« 外部・外壁に使う木のデザインについて2/3 | メイン | ご依頼頂ければどこまでも1/2 »

2019年11月28日

外部・外壁に使う木のデザインについて3/3

ヨシノデザインがサイプレス(豪州ヒノキ)を使い続ける理由について。
弊社が設計・デザインした多くの建築で使用しているサイプレス。
土台・外壁・内装の床・壁・天井など、多くの部位で使用しています。
サイプレスは、木材の中のスーパーマンです。
本日は、そのサイプレスの凄さについてUPいたします。

サイプレス(豪州ヒノキ)の凄さで最も驚いた事は、サイプレスの原生林があるオーストラリアへ「サイプレスの視察」に行ってきた時の事です。

サイプレスの視察に行ったオーストラリア
サイプレスの視察に行ったオーストラリア
「サイプレス(豪州ヒノキ)」とは
ヒノキ科の一種で日本では豪州ヒノキという名前でも販売されています。ヒノキ科に当たるラテン語の学名はCuprusceaeです。
世界の中で最も硬い針葉樹です。

樹種の硬さは育つ気候環境、成長の速度に大きく関係しています。
オーストラリアの乾燥地で育つ豪州ヒノキは成長が非常に遅いため、硬い木が育ちます。
一般に成長が遅い木は硬く、生長が早い木はやわらかい。
針葉樹は柔らかく、広葉樹は硬いとして知られていますが、サイプレス(豪州ヒノキ)は針葉樹でも例外で、広葉樹と同様に硬い木です。

オーストラリア サイプレスの森
オーストラリア サイプレスの森

「サイプレスの凄さについて」
2005年(平成18年)現地(オーストラリア)の現地レポートブログをご確認下さい。
更に詳しい情報がたくさん掲載しております。
・2009年11月 9日 サイプレス(豪州ヒノキ)1/3
・2009年11月11日 サイプレス(豪州ヒノキ)3/3
・2009年11月10日 サイプレス(豪州ヒノキ)2/3
その他の効果(写真付き)の説明は
・2009年8月21日 サイプレス(豪州ヒノキ)と杉
をご確認下さい。

弊社が使い続けるサイプレス(豪州ヒノキ)。
その建築を使う方にとって、たくさんの意味・効果・メリットがあるからです。
「機能・性能・耐久性・コスト」全てにおいて美しい。

吉野聡建築設計室 外部のサイプレス
吉野聡建築設計室 外部のサイプレス

吉野聡建築設計室 玄関ポーチのサイプレス
玄関ポーチのサイプレス

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 2019年11月28日 02:58

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sekkei-y.com/mt/mt-tb.cgi/4321

コメント

そうですね、オーストラリア産ですよね

投稿者 中小企業診断士加藤忠宏 : 2019年11月28日 04:41

吉野さん

おはようございます。

吉野さんが実際に使っているからこそ自信を持って推奨できるのだと思います。

家の建築は高井お金を出すのでなるべく綺麗な状態でい続けて欲しいです。

投稿者 溶射屋 : 2019年11月28日 06:48

こんにちは!

実際に自分たちで使用してからおすすめすると説得力が上がりますね。

投稿者 モルタルマジック : 2019年11月28日 17:19

吉野さん、こんばんは!

木の材質まで拘るヨシノデザイン!
流石です!

投稿者 みんなニコニコ医療食の : 2019年11月28日 22:04

コメントしてください




保存しますか?