« ロードバイクをはじめて5年 | メイン | 山梨県昭和町フクエス昭和(デイサービス)に掲げるシート看板 »

2019年9月 9日

緊急輸送道路沿いに建つ建築の耐震診断 補助金の活用

山梨県内・甲府市内にもある「緊急輸送道路」
この道路沿いにある建物の所有者の皆様。
建築物の耐震化を推進するため「耐震改修促進法」により、耐震診断が義務化されています。
報告期限は「令和元年3月末日」となっています。

この道路沿いにある建物の所有者の皆様。
・昭和56年5月31日以前に建築された建築物。
・倒壊した際に緊急輸送道路等を半分以上閉塞してしまう建築物。

耐震診断が義務付けになっております。

緊急輸送道路 耐震診断が義務

緊急輸送道路 道路を封鎖する建物

建築物の耐震化を推進するため「耐震改修促進法」により、上記の条件に該当する建物の耐震診断が義務化されています。
報告期限は「令和元年3月末日」となっています。

この耐震診断に該当する建物所有者の皆様。
緊急輸送道路沿いの建物の耐震診断・耐震補強設計・耐震補強工事には、
「大きな補助金があります」
その建物の規模・構造・用途などによって変わりますが、弊社の場合は耐震診断の費用のほとんどがこの補助金でカバーする事が可能です。

弊社のある甲府市の緊急輸送道路(指定避難路)は

緊急輸送道路(指定避難路)甲府市北部
緊急輸送道路(指定避難路)甲府市北部
(国道52号・アルプス通り・武田通り・平和・新平和・新々平和通り・甲府バイパスなど)

緊急輸送道路(指定避難路)甲府市南部
緊急輸送道路(指定避難路)甲府市南部

緊急輸送道路(指定避難路)の詳細な確認や、各種補助金について。
詳細には、弊社までお問合せ下さい。
お得な・有利な補助金について詳しくご説明させて頂きます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 2019年9月 9日 02:50

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sekkei-y.com/mt/mt-tb.cgi/4375

コメント

おはようございます。
補助金の情報は、一般的には知らない事多いですものね。
全く知らないのと、活用できるのとでは、大きな差が出るのですから、アドバイスはありがたい事です(^^)

投稿者 あめつち菜人 : 2019年9月 9日 07:40

吉野さん

おはようございます。

できれば助成金を有効活用したいところ。

吉野さんに相談すれば親切なアドバイスがあるのですね(^.^)

投稿者 溶射屋 : 2019年9月 9日 07:53

こんにちは。
耐震補強は、緊急輸送道路付近でなくても
必要なことですね。
緊急輸送道路付近ならなおさらのことです。
補助金も出るのなら、早く耐震補強した方が良いですね。

投稿者 保険屋あい : 2019年9月 9日 11:39

こんにちは!

関東に被害をもたらしている台風ですが、吉野さんのところは大丈夫ですか?
千葉でゴルフ場のネットが倒れて住宅に被害が及んでいました。高い建築物の近くにある住宅街はこういう時、不安になりますね。

投稿者 モルタルマジック : 2019年9月 9日 16:59

コメントしてください




保存しますか?