« 「K様にお知らせする」一流住宅メーカーの基礎とK様の基礎 | メイン | 山梨県韮崎市 お田植え »

2019年5月31日

鉄筋の加工を動画で確認

基礎の配筋

鉄筋

鉄筋とは、鉄筋コンクリート構造において、コンクリートを補強し、外力に対して一体となって働くように用いられる。一般には鋼製の丸棒。日本工業規格などに適合した熱間圧延の丸鋼を使用することが多い。柱や梁 (はり) など細長い形状の部材では,その重心軸 (部材軸) に平行方向に配筋される鉄筋を主筋,それと直角方向に配され,ループをなすものを補助筋,あばら筋などという。(コトバンクより抜粋)

鉄筋の多くは、1本のまっすぐの棒状の状態で現場に搬入されてきます。
標準の長さについては、3.5メートルから12メートルまで、13種類の長さのパターンが規定されています。
それを基礎の形状や鉄筋コンクリート構造の基準に合わせて、加工して配筋します。

今日のブログは、現場の鉄筋の加工状況をUPします。
初めに、鉄筋を90°曲げる加工です。

続いて鉄筋の切断です。

太くて・固い・強い鉄筋を、簡単に曲げる・切断する鉄筋の加工機械。
このような1本の鉄筋を組み合わせることで、大きな建築を作っていきます。
これが、私たちの生命・健康・財産を守るための建築物です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 2019年5月31日 03:02

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sekkei-y.com/mt/mt-tb.cgi/4637

コメント

鉄筋動画わかりやすいですね

投稿者 中小企業診断士加藤忠宏 : 2019年5月31日 06:58

おはようございます。
やはり、百聞は一見にしかずですね!
実に端的にわかりやすいです(^^)

動画を使って伝える事、今の私の課題でもあります

投稿者 あめつち菜人 : 2019年5月31日 07:05

吉野さん

おはようございます。

こういう風に組んであると、つい見入ってしまいます。

芸術ですよねぇ~(^.^)

投稿者 溶射屋 : 2019年5月31日 09:05

吉野さん、おはようございます!

1本1本の鉄筋が大事なのですね!
写真で拝見するとよく理解できますね。

投稿者 みんなニコニコ医療食の : 2019年5月31日 09:10

こんにちは。
機械の力は、すごいですね。
私の畑仕事も機械化が進んでいます。(^^ )

投稿者 保険屋あい : 2019年5月31日 18:41

コメントしてください




保存しますか?