« 甲府市住吉の家 建て方・上棟・棟上げ | メイン | ブログ開始から11年5ヶ月。明日は44回目のブログの休日。 »

2019年6月 7日

多くの大工職人で作り上げる建て方

木造建築で土台・柱・梁・小屋組を組み上げる棟上げまでの作業をいう
「建て方」
多くの大工職人が1つなって、お互いに協力しあって作り上げるています。

甲府市住吉の家では、令和元年6月上旬の大安の日に建て方をスタートしています。
2階床下地の構造用合板を施工する作業です。

2階床下地 構造用合板
2階床下地 構造用合板
多くの大工職人さんが、お互いに協力して作業を行っています。
本日は、その状況を動画でUPします。


木造建築の建て方。
2階床下地の構造用合板の施工状況です。
このように建築は、多くの皆様の手によって1つ1つ作り上げられて行きます。
だからこそ、建築現場でも「輪・話・和」を大切にしています。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 2019年6月 7日 03:04

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sekkei-y.com/mt/mt-tb.cgi/4658

コメント

多くの人が働く建設現場
安全、クオリティの維持が重要ですね

投稿者 中小企業診断士加藤忠宏 : 2019年6月 7日 05:30

最近は、動画が多めでわかりやすくていいですね(^^)
これなら、施主さんも記録としてよりありがたいと思います。

投稿者 あめつち菜人 : 2019年6月 7日 06:46

吉野さん、こんばんは!

工程を拝見するのって好きなんです。

投稿者 みんなニコニコ医療食の : 2019年6月 7日 22:28

コメントしてください




保存しますか?