« 第30回 ガラスに写る吉野聡「トンロー(タイ料理)」 | メイン | 2019年3月 高麗芝のメンテナンス(サッチの除去) »

2019年3月16日

2019年3月 高麗芝のメンテナンス(根切り・エアレーション)

吉野聡建築設計室の庭の芝(高麗芝)
2019年シーズンのメンテナンス(手入れ)のスタートです。
この季節、まずは芝の穴あけ(エアレーション)です。
芝の穴あけ専用道具を使い、芝面に穴を開けるだけの単純作業ですが、大切な意味があります。
それは!!
①地中に空気を供給する
②水はけ改善
③根切り
④病気予防

高麗芝エアレーション 
高麗芝のエアーレーション
芝の穴あけ専用道具
両サイドが10Φ程の開口、中央部が尖った剣のような形をしています。
この道具を使い芝の中に押し込みます。
それは、道具の上に足を乗せ体重をかけながら行います。
両サイド10Φの開口と中央部が尖った剣の部分が地面の内部へ
地中内に入り込むと、両サイドの開口から土が押し出されてきます。

エアーレーションの道具
この要領で、約10㎝間隔で穴をあけ続けます。

そして、今年からもう1つのメンテナンスをプラスしおています。
それは、芝の根切りです。

芝の根切り
芝刈り機を使って根切りを行います。

芝刈り機を使った根切り
芝刈り機を刃を根切り専用に交換します。

芝の根切り
芝は、根が水平方向に成長していきます。
成長し続けると、密集している状態となり芝生の根が伸びるスペースが無くなくなり、芝生の葉の密度も上がりません。
また土壌が固くなり、水はけが悪くなったりして芝生が劣化してきます。
今年も元気で力強い・青々とした芝になって欲しいと言う思いから、根切りをプラスしています。
今日はここまで、明日のブログはサッチの除去をUPします。
これも、今年から変化・進化しています。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 2019年3月16日 02:57

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sekkei-y.com/mt/mt-tb.cgi/4571

コメント

芝の手入れは大変そうですね

投稿者 中小企業診断士加藤忠宏 : 2019年3月16日 07:14

こんにちは。
芝のメンテナンスですね。
春を迎える準備が始まったのですね。
我が家も畑を耕さなければと思いました。

投稿者 保険屋あい : 2019年3月16日 19:27

コメントしてください




保存しますか?