« 暑い夏に涼しい・寒い冬に温かい建築で仕事・生活です。 | メイン | 建築工事の進行状況をWebサイトで確認 »

2019年6月 4日

2019年 雨のシーズン 梅雨に備えて「事前の準備」

日本気象協会によると、6月7日~8日頃に本州でも梅雨入りかとの予報が発表されています。
山梨県でも、毎年6月前半~7月後半の1.5ヶ月の間は、雨の多い「梅雨」の季節になります。
関東甲信地方の梅雨入りは、平年は6月 8日・昨年は6月 6日頃となり、梅雨明けは、平年は7月21日頃・昨年は6月29日頃になっています。

建築では、雨季のシーズンに向けて事前準備・対策を始めなければならない時期です。
まずは「事前確認」からスタートです。
①屋根材などの現状確認(屋根面での確認時は注意が必要です)
②屋上の防水材のふくれ・破れ・破損などの確認
③軒樋、縦樋、側溝や排水口など排水経路の確認
④外壁面のクラック(ひび割れ)、コーキングなどの確認
⑤アンテナ・看板・外灯などの固定確認
⑥敷地内にある車庫や物置やゴミなどの確認
⑦植木などの外構の確認
そして「排水経路の確認」です。

排水溝に流れる込む雨水

敷地内にある側溝
吉野聡建築設室の敷地内にある排水溝
「雨が降った時に撮影」
(Photoshopにてモノトーン調に加工)
気持ち良く水が流れています。
日頃のメンテナンスが、確実な役目を果たしてくれます。

雨の多い日が続きます。
トラブル後の対応では、多くの時間と費用が必要になる事もあります。
「事前の準備」をお勧め致します。
「時間的に難しい、そして対応しきれない」
そんな時は、吉野聡建築設計室までご連絡頂ければと思います。
早急に対応させて頂きます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 2019年6月 4日 03:09

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sekkei-y.com/mt/mt-tb.cgi/4614

コメント

吉野さん

おはようございます。

>「時間的に難しい、そして対応しきれない」

確かに、事前にメンテナンスしておくことが大事だと思います。

気軽に電話をいただきたいですね(^.^)

投稿者 溶射屋 : 2019年6月 4日 05:18

蒸し暑くなってきましたね

投稿者 中小企業診断士 加藤忠宏 : 2019年6月 4日 14:14

こんにちは。
いよいよ梅雨ですね。
用心します。

投稿者 保険屋あい : 2019年6月 4日 17:01

こんにちは!

雨どいなんかは特に落ち葉が詰まっていることが多いですよね。点検は大事です。

投稿者 モルタルマジック : 2019年6月 4日 17:07

コメントしてください




保存しますか?