地点:料金所手前)
・フィニッシュ:富士山五合目
・距離 :25km (計測部分24km)
・標高差:1,270m(計測部分1,255m)
・勾配:平均5.2%、最大7.8%
過去の優勝者のBESTタイムは「58分2秒」
この勾配を、平均時速24.8133km/hで走ります。
驚異的な速さです。

ロードバイクを始めた5年前から、富士スバルラインにチャレンジしています。
それぞれのタイムは!!
・1回目:「2時間04分」
・2回目:「1時間57分」
・3回目:「1時間49分33秒」第13回富士ヒルの大会
・4回目:「1時間42分」
・5回目:「1時間38分」
・6回目:「1時間37分」
・7回目:「1時間47分」(3ヶ月に渡る痛風の完治後)
・8回目:「1時間45分53秒」
・9回目:「1時間36分34秒」
・10回目:「1時間34分16秒」
・11回目:「1時間33分03秒」
・12回目:「1時間32分31秒」第15回富士ヒルの大会

第15回富士ヒルクライム
昨年の第15回富士ヒルクライム
No13328が吉野聡です。

今年も出場するMt.富士ヒルクライム。
目標は「1時間30分」以内にゴールする。
私の中では、高い・高いハードルです。
しかし、目標に向かって一歩一歩進み続けます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:07 | コメント (2) | トラックバック

2019年3月 2日

トイプードル(ハンク)との生活をはじめて6年2ヶ月

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室 吉野聡
詳しくは、吉野聡建築設計室HP profile(プロフィール) をご確認下さい。
ペットとの出会いを求めていた時に、奇跡的な出会いがありました。
それは「トイプードルのhank(ハンク)」です。
詳しくは、2013年1月26日 トイプードルとの生活がスタート2/2 をご確認下さい。

「トイプードル」
原産国  フランス/中欧
体高   オス 23cm~28cm、メス 23cm~28cm
ルーツ  ヨーロッパ各地にいたイヌで、水猟犬が祖先とされます。
     小型化が進められ、トイ・プードルがつくり出されたのは18世紀。
性格   活発で遊び好き。陽気で社交的な性格で、
     コミュニケーション能力にたけた賢い犬

それから6年2ヶ月。
朝の散歩から食事・休憩・就寝と、仕事以外はいつもハンクと一緒です。

トイプードルのハンク
トイプードルのハンク
犬と一緒に暮らす。
楽しさの他に、私達人の心身を健康にしてくれることもあります。
また、家族の繋がりを更に強くしたり、人間の本来持つ優しさを引き出したりしてくれます。
だからこそ、ペットも大切な家族の一員です。
私達が生活する住宅。
犬や猫などのペットも快適になる提案をたくさん行っています。
その元になっている経験・関係は、下記のブログをご確認下さい。
2017年11月 6日
「犬・ネコ」と一緒の家・病院・ペットショップ・美容院などの建築

より快適な住宅で
人にもペットにも、より多くの効果を感じて頂きたい思いです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:04 | コメント (2) | トラックバック

2019年3月 1日

普段行かない屋上。時には行ってほしいんです。

傾斜・勾配の無いフラットな形状の屋上屋根。
そこには、代表な防水材として
1.アスファルト防水
2.シート防水
3.塗膜防水
4.FRP防水 があります。
これらのの防水は、長年の風雨・紫外線にさらされ、建築の中で最も早く劣化する部分の1つです。
大切な建築を保護しながら、私たちの生活環境を守る為に大切な屋上防水。
新築時の性能を維持し、長く快適に過ごすためには、日頃のメンテナンスが必要です。

高層階の建築より確認した屋上
屋上の点検・調査も行っています。
時には、とても状態の悪い屋上・防水を見ることも・・。

屋上防水材の伸縮目地材の浮き上がり
屋上防水材の伸縮目地材の浮き上がり
屋上の全てが劣化の状態に。
これが、雨漏れの原因です。

屋上も定期的に確認して頂きたいんです。
その建物をご使用される皆様が行う日頃の確認は、屋上に上って見て頂けるだけで良いんです。(上る手段がない場合は、ご相談に応じます)
屋上の・防水の変化に気づきます。
その事が、建物の長寿命化に大きなプラスになります。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:58 | コメント (3) | トラックバック