« 2019年6月 | メイン | 2019年8月 »

2019年7月31日

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室 さまざまな手法の案内図1/2

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
先代を含めると創業46年になります「吉野聡建築設計室
〒400-0047 山梨県甲府市徳行3-3-25
平成21年6月の新社屋完成から、この地で建築設計事務所・デザインを行っております。


大きな地図で見る
吉野聡建築設計室の案内図
山梨県 甲府市 徳行3-3-25

敷地の広さ・地盤の良い地域・洪水が起きにくい地域・中央道甲府昭和ICの近く(移動に便利)で選んだ敷地。
非常に良い敷地です。
しかし、1点マイナスが・・。
弊社の前面道路は、狭い部分で幅員3.0m。
車1台、通行出来る幅員しかないんです。
その為、グーグルのストリートビューが手前で終了していましたが、数年前にストリートビューを作成+サイトにUPしています。

「グーグルマップ ストリートビューでの案内図」

アルプス通りからのストリートビュー。
より便利に・分かりやすくの対応です。

しかし、サイトを使った地図やグーグルマップ ストリートビューが、全ての皆様に使いやすいと言う事でもありません。
そんな皆様にも分かりやすくの思いから、アルプス通りからの写真で道案内です。
明日のブログでは、弊社から徒歩30秒にあります「スターバックスアルプス通り店」からの写真をUP致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:14 | コメント (3) | トラックバック

2019年7月30日

「断熱を使ったまちづくり」山梨未来共創会議の講師依頼2/2

令和元年8月25日(日)
PM1:30 開場
PM2:00~PM4:00
 甲府市総合市民会館 大会議室で開催予定の
「第5回山梨未来共創会議」
テーマ「断熱を使ったまちづくり」
(断熱で多くの問題をクリアしよう)

環境省が「2100年 未来の天気予報」公開しています。
東京の最高気温は43.3℃
その影響による猛烈な雨や大型台風による災害。
熱中症などによる健康被害。
農作物への大きな影響など、このままでは全てが崩れていきます。

「あたなは、今から何をしますか」
官も・民も・自然も・環境も。
すべてが良い循環となる安心の対応・仕組みです。

断熱を使ったまちづくり 山梨未来共創会議

2007年 地球環境と断熱をテーマに視察に行ったドイツ。
その時から、継続的に学び・考えを多方面に提案をさせて頂いている内容です。
平成29年の3月には、直接国土交通省への提案も行っています。
2016年3月15日
国へ・政府への提案 建築の断熱による凄さ 2/2

本日は、その内容について少しお話させて頂きます。
温暖化が進む地球。
暑さ以外に、多くの異常気象が起こっています。
危険な暑さもその1つです。
そして、その暑さから逃れるために、大きな電力を使っていつも以上にエアコンを使用します。

環境の負のスパイラル
・暑いからエアコンのスイッチON。
・電気の消費が進む。
・電気を作るために環境が破壊される。
・環境が破壊されるから温暖化が進む。
と言うように、負のスパイラルが起こっています。
これでは、根本の原因の「暑さ」を解決することはできません。

車社会を見てください。
「省燃費化」の開発が進められています。
それに伴い、多くの国民の皆様が積極的に省燃費の車を求めています。
これなんです!!
「建築の省燃費化」この流れが大切なんです。
その為には、まずは多くの情報を知ることです。

限りあるエネルギーの開発はもちろんですが、作られたエネルギーをどのように使うか。
建築分野では、弊社が提案し続けている
「断熱」です。
それは、弊社が提案し続けている「断熱」仕様です。
毎日の生活が、本当に快適になるんです。
そして、そんな断熱仕様になった建築は、各分野の各問題クリアに大きなプラスになります。
その取り組みを、私たちも・市町村も・県も・国の各省庁も、みんなが一緒になって動くんです。

官への働きかけ
一体となった取組で、様々な問題をクリアさせる事が出来ます。
弊社が提案する「断熱」は、輝きのある地球・世界・日本・山梨を作る事ができるんです。
メリットしかない提案。
更に詳しい内容は、
平31年8月25日(日)PM1:30~ 甲府市総合市民会館 大会議室で開催予定の第5回山梨未来共創会議。
「断熱を使ったまちづくり」
(断熱で多くの問題をクリアしよう)にてお話させて頂きます。
誰でも参加出来ますので、多くの皆様のご参加を宜しくお願い致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:40 | コメント (3) | トラックバック

2019年7月29日

「断熱を使ったまちづくり」山梨未来共創会議の講師依頼1/2

「山梨未来共創会議」は、次世代を担う子供たち山梨の未来を切り拓くための政策提言・立案を行う事を目的としています。
山梨の歴史・文化を再認識し今を知る。
国・県・各市町村・県民を繋ぎ、課題と向き合い共有し、課題解決の為に様々な議論を行うことで、共に創るまちづくりを目指します。
定期的に開催されている「山梨未来共創会議」

平成30年8月 第1回山梨未来共創会議
山梨県県議会議員 清水喜美男氏
ギャンブル依存症回復施設(グレースロード)と地域連携

平成30年11月 第2回山梨未来共創会議
山梨県立盲学校の開校当時 子どもたちの生活支援、教育支援 中島ふじゑ氏
障がい福祉政策勉強会〜山梨県立盲学校における日本で初の盲ろう教育実践の歴史〜

平成31年3 月第3回山梨未来共創会議
衆議院議員 中島克人氏
「医療」をテーマに第1部では、日本の医療の現状、財政状況を踏まえ、中島先生が提案する医療制度改革についての講演。
第2部では、5人の県内大学生、山梨出身の県外大学生とパネルディスカッション。

令和元年5月 第4回山梨未来共創会議
元スーパーやまと社長 小林久氏
「私たちのためのまちづくり」
第2部では、5人の県内大学生、山梨出身の県外大学生とパネルディスカッション。

山梨未来共創会議

第5回は「吉野聡」が担当させて頂きます。
「頼まれごとは、試されごと」
内容確認をさせて頂き、即決で・気持ちよく了承。
建築設計を行いながら、12年前からに思い続けている事・行い続けている事。
40分間お話をさせて・お伝えさせて頂きます。
宜しくお願い致します。

令和元年8月25日(日)PM1:30~ 甲府市総合市民会館 大会議室で開催予定の
「第5回山梨未来共創会議」
テーマ「断熱を使ったまちづくり」
(断熱で多くの問題をクリアしよう)

環境省が「2100年 未来の天気予報」公開しています。
東京の最高気温は43.3℃
その影響による猛烈な雨や大型台風による災害。
熱中症などによる健康被害。
農作物への大きな影響など、このままでは全てが崩れていきます。

「あたなは、今から何をしますか」
官も・民も・自然も・環境も。
すべてが良い循環となる安心の対応・仕組みです。
明日のブログは、作成中のレジメの一部をUP致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:16 | コメント (3) | トラックバック

2019年7月28日

フルーツ王国山梨 韮崎市穂坂のぶどう

フルーツ大国の山梨には、さくらんぼ・もも・すもも ・ぶどう ・ころがきが有名であり、その中でも、もも・すもも ・ぶどうは生産量日本一です。
年間を通じて季節のフルーツを楽しむ事が出来ます。
7月は桃の最盛期を迎え、次の楽しみは「ぶどう」です。
「デラウェア」「巨峰」「ピオーネ」「ベリーA」「スチューベン」「赤峰」「ネオマスカット」それに「甲斐路」「甲州」など、種類は豊富。
7月上旬から次々と旬の時期を迎え、10月上旬頃まで楽しむ事ができます。
7月下旬、山梨県北杜市のクライアントの企業様へ打合に伺う途中の道から確認しました、山梨県韮崎市穂坂のブドウ。
車の窓から良い色に実ったぶどうを見る事ができます。

フルーツ王国山梨 デラウェア
フルーツ王国山梨 韮崎市穂坂のデラウェア

見渡す限り良い色に実ったぶどう
これぞ!!フルーツ王国山梨の風景です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook 

投稿者 2715201 : 02:54 | コメント (3) | トラックバック

2019年7月27日

山梨県北杜市 明野ひまわり(サンフラワーフェス2019)

北杜市明野サンフラワーフェス2019
北杜市明野サンフラワーフェス2019
日照時間日本一の山梨県北杜市(ホクトシ)明野町の広大な敷地に咲く60万本のひまわり。
素晴らしい風景を見る事が出来ます。
詳しい場所・イベントの内容などは、
山梨県 北杜市HP「北杜市明野サンフラワーフェス2019」を参照して下さい。

7月23日(火)北杜市明野にあります 社会福祉法人緑樹会様の特殊建築物定期調査報告の現場調査の帰りに5分程の撮影です。

山梨県北杜市 明野ひまわり
令和元年7月23日(火)PM3:15頃
2019年明野ひまわりの状況です。

「北杜市明野サンフラワーフェス2019」
●期間:2019年7月20日(土)~8月18日(日)
●時間:8時~17時
●場所:山梨県北杜市明野町浅尾5664
●本数:60万本

見事な・美しい景色と素晴らしい環境がある明野ひまわり
「サンフラワーフェス2019」
8月下旬まで楽しむ事が出来ます。
今年は「ひまわり迷路」や「絵文字ひまわり」・「ちびっこ縁日/手作り和紙体験」
そして!!「星空の下ひまわり畑のライトアップ」
○期間:2019年8月中旬頃
○場所:メイン会場9番
○時間:日没~午後9時まで
多くのイベントも同時に開催します。

太陽に向かって元気に・笑顔いっぱいに咲く明野のひまわり。
圧巻の景色です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook 

投稿者 2715201 : 03:05 | コメント (1) | トラックバック

2019年7月26日

ご家族で見守る建築現場

ご依頼のある皆様の思いがたくさん詰まっている建築。
それは、相談・打合・設計・施工と言ったさまざまな時からその思いが伝わってきます。
下記の写真は、上棟式の時に撮影した一枚です。

ご家族で見守る施工中の建築
ご家族で見守る施工中の建築。
この写真の詳細な説明は不要ですね。
この雰囲気を感じて、私も更にスイッチONです。

完成まで2カ月。
これからもよろしくお願いします。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:10 | コメント (4) | トラックバック

2019年7月25日

高層建築のリニューアル・改修工事 高所でもしっかり確認

高層建築のリニューアル・改修工事、増築工事、屋根・外壁や窓の改修工事、耐震診断などの建築設計を行う時、その建物の地上から屋上まで詳細に調査を行います。
また、現場監理では上層階の現場確認も行います。
建築設計は、高所での作業も求められます。
既存の建物の状態をしっかり確認する。
設計条件の1つです。
もちろん、その時にはヘルメット・安全ロープなどの安全対策はもちろんです。

外部足場 10階からの景色
高層建築の10階、足場からの景色。
この日は、足場(仮設工事)の設置状況の確認+外部調査の状況確認です。
(革靴について:靴底はゴム製の防滑性タイプ)

このような高所での調査・確認は良くある事です。
だからこそ、設計も体力・健康な状態であり続ける事も大切になります。
と言っても、実は・・・私は、高所恐怖症なんです。
しかし!!設計の調査・現場監理の時には平気になるんです。
きっと、仕事ではどこかの「スイッチ」がONになるんです。
一瞬で気持ちも変えてくれる建築設計。
「正しい事を正しく」の思いです。

会社、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:54 | コメント (4) | トラックバック

2019年7月24日

外壁タイルの浮いている位置 カメラで位置を確認2/2

新築や外壁タイルの改修を行ってから年数が経過している建築
「外壁タイルは、いつかは剥離・落下します」
日本建築防災協会の統計資料(外壁タイル張りの耐震診断と安全性対策指針・同解説の付-5外壁タイル張りの剥離・剥落故障例 1998年発行)によれば、タイル張り外壁の故障が確認されるまでの経過年数は平均13.6年と報告されています。

打診調査や赤外線調査で確認した外壁タイルの浮き。
どのような改修工事が必要か。
また、建物の規模・用途・デザイン・周辺環境と言う条件で、どのような工法が適しているか。
詳細な調査が必要です。
その方法は、タイルの浮きを(壁の内部)を直接見て確認する方法です。
今日のブログは、実際の調査方法をUP致します。

タイルの浮き 改修工事 調査
タイルの浮きの改修工事えを行うための調査機器(カメラ)
この機械を使って調査します。


外壁に直径5㎜×深さ100㎜程度の穴をあけます。

穴の中にカメラを
最上部の写真でUPしているカメラを穴の中に。

レンズ部分にあるライト
細長い棒の先にあるレンズ。
暗い穴の中でも確認出来るようライト付です。

タイルの浮きを確認
タイルの浮きを確認
このカメラで、外壁面から何㎜入った部分に浮きがあるのか。
また、タイルの下地のモルタルが浮いているのかも目で見て確認出来ます。
よって正確で確実な改修工法の検討+選択、及び工事が行える。

タイル自身の浮きなのか。
下地のモルタルの浮きなのか。
躯体のコンクリートの劣化なのか。
それがどの位置で(深さ)でどんな状態で起こっているのかを、実際に見て確認しています。
もっとも正しい調査方法です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:21 | コメント (4) | トラックバック

2019年7月23日

外壁タイルの浮いている位置 カメラで確認1/2

新築や外壁タイルの改修を行ってから年数が経過している建築
「外壁タイルは、いつかは剥離・落下します」
日本建築防災協会の統計資料(外壁タイル張りの耐震診断と安全性対策指針・同解説の付-5外壁タイル張りの剥離・剥落故障例 1998年発行)によれば、タイル張り外壁の故障が確認されるまでの経過年数は平均13.6年と報告されています。

詳しくは、2013年7月29日 外壁タイルの剥離、落下、危険 をご確認下さい。
その為に、まずはその建物にある外壁のタイル調査が必要です。
どのくらい浮いているのか。
打診調査や赤外線調査カメラを用いて調査しています。

外壁面から浮いている外壁タイル。
落下してからでは手遅れとなる可能性もあります。
よって、早急に対応しなければなりません。
甲府市内にある外壁にタイルが貼ってあるとある建築。
外壁タイル打診調査で確認した外壁タイルの浮き。
どのような改修工事が必要か。
また、建物の規模・用途・デザイン・周辺環境と言う条件で、どのような工法が適しているか。
詳細な調査が必要を行いました。
それには、下記の写真にある機器を使用します。

タイルの浮き 改修工事 調査
外壁タイルの浮きを、どんな工法で行うのがBESTなのかを調査します。
それには、写真の調査機器を使います。

明日のブログでは、この機器を使った調査の方法をUP致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:05 | コメント (2) | トラックバック

2019年7月22日

外壁タイル タイルの浮きの打診調査 

新築や外壁タイルの改修を行ってから年数が経過している建築
「外壁タイルは、いつかは剥離・落下します」
建築の外壁タイル調査がスタートして数年経ちますが、まだまだ多くのタイル貼りの建築で未調査です。

外壁タイルの落下

日本建築防災協会の統計資料(外壁タイル張りの耐震診断と安全性対策指針・同解説の付-5外壁タイル張りの剥離・剥落故障例 1998年発行)によれば、タイル張り外壁の故障が確認されるまでの経過年数は平均13.6年と報告されています。
特に、2.湿式工法によって施工されたタイルは注意が必要です。
その原因は、日射と放冷による表面温度変化で起こる膨張・収縮の繰り返し応力とその重さ(モルタルを含めた)と考えられています。

吉野聡建築設計室では、その調査を行う場合「打診調査と赤外線調査」の2種類の調査を行っています。
赤外線調査については、下記のブログをご確認下さい。
2012年5月15日特殊建築物の定期調査報告 外壁タイル調査1/3
2012年5月16日定期調査報告 外壁タイル 赤外線調査2/3
2012年5月17日特殊建築物の定期調査報告 外壁タイル調査3/3

もう1つの「打診調査」
今日は打診調査の動画をUPします。
打診棒でたたく外壁タイルの音の違いをお聞き下さい。

外壁タイル打診調査 音の確認 26秒のyoutubeをご確認下さい。
タイル表面を打診棒でなぞった時の音の違いに注目。
高音・・・タイルの接着OK
低音・・・タイルが浮いている状態
このように、打診法ではタイルを1枚1枚をなぞったり・叩いたりしながら確認を行ってきます。

「打診調査と赤外線調査」
それぞれの調査方法・内容にメリット・デメリットがあります。
よって、「打診調査と赤外線調査」の2種類を併用して調査を行う事もあります。
しっかり・正しく調査です。
これが吉野聡建築設計室の外壁タイルの診断調査です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:04 | コメント (5) | トラックバック

2019年7月21日

今年も計画している日本で二番・三番目に高い山「北岳・間ノ岳」登山

山梨県には、日本で高い山の1位、2位、3位があります。
1位は、世界遺産に登録になった「富士山」標高3776m
2位は、「北岳」(きただけ)標高3,193m
3位は、「間ノ岳」(あいのたけ)標高3190m

北岳

2016年、2017年、2018年と3年連続の悪天候で不履行になっている 日本で二番・三番目に高い山の日本百名山であり山梨百名山「北岳・間ノ岳」をゆっくり・楽しみながら・景色をみながら10人と一緒に行く・歩く登山。
毎年、とっても楽しみにしています。
そんな中、昨年は「北岳・間ノ岳」を走って日帰りで行ってきています。

走っていく北岳

走っていく間ノ岳

2018年10月17日
日本第2位の高峰「北岳」、3位の「間ノ岳」日帰りトレラン1/5
2018年10月18日
日本第2位の高峰「北岳」、3位の「間ノ岳」日帰りトレラン2/5
2018年10月19日
日本第2位の高峰「北岳」、3位の「間ノ岳」日帰りトレラン3/5
2018年10月20日
日本第2位の高峰「北岳」、3位の「間ノ岳」日帰りトレラン4/5
2018年10月21日
日本第2位の高峰「北岳」、3位の「間ノ岳」日帰りトレラン5/5

3度目ではなく、4度目正直として、必ず行きたい「北岳・間ノ岳」の歩く登山。
既に、準備OKです♪
とは言っても、山はまだまだ初心者。

初めて登山を行った2013年6月の瑞牆山(みずがきやま)
経験も・実績もありません。
・2013年6月29日
山梨県北杜市 瑞牆山(みずがき)登山(参加編)1/4
・2013年6月30日
山梨県北杜市 瑞牆山(みずがき)登山(スタート編)2/4
・2013年7月 1日
山梨県北杜市 瑞牆山(みずがき)登山(後半戦編)3/4
・2013年7月 2日
山梨県北杜市 瑞牆山(みずがき)登山(ランチ編)4/4

山梨県北杜市にあります標高2,230mの瑞牆山登山。
それから6年。
登山初心者の私が、安全に・楽しく・楽に登山が出来るように毎日のトレーニングを行いながら、体力UPに努めます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:58 | コメント (0) | トラックバック

2019年7月20日

2019年7月 高麗芝のメンテナンス「芝刈り」

山梨県甲府市にあります吉野聡建築設計室
案内図は弊社のWebサイト contact(連絡先)をご確認下さい。
若しくは、グーグルマップ「山梨県甲府市 吉野聡建築設計室」をご確認下さい。

弊社の敷地の南側には、高麗芝が広がっています。
それは、敷地の緑化における提案の1つです。
その為に、芝のメンテナンスもしっかり行い続けています。
令和元年7月 
数時間かけて木の剪定・家庭菜園・高麗芝・消毒のメンテナンスです。

ハンクと高麗芝
芝刈り完了後の高麗芝とトイプードルのハンク。

「芝は、草取りや芝刈り・散水などが大変」
なんて事を耳にします。
はい!!同感します。
しかしです!!
青々とした芝が元気よく育っていると、とっても気持ちが良いんです。
だからこそ、芝のある庭が好きなんです。
そして、その他たくさんの楽しみも生まれます。
・夏の涼しさをつくる
・太陽光の吸収
・雨水の地中内への浸透など環境への配慮
・庭の空間のデザイン
・BBQなど人が集まる空間
・ドックランとしても活用しています。

わが家の家族の一員であるトイプードルの「ハンク」も、毎日元気に走り回っています。
快適に涼しく過ごす節電方法の1つとして、敷地や建物の周囲の芝張り(緑化)を行う事も大切です。
樹木よりはるかに大きい面積で緑化出来る芝張り。
熱の吸収や水分を蓄える力・CO2吸収など、他の緑化より大きな効果感じる事が出来ます。
芝張り(緑化)によって、周囲の温度が-2℃から-3℃、時には-5℃以上の効果があると言われています。
その他、デザイン効果もあり、私たちに癒しを感じさせてくれます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:07 | コメント (1) | トラックバック

2019年7月19日

完成から1年9ヶ月 甲府市 武井歯科医院

吉野聡建築設計室がスタートしてから19年。
これまで、多くの建築の設計・デザインをさせて頂きました。
そんな我が子のように思う建築を、設計打合せや・現場監理へ向かう・帰る僅かな時間を使って確認しています。

平成28年8月に行われた設計コンペで勝利をした山梨県甲府市武井歯科医院様のリノベーション。
営業しながらの大規模リノベーションと言う大きな条件も含め。
たくさんの打合せ行いながら、詳細な設計・各工事流れ・準備・工事施工者への見積依頼を行い続けてきました。
設計の開始から1年2ケ月。
平成29年10月末日に、全ての工事が完成しております。

武井歯科医院「ビフォー・アフター」の写真は、下記のブログをご確認下さい。
2017年11月16日
山梨県甲府市 武井歯科医院様「ビフォーアフター外部編」
2017年11月17日
山梨県甲府市 武井歯科医院様「ビフォーアフター内部編」

甲府市和戸町で行った設計打合せの帰り道に、山梨県甲府市中央5-2-10にあります
一般歯科・口腔外科・矯正歯科・小児歯科の「武井歯科医院
大正9年(1920年)に開院し、創業97年の地域の皆様に愛され続ける歯科医院です。
歯科医院の建築は、数回の大きな増改築工事・リフォームを行い、現在の歯科医院になっています。
わずかな時間の中で外部の確認です。

甲府市 武井歯科医院
美しい状態で使用されています。

花で演出する 武井歯科医院
美しく飾られた花の演出。
気持ちが伝わってきます。

設計させていただいた建築が、いつまでも、美しく・素敵に・快適に。
私からの思いです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:58 | コメント (7) | トラックバック

2019年7月18日

6月は「確認申請・中間検査」の申請の多かった1ヶ月

令和元年6月。
今年はいつもの年以上に、建築基準法における建築確認申請・中間検査や特殊建築物定期調査報告書の申請が多い1ヶ月でした。
「建築確認申請とは」
建築基準法 第6条、第6条の2、第6条の3に基づく申請行為である。 法に定められた建築物を、あるいは地域で、建築しようとする場合、建築主は申請書により建築確認を受けて、確認済証の交付を受けなければ建築することができない。

確認申請の提出

確認申請の提出
3つの建築の確認申請書の申請と、1つの建築の中間検査の申請手続き。

建築行為を行った方であれば、誰もが耳にしたことがある「建築確認申請」
改めて「建築確認」の内容をご説明させて頂きます。

まず、冒頭にもご説明させて頂きました
建築基準法 第6条、第6条の2、第6条の3に基づく申請行為です。
法に定められた建築物を、あるいは地域で、建築しようとする場合、建築主は申請書により建築確認を受けて、確認済証の交付を受けなければ建築することができない。
もう少し、分かりやすく説明すると!!
これから建てようとする建築が、建築基準法・消防法・条例などの関係法や基準・規則に適合となっているのかを、建てる前に特定行政庁や確認検査機関に提出をして審査して頂きます。
全てクリアしている時に「検査済証」と言う合格証を頂き、工事がスタートとなります。
申請費用は、建物の用途・面積によって変わります。
例えば、山梨県にあるYKS確認検査機構で、木造2階建て 180㎡の一戸建ての住宅の建築確認申請料は¥20,000-になります。

分かりずらい・不明点が多い・専門知識が要求される建築。
対応の違いから、申請を行う設計事務所によっても申請期間が変わります。
そんな中でも、創業46年の歴史の中ですぐに申請が許可になる対応を行い続けています。
これも、弊社の強みの1つです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:19 | コメント (4) | トラックバック

2019年7月17日

吉野聡建築設計室 2019年建築のコンセプトは「健康」2/2

2019年も半年が過ぎ、改めて今年の弊社の設計コンセプト
「健康」の確認です。
・健康だから、楽しく生活が・仕事が出来る。
・健康だから、目的・目標を定める・目指すことが出来る。
・健康だから、たくさんの笑顔が生まれる。
全ての源は健康からの思いです。
現在は軽度でありますが、24年間付き合っている後遺症があるんです。
だからこそ、より健康に対して強い思いがあります。
健康は、多くの事が良い方向・良い流れとなり、いい結果に繋がります。

だからこそ、毎日過ごす建築が健康であることが必要です。
健康な建築は、春夏秋冬の1年中、その空間に居るだけで「気持ちが良いんです」
ヨシノデザインが提案する「健康建築」
「安心・ホッとする」
「空気がきれい・美味しい」 
「いるだけで気持ちが良い」

そんな気持になる建築。
心を癒すパワースポットにもなります。

私たちが生活する住宅。
そして、多くの人が訪れる「店舗、飲食店、事務所、工場、倉庫、アパート、マンション、各種病院・歯科医院など」全ての建築で対応が可能です。
それは、多くのメディアで取り上げられている、インテリア・家具の色や配置などでありません。
「人に良い・健康に良い」を基本に、建物の作り方からの提案です。
もちろん自社の建築もそうです。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室 社屋

自社の建築で行っている事は
①光と風をいっぱいに感じる気持ちの良い明るい室内
②建物全体を1つの部屋と考え、ロスの少ない・温度の変化の小さい環境づくり。 
③室内温度を変えにくい、間取り・建築デザイン。
④外部の環境を遮断する高性能な弊社オリジナルの高気密・高断熱
 2016年12月20日
 なぜ高断熱・無暖房の建築が大切なのか。
 2016年11月 9日
 屋根・天井裏のトリプル断熱。
 2016年10月31日
 「楽」に過ごす為には、建築は冬を基準に考えるべきです「1/2」
 2016年11月 1日 
「楽」に過ごす為には、建築は冬を基準に考えるべきです「2/2」

⑤驚きの断熱性能を持つ樹脂サッシ+Low-eガラス
 2009年3月 9日 実際の建物で実験
 2012年11月16日
 熱の出入りが最も大きい部分は「窓・サッシ」1/2

⑥認知症の防止効果やアロマオイルの原料にもなっているサイプレス
 サイプレスの無垢のフローリングを使用しています。
 2014年3月31日 
 サイプレス(豪州ヒノキ)の凄さをUPします。
 
⑦紀州備長炭の粒入りの特殊な漆喰塗り壁
 匂いや有害物質の吸収・分解
 2016年10月29日
 オリジナル工法の紀州備長炭を使った建築1/2(漆喰壁編)
 2015年3月29日 
 新社屋完成から6年9ヶ月 インフルエンザになった事がありません。

⑧床下に敷き詰めた紀州備長炭
 建物の床下全体が大きな空気清浄器に!!
 2016年10月30日 
 オリジナル工法の紀州備長炭を使った建築2/2(床下空気清浄器編)
  
⑨各部屋の配置・導線・繋がり
 健康な建築は、平面プラン(間取り)から関係します。
 この取り組みによって、素晴らしい驚きの効果が生まれています。
 個人的な感覚・意見ですが、自社の建築から大きな・多くのパワーを頂いております。
 「毎日の早起きを可能にする」これも理由の1つです。

この空間に居るだけで「気持ちが良いんです」
それは、ヨシノデザインが提案する「健康建築」のおかげです。
生活が・仕事が・余暇が更に楽しい時間となり、作業効率がUPします。
これは、企業・事務所・工場・店舗・飲食店・病院・診療所・歯科医院・住まいなど、全ての建築に共通致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:02 | コメント (4) | トラックバック

2019年7月16日

吉野聡建築設計室 2019年建築のコンセプトは「健康」1/2

2019年も半年が過ぎ、改めて今年の弊社の設計コンセプト
「健康」の確認です。
・健康だから、楽しく生活が・仕事が出来る。
・健康だから、目的・目標を定める・目指すことが出来る。
・健康だから、たくさんの笑顔が生まれる。
全ての源は健康からの思いです。

吉野聡建築設計室 吉野聡
吉野聡建築設計室 吉野聡
私が24歳の時「くも膜下出血・脳挫傷・顔面打撲」のケガによって、身体的な障害・後遺症をもっています。
その後のリハビリによって、現在は軽度にまで回復しています。
2016年9月22日
くも膜下出血・脳挫傷・顔面打撲 そして障害・後遺症
自身の経験・体験・思いも大きなプラスにしています。
そんな経験があるからこそ「健康」において、人一倍思入れが強いんです。
建築で「健康」になって頂きたい。
だからこそ!!
昨年に引き続き、今年も 吉野聡建築設計室の設計コンセプトを
「健康」
とさせていただきました。

2019キーワード 健康建築
弊社が提案する健康とは、
「毎日が幸せであり、日々の生活が楽しく+笑顔でなければと考えております。
だからこそ、毎日の運動・バランスの良い食生活に気を付け、自分の体調管理を大切にしてなければなりません」
その為には、生活する・仕事をする建物が健康に良い事が条件にもなります。
良い環境は、アイディアも・スキルも・パワーもUPします。
2019年 弊社がキーワードにする「健康建築」に繋がります。

弊社が提案し続けている「デザイン・高性能・環境・コスト」が1つになった建築。
健康に繋がるたくさんのオリジナルの提案を行っています。

詳細は、明日のブログにて。
「ヨシノデザインの健康の住まい・オフィス・建築」
で詳しくご説明させて頂きます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:09 | コメント (4) | トラックバック

2019年7月15日

東京2020オリンピック聖火ランナーへの応募

東京2020オリンピックでの聖火ランナーと形で参加したい。
2020年6月27日(土)〜6月28日(日)
山梨県の聖火リレーは、県南西部の南部町から出発し、県北西部の北杜市で八ヶ岳を望みながらリレーした後、甲府市で1日目のセレブレーションを実施します。2日目は笛吹市から出発し、ぶどう作りが盛んな甲州市などをリレーし、富士吉田市でセレブレーションを実施します。
更に詳しい情報は、「東京2020オリンピック聖火リレーとは 山梨県」のサイトをご確認下さい。

聖火ランナー 山梨県
2日間かけて、山梨県を走り抜ける東京2020オリンピック聖火ランナー。

聖火ランナーの基本応募要件
聖火ランナーにご応募いただくためには、以下の基本応募要件を満たす必要があります。
2008年4月1日以前に生まれた方とします。ただし、 2020年3月1日(聖火リレー開始月の初日)時点で、18歳未満の方は保護者の同意が必要です。
原則として、走行を希望する各都道府県にゆかりがある方(現時点または過去に居住していたことがある方、現時点で所属している職場や学校がある方、家族や親戚が居住している方、過去に活動したことがある方など)とします。
国籍・性別は問いません。
自らの意思で火を安全に運ぶことができる方とします。ただし、介添えスタッフ(介添者)のサポートは必要に応じて可能です。
政治的・宗教的メッセージを伝えることを目的とする方は、聖火ランナーになることはできません。
公職選挙法に規定する公職にある方(国会議員、地方公共団体の議員・首長)、公職の候補者や候補者となろうとする方、政党や政治団体の党首及びこれに準ずる方は、聖火ランナーになることはできません。
宗教家が、宗教上の実績で評価されて聖火ランナーになることはできません。

全てをクリアしているんで、まずはスポンサー枠で応募です。

聖火ランナー応募完了
企業のスポンサー枠で応募での応募を完了です。
そして、7月1日からスタートした、山梨県の募集でもエントリーです。

東京2020オリンピック聖火ランナー募集
山梨県の東京2020オリンピック聖火ランナー募集の手続き完了です。

あとは、結果を待つだけ。
200m/1人とわずかな距離ですが、是非にの思いです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:54 | コメント (4) | トラックバック

2019年7月14日

エアコンのフィルター掃除で「機能・効率・耐久性」のUP

エアコンのフィルターの清掃。
定期的に行っていますか??
フィルターは、ホコリが溜まっていると空気が汚れるだけではなく、通気が悪くなり、性能が落ち、普段より電気代がかかってしまいます。
環境省の「オフィスで出来る節電アクション」によると、2週間に一度フィルターの掃除をすることで、冷房時で約4%・暖房時で約6%の消費電力の削減になるとされています。

エアコンのフィルター

エアコンのフィルター清掃
エアコンのフィルター。
ホコリがいっぱい!!
1年程、清掃していなかったそうです。

定期的なエアコンの掃除は、機能・効率・耐久性をUPさせてくれます。
まずは、フィルターの清掃を行いましょう。
1.エアコンの全面パネルを持ち上げる。
2.エアーフィルターを外す。
3.エアコン本体とエアーフィルターについているホコリを掃除機で吸う。
4.エアーフィルターを水洗い。
5.乾燥させて、エアコン本体に取り付ける。

作業時間は5分。
こんなに簡単な作業でOKなんです。
たくさんのプラスがあるエアコンのフィルター掃除。
今日の日曜日または明日の海の日は、時間を見つけてエアコンの掃除です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 04:03 | コメント (2) | トラックバック

2019年7月13日

ジメジメ・ムシムシした暑さ。風鈴で「涼」を感じる。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室 風鈴
山梨県甲府市にある吉野聡建築設計室
詳しい案内図は、Webサイト contact(連絡先) をご確認下さい。

山梨県甲府市は、周りを山に囲まれた「夏暑く・冬寒い」内陸型盆地気候です。
6月に梅雨入りした山梨県甲府市。
ムシムシ・ジメジメした日が続きます。
このような時期、窓を開けてもすっきりしません。
2019年 今年も省エネの夏を心がけます。
とは言っても、ジメジメ。・ムシムシでエアコンを使いたくなる季節です。
そんな時に、目で・耳で感じる暑さ対策です。
弊社の窓の外にある1階のバルコニー。
そこにある開口部には、ガラス製の風鈴です。


ガラス製の風鈴(7秒の動画)

風が吹くと「リンリン」と響く心地よい音色によって、「涼」を感じる心理的効果があります。
これは、夏を涼しく過ごすための先人の知恵であります。
風情と涼しさを感じる。
令和元年7月 不快指数が上がるこの季節。
そして、これからの梅雨明けの危険の夏・節電の夏にピッタリです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:19 | コメント (2) | トラックバック

2019年7月12日

山梨県昭和町フィットネスジム「サイボディ」OPENから2ヶ月

平成30年7月に設計相談があり、そこから多くの設計打合・様々な提案・基本計画・実施設計・各種申請と行ってきました
山梨県昭和町フィットネスジム「サイボディ」
完成写真は、弊社Webサイトの設計・デザイン 建築実績 
サイボディ昭和店(フィットネスジム)」でUPしております。

サイボディ昭和店

サイボディ昭和店
2019年5月1日(水)のグランドオープンから2ヶ月が経過しています。

場所は、山梨県中巨摩郡昭和町飯喰1126−2にあります建設地(旧カートピアタトミ跡地)
詳しい位置は、下記のグーグルマップをご確認ください。

「もっとフィットネスを身近な存在に」
をコンセプトの24時間フィットネスジムのサイボディ。
更に詳しい情報は、下記のリンクをご確認下さい。

サイボディ
サイボディ
サイボディ昭和店

今までのフィットネスジムに無い多くの「機能美」を追及した建築デザインに、多くの女性の会員に指示されているとの事です。
ターゲットや設計コンセプトの結果が正確に表れています。
建築も「目的と目標」をしっかり定め、そこに向かってデザインする事が本来の「建築設計」と考えています。
デザインだけの建築・内装デザインは、すぐに廃れてしまいます。
だからこそ、建築設計は多くの人をデザインしていくことから始まります。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:19 | コメント (4) | トラックバック

歯科医院の新築・増築・リフォームの「出来る事」「行っている事」1/2

2000年(平成12年)5月にスタートした吉野聡建築設計室。
創業19年です。
先代まで含めると、1973年(昭和48年)からの創業46年になります。
山梨県の設計事務所の中では、老舗の1つです。
約半世紀と言う年月の中で、一般社団法人山梨県歯科医師会・山梨県歯科衛生専門学校の改修工事・耐震診断・耐震補強設計・耐震補強工事を始め、山梨県内にあります多くの歯科医院建築の設計行ってきております。
歯科医院の設計実績は

山梨県甲府市 武井歯科医院 山梨県甲斐市 米山おとなこども歯科クリニック
武井歯科医院   米山おとなこども歯科クリニック

甲府市丸の内 甲府駅前歯科 甲府市国玉 ふじたに歯科
甲府駅前歯科     ふじたに歯科

甲斐市篠原 畑歯科医院 笛吹市石和町 後藤歯科医院   
甲斐市篠原畑歯科医院 笛吹市石和町後藤歯科医院
 
・甲府市中央  川口歯科医院  
・甲府市国玉  玉諸歯科 
・韮崎市富士見 小林歯科医院 

そんな実績から、平成30年3月に
山梨県歯科医師協同組合「指定店」
とさせて頂きました事を報告させて頂きます。
山梨県歯科医師協同組合の皆様。
有難う御座います。

優しい空間作り・機能的なレイアウト・バランス・コストを満足するたくさんの素敵な・驚きのご提案させて頂きます。
デザイン・機能・性能・耐久性にある多くの問題をクリアしながら新築・増築・リニューアル・リノベーションを成功へ導きます。
患者様の輝く笑顔を感じながら、建築と言うハード面から素敵に治療を行う事ができる歯科医院です。
歯科医院の運営の1つは「建築」であると考えます。
その為には、明確なコンせプトと目的・目標を定め、どのようなステップで、どこにポイントをおくか等を明確にします。
続きは、明日のブログで。
歯科医院の新築・増築・リフォームの「出来る事」「行っている事」をUP致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:01 | コメント (0) | トラックバック

2019年7月11日

皆様と一緒に確認しています。

住宅建築の設計を行う時に、様々な事を一緒に確認しています。
設計時には、思い・生活方法・間取り・デザインなど。
建築工事がスタートしてからは、施工中の様子・建築材料・施工方法などです。
その他に、メーカー品の設備機器を使う場合に、それぞれのショールームに行き一緒に確認しています。

例えば、キッチンです。
キッチンと言っても、様々な事を確認して決めなければなりません。
代表的なものとして、
1.プランです。(対面・壁付・I型・L型)
2.扉のデザインです。(色・柄・デザイン)
3.ワークトップ・シンクです。
 キッチンをどのように使うかによって、仕様が変わります。
4.キャビネット(シンク下・吊戸棚・カップボード)
5.換気扇
6.食器洗浄機
7.ガスコンロ・IHクッキングヒーター
8.水栓金具
があります。
単に好みだけで選ぶ事が出来ないキッチンの仕様。
建築や設備・コストなどが関係してきます。
だからこそ、キッチンも一緒に確認します。

キッチンの仕様確認
キッチンの仕様確認
建築主とメーカーの間に入って、キッチンの打合もスムーズに対応しています。
スムーズに流れることは、ミスも後戻りも無くなり、良い建築が完成します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:16 | コメント (5) | トラックバック

2019年7月10日

甲府市の災害 ハザードマップで事前の確認

毎年6月~9月は、梅雨の長雨や台風が最も多く発生する季節です。
特に、土砂災害発生の危険度が高まっている地域では、周囲の状況や雨の降り方にも注意し、土砂災害警戒情報等が発表されていなくても、危険を感じたら、ちゅうちょすることなく自主避難をお願いします。

弊社がある山梨県甲府市では、その地域を「土砂災害ハザードマップ」で確認出来ます。
「土砂災害ハザードマップ」とは。
土砂災害が発生する恐れがある区域を明らかにしたもので、土砂災害が予想される場合や発生した場合に、避難等に役立てていただくものです。

ハザードマップ 愛宕町・元紺屋町・東光寺町・東光寺3丁目・善光寺町・善光寺2・3丁目地区
甲府駅から500m~1kmにある愛宕町・元紺屋町・東光寺町・東光寺3丁目・善光寺町・善光寺2・3丁目地区のハザードマップ
・土砂災害特別警戒区域(土石流)
・土砂災害警戒区域(土石流)
・土砂災害特別警戒区域(急傾斜)
・土砂災害警戒区域(急傾斜)
・土砂災害警戒区域(地すべり)
上記の内容が色分けでUPされています。

その他の区域も含め詳細は、甲府市役所Webサイト  地区別土砂災害ハザードマップにUPされています。

そして、更に凄い・素晴らしい情報サイトが!!
「甲府市防災情報WEB」
甲府市内の
洪水マップ・土砂災害マップ ・液状化マップ・揺れやすさマップ・活断層
避難所マップ・緊急輸送道路マップ・防災倉庫マップ ・防災設備マップ
防災施設マップ・医療機関マップ・協力団体マップ・雨量観測所マップが分かりやすく・便利に・簡単に理解です。

甲府市防災情報WEB
甲府市防災情報WEB

これから土地を購入される皆様も参考にして下さい。
購入する前に知ると知らないでは、大きな差が生まれます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:22 | コメント (2) | トラックバック

2019年7月 9日

熱損失量の大きい 窓にもこだわります2/2

建物の断熱性能を上げる事で、多くのメリット・プラスが生まれます。
①楽
②快適
③健康に良い
④月々の生活費が安くなる
⑤環境に良い

だからこそ、弊社では熱損失量の大きい窓の断熱にもこだわっています。
それは、屋根・天井・壁・床下・基礎と言った一般的な場所だけではなく、
開口部(窓)の断熱もスッゴク大切なんです。

それには、大切な理由があります。
開口部(窓)は、室内の冬の温かい・夏の涼しい温度が失われる最も大きな部位です。
窓は躯体よりも7~12倍も熱を通しやすいという事が言われています。
窓は最も熱が逃げやすい。
(一社)日本建材・住宅設備産業協会 省エネルギー建材普及センターホームページ 「省エネ建材で、快適な家、健康的な家」より

開口部(窓)の断熱性能をUPする事で、熱損失が小さくなります。
その結果、冒頭で記載した①~⑤が更にUPします。
更に楽・更に快適・更に健康に良い・更に月々の生活費が安くなる・更に環境に良い
良い事ばかりです。

現在、建築中の山梨県甲府市住吉の家。
サッシは、樹脂サッシ+Low-eガラスのYKK APW330を採用してます。

APW330
YKK APW330

開口部の断熱を強化することで、より良い高性能の建築が生まれます。
それは、YKKapのサイトにありますサーモグラフィカメラによる窓辺の温度比較の写真で直ぐに理解できます。

アルミ(単板ガラス)の部屋
アルミ(単板ガラス)の部屋
コールドドラフト現象が起こり、床が冷やされて温度が下がり室内全体の温度低下がみられます。

APW 330の部屋
APW 330の部屋
コールドドラフト現象を抑え、床が暖かい温度を保っており室内全体も暖かく保たれています。

優れた断熱性能を有する樹脂サッシ+Low-eガラス
地球環境を守るためにも大切です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:17 | コメント (2) | トラックバック

2019年7月 8日

熱損失量の大きい 窓にもこだわります1/2

外部の光・風をを室内に取り入れる窓・サッシ。
その形には、引き違い ・はめ殺し ・開き戸 ・内倒し窓 ・滑り出し窓 ・折りたたみ ・両折れ ・上げ下げ窓 ・回転窓 ・ルーバー窓などがあります。
そして窓の材質は、4つに分かれます。
弊社で設計・監理を行った木造建築でその種別を紹介します。

1.アルミ製サッシ
アルミサッシ1 アルミサッシ2
アルミ製の押出形材から出来ており、寸法精度が高く、複雑な形状もつくれます。また、気密性、耐久性ともに優れています。
全てを熱伝導率の高いアルミで出来ている為、断熱性能は劣ります。

2.樹脂+アルミの複合サッシ
樹脂+アルミの複合サッシ1 樹脂+アルミの複合サッシ2
外部を耐候性のあるアルミ材、内部を熱伝導率の低い樹脂から出来ているサッシ
。耐久性を考えながら、断熱性能も考慮しています。

3.樹脂サッシ
樹脂サッシ1 樹脂サッシ2
耐候性のある熱伝導率の低い樹脂プラスチックを主な材料として作られたサッシです。
遮音性、断熱性に優れており、結露を防ぐ事が出来ます。
最近では樹脂製の防火サッシも出ています。

4.木製サッシ
 熱伝導率の低い木から作られたサッシです。
 断熱性に優れており、結露を防ぐ事が出来ます。
 耐候性に対しては色の変色などの問題があります。

その他、サッシに使うガラスの検討も必要です。
建築で使用するガラスにも多くの種類があります。
フロート板ガラス、網入りガラス、強化ガラス、複層ガラス、合わせガラス、Low-eガラスです。
吉野聡建築設計室で採用しているガラスは、断熱性能の良い複層ガラス若しくはLow-eガラスです。

熱損失量の大きい開口部。
サッシの枠の材質、ガラスの種類によって断熱性能が大きく変わります。
断熱性能が変わるという事は、外部の気温に影響されにくい快適な室内環境が作りやすくなります。
快適な生活がおくれる建築物にする為には、
開口部(窓・サッシ)の選定もしっかり検討をするべきと考えます。

明日のブログは「窓の断熱」についてUPします。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:10 | コメント (3) | トラックバック

2019年7月 7日

2019年7月7日 七夕

夏の風物詩として、今や日本の定番となった年間行事の一つに「七夕」
一年に一度だけ「おりひめ(織女 )」と「ひこぼし(牽牛)」が天の川の上で再会をする日。
色鮮やかな飾りを折り紙で作ったり、短冊に好きな願い事を書いて竹に飾りつけたりした思い出があります。

山梨県南部町の竹
山梨県南部町の竹。今年の4月にタケノコ狩りに行った時の画像です。
近年7月7日の七夕は、恋人や家族、友人など大切な人たちに感謝の気持ちを伝えるという「サマーバレンタイン」と言われ、夏のイベントの1つに定着しつつあります。
皆様にとって楽しみが多い一日になりますように。

山梨県甲府市の今日のPM6:00~PM9:00頃の天気は「曇り」
今年も綺麗な天の川を見ることが難しそうですね・・・。
晴れていれば、時間は「PM8:00~PM10:00」の間。
東の空に、他の星よりも明るく光る3つの星が見えると思います。
「夏の大三角形」

天の川
「星々の煌めき」サイトより

・白鳥座のデネブ
・わし座のアルタイル
・こと座のベガ
という明るい3つの星を結んだ形のことを指します。
これらを結んだ夏の大三角形、そこを横切るように流れている薄い星の直線こそが「天の川」です。
夏の大三角形を探すことで、天の川も見つけやすくなります。
最後に!!


唱歌「たなばたさま」
1分23秒のyoutubeをお楽しみ下さい。

ささのは さらさら 
のきばに ゆれる
お星さま きらきら
きんぎん すなご
で有名な唱歌「たなばたさま」は山梨県出身の権藤花代が作詞をしました。
権藤花代は、1899年山梨県北巨摩郡穴山村(現・韮崎市穴山町)に生まれました。1919年(大正8年)山梨師範学校(現・山梨大学)を卒業。母校の穴山尋常小学校に勤務。大正後期かた昭和初期にかけて、童謡運動の全盛期で、多数の児童雑誌が出版される中、花代の文学への思いは強く、上京を決意し、出版社に勤めながら、野口雨情と千葉省三に師事し、1961年(昭和36年)に62歳で亡くなるまで多くの作品を残しました。(甲府市Webサイトより)

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:07 | コメント (4) | トラックバック

2019年7月 6日

愛宕山科学館までの朝のランニング+トレラン

365日 年中無休が基本。
そして、仕事は平均15時間/1日。
そんな条件で、思いっきり楽しく・より良い仕事・良い提案を行いたい。
「全ての源は健康から」
その為には、体力・筋力UPが不可欠です。
朝のわずかな時間を使って、いつでも・どこでも運動できるロードバイク・ランニングを行っています。
トレーニングの内容は、終了と同時に自身のFacebookにUPしています。
それは、AM3:30~AM4:00までにスタートして、最長でもAM5:00までに戻る1時間コースです。
その日の予定・体調・天候を考慮しながらコースを選びます。
そのコースは、甲府市徳行3丁目にある吉野聡建築設計室から
1.山梨県甲斐市「甲斐遊パーク」4.98km
2.山梨県甲府市「JR甲府駅」7.58km
3.山梨県甲府市「愛宕山科学館」10.7km 標高423m
4.山梨県甲府市「武田神社」12.20km

本日のブログは、3.山梨県甲府市「愛宕山科学館」10.7km 標高423m 獲得標高 137mをUP致します。
夜明けが早くなる頃になると行く、愛宕山科学館までの朝のトレーニング。
これからが、その季節になります。

愛宕山科学館までのトレラン
愛宕山科学館までのトレランルート。

山梨県甲府市徳行3丁目の吉野聡建築設計室
http://sekkei-y.com/
をスタートして、アルプス通りを北へ。
甲府市中心部にありますJR甲府駅を通過して、標高423mの愛宕山にある科学館までのランニング+トレランです。
走行距離 10.7km 獲得標高 137m 

3時50分
甲府アルプス通りにある歯科医院の時計(AM3:51)

愛宕山科学館から見る甲府盆地の夜景
愛宕山科学館から見る甲府盆地の夜景

ガラスに映る吉野聡
復路では、国道52号線(美術館通り)にある事務所建築のガラスで一枚。

毎日が楽しくなる運動。
それが、建築設計においても大きな・多くのプラスです。
良い仕事を続ける為には運動が大切。
健康で体力があがると、スキルもプラスになります。
42歳の6年前から再開した運動。
最大の効果は「集中力が持続」する事です。
その事で、ビジネスに・プライベートに大きな・多くのプラスが生まれています。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:20 | コメント (0) | トラックバック

2019年7月 5日

実際にお会いしてお話を聞く・お話をする・伝える・伝わる。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
詳しい情報は下記のリンク(Webサイト)をご確認下さい。
山梨県甲府市にある建築設計事務所、吉野聡建築設計室

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室

弊社は、社名でも表現させていただいております「建築の設計」を行う会社です。
その建築とは、個人の住宅から会社・アパート・マンション・店舗・飲食店・病院・歯科医院・事務所・工場・倉庫・公共建築など、あらゆる建築の設計を行っています。
今までの設計実績は、worklist(業務リスト)をご確認下さい。

弊社は、営業マンや宣伝・広告を行っておりません。
しかしただ1つ、Webサイトを通じて情報を発信し続けています。
1.Webサイト「山梨県甲府市にある建築設計事務所、吉野聡建築設計室
2.blog「山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のブログ
3.Facebook(会員のみが閲覧できる個人ページ) 「吉野 聡
4.Facebook(誰でも閲覧可能) 「山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
5.Facebookで毎日の朝食をUPしている「吉野聡建築設計室の朝食(朝ごはん)
6.Facebookページ「山梨県南アルプス市 居酒屋 芳野
これら6つのサイトを毎日運営し続けています。
デジタルを使った「Webサイト・blog・Facebook」
吉野聡建築設計室を「知る」きっかけになればと考えています。

しかし、もっと大切にしている事があります。
それは「アナログ」
人と人が実際に会って「繋がる・深まる」です。
これに「勝るものは無い」と考えています。
 
建築設計も同じ。
どんな便利な時代になっても、皆様の事を思い浮かべ・想像し・考えながら、気持ちで・思いで設計する。

吉野聡建築設計室 吉野聡
携帯・メール・LINE・Facebookだけでなく、実際にお会いする・話をする・伝える・伝わる。
そして、話をする・聞く・理解する。
「アナログ」の素晴らしさを大切さにしています。
それが弊社の設計スタイルです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:19 | コメント (5) | トラックバック

2019年7月 4日

確認申請が必要となる「煙突、鉄柱、広告塔、広告板、高架水槽、擁壁等」

建物の新築・増築・改修・模様替え等を行う場合には、工事着工前にその計画が建築基準関係規定に適合するものであることについて、確認の申請書を提出し建築主事または指定確認検査機関の確認を受け、建築確認済証の交付を受けなければなりません。
『建築基準法』第6条(建築物の建築等に関する申請及び確認)

1.次の各号に掲げる工作物を築造するとき
 一.高さが6mをこえる煙突
 二.高さが15mをこえる鉄筋コンクリート造の柱、鉄柱、木柱等
 三.高さが4mをこえる広告塔、広告板、装飾塔、記念塔等
 四.高さが8mをこえる高架水槽、サイロ、物見塔等
 五.高さが2mをこえる擁壁

アンテナ塔
アマチュア無線用等のアンテナ塔も工作物です。

2.次の各号に掲げる工作物を設置するとき
 一.乗用エレベーター又はエスカレーターで観光のためのもの
 二.ウォーターシュート、コースター等で高架の遊戯施設
 三.メリーゴーラウンド、観覧車、オクトパス・飛行塔等で回転運動をする遊戯施設(原動機を使用するもの)

3.製造施設、貯蔵施設、遊戯施設等の工作物で政令(建築基準法施工令第138条第3項)で指定するものを築造等するとき

これら工作物。
一定の規模を超える工作物の築造等をしようとする場合には、工事に着手する前に、その計画が建築基準法令等の規定に適合するものであることについて、建築主事又は指定確認検査機関に確認申請書を提出して確認済証の交付を受けなければならない。
(建築基準法88条第1項)

確認申請手続き。
建築だけでなく、工作物も必要になります。
上記の工作物をご検討の皆様。
不明点な事は、弊社までお問合せ下さい。
私「吉野聡」がご説明させて頂きます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:19 | コメント (3) | トラックバック

2019年7月 3日

システムキッチを、簡単に・安価にイメージチェンジ

ブログの右上にある「検索」
ここにキーワードを入力して「検索」をクリックすると、そのキーワードのブログがたくさん表示されます。
「システムキッチン」で検索すると、初めに表示される
2015年4月17日
システムキッチを短期で安価にイメージチェンジ(リフォーム)のブログ。
簡単に・素敵に・美しく変わったシステムキッチン。
本日は、過去のブログを再UP致します。

何十年も使い続けてきた「システムキッチン・流し台
簡単に・安価にイメージ・デザインの変更を行い、耐久性のUPも可能です。

甲府市にお住いのU様。
30年前の木造平屋建ての住宅建築。
弊社で、定期的なメンテナンスを行い続けています。
台所には、30年前のキッチンがあります。
とても丁寧に使い続けてきたのでまだまだ現役です。
しかし、一部で不具合が・・。

30年前のシステムキッチン
とっても綺麗に使い続けている30年前のシステムキッチン。
しかし・・・汚れ・色あせ+扉・引出しのガタ。
そして30年前のデザイン。
システムキッチンの全てを新しくすると、かなりの高額に・・・。
そして、数日間の工事。
生活をしながらとなると、料理・食事の問題も。

そんな条件で、弊社の提案です。
システムキッチンの見える部分のほとんどが扉。
その扉だけを交換する事で、簡単に・格安で一新します。
そして、耐久性もUP致します。
扉のみを交換した30年前のシステムキッチンです。

扉のみを変えたシステムキッチン
無垢(ウォールナット材)を用いたキッチンの扉。
そして、シンプルな扉デザイン。
扉や引き出しの取替えで半日+調整で半日。
合計で1日の工事で完成です。

使えるものは使いながら、デザイン・機能・耐久性のUP。
そして格安に。
弊社の提案です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:01 | コメント (3) | トラックバック

2019年7月 2日

木造・鉄骨造・鉄筋コンクリート造の建築設計

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
詳細な業務内容については、吉野聡建築設計室HP
また、過去に設計を行った建築については、
完成写真がUPされていますprojects(プロジェクト)  
物件名がUPされていますworklist(業務リスト)
をご確認下さい。

建築の構造には、使用する建築材料により
1.木構造
2.鉄骨構造
3.鉄筋コンクリート構造
4.鉄骨鉄筋コンクリート構造
5.コンクリートブロック構造
があります。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などの新築・増築・改築・リフォーム・リノベーションのデザイン・設計・監理を行っています山梨県甲府市 吉野聡建築設計室では、全ての構造の設計を行っています。
それは、条件によって構造も変わるからです。
そして、一口に木構造・鉄骨構造・鉄筋コンクリート構造・鉄骨鉄筋コンクリート構造と言っても、更に工法が分かれます。

木造の工法
鉄骨造の工法
鉄筋コンクリート造の工法

建築は、建物用途・建てる場所・使う人など、全て条件が変わります。
条件が変われば建築の構造・工法も変わります。
だからこそ、弊社では木構造・鉄骨構造・鉄筋コンクリート構造・鉄骨鉄筋コンクリート構造を採用し、あらゆる条件に対応出来る建築設計を行っています。
構造・工法も選ぶことができる。
これが、正しい建築の選び方です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:10 | コメント (3) | トラックバック

2019年7月 1日

甲府市住吉の家 建築基準法における中間検査

平成30年6月に相談がありました甲府市にお住いのK様。
様々な打ち合わせを行いながら、建設地の測量や関係機関との事前相談後に基本プラン・建築デザイン、資金計画、全体スケジュール。
そして、実施設計・施行会社への見積もり行ってきました。
設計中に木造工法の変更を行っています。
2019年1月24日
 木造建築 2×4工法から軸組工法へ変更
そして、平成31年2月の上旬に工事請負契約です。
2019年2月12日
甲府市K様の家 工事請負契約の締結
それから約1ヶ月。
甲府市住吉の家 K-Houseは、敷地に既存の木造住宅があります。
引っ越しも完了したところで、既存住宅の解体工事からのスタートです。
2019年3月30日
甲府市住吉の家 K-House 解体工事
更にそれから2ヶ月。
建築現場では、基礎のコンクリート打設を行っています。
2019年5月29日
甲府市住吉の家 K-House 基礎工事
その後に建て方(上棟)です。
2019年6月 6日
甲府市住吉の家 建て方・上棟・棟上げ

順調に進んでいます甲府市住吉の家K-House 新築工事。
6月の中旬に、建築基準法第7条の3第1項の規定に基づく中間検査です。
民間確認検査機関の検査員が、確認申請図通りに施工されているかを実際の現場での確認以外に、建築材料や施工方法を示した書類・写真の検査も行われます。

中間検査 書類・写真検査
書類・写真検査。

詳細な検査の中で、指摘無しの「合格」です。
全体工程の中間地点を過ぎました。
「良い建築を引き渡す」
9月中旬の完成へ向けて、気を引き締めしっかりと監理を行っていきます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:58 | コメント (2) | トラックバック