シルクスクリーン印刷の自社製作を始め、サインディスプレー,野外サイン看板,高級感のある金属プレート,PET・PCシートの多色印刷と様々な商品のデザイン・製造を行う山梨県甲州市にありますA様の企業の社屋・工場。

令和元年11月中旬に、新社屋+工場の設計相談がありました。
それから4ヶ月のスケジュールの中で、さまざまな要望・希望・問題点を1つ1つクリアさせながら、綿密な計画+多くの提案・打合(ヒアリング)を行ってきました。
この段階で、多くの問題をクリアさせています。
その時の提出資料は下記の基本計画図面+書類です
① 現地調査+関係法+打合議事録
② 平面プラン(間取り・導線)
③ 建物外部デザイン
④ 工事概算見積書+全体資金計画書
⑤ 全体スケジュール表
⑥ その他
基本計画時の最後には、1冊の基本計画書として提出しています。
 
令和2年3月、これらの基本計画の図面や資料の再確認を行いながら、建築設計監理業務委託契約です。
契約の前には、重要事項説明書の説明を行い、確認の記名・捺印を頂きます。

建築設計工事監理業務委託契約書
建築設計 工事監理業務委託 契約書

A様 有難う御座いました。
多くの企業・事務所・工場を行っている経験から、今回の建築における提案・建築デザイン・コスト・建築の仕様など。
A様にとって、たくさんのプラスをお約束させて頂きます。
楽しみながら、1歩1歩着実に・確実に!!
今後も宜しくお願い致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

新型コロナウイルス感染症「COVID-19」を心配するこんな時だからこそ、令和2年2月3日と4日にUPさせて頂きましたブログを新しい年度のスタートとして再度UPさせて頂きます。
平成21年6月 山梨県甲府市徳行3-3-25に完成しています吉野聡建築設計室の建築。
私(吉野聡)は身体に障害があるからこそ、健康も大切にしながら設計・デザインしています。
毎日のハードスケジュールの中でも、体調は万全ですこぶる調子が良いんです。
それは、自社の健康建築のおかげだと考えています。

健康建築

弊社のデザインする建築は、そこに居るだけで・住んでいるだけで健康になります。
それは!!
・空気を綺麗にする紀州備長炭を使った建築の提案。
・痴呆症に良いサイプレス(豪州ヒノキ)
・ヒートショックに効果ある優れた高断熱。
・自然の光・風・換気を取り入れる平面プラン。
・空気を汚さない輻射熱の蓄熱暖房機
・インフルエンザ(風邪)に効果がある特殊な漆喰壁に、更なる対応を行っています。
 それは特殊な漆喰壁に、ホンモノだけが持つ優れた効果のある紀州備長炭の粒を練り込んでいる事です。

吉野聡建築設計室のオリジナルの紀州備長炭+漆喰壁

吉野聡建築設計室のオリジナルの紀州備長炭+漆喰壁
その特徴は
1.室内の空気を半永久的にクリーンに保つ「天然の空気清浄器」
2.ホルムアルデヒドだけでなく、様々な化学物質・有害物質を吸着・分解
3.光熱触媒により、壁の汚れ(化学物質の汚れ)は自然に分解するから、いつまでもキレイ
4.マイナスイオンや各種ミネラル物質を発散することが副交換を刺激し、リラックス効果が得られます。
5.紀州備長炭の消臭・調湿・電磁波の吸収等の効果も期待できます
7.殺ウィルスの能力を持った特殊な漆喰によってインフルエンザになりにく環境へ

そのような優れた・高性能な建築を不特定多数が集まる場所に。
1.病院は、院内感染
2.学校・幼稚園は、学級閉鎖
3.ご家庭や企業は、集団感染
これらを防ぐ効果が期待されます。

そして、毎日が楽しくなる「建築デザイン」。
健康だからこそ、毎日を楽しく生活・仕事が出来ます。
その為の第1歩は、弊社が提案する「健康になる」建築です。
毎日を楽しく・健康的に。
弊社からの提案です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

2020年 令和2年4月1日(水)
今日から2020年度のスタートです。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室

平成12年5月にスタートした吉野聡建築設計室
19年11ヶ月 歩んできた道。
これからも真っ直ぐに歩み続けながら、守り続ける事や変化・進化を追求し続けてゆきます。
そして、建築を通じてご依頼いただけるクライアントの皆様や、地域・社会全体が笑顔になるような働きができたらと考え・実践し続けます。
その為には、現状をしっかりと分析し
今、そして将来に向けて何をするべきかを考え+行動します。

2020年度。
建築士・建築家・デザイナーである前に、人としての責任なども併せて負えるような思い・心・行動を持つことが大切。
「正しい事を正しく」+「1歩1歩の継続」を行いながら
「気付き・思う・行動・継続」を求め、真っ直ぐに歩み続けます。
今年度も宜しくお願い致します。

吉野聡建築設計室 吉野聡

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

2020年(令和2年)3月31日(火)
令和元度の最後の日です。
建築は、多くの事が年度で切り替わります。
今日は、今年度の最後のブログUPとなります。

1年を振り返ると、山梨県や甲府市をはじめとする公共建築の設計。
そして、工場・社屋・高層マンション・教会・飲食店・店舗・住宅などの新築・改修・リノベーションなど、今年も多くの建築設計・現場監理・特殊建築物定期調査などを行ってきました。
・設計依頼を下さった皆様
・Webサイト・blog・Facebookに訪問して下さった皆様
・私を支えて下さった皆様
その他、たくさんの皆様のおかげで、本当に素敵・楽しい・輝く1年となりました。
全ての皆様に感謝の気持ちです。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室 吉野聡
たくさんの「有難う御座います」の思いです。

皆様の素敵な思いを感じ・輝く笑顔を見る為に。
来年度も更なる変化・進化・発展を目指し、一生懸命に・一歩一歩 歩み続けて行きます。
多くの皆様、本当にありがとう御座いました。
令和2年度も、変わらぬご指導をくださいますようお願い申し上げます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

少数で、よりクオリティーの高い建築設計・デザイン・提案を行う取組・システムを考え・実践している中で、1日24時間の時間をどう使うを考えています。
建築設計の設計打合せ。
建築現場で行う現場監理や定例会議など。
そこに行く時間と経費を考えると、大きな損失となっています。
そこで、新型コロナウイルス感染症対策としてテレワークで活用できる「Web会議システム」に注目です。

現在、弊社の設計監理にて兵庫県伊丹市いある教会の増築工事の現場が4月中旬からスタートします。
今までは、設計打合を行うごとにお客様の兵庫県伊丹市に行っていましたが・・・。

「ピンチがチャンス」です。
この機会に、弊社でも「Web会議システム」スタートです。

Web会議 zoom
Web会議 zoom
FacebookでWeb会議の情報をUPしていた「山梨のアロマとハーブのサロン&カレッジ 繭玉」さんよりご指導頂き、短時間でWeb会議の設定が完了です。

Web会議の実践状況
繭玉のY田様から、Web会議の導入をWeb会議で指導頂きました。
この手軽さ+分かりやすさ+伝え方+伝わり方のすべてがパーフェクトです。

そして、導入にかかった時間と経費は更に驚きです。
時間は5分+経費は0円です。
(カメラ付きのノートPCを所有している為)

弊社の取組の1つの「伝えるから伝わるして理解する」
新たなWeb会議の導入で新たな変化・進化です。
「ピンチがチャンス」です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

吉野聡建築設計室 吉野聡

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、集合住宅、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震関係の耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査。
建築確認申請手続き、特殊建築物定期報告書検査作成、マンションの長期修繕計画書、各種申請業務 ・中古住宅の既存住宅現況検査員を行っております
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
詳細な業務内容については、吉野聡建築設計室HP
また、過去に設計を行った建築については、

完成写真がUPされています「設計・デザイン建築実績」 
物件名がUPされています「設計実績一覧表
をご確認下さい。

いつも、弊社のブログにご訪問頂き、誠に有難う御座います。
また、ご依頼頂けるクライアントの皆様・私を支えて下さる皆様<
全ての皆様に感謝の気持ちです。
誠に有難う御座います。

吉野聡建築設計室 吉野聡

2008年1月19日にスタートしました
「山梨県甲府市 吉野聡建築設計室ブログ」
明日のブログは、令和元年11月15日(金)以来の48回目の休日とさせて頂きます。
そして、明日の吉野聡のFacebook個人ページ、吉野聡建築設計室のFacebookページ、朝食(朝ごはん)のFacebookページも休日にさせて頂きます。
3月30日(月)は、またいつもの時間に宜しくお願い致します。

Webサイトの関係だけがお休みなので、吉野聡建築設計室はOPENしています。
よって、連絡もOK。
365日 いつでも・どこでも繋がります。
2020年(令和元年)の年度末に向かってのラストスパートです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

毎年この季節にブログUPさせて頂いております
「山に囲まれた山梨県 「水」をテーマにした街づくり」

今年も3回のシリーズでUPさせて頂きます。

山梨県・甲府市の人口減少・超高齢社会。
その問題をクリアさせる提案の1つが、
海の無い県の山梨。
そして、周囲を山に囲まれた甲府盆地で水を使った街づくりです。

甲府市盆地と富士山
甲府盆地と富士山(甲府市観光協会より)

たくさんの魅力がある山梨県甲府市。
新たな事を生むのではなく、今ある事にもう一度気付いてほしいんです。
水の力によって、人や動物・植物、また情報や経済が集まる「オアシス」に集めるんです。
たくさんのプラスが生まれます。

それは、デザイン性のある「ウォーターフロント計画」です。
「ウォーターフロント」
1981年に竣工した神戸市の当時世界最大であった人工島・ポートアイランドである。これに、倉庫街や貨物駅といった古い港湾施設の再開発によって誕生した神戸ハーバーランドの二つの事業に対し、今後の都市開発に先人的な役割を果したとして日本都市計画学会石川賞がそれぞれに授与されている。
首都圏では、東京の佃島・天王洲・お台場・有明・汐留・葛西、横浜市の横浜みなとみらい21、千葉市の幕張新都心などの再開発が行われた。芝浦の空き倉庫を利用したディスコやライブハウス、浦安市の東京ディズニーリゾートなども人気を集めた開発の一つである。(Wikipedia抜粋)

それは、平成39年(2027年)に、東京都~名古屋市間で営業運転を開始する方針を発表しているリニア中央新幹線のリニア山梨県駅周辺の整備計画も同じです。
水の流れと共に考える「歩道・車道・物・街・人」の整備。
そして、流れるデザインもプラスします。
オシャレをしながら、その場に行きたくなるなるようなイメージに。
自然の水と都市のデザイン。
人を集めるのではなく、自然に集まる空間です。

更にもう1つの提案です。
それは、甲府市を流れる富士川水系の一級河川の「荒川」の利用です。

甲府市 荒川
甲府市を流れる荒川

現在、ほとんど利用されていない荒川河川敷を街と結びつきを強くするんです。
甲府駅から荒川に流れる川の整備や、河川敷への駐車場整備やイベント会場の整備。
そして、お店や飲食店・観光船の活用・水と触れあう水辺公園などなど。
更に、リニア甲府駅とJR甲府駅を結ぶ連絡道の整備です。
この荒川の水を街づくりに活用します。

数年前から提案している水を使った街づくり。 住みたくなる街へ変化・進化。 これからの山梨県・甲府市には、必要な取組と考えています。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

3回のシリーズでUPしています「山に囲まれた山梨県 「水」をテーマにした街づくり」

人口減少の流れが止まらない山梨県・甲府市。
大きな問題+危機感を感じています。
弊社では、建築の分野から人口の減少を食い止め、移住者・人口・観光客の増加を考えています。
その1つが街づくりです。
「街づくり」と言う言葉・取組
それは、多くの県・市町村・地域での取り組みが行われています。
もちろん、弊社のある甲府市もです。

そんな中、甲府市の街づくりとしての新たな提案が御座います。
テーマは「水」
水は、人が集まる・集めるパワーを持っています。
砂漠やステップといった乾燥地域にあるオアシス。
人や動物・植物、また情報や経済が集まる場所になっています。

日本全国を見ても名だたる都市のほとんどが水を活用した街づくりを行っています。
山梨県から近い所では、台場・横浜・浦安など水との共存を図っています。
では、周囲を山に囲まれた甲府盆地。
水とは無縁の地かなと思いますが・・・。

甲府市には舞鶴公園 甲府城があります。
その周りには大きなお堀が。

舞鶴公園 甲府城
舞鶴公園 甲府城

そして、JR甲府駅の南口に通じる平和通り。

甲府市 平和通り
地下に川が流れているとの事です。

そして、山梨県とくれば水。
日本を代表する名水・湧水がたくさんあります。
各地にある名水百選平成の名水百選
ミネラルウォーター出荷額が日本一の山梨県
全国の32.7% 約1/3を占めています。

更に詳しく情報は「天に選ばれし、名水の地、山梨」のサイトをご確認下さい。

海の無い県の山梨。
周囲を山に囲まれた甲府盆地で、水を使った街づくり。
人や動物・植物、また情報や経済が集まる「オアシス」になります。
たくさんのプラスが生まれます。

明日のブログは、
水を使った具体的な「街づくり」の提案をUP致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

毎年この季節にUPさせて頂いております
「山に囲まれた山梨県 「水」をテーマにした街づくり」

今年も3回のシリーズでUPさせて頂きます。

日本地図 山梨県
日本列島のほぼ中央に位置しする山梨県。

山梨県人口増減分布図
山梨県人口増減分布図

面積は4,465.37km2で、わが国の総面積377,959.91km2の約100分の1にあたり、県土の約78%を森林が占めています。
山梨県の人口は、1999 年(平成11年)の 893,190人をピークに、以後減少が続いており、平成31年3月には 82 万人を下回っています。
昭和35年 782,062人
昭和46年 763,189人(私の生まれた年)
昭和55年 804,256人
平成2年 852,966人
平成11年 893,190人
平成12年 888,172人
平成17年 884,515人
平成21年 869,132人
平成22年 864,782人
平成23年 857,690人
平成24年 851,681人
平成25年 845,956人
平成26年 840,139人
平成27年 834,930人
平成31年 815,333 人
そして、19年後の2045年の推計人口は、「598,935人」との予想があります。
山梨県の人口減少に、大きな問題+危機感を感じています。

弊社では、建築の分野から人口の減少を食い止め、人口+観光客の増加の提案を行い続けています。
その1つが街づくりです。
「街づくり」と言う言葉・取組
多くの県・市町村・地域での取り組みが行われています。
もちろん甲府市もです。

そんな中、甲府市の街づくりとしての新たな提案が御座います。
キーワードは「水」
人を集めるのではなく、自然に集まるまちづくりです。
水は、素晴らしい力を持っています。
砂漠やステップといった乾燥地域にあるオアシス。
人や動物・植物、また情報や経済もあつまる場所になっています。

日本全国を見ても名だたる都市のほとんどが水を活用した街づくりを行っています。
山梨県から近い所では、台場・横浜・浦安などなど多くの地域で水との共存を図っています。
では、周囲を山に囲まれた甲府盆地。
水とは無縁の地かなと思いますが、しかしです。
この続きは明日のブログでUP致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

建築士事務所の開設者は、国土交通省令で定めるところにより、事業年度ごとに、次に掲げる事項を記載した設計等の業務に関する報告書を作成し、毎事業年度経過後3月以内に当該建築士事務所に係る登録をした都道府県知事に提出しなければならない。
一 当該事業年度における当該建築士事務所の業務の実績の概要
二 当該建築士事務所に属する建築士の氏名
三 前号の建築士の当該事業年度における業務の実績
 (当該建築士事務所におけるものに限る。)
四 前三号に掲げるもののほか、国土交通省令で定める事項

これは、2005年に起きた構造計算書偽装事件を受けた建築士法改正の中で、建築士事務所の情報開示の一環としての提出、及び知事による閲覧の義務が定められました。

改正建築士法により「報告書を提出せず、又は虚偽の記載をして報告書を提出した者」には、30万円以下の罰金が科せられることになり、また行政処分としての懲戒等の対象となります。

建築士法23条の6

「建築士法第23条の6の規定による設計等の業務に関する報告書」は、毎年山梨県知事へ報告を行う義務があります。
今年も定められた日までに提出完了です。
「正しい事を正しく」

吉野聡建築設計室 吉野聡
吉野聡建築設計室 吉野聡の思いです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei