補助金で対応する「飛沫感染防止壁 受付・窓口・レジ用アクリル板壁」2/2

令和2年7月12日 
東京では、新たに206人の新型コロナウイルス陽性者が確認されています。
陽性者が4日連続で200人を超え、この1週間合計では1162人と感染拡大に歯止めがかからない状態の中、新型コロナウイルスの「第2波」への警戒が求められています。
新型コロナウイルスの感染防止策として、飛沫(ひまつ)を防ぐために公共団体・会社・案内所の受付や窓口、スーパー・コンビニ・店舗・飲食店のレジといった「人との接点」に設けられたカウンターやテーブルなどに置くだけの「飛沫感染対策アクリル(透明)壁」です。
このような状況の中で、弊社では大量の飛沫感染防止壁の材料(アクリル板)を確保しており、早急な対応も可能となっております。

サイズ「W900㎜×H850㎜×アクリル板厚さ5㎜」
転倒にも強い自立タイプ構造です。
商品が届いたら、10秒で組立完了。
そして、そのまま置くだけの簡単構造です。
価格は「¥25,000 +消費税¥2,500」 / 1ケ
入金後に納期のご連絡・配達・発送となりますが、近距離(甲府盆地地内)は配達(送料¥2,200)。
その他遠方は、郵送をさせて頂きます。
郵送は、梱包代¥1,100(3ケまで)+送料は着払いとなります。
このサイズ・仕様での一般市場価格より、安くご提供です。
※特注サイズも対応可能です。

受付・窓口・レジ用アクリル板壁・パーテーション

受付・窓口・レジ用アクリル板壁・パーテーション

ここで山梨県からお得な情報です。

新コロナ対策 機器購入支援金

新コロナ対策 機器購入支援金

⼭梨県内⼩規模事業者・宿泊事業者の限定になりますが、飛沫防止壁も対象になっているやまなしグリーン・ゾーン構想の新しい生活様式推進「機器購入支援金」を活用の情報です。
支援対象者・支援額(事業者によって申請できるタイプが2つに分かれます)
(タイプ1)小規模事業者(県内において、消費者との間で日常的に決済を行う事業者)
上限30万円(1店舗・施設あたり、申請下限5万円)
(タイプ2)宿泊事業者(県内において、旅館業法における宿泊施設を営む事業者)
上限300万円(1施設あたり、対象経費の3/4以内)

令和2年4月20⽇以降に購入したものであれば対象で、申請期限は令和3年2月末までとなっております。
皆様が簡単に・便利に・有利にできるように対応しています。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei