« 2019年5月 | メイン | 2019年7月 »

2019年6月30日

フルーツ王国山梨の楽しみが続きます。

フルーツ王国山梨
甲府盆地の各地で、果樹栽培が盛んに行われています。
車を使っての仕事の移動でも、いろんなフルーツを見ることができます。
その1つが南アルプス市です。

山梨県南アルプス市
ようこそ山梨県南アルプス市への看板

この季節、車の窓から見る風景は、多くのフルーツを確認出来ます。
6月下旬 山梨県南アルプス市のフルーツの現状を一気にUPします。

さくらんぼ
さくらんぼ(旬は5月上旬から6月下旬頃)

桃
桃(旬は7月上旬から8月下旬)

ぶどう
ぶどう(旬は7月上旬から10月上旬)

その時期によって、季節のくだものを楽しみ事が出来るフルーツ王国山梨+山梨県南アルプス市のフルーツ。
さくらんぼが終盤になってきて、これからは桃・ぶどうです。
美味しい・嬉しい・楽しいが続きます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:02 | コメント (3) | トラックバック

2019年6月29日

甲府市住吉の家の床下に敷き詰めるホンモノの紀州備長炭

平成30年6月に相談がありました甲府市住吉にお住いのK様。
平成31年3月下旬に既存建物の解体から建築工事を開始しています。
それから3カ月
そして、令和元年6月上旬の大安の日に建て方も完了しています。
これから、外部・内部の各下地の施工に入ります。

そんな時に、弊社に大量の紀州備長炭が届きました。

和歌山県 紀州備長炭
弊社の玄関に届いた、和歌山県の生産者(コットンクラブ)から取り寄せる「ほんもの紀州備長炭」です。

吉野聡建築設計室が提案する「健康建築」
その1つに紀州備長炭を提案しています。
それは、他の炭と効果が違う本物の紀州備長炭を使用しています。
ホンモノの紀州備長炭には、優れた消臭・防湿・電磁波吸収に効果があります。

その素晴らしい効果がたくさんあります紀州備長炭を、1階の床下に敷き詰める事で
「床下の全てが大きな空気清浄器」になります。
しかし、それはただ敷き詰めれば良いと言う事ではありません
その効果をさらに発揮させる為に、たくさんの提案(工夫)を行っています。
そんな素晴らしい効果のある紀州備長炭を、甲府市住吉の家に敷き詰めます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:10 | コメント (2) | トラックバック

2019年6月28日

吉野聡建築設計室 新社屋完成から10年

吉野聡建築設計室 社屋
山梨県甲府市徳行3-3-25にあります吉野聡建築設計室

「沿 革」 (創業46年)
昭和48年 3月 創業開始 吉野建築設計事務所
平成12年 5月 吉野聡建築設計室に改め現在に至る
平成21年 6月 山梨県甲府市徳行3-3-25に新社屋完成

10年ま前の6月1日に、甲府市徳行3-3-25のこの地で新たなスタートをしています。
その時のブログをご確認下さい。
2009年5月31日 吉野聡建築設計室の引越し
2009年6月 1日 吉野聡建築設計室の引越し

新社屋の完成から10年。
毎日走り続けた、あっという間の充実の10年です。
そして来年は、先代からの創業が47年。
吉野聡建築設計室として20年となります。

これは、私達の力だけで成し得た訳ではなく、吉野聡建築設計室にご依頼、また私を支えてくださる多くの皆様のおかげです。
心から感謝と御礼を申し上げます。
本当に有難う御座います。

吉野聡建築設計室 吉野聡
吉野聡建築設計室 吉野聡

これから中期の目標、そしてその後の目標に向かって
一歩一歩 歩み続けます。
そして、気付き・思う・行動を伴った日々の「継続」です。
引き続き、吉野聡建築設計室・吉野聡を宜しくお願い致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:06 | コメント (4) | トラックバック

2019年6月27日

上棟式にかかるコストを最大限に抑えています。

上棟式の費用

昔は、上棟にあたって、棟梁・大工さん・鳶職のかたがたや施主や親戚・ご近所さんたちが集まって「上棟式」というお祝いを行いました。
施主は、上棟に関わってくれた人たちへの感謝を示すため、ご祝儀や祝酒、ご馳走、餅投げなどをふるまいました。
これが「直会 (なおらい) 」という宴会で、昔は夕方から深夜まで続きました。
そこには、大きなコストがかかります。
●料理代 3000円~5000円/1人
●ご祝儀 棟梁20000円 ~30000円
     その他の工事関係者5000円~10000 円
●引き出物 2000円/1人
上棟式の一般的な相場は、総額で10万円~30万円程度になることが多いようですが、弊社が行う木造住宅建築の上棟式は、コスト(費用)を全て0円にしています。
ただし、祭壇にお供えする海の幸・山の幸・餅はご用意をお願いしています。

大きなコスト(費用)がかかる上棟式。
全てを無くすのではなく、どのようにしたらコストを抑えることが出来るのかを考え・実行ししています。
そして、そこで軽減されたコスト(費用)は
「建築中の建物へプラス費用としてください」
とお話させて頂いております。

全てにおいて良い建物を作りたい+引き渡したい。
それが、弊社・私の気持ちです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:15 | コメント (3) | トラックバック

2019年6月26日

甲府市住吉の家 上棟式

山梨県甲府市住吉に建設中の「K-House 新築工事」
木造(木造軸組工法) 2階建 住宅建築です。
現場監理状況は、「吉野聡建築設計室HP working(監理状況)」をご確認下さい。

3月中旬にスタートした、既存建物の解体工事
2019年3月30日
甲府市住吉の家 K-House 解体工事
基礎の配筋検査
2019年5月17日
甲府市住吉の家 K-House 配筋検査
2019年5月22日
甲府市住吉の家 K-House 基礎工事
2019年6月 7日
多くの大工職人で作り上げる建て方

解体工事のスタートから3ヶ月
令和元年6月中旬の大安の日の上棟式を行いました。

上棟式 祭壇
K様のコストにも配慮した、簡易な上棟式。

四方固め
四方固めは、北東の角から時計回りで4隅に塩・お米・お酒をそれぞれの方角に1箇所に清めていきます。

K様 おめでとう御座います。
上棟式は、建築工事の中間の折り返し地点
今後も、工事に携わる全ての人の気持ちを1つにしながら、工事の安全と自信がある建物の完成・引き渡しができる建築の施工・現場監理を行い続けます。
クライアントのSK様 これからも宜しくお願い致します。
吉野聡建築設計室 吉野 聡

明日のブログは「上棟式のコスト(費用)」についてUP致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:18 | コメント (6) | トラックバック

2019年6月25日

高性能な建築は、構造から美しい

平成30年6月に相談がありました甲府市にお住いのK様。
いつも様々なご協力を本当に有難う御座います。
大きな感謝です。

甲府市住吉に建築中のK様の木造住宅建築。
令和元年6月12日現在で、軸組工法の接合金物の設置を行っています。
軸組工法の接合金物は、各部材・各部位によって変わります。
よって、1つ1つ現場で確認です。
そんな確認中に見た木造軸組み工法の構造材が、美しく施工されています。

美しい木造軸組工法

美しい木造軸組工法
美しい木造軸組工法。

構造が美しいと言う事は、安全な建築の証拠です。
そして、建築現場が美しいと言う事は、良い施工を行っている証拠です。
良い建築は「5S」からです。
だからこそ、建築現場でも
「整理」「整頓」「清掃」「清潔」「しつけ」
を大切にしてます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:07 | コメント (3) | トラックバック

2019年6月24日

甲府市の公共建築 設計業務委託の指名と入札

山梨県甲府市にあります吉野聡建築設計室
詳しい案内図は、弊社Webサイト「案内図・連絡」をご確認下さい。

毎年、数多くの公共建築の設計をさせて頂いております。
その1つが、山梨県の県庁所在地の「甲府市」様
いつも公共建築の競争入札の指名を有難う御座います。

山梨県などでは、電子入札と言ってインターネットを接続して自社のPCから入札を行う事ができますが、甲府市では従来通りに金額を記載した「入札書」を甲府市に提出します。

甲府市役所入札室
入札書を提出する甲府市役所 入札室。
この入札室で提出・開札・落札が行なわれます。

民間の建築設計の良い所を公共建築へ。
公共建築の建築設計の良い所を民間の建築へ。
公共と民間の設計を、同じ比率で行う「吉野聡建築設計室」だからこその対応です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:05 | コメント (4) | トラックバック

2019年6月23日

楽しみが続く「フルーツ王国山梨の桃」

フルーツ王国山梨の代表の1つの「桃」
栽培面積、生産量ともに日本一です。
「白鳳」や「浅間白桃」などが代表的な品種で、7月の東京中央卸売市場では、山梨県産のももが約90%を占めます。

7月~8月に桃の収穫のピークを迎える山梨県甲府盆地の桃
美味しい・嬉しい・季節がやってきます。
6月下旬 甲府市の公共建築の現場調査で向かった道路沿いの桃畑に、良い色になってきた桃を確認です。

たわわに実る 山梨県の桃
たわわに実る 山梨県の桃

フルーツ王国山梨の桃
青い空に緑の木々、そして桃色に変化し始める桃
撮影中も桃の良い香りに包まれています。

山梨県の皆様は、りんごみたいにシャキシャキした歯ごたえがある桃をカリカリ好みますが、私は完熟の桃が大好きなんです。
柔らかい桃が最高です♪
今年もたくさんの桃を食べる予定です♪
楽しみが続く「フルーツ王国山梨」です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:58 | コメント (1) | トラックバック

2019年6月22日

隣家からのもらい火「火災と火災保険」

隣家からのもらい火で自宅が全焼してしまったとき、日本の法律では原則として相手に損害賠償を求めることができません。

伝統的に木造家屋が多い日本では、火事による損害賠償は個人の資力を超えることが多いため、「失火法」という法律で特別に規定されています。
「失火法(失火の責任に関する法律)」では、
「民法第709条の規定は 失火の場合には之を適用せず。但し、失火者に重大なる過失ありたるときは 此の限りに在らず」 とあります。
ただしの「重大なる過失」とは??
「常識的な注意ではなく、わずかな注意さえすれば事故が起きなかったのに、漫然と事態を見過ごした状態」のことを言います。
例えば、
・ 「天ぷらをあげたままキッチンを離れ、油が引火し火災になってしまった。」
・「電気コンロをつけたまま眠り、電気コンロから衣服へ着火、火災の原因となった。」
このような事例は過去の判例においても、重過失とみなされたケースがあります。
このように重過失によって火事を起こして隣近所にも被害を与えてしまったような場合には、被害者へ賠償金を支払わなければなりません。

しかし、重大なる過失でない場合の隣家の延焼における火災は、自己の火災保険でカバーします。

隣家の火災
以前に、弊社にデザインさせて頂きました建築の道路の向かいで住宅の火災。
お客様の駐車場に止めてあった車は廃車です。
それ以外は、住宅本体・外構など、被害は無しでした。

火災保険に入ってない方。
また、火災保険の満期によって保険が切れている方がいます。
皆様もう1度、火災保険有無・の内容についてチェックして下さい。
火災保険に入っていなかった為に、大きなマイナスになる事があります。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:56 | コメント (2) | トラックバック

2019年6月21日

吉野聡建築設計室 創業46年の実績があるからこそ。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
山梨県甲府市徳行3-3-25にあります吉野聡建築設計室。
詳しい案内図は、下記のリンクをご確認下さい。
吉野聡建築設計室Webサイト contact(連絡先)

「沿 革」 (創業46年)
昭和48年 3月 創業開始 吉野建築設計事務所
平成12年 5月 吉野聡建築設計室に改め現在に至る
平成21年 6月 山梨県甲府市徳行3-3-25に新社屋完成

「建築士事務所 各登録」
1級建築士事務所 
日本建築士連合会認定 専攻建築士 
山梨県認定応急危険度判定士 
甲斐の木活用アドバイザー
山梨建築士会 甲府支部所属
既存住宅現況検査技術者

創業27年の先代の吉野建築設計事務所
創業19年の吉野聡建築設計室(合計46年の実績)
小さなリフォームから6帖一部屋の増築。
庁舎・養護学校・福祉センター・学校・体育館・病院・マンションなど大規模建築。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査。
などなど多くの実績があります。
「業務実績」(2000年より掲載)
吉野聡建築設計室 worklist(業務リスト)をご確認下さい。

この長年にわたる設計事務所の存続。
これは、ご依頼頂けるクライアントの皆様・私を支えて下さる皆様
弊社のブログにご訪問頂く皆様。
全ての皆様のおかげです。
大きな・多くの感謝の気持ちです。
有難う御座います。

「正しい事を正しく」
この思いを大切にしながら、更に多くの事にチャレンジします。
そして、常に新たな気持で、精一杯・一生懸命に。
今後ともより一層のご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

吉野聡建築設計室 吉野聡

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:04 | コメント (3) | トラックバック

2019年6月20日

無料で行っている「建築相談」

建物の新築・増築・改修(リフォーム)・リフォーム・リノベーションなどをご検討されている皆様
また、「将来に!!」と考えている皆様
その他、吉野聡建築設計室のWebサイト「建築を楽しむ為に」にあてはまる皆様。

建築を考える時、無数にある課題・検討事項
それは、非常に広く、また複雑になる事も。
建築デザイン・建築材料・建築の構造や耐震性・断熱・気密などの性能、そして住宅ローンやコスト(坪単価)など。
利害関係や各種法律など、時には難しい問題もあります。
そして、1つの事を答えを出す為には、2つや3つ、時には4・5・6つ・・・と検討しなければならない事もあります。

無数にある検討事項
・何を検討しなければならないのか?
・何から始めれば良いのか?
・正しい答えは何なのか?
全てスムーズに答えを出す為の手順・方法があります。

吉野聡建築設計室では、企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築など「あらゆる建築や住宅(住まい)」の相談を受け付けています。
いつでも・どこでも行っている「建築相談」
吉野聡建築設計室では「無料」で対応させて頂いております。

吉野聡建築設計室 吉野聡

オリジナルの提案やこれからの考え方など、皆様にとって大きなプラスになればと考えています。
また、自社の建築を通じ、吉野聡建築設計室のオリジナル提案の体験して頂く事も可能です。
大きな夢に向かって進む建築。
その夢を、共に感じたいと考えています。

その他「相談場所について
「小さなお子様や移動時間、そしてリラックスした雰囲気の中で相談を行う」
と言う事を考えると、皆様のご自宅や会社での相談も可能です。
詳しくは、下記のブログをご確認下さい。
・2011年5月14日 山梨県甲州市 ご自宅での相談
・2011年1月19日 ご自宅・貴社での設計打合
・2010年5月30日 小さなお子様と一緒の設計打合
・2009年4月13日 多くの条件・要望

ご相談をご希望の皆様
下記の連絡先まで、お気軽にご連絡頂ければと思います。
正しい判断でご返答させて頂きます。
※正しい判断を行う為には、各資料の提出・調査が必要な場合が御座います。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:04 | コメント (5) | トラックバック

2019年6月19日

山梨県甲府市 公共建築の設計打合

甲府市市役所の7階にあります建設部 まち保全室建築営繕課。
定期的に甲府市の公共建築の設計を行い続けている事もあり、頻繁に訪問しています。
令和元年6月中旬。
この日は、現在行っている甲府市の公共建築の設計打合です。

甲府市役所営繕課での打合
甲府市役所営繕課での打合
甲府市の担当者+弊社・設計担当者で行う設計打合。
膨大な資料・根拠を説明しながら提出します。

この日も、詳細な部分まで時間をかけた打合せが行なわれ、設計させて頂いている建築に反映します。
建築設計とは「調査・検討・設計・打合」の繰り返し。
その中で、美しいデザインを追い続けています。

建築設計の中で、最も大切な1つの「設計・監理の打合」
「伝えるから伝わる。そして、聞くから理解する。」
この思いを持って「設計打合」に臨みます+行います。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:20 | コメント (4) | トラックバック

2019年6月18日

甲府市住吉 K様の住宅の床下は大きな空気清浄機(紀州備長炭)2/2

吉野聡建築設計室が提案する「健康建築」
その1つに紀州備長炭を提案しています。
それは、他の炭と効果が違う本物の紀州備長炭を使用しています。
ホンモノの紀州備長炭には、優れた消臭・防湿・電磁波吸収に効果があります。

その素晴らしい効果がたくさんあります紀州備長炭を、1階の床下に敷き詰める事で
「床下の全てが大きな空気清浄器」になります。
しかし、それはただ敷き詰めれば良いと言う事ではありません
その効果をさらに発揮させる為に、たくさんの提案(工夫)を行っています。
その1つが、下記のYouTubeをご確認下さい。
2011年4月7日のブログ
「床面から湧き続ける新鮮な空気」でUPしています。


吉野聡建築設計室の床面にあるガラリから湧き出てくる新鮮な空気
実験用のティッシュが揺れる8秒の映像をご確認下さい。
紀州備長炭によって浄化された新鮮で気持ちの良い空気が、常に部屋いっぱいに広がります。
湧水のように、新鮮な空気が床面から湧き上ってきます。

そして次に「特殊な漆喰に紀州備長炭の粒を混ぜた塗り壁」です。
吉野聡建築設計室で採用している特殊な漆喰は、
1.室内の空気を半永久的にクリーンに保つ「天然の空気清浄器」
2.ホルムアルデヒドだけでなく、様々な化学物質・有害物質を吸着・分解
3.光熱触媒により、壁の汚れ(化学物質の汚れ)は自然に分解するから、いつまでもキレイ
4.マイナスイオンや各種ミネラル物質を発散することが副交換を刺激し、リラックス効果が得られます。
5.「インフルエンザウィルスを死滅する効果」があります。
2011年6月10日
インフルエンザ(風邪)に効果がある特殊な漆喰壁

その他、左官職人の手の後が残る紀州備長炭入り漆喰壁の優しいデザイン
温かみもあります。

紀州備長炭入り漆喰壁
吉野聡建築設計室の玄関
「紀州備長炭入り漆喰壁」

紀州備長炭入り漆喰壁 拡大写真
紀州備長炭の粒を確認出来ます。

紀州備長炭を使った健康建築。
吉野聡建築設計室のオリジナル工法・提案です。
小さなお子様・高齢者が住む住宅。
また、不特定多数の方が集まる「病院・学校・幼稚園・老人ホーム・飲食店」などの建築にも効果があります。

「床下の全てが大きな空気清浄器」
弊社の建築で採用しています。
多くの皆様に、快適な・新鮮な・気持ちの良い空気を味わって頂きたい。
自社の建築では、見学はいつでもOKです。
ご希望の方は、下記の連絡先まで宜しくお願い致します。
見て・触れて・感じて頂きたい。
世界で弊社だけが行っている工法・考えです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:53 | コメント (3) | トラックバック

2019年6月17日

甲府市住吉 K様の住宅の床下は大きな空気清浄機(紀州備長炭)1/2

弊社のblogでも、何度もUPさせていただいております紀州備長炭を使った提案。
良いものは、自信のあるものは、何度でもupさせて頂きます。

ヨシノデザインの建築には、優れた効果を発揮する紀州備長炭を使った提案を行い続けています。
・調湿効果
・消臭効果
・電磁波 吸収
もちろん自社建築の床下・壁材・収納・下足入・冷蔵庫などにもたくさん使っています。
優れたオリジナル工法。
このブログを使って何度となくUPし続けています。

より優れた快適な環境を求めるには、建築の高気密・高断熱化は必要不可欠です。
その究極が「無暖房建築」です。
2014年7月 9日
今年も「無暖房建築」の実施を目標にしています。

高気密・気密化になればなるほど、外部の新鮮な空気との入れ替えが無くなります。
そこで、一般の建築では換気扇を使って換気を行います。
強制的に換気。
冬は寒く、夏は暑くなります。
新鮮な空気を入れる為には仕方がないのかなと思います。

しかし!!!
それは、普通の考え。
優れた高気密・高断熱の提案を行い続ける弊社の建築は、違います。
常に・更にを考えています。
より快適に・高性能に・楽を求めた工法があります。
「1階の床下が大きな空気清浄器」
快適な温度で空気が新鮮。

完全オリジナル工法の「1階の床下が大きな空気清浄器」となった建築。
それを実現する為には、たくさんの技術・対応・ノウハウが必要です。
「床下は部屋の一部」
基本的な考えから違います。
それは、建物の構造材から検討を行います。
そして「紀州備長炭」。

床下にある紀州備長炭
美しい1階の床下にある紀州備長炭
(青い袋の中いっぱいに詰まった紀州備長炭)
和歌山県の生産者から取り寄せる「ほんもの紀州備長炭」です。

詳細な説明・効果は、明日のブログでUPします。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:56 | コメント (5) | トラックバック

2019年6月16日

富士の国やまなし 第16回 Mt.富士ヒルクライム3/3

前日にエントリーを行い、当日はAM4:00に自宅を出発します。

ピナレロF8
決戦日当日のAM3:50 我が家の玄関でピナレロF8の一枚。

1万人が参加する日本を代表するロードバイクのBIGイベント。
サポートの方も含めると、どのくらいの人数になるのか?
河口湖周辺は、宿泊施設・飲食店も含め、ロードバイクの参加者でいっぱいです。
そんな事もあり、駐車場も富士北麓公園を中心に半径4~5kmの範囲内に数多く用意されています。
その中の1つでもありますメイン会場に近い「ドギーパーク」に車を止めて準備です。
この日は朝から小雨が降る天気でしたが、天気予報を確認すると、午前中は曇りになるとの予報に期待UPです。

富士北麓公園のスタート会場
富士北麓公園のスタート会場
雨は止む気配がなく、撮影後の1時間後に約10,000人の参加者の年齢別・自己申告制のタイム別でスタートです。
スタート時には小雨でしたが、2合目過ぎたあたりから本降りに・・・。
頭から足の先まで、全身ずぶ濡れです。
走行中にドラフティング(前を走行する自転車の真後ろを走る)を行うと、前のロードバイクの後輪から更なる水しぶきが顔にかかり、その一部が口の中に入るんです。
必死にもがいた・苦しんだ・楽しみながら、無事に富士スバルライン五合目のゴールです。

雨と霧に包まれる富士山五合目
雨と霧に包まれる富士山五合目
ゴール後は、すぐに下山です。
安全の為に、いつもの倍の時間をかけての下りですが、過酷な寒さです。
1時間の下りで、スタート地点に戻ってきた時に震えが止まらなくなるほどです。
そんな過酷な条件の中でも、目標の90分切を目指しましたが、結果がこれです。

富士ヒルタイム 結果
今年の目標(1時間30分切る)をクリアできませんでした。
時間・・・・・・1時間33分04秒93
出場種目・・・・男子45~49歳
種目別順位・・・513位/1235人
総合順位・・・・2925位/6964人
弱さを感じています。
更にトレーニングを積み重ね、来年はどんな条件でも目標クリアすることを目指します。

ロードバイクのヒルクライムは、辛く・厳しい・険しい競技です。
そんな中でも、日々の1歩1歩の積み重ねで楽になる・楽しくなるんです。
そして、ゴールに着いた瞬間に、全てのものがクリアになり、喜び・嬉しさに変わります。
どんな困難も向かっていくことで、多くの事が楽になる。
これは、「建築設計」に通ずる思いです。
来年のMt.富士ヒルクライム。
来月、山梨県韮崎市で開催される「甘利山ヒルクライム
9月、「第1回 八ヶ岳高原ヒルアタック
の出場に向けて、日々の練習の開始です。

最後に、富士ヒルクライムの関係者・ボランティアの皆様。
雨が降る寒い中、本当に・本当に有難う御座いました。
感謝です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:01 | コメント (1) | トラックバック

2019年6月15日

富士の国やまなし 第16回 Mt.富士ヒルクライム2/3

令和元年6月9日開催の「Mt.富士ヒルクライム
約1万人が参加する日本を代表するロードバイクのBIGイベント。
エントリーの受付は、前日の8日(土)に富士北麓公園の陸上競技場で行われます。

富士ヒルクライム 受付会場

富士ヒルクライム 受付会場
まずは、富士北麓公園の陸上競技場内の特設受付ブースで受付を行います。
1万人の受付を処理する会場。
全てがBIGです。

そして、場内の400mトラック沿いには、ロードバイクに関するパーツ・ウェアー・装備・サプリメンとなどのブースがたくさん。
Mt.富士ヒルクライム 受付会場
楽しみながらの受付です。
値引きもBIGな販売会場で、今年はサイクルキャップとジャージを購入です。
そして、新しいロードバイクも確認です。

ピナレロF12
ピナレロF12
私が乗っているロードバイクは、2つ前のF8モデルです。
更に会場を進んでいると、全てのエントリー者の名前の掲載板です。

エントリーリストに掲載される吉野聡
エントリーリストに掲載される吉野聡
私も含め4人の「吉野」がエントリーです。

今日はここまで、続きは明日のブログでUP致します。
明日は「大会本番」です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:01 | コメント (2) | トラックバック

2019年6月14日

富士の国やまなし 第16回 Mt.富士ヒルクライム1/3

良い仕事を行う為には、何と言っても健康でなければ・タフでなければ・パワーを持ってなければなりません。
健康はもちろん、人一倍体力・耐力・持久力が必要です。
でなければ、365日24時間動けないと。
平成26年6月から始めたロードバイク(自転車)のトレーニング。
5年が経過しております。
しかし、まだまだ初心者・アマチュアの私が、令和元年6月9日に開催された富士ヒルクライムに3回目の出場です。
富士の国やまなし 第16回Mt.富士ヒルクライム

「Mt.富士ヒルクライム」
富士山五合目を目指して富士スバルラインを駆け上がる、日本最高峰の公道サイクル イベント。

富士ヒルクライム
富士ヒルクライム コース案内
・スタート:富士北麓公園 (計測開始地点:料金所手前)
・フィニッシュ:富士山五合目
・距離 :25km (計測部分24km)
・標高差:1,270m(計測部分1,255m)
・勾配:平均5.2%、最大7.8%

昨年の優勝タイムは57分10秒。
驚異的な速さです。
4年前に出場した時の私タイムは「1時間49分33秒」
3年前は、両足の痛風によりDNS。
昨年は「1時間32分31秒」
朝の時間を使いトレーニングを重ね、健康管理にも注意しながら3回目の出場となる「第16回 Mt.富士ヒルクライム」。
結果は、明日のブログでUPさせて頂きます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:05 | コメント (6) | トラックバック

2019年6月13日

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室 パート・アルバイト募集

山梨県甲府市にあります吉野聡建築設計室
詳しい案内図は、下記のリンクをご確認下さい。
吉野聡建築設計室Webサイト 案内図・連絡

山梨県 甲府市 吉野聡建築設計室

詳しい情報は
Webサイト    山梨県甲府市にある建築設計事務所、吉野聡建築設計室
blog       山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のブログ
Facebookページ 吉野聡建築設計室
をご確認下さい。

・住宅、店舗、飲食店、事務所、倉庫、アパート、マンション、各種病院・歯科医院・公共建築などの
 新築・増築・減築・改築・リフォーム・リノベーションの建築設計・現場工事監理
・耐震診断、耐震補強設計、耐震補強工事現場監理
・建築確認申請、特殊建築物定期報告書・外壁タイル調査など各種申請業務
・各種建築に関する建物計画・資金計画・各種補助金申請などのコンサルタント
・Webコンサルタント
を行っています。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
「パート・アルバイトを募集させて頂きます」

<仕事内容>
建築設計(実務経験者)・建築営業
<条件>
・建築CAD(JWW-CAD・DRA-CADのどちらか使える方)
・Word、Excelが使える方

<その他>
・時給、休日、就業時間などは相談。
・年齢、性別は問いません。
・条件によっては、フレックスタイムや自宅勤務も可能。

まずは、下記の連絡先までお問い合わせ下さい。
吉野聡建築設計室 吉野聡が担当致します。
多くの皆様からの問合せ。
宜しくお願い致します。

吉野聡建築設計室 吉野聡 プロフィール写真

建築のデザイン・環境・性能・機能・コストを、
提案する・設計する・デザインする楽しさがある「建築設計」
一緒にたくさん楽しみましょう。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:01 | コメント (3) | トラックバック

2019年6月12日

防火戸・防火シャッター・耐火クロススクリーンの点検(動画編)

防火戸

火災時に重要な防火戸には、防火設備と特定防火設備があります。
「防火設備とは」(建築基準法第2条第九号二/ロ)
主として、開口部の延焼防止を目的として、防火区画の一部や外壁の開口部などに用いられています。(外部に設けることが多い)

「特定防火設備とは」(建築基準法施行令第112条第1項)
火災の拡大を防止するものであり、防火区画や防火壁の開口部、外壁の開口部、避難階段の出入口部分などに用いられています。(内部に設けることが多い)

設ける場所・条件が異なる防火設備と特定防火設備。
防火戸自身の構造・性能も変わります。
火災時に被害を拡大させない事や、人命を確保する為の大切な・重要な役割を果たす防火戸。

本日は、防火戸・防火シャッター・耐火クロススクリーンの点検を動画でUP致します。
まずは、天井に設置してある煙感知機に専用の器具で煙を出します。

煙感知器の点検
煙感知機が正常に作動するかの確認です。
感知すると、防火戸が閉まります。
防火戸・防火シャッター・耐火クロススクリーンの順に、下記の動画をご確認下さい。

1.「防火戸」

8秒の動画です。

2.「防火シャッター」

22秒の動画です。

3.「耐火クロススクリーン」

26秒の動画です。

特殊建築物定期調査報告。
・建築は2~3年。
・設備・防火戸は毎年
点検・報告する「義務」があります。
火災事故等の万が一の際に非常に重要な設備です。
所有者・管理者の責任が大きく問われる事になります。
正しく・正常に動作するのかを点検・確認致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:53 | コメント (2) | トラックバック

2019年6月11日

防災訓練時にも一緒に確認

平成25年10月に福岡市の診療所の火災で死者10名、負傷者5名の被害が出たことなどを受け、建築基準法の定期報告制度が強化され、新たに「防火設備の定期検査報告」が創設されました。
この防火設備の定期検査報告は、これまで特殊建築物等の定期調査報告で行ってきた防火設備の調査項目のうち、煙感知器や熱感知器(温度ヒューズ式を含む)と連動して閉鎖又は作動する防火設備(防火扉、防火シャッター、耐火クロススクリーン、ドレンチャー等)について、報告対象建築物の所有者又は管理者が、新たに創設された専門技術者である"防火設備検査員"等に作動状況等を検査させ、その結果を特定行政庁に報告するものです。
この防火設備の定期報告は平成28年 6 月 1 日から施行され、全ての検査対象防火設備について毎年報告となります(公益財団法人 東京都防災・建築まちづくりセンター資料抜粋)

簡単に説明すると、防火設備(防火扉、防火シャッター、耐火クロススクリーン、ドレンチャー等)について、毎年正常に動くかを確認して、その結果を特定行政庁に報告する事です。

令和元年5月23日
山梨県北杜市にある社会福祉法人緑樹会様の障がい者支援施設「グリーンヒルホーム」様の防災訓練時に立ち会いました。

複合受信盤 火災報知器 警報機
複合受信盤 火災報知器 警報機の説明

火災報知機
スタッフの皆様が実際に押す動作確認。
押すことで鳴る警報音・放送案内の確認です。

そして、一緒に防火戸の動作確認も行います。

人も・防災器具も定期的な確認で、更なる安全確保です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:58 | コメント (2) | トラックバック

2019年6月10日

祝4200回 山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のブログ

2008年(平成20年)1月19日 livedoorブログでスタートした
吉野聡建築設計室のブログ
平成20年6月7日よりMovable Typeを使ったブログに変更しています。
毎日のUPを基本としながら、Movable Typeブログが
令和元年6月1日に「4200回」を迎えています。

吉野聡建築設計室のブログ 4200回

毎日、多くの皆様の訪問+多くのコメントを有難う御座います。
また、ご依頼を頂けるクライアントの皆様、私を支えてくださる全ての皆様
感謝の気持ちでいっぱいです。
誠に有難う御座います。

毎日、夜明け前にブログの更新を行いながら、11年6ヶ月が経過しています。
このブログによって、これからの建築や技術。
そして、私の・弊社の建築に対する思い・ノウハウ・提案など、多くの皆様にお伝えさせて頂いております。
その事によって、想像も出来なかった大きな・多くのチャンスを掴んで来ました。
有難う御座います。大きな感謝です。
これからも、他には無い優れた建築を提案させていただく事で、多くの皆様の笑顔を見たい。
だからこそ、一歩一歩 一生懸命に歩み続けて行きます。
今後とも宜しくお願い致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:07 | コメント (3) | トラックバック

2019年6月 8日

ブログ開始から11年5ヶ月。明日は44回目のブログの休日。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、集合住宅、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震関係の耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査。
建築確認申請手続き、特殊建築物定期報告書検査作成、マンションの長期修繕計画書、各種申請業務 ・中古住宅の既存住宅現況検査員を行っております
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
詳細な業務内容については、吉野聡建築設計室HP
また、過去に設計を行った建築については、
完成写真がUPされていますprojects(プロジェクト)  
物件名がUPされていますworklist(業務リスト)
をご確認下さい。

いつも、弊社のブログにご訪問頂き、誠に有難う御座います。
また、ご依頼頂けるクライアントの皆様・私を支えて下さる皆様
全ての皆様に感謝の気持ちです。
誠に有難う御座います。

吉野聡建築設計室 吉野聡

2008年1月19日にスタートしました
「山梨県甲府市 吉野聡建築設計室ブログ」
明日のブログは、お休みさせて頂きます。
そして、明日の吉野聡のFacebook個人ページ、吉野聡建築設計室のFacebookページ、朝食(朝ごはん)のFacebookページも休日にさせて頂きます。
平成30年10月 7日の休みから約8か月ぶりの44回目の休日です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:05 | コメント (2) | トラックバック

2019年6月 7日

多くの大工職人で作り上げる建て方

木造建築で土台・柱・梁・小屋組を組み上げる棟上げまでの作業をいう
「建て方」
多くの大工職人が1つなって、お互いに協力しあって作り上げるています。

甲府市住吉の家では、令和元年6月上旬の大安の日に建て方をスタートしています。
2階床下地の構造用合板を施工する作業です。

2階床下地 構造用合板
2階床下地 構造用合板
多くの大工職人さんが、お互いに協力して作業を行っています。
本日は、その状況を動画でUPします。


木造建築の建て方。
2階床下地の構造用合板の施工状況です。
このように建築は、多くの皆様の手によって1つ1つ作り上げられて行きます。
だからこそ、建築現場でも「輪・話・和」を大切にしています。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:04 | コメント (3) | トラックバック

2019年6月 6日

甲府市住吉の家 建て方・上棟・棟上げ

平成30年6月に相談がありました甲府市にお住いのK様。
様々な打ち合わせを行いながら、建設地の測量や関係機関との事前相談後に基本プラン・建築デザイン、資金計画、全体スケジュール。
そして、実施設計・施行会社への見積もり行ってきました。
K様のご協力、本当に有難う御座います。

各種相談の後、基本プラン・建築デザイン、資金計画、全体スケジュール。
そして、実施設計・各種申請手続きを行ってきました。
共に1歩1歩、確実に着実に歩んできました1年。
全てがスムーズに流れています。
平成31年2月下旬・・施工者との工事請負契約
平成31年3月下旬・・建築工事の着工(既存建物の解体)
それから3カ月
そして、令和元年6月上旬の大安の日に建て方です。

甲府市住吉の家 建て方
K様・ご家族の皆様。「おめでとう御座います」
建て方とは、建築工事現場で主要な構造材を組み立てることを言います。
そして、建て方(たてかた)と言う名称・言い方。
その他に、上棟(じょうとう)・建前(たてまえ)・棟上げ(むねあげ)・建舞(たちまい)とも言われています。
これは、地域によって名称・言い方が変わるそうです。

建て方は、建築工事の中間の折り返し地点。
今後も、工事に携わる全ての人の気持ちを1つにしながら、工事の安全と自信のある建物の完成・引き渡しができるように、一生懸命に建築の施工・現場監理を行い続けます。
K様・ご家族の皆様。
これからも宜しくお願い致します。

明日のブログは、2階の床下地であります「構造用合板」の施工状況を動画でUPします。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:56 | コメント (5) | トラックバック

2019年6月 5日

建築工事の進行状況をWebサイトで確認

山梨県甲府市にある吉野聡建築設計室。
建築の調査・企画・計画・プランニング・デザイン・各種提案・現場監理などを行いながら、建築に関する全ての事に対応しています。
土地を決める時の敷地・契約条件の確認、予算計画書作成、銀行融資に関する事、何百ページもある施工見積書のチェック、登記、引越し、アフターメンテナンスなどです。
建築設計以外にも、さまざまなチェック・検討・確認を行っております。
これが、弊社オリジナルの設計事務所のスタイルです。

その1つが、弊社でデザイン・設計させていただいた建築。
ご依頼のありますクライアントの皆様に確認したうえで、弊社のWebサイトの現場進行状況にUPさせて頂いていおります。

工事監理の進行状況
工事監理の進行状況

建築工事現場の状況がいつでも・どこでも確認できる。
UPする写真や情報は、個人情報に繋がるものは避けたうえで、設計者が・監理者が・施工者が、しっかりとした体制で施工を行っている証にもなります。

「全ては、依頼を頂けるクライアントの皆様へ」
1つでも多くのプラスに・笑顔になって頂きたい思いです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:05 | コメント (4) | トラックバック

2019年6月 4日

2019年 雨のシーズン 梅雨に備えて「事前の準備」

日本気象協会によると、6月7日~8日頃に本州でも梅雨入りかとの予報が発表されています。
山梨県でも、毎年6月前半~7月後半の1.5ヶ月の間は、雨の多い「梅雨」の季節になります。
関東甲信地方の梅雨入りは、平年は6月 8日・昨年は6月 6日頃となり、梅雨明けは、平年は7月21日頃・昨年は6月29日頃になっています。

建築では、雨季のシーズンに向けて事前準備・対策を始めなければならない時期です。
まずは「事前確認」からスタートです。
①屋根材などの現状確認(屋根面での確認時は注意が必要です)
②屋上の防水材のふくれ・破れ・破損などの確認
③軒樋、縦樋、側溝や排水口など排水経路の確認
④外壁面のクラック(ひび割れ)、コーキングなどの確認
⑤アンテナ・看板・外灯などの固定確認
⑥敷地内にある車庫や物置やゴミなどの確認
⑦植木などの外構の確認
そして「排水経路の確認」です。

排水溝に流れる込む雨水

敷地内にある側溝
吉野聡建築設室の敷地内にある排水溝
「雨が降った時に撮影」
(Photoshopにてモノトーン調に加工)
気持ち良く水が流れています。
日頃のメンテナンスが、確実な役目を果たしてくれます。

雨の多い日が続きます。
トラブル後の対応では、多くの時間と費用が必要になる事もあります。
「事前の準備」をお勧め致します。
「時間的に難しい、そして対応しきれない」
そんな時は、吉野聡建築設計室までご連絡頂ければと思います。
早急に対応させて頂きます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:09 | コメント (4) | トラックバック

2019年6月 3日

暑い夏に涼しい・寒い冬に温かい建築で仕事・生活です。

毎年厳しい・辛い・過酷な暑さの夏。
地球環境・エネルギー問題・電気料金の高騰など、更なる節電への取組が課せられています現在
エネルギーを使わずに快適に過ごす建築」
これがBESTな過ごし方です。
そんな夢のような生活を可能にしてくれるのは断熱です。
・2010年7月 9日 快適な建築は冬を基準に考えるべき
・2011年2月15日 断熱性能は北海道を基準

吉野聡建築設計室が設計・監理を行う建築は、気候条件が厳しくなればなるほど「他の建築との違い」や「快適性」を発揮してくれます。
その1つが断熱材や工法にこだわる高断熱仕様です。
・2009年7月 7日 吉野聡建築設計室のオリジナル断熱分類表

そのような建築では、特別な夏の過ごし方があります。
それは「窓を閉めきる生活」です。
詳しくは、2010年8月 5日 暑い日には窓を閉める事で快適にをご確認下さい。

そして、吉野聡建築設計室が提案する建築をプラス
「デザイン・高性能・コスト」が1つになった建築です
詳しくは、吉野聡建築設計室HP conceot(コンセプト) をご確認下さい

山梨県甲府市にあります吉野聡建築設計室
案内図は、吉野聡建築設計室HP contact(連絡先)をご確認下さい。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
「プラン・デザイン・環境・機能・性能」のコンセプトで設計された建築。
だから快適なんです。
そんな快適な自社の建築を、実際に味わって頂きたいんです。

ご希望の方は、お気軽に下記の連絡先までご連絡頂ければと思います。
私「吉野聡」が案内させて頂きます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:05 | コメント (6) | トラックバック

2019年6月 2日

「いいちえ いいあせ いいこころ」

ロードバイクに乗っていると、車の運転中には気が付かないこと・目にしないことがたくさんあります。
ロードバイクの富士ヒルクライムのトレーニングで、山梨県富士河口湖町にあります「河口湖」の周囲を走っていた時にです。

その周辺にあります「富士河口湖町立大石小学校」の前を通りかかったときに、思わずSTOPして、すぐに撮影です。

富士河口湖町立大石小学校 教育目標
富士河口湖町立大石小学校 教育目標
「いいちえ」「いいあせ」「いいこころ」

なんていい言葉・思いなんだろう。
スッと心の中に入ってくるんです。
大石小学校の皆様。
素晴らしい・素敵な情報を有難う御座います。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:03 | コメント (2) | トラックバック

2019年6月 1日

山梨県韮崎市 お田植え

山梨県韮崎市から長野県上田市に至る一般国道141号線。
その国道に沿うように、韮崎市藤井町・中田町では広大な農地の中心を約6kmに真っ直ぐに道路が通っています。

県営住宅韮崎団地の地図
赤のラインがその道です。

この道路は、周辺の景色も眺望もお気に入りの道の1つです。
その一つがこの景色。

八ヶ岳
北方向へ運転する時は「八ヶ岳」
日本百名山の一つです。
この八ヶ岳は、編笠山・硫黄岳・赤岳に登っています。
そして!!
南方向へ運転する時は日本百名山・日本一の「富士山」

富士山
赤〇の中にある富士山。(ダメな写真をお許しください)

上の2枚の写真に写る約6kmに真っ直ぐに延びる道路沿いの広大な敷地に、水田が広がっています。
撮影日は、5月23日(木)
お田植えが始まっています。

お田植えの準備
良い環境・良い景色を見ながら。
運転中は、仕事の休憩時間とする事が多いんです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:53 | コメント (3) | トラックバック