新型コロナウイルスの感染拡大をきっかけに、職場の移転や住まいの移住を考える人が増えています。
人口密度が高い大都市での生活を「リスク」と考える20~40代が多いのが特徴です。
テレワークの浸透を受け、その動きは更に加速しています。
山梨県と東京都は、JR中央線で甲府駅~新宿駅で1時間31分。
リニアが完成すれば甲府駅~品川駅まで約25分、名古屋駅まで約40分で結ばれます。
更に、車では中央自動車道で東の東京へ西の名古屋・京都・大阪へ。
また、中部横断道で北の新潟へ南へ静岡へ、高速道路で繋がっています。
大変便利な場所へと成長しています。

「田舎暮らし希望地域ランキング」で常に上位にランクされる山梨県は、富士山、南アルプス、八ヶ岳、奥秩父山塊と日本を代表する名峰に四方を囲まれ、森林が県土の78%を占める全国有数の山岳県・森林県です。
緑あふれる森林から生み出される清らかな水や澄んだ空気などの豊かな環境は、山梨県の誇りです。
・空気もいい(県土の78%を占める全国有数の森林県)
・水もいい(ミネラルウォーター出荷額 日本一)
・太陽もいい(年間日照時間 日本一)
そして、山梨県にある世界遺産の日本一高い富士山。

山中湖から見た富士山
山中湖から見た富士山
高い山の第2位の北岳(3192m) 第3位の間ノ岳(3190m)も山梨県にあります。

農産物では、ぶどう収穫量・もも収穫量・すもも収穫量の日本一。
その他の日本一は!!
・数値制御ロボット出荷額
・公民館数(100万人当たり)
・図書館数 (100万人当たり)
・あさり支出金額
・人間ドック等受診料
・1日の平均食事時間
・ボランティア活動(障害者を対象とした活動)
・すし店数 
・貴金属製装身具出荷額
・日本ワイン生産量 
(山梨県庁HPより)

そして!!山に囲まれた山梨県は、多様な泉質を持つ温泉地。
新日本三大夜景のひとつでもある甲府盆地の夜景。
環境日本一やまなしに向けた取組。
などなど!!たくさんの「素敵」がある県です。

このような自然にも環境にも人にも良い、たくさんの魅力がある山梨県に!!
「企業や個人で山梨県に移住・永住・引越しをしてみませんか」
弊社は、そのお手伝い・ご協力もさせて頂いております。
詳しい情報は、明日のブログで!!

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

2008年1月 livedoorブログとホームページビルダーでスタートした吉野聡建築設計室のホームページとブログ。
同年6月からは、MovableType4を使用したホームページとブログとしてリニューアルしています。
それから11年6ヶ月が過ぎ、吉野聡建築設計室のホームページとブログは、2020年1月1日MovableType7を使って完全リニューアルです。
そして1年!!
毎日の更新を行いながら12年6ヶ月、歩み続けています。

吉野聡建築設計室ホームページ
リニューアルから1年が経過している吉野聡建築設計室ホームページ

吉野聡建築設計室ホームページ 画像
「機能・環境・性能・デザインを満たした、たくさんの思いが詰まった建築」

吉野聡建築設計室ホームページ 画像
「しっかりとした基本で積み重ねられた建築は、デザインも・機能も・耐久性も・人も全てに美しい」
見やすさ・イメージも一新しています。

新型コロナウイルスの感染拡大が続く、そして終息が見えない中でも、ホームページやブログからの「お問合せ・ご依頼」が増えています。
多くの皆様のお問合せ・ご依頼を有難う御座います。
大きな感謝です。

吉野聡建築設計室は、皆様にお役に立つ「情報・ノウハウ・技術・経験」をたくさん持っています。
目的・目標に向かって、スムーズに進めて行きながら、「成功」と言うゴールに向かって、共に歩み続けます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
吉野聡建築設計室ブログ
山梨県甲府市吉野聡建築設計室のブログ

甲府市内にあります某保育園。
令和2年12月中旬に、新たな敷地に新たな教室棟の建築の設計相談がありました。
それから1ヶ月のハード+タイトスケジュールの中で、さまざまな要望・希望・問題点を1つ1つクリアさせながら、綿密な計画+多くの提案・打合(ヒアリング)を行ってきました。
この段階で、多くの問題をクリアさせています。
その時の提出資料は下記の基本計画図面+書類です
① 現地調査+関係法+打合議事録
② 平面プラン(間取り・導線)
③ 建物外部デザイン
④ 工事概算見積書+全体資金計画書
⑤ 全体スケジュール表
⑥ 関係法の確認
⑦ その他
 
令和3年1月中旬、これらの基本計画の図面や資料の再確認を行いながら、建築設計監理業務委託契約です。
契約の前には、重要事項説明書の説明を行い、確認の記名・捺印を頂きます。

建築設計工事監理業務委託契約書
建築設計 工事監理業務委託 契約書

建築設計工事監理業務委託契約書への捺印
建築設計工事監理業務委託契約書への捺印
園長先生のH様 有難う御座いました。
公共から民間まで様々な建築設計を怒案っている経験から、今回の保育園建築における提案・建築デザイン・コスト・建築の仕様など。
H様にとって、たくさんのプラスをお約束させて頂きます。
楽しみながら、1歩1歩着実に・確実に!!
今後も宜しくお願い致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

山梨県厚生連 健康管理センター

山梨県厚生連 健康管理センター
2020年3月30日に受診した人間ドック。
山梨県厚生連 健康管理センターで行われています。
人間ドックの検査のオプションでもある「腫瘍マーカー」
山梨県厚生連 健康管理センターの人間ドックでは、CA19-9 <膵臓・胆嚢・胆管がん>を行っていますので、迷わず受診した結果。
数値が「45ng/ml」
「すい臓がん」の疑いが・・・・。

CA19-9は、正常組織中の唾液腺、胆管、気管支腺などに存在しており、消化器癌、特に膵・胆のう・胆管癌において高い陽性率を示します。
(膵がんの80~90%、胆管、胆嚢癌の60~70%で陽性になります。)
そのため、癌の診断補助、治療経過及び再発のモニターとして有効と言われています。
数値が37~100ng/mlでは、肝炎や肝硬変、胆石症などがん以外の疾患が疑われます。
100ng/mlを超えてくると、すい臓がん、胆のうがんや胆管がんの可能性が高くなります。

すい臓がんと言えば!!
診断と治療の非常に難しいがんで、診断がついた段階で手術できる患者さんはわずかに約20%に過ぎません。
また切除できても術後の再発率が高く、術後の5年生存率は20-40%と不良です。

腫瘍マーカーの悪い数値に思い当たることが1つあります。
それは「寝酒」をしていたことです。
布団に入って一瞬で寝るために、寝る瞬間に35°のお酒をロックでコップ1杯飲んでいました。
これが全ての原因です。
思い出せば、以前には「両足通風」
2017年6月11日  激しい運動・遺伝による痛風!!
今回の結果で、これを疑っています。
それから、お酒の量を減らし、大量の水を飲む生活です。
その生活をしながら、9ヶ月間の中で、3度の腫瘍マーカー+MRI検診+造影剤を注射した2度のCTの結果。
全てをクリアしています。

腫瘍マーカー数値
正常の数値に戻った腫瘍マーカー

CT画像 すい臓
一般の人とは違った形があるすい臓。
定期的な検査で
①先天性(生まれつき)のものと判断。
②副脾(ふくひ)病的意義はなく特に治療の必要性もありません。

9ヶ月に及ぶ検査で大きな「ホッと♪」をしています。
この経験から、健康について更にを求めて行きます。

※人間ドックの楽しみの1つは「食事」です。
 人間ドックの食事

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

良い仕事を行う為に、また他の人より倍以上働く為には健康でなければなりせん。
その為には、規則正しい生活・食事・運動の他に、適切な健康診断の受診を行い、専門家からのアドバイスを頂いています。
その1つが、毎年人間ドックを受診することです。

山梨県厚生連 健康管理センター
山梨県厚生連 健康管理センター

人間ドックは、さまざまな検査で全身を調べることで、病気の早期発見や病気の前兆となる異常を見つけ、予防につなげることができます。
建築のメンテナンス・修繕と同じ!!
早期発見・早期対応です。
体の隅々まで調べる人間ドックの検査項目は、
「身体計測、血圧、心電図、眼科検診、聴力検診、呼吸機能検査、胸部エックス線、上部消化管エックス線(もしくは上部消化管内視鏡)、腹部超音波検査、血液検査、尿検査、便潜血検査、内科検診」を含むことが一般的です。
そして!!その他のオプション検査の「腫瘍マーカー」です。
早期のがんでは、血液中に出ていないことが多く、出ていても量が少ないため測定できません。
そして、がんではない良性の病気でも上昇することがあります。
それぞれの腫瘍マーカーには正常値がありますが、それ以上の高い値が出た場合は、画像診断などの検査を行います。
数多くある腫瘍マーカーは
・CEA <消化器系がん>
 大腸、胃、肝臓などの消化器系がんで高値を示します。喫煙でも高値を示します。
・AFP <肝細胞がん・肝疾患>
 肝臓がんで高値を示します。がん以外の肝臓疾患などでも高値を示します。
・CA19-9 <膵臓・胆嚢・胆管がん>
 消化器系がんで高値を示します。膵炎、胆石症などのがん以外の消化器系疾患でも高値を示します。
・CYFRA <肺がん>
 肺がん(特に扁平上皮がん)で高値を示します。
・SLX <肺・消化器系・乳房・卵巣がんなどの腺がん>
 肺がん、消化器系がん、乳がん、卵巣がんなどの腺がんで高値を示します。
 非がん疾患での偽陽性率が低く、がん特異性が比較的高いのが特徴です。
・PSA <前立腺がん>
 前立腺に特異的に見られる腫瘍マーカーで、前立腺がん、前立腺肥大症で高値を示します。
 前立腺がんは日本で近年急増したがんの1つです。
 ※50歳以上の方に有効な検査です。(男性のみ)
・CA125 <卵巣がん>
 卵巣がんで高値を示します。子宮内膜症、子宮筋腫、子宮体がん、月経、閉経、妊娠でも高値を示します。(女性のみ)
・CA15-3 <乳がん>
 乳がんで高値を示します。卵巣がん、子宮がん、肺がんでも高値を示します。(女性のみ)
・腫瘍マーカー3種(女性セット)<CA19-9・CA125・CA15-3>
 女性がかかりやすいがんに特化したセットです。 卵巣がん、乳がんなどで高値を示します。

山梨県厚生連 健康管理センターの人間ドックでは、CA19-9 <膵臓・胆嚢・胆管がん>を行っていますので、迷わず受診した結果が
「すい臓がん」の疑いが・・・・。
その後の3度の詳細検査で「クリア」してますが、明日はその内容をのブログをUPさせて頂きます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
2021年(令和3年) 建築設計コンセプトは「健康建築」です。
現在は軽度でありますが、25年付き合っている後遺症があり、だからこそより健康に対して強い思いがあります。
健康は、多くの事が良い方向・良い流れとなり、いい結果に繋がります。

私は、自社のヨシノデザイン「健康建築」のおかげで、毎日がスッゴク調子が良いのです。
その体調によって、気持ちにも変化・進化が生まれてきます。
その1つが「早起き+朝のトレーニング」です。
一日のスタートとなる朝。
1年365日、夜明前に起床(AM2:30~AM3:10)です。
2008年1月にスタートした朝型生活。
今月で13周年を迎えています。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室 社屋
夜明け前の山梨県甲府市 吉野聡建築設計室

直ぐに朝の仕事を行い、AM3:30~AM4:10までにランニングかロードバイクの練習のスタートです。
ロードバイクは。
1.室内の3本ローラー 平均時速45.0km/h 20km。

ランニングは。
kai遊パークから見た夜明け
1.山梨県甲斐市にあるkai遊パーク(プール)までの往復5.0km

朝のランニング 甲府駅
2.JR甲府駅までの往復7.3kmコース。

朝のランニング 武田神社
3.武田神社までの往復12.0kmコース。

愛宕山科学館から見る甲府の夜景
4.愛宕山科学館までの往復10.7km 獲得標高 137m
その日の予定を確認しながら行き先を決めています。
(朝のトレーニングは、Facebookの吉野聡で毎日UPしています)

そして、トレーニングから帰ってきたら「朝シャワー」です。
朝のシャワーは10分くらい。
温まる・洗うという意味ではなく、トレーニングの後のリフレッシュと、今日一日のスイッチをONする為に入っています。
内陸型の盆地気候で、冬になると連日氷点下になる山梨県甲府市。
例年は1月後半になるいと氷点下になる寒い日が続きますが、今年は異常なほど温かいんです。
そんな寒い日でも、快適に朝シャワーでスタートです。
「ヒートショック」とは無関係です。
それは、このブログでも何度もUPしているヨシノデザインの「建築の高断熱化」です。
一般の建築にある高断熱建築とは、考え方・仕様・施工方法まで異なります。
24時間/365日 建物内の全て、どこでも快適なんです。
真冬でも快適に朝シャワーできる建築(住まい・家・住宅)
楽・快適な・過ごしやすい生活があります。
自信を持ってお話させて頂きます。
寒い冬でも、いつでも・どこでも・どんな時でも「温かい」んです。

自ら経験・体験・実践・取組で感じている「健康建築」
建築で健康になる多くの提案を行っています。
医療費削減にも繋がります。
吉野デザインで健康になる「健康建築」です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

現在は軽度でありますが、26年間付き合っている後遺症があるんです。
だからこそ、より健康に対して強い思いがあります。
健康は、多くの事が良い方向・良い流れとなり、いい結果に繋がります。

だからこそ、毎日過ごす建築が健康であることが必要です。
健康な建築は、春夏秋冬の1年中、その空間に居るだけで「気持ちが良いんです」
ヨシノデザインが提案する「健康建築」は、
「安心・ホッとする」
「空気がきれい・美味しい」 
「いるだけで気持ちが良い」
そんな気持になる建築。
心を癒すパワースポットにもなります。

吉野聡建築設計室 健康建築

私たちが生活する住宅。
そして、多くの人が訪れる「店舗、飲食店、事務所、工場、倉庫、アパート、マンション、各種病院・歯科医院など」全ての建築で対応が可能です。
それは、多くのメディアで取り上げられている、インテリア・家具の色や配置などでありません。
「人に良い・健康に良い」を基本に、建物の作り方からの提案です。
もちろん自社の建築もそうです。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室 社屋

自社の建築で行っている事は
①光と風をいっぱいに感じる気持ちの良い明るい室内
②建物全体を1つの部屋と考え、部屋と部屋の温度の変化の小さい環境づくり。
③室内温度を変えにくい、快適室内を作り出す24時換気システム。

④外部の環境を遮断する高性能な弊社オリジナルの高気密・高断熱
 2016年12月20日
 なぜ高断熱・無暖房の建築が大切なのか。
 2016年11月 9日
 屋根・天井裏のトリプル断熱。
 2016年10月31日
 「楽」に過ごす為には、建築は冬を基準に考えるべきです「1/2」
 2016年11月 1日 
 「楽」に過ごす為には、建築は冬を基準に考えるべきです「2/2」

⑤驚きの断熱性能を持つ樹脂サッシ+Low-eガラス
 2009年3月 9日 
 実際の建物で実験
 2012年11月16日
 熱の出入りが最も大きい部分は「窓・サッシ」1/2

⑥認知症の防止効果やアロマオイルの原料にもなっているサイプレス
 サイプレスの無垢のフローリングを使用しています。
 2014年3月31日 
 サイプレス(豪州ヒノキ)の凄さをUPします。

⑦紀州備長炭の粒入りの特殊な漆喰塗り壁
 匂いや有害物質の吸収・分解
 2016年10月29日
 オリジナル工法の紀州備長炭を使った建築1/2(漆喰壁編)
 2015年3月29日
 新社屋完成から6年9ヶ月 インフルエンザになった事がありません。

⑧床下に敷き詰めた紀州備長炭
 建物の床下全体が大きな空気清浄器に!!
 2016年10月30日 
 オリジナル工法の紀州備長炭を使った建築2/2(床下空気清浄器編)

⑨各部屋の配置
 これらの取り組みによって、驚きの効果が生まれています。
 個人的な感覚・意見ですが、自社の建築から大きな・多くのパワーを頂いております。
「毎日の早起きを可能にする」これも理由の1つです。

建物中にあるパワースポットで「幸せがあふれる時間に!!」
生活が・仕事が・休憩が、更に楽しい時間・効率UPとなります。

明日は、自社のヨシノデザインの健康建築で生活が変わった「早起き+朝のトレーニング」をUPします。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

吉野聡建築設計室 吉野聡
吉野聡建築設計室 吉野聡
私が24歳の時「くも膜下出血・脳挫傷・顔面打撲」のケガによって、身体的な障害・後遺症をもっています。
その後のリハビリによって、現在は軽度にまで回復しています。
2016年9月22日
くも膜下出血・脳挫傷・顔面打撲 そして障害・後遺症
自身の経験・体験・思いも大きなプラスにしています。
そんな経験があるからこそ「健康」において、人一倍思入れが強いんです。
建築で「健康」になって頂きたい。
そして「新型コロナウィルス感染拡大防止」でも、生活する家で楽しく健康づくりが求められいます。

だからこそ!!
昨年に引き続き、今年も吉野聡建築設計室の設計コンセプトを
「健康建築」
とさせていただきました。

設計コンセプト 健康建築
2020年(令和3年)のキーワード「健康建築」
弊社が提案する健康とは、
「毎日が幸せであり、日々の生活が楽しく+笑顔でなければと考えております。
だからこそ、毎日の運動・バランスの良い食生活に気を付け、自分の体調管理を大切にしてなければなりません」
その為には、生活する・仕事をする建物が健康に良い事が条件にもなります。
良い環境は、アイディアも・スキルも・パワーもUPします。
2020年(令和3年) 弊社がキーワードにする「健康建築」に繋がります。

弊社が提案し続けている「デザイン・高性能・環境・コスト」が1つになった建築。
健康に繋がるたくさんのオリジナルの提案を行っています。

「吉野デザインで健康になる」
詳細は、明日のブログにて。
「ヨシノデザインの健康の住まい・オフィス・建築」
で詳しくご説明させて頂きます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

建築は、建築主の思い・考え・条件・希望・コストなど、全てが異なります。
だからこそ、設計を行う内容も・仕様も・コストも変わります。
更に、建物の用途・規模・構造などによって、関係法も変わります。
それは、建築基準法・都市計画法・消防法・その他の規制、また各市町村の条例などが関係するので、建築関係法令集などで確認する以外に、各関係部局との事前協議を行います。

設計依頼のある建築には、危険物の保管庫が必要になります。
消防法で言う危険物とは、消防法(令10-2)で定められた物品で種別・性質・品名・指定数量が決められております。
今回はその数量が少ない事もあり、「少量危険物貯蔵取扱所」として市町村の条例で規制されます。
甲州市塩山西広門田385番地にあります「塩山消防署」

塩山消防
少量危険物の貯蔵及び取扱い運用基準について。、設置前の事前相談です。
各メーカーが販売している既製品の貯蔵庫を利用するのではなく、大きなコストダウンを図る為にスチール製の物置を加工することを考えています。

塩山消防で事前相談
塩山消防:3名 吉野設計:1名で、1時間ほど行われた事前相談。
法の趣旨・目的・基準をクリアしながら、他の仕様と異なる相談で「OK」の判断を頂いていおります。
その結果、専用の・同サイズの少量危険物倉庫から「約70%OFF」での設置です。

このように、考え方・対応1つで、大きなコストダウンに繋がります。
これも、私の役目であり+求めれれている事です。
だからこそ、答えをもっとプラスにして依頼者にお返ししております。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

吉野聡建築設計室

吉野聡建築設計室 吉野聡
1971年1月17日に生まれた吉野聡
昨日、50歳の誕生日を迎えることが出来ました。
有難うございました。

昨日、多くの皆様からの電話・ブログ・Facebook・LINE・メールを通じてお言葉・「いいね!」やコメント・メッセージ。
その数は「1200以上」になります。
想像を超える数に驚いています。
更に、多くの皆様からの誕生日プレゼント(ケーキ・花束)や、昨晩開催してくださった誕生日会。
皆様の嬉しい・温かい・素敵な思いを有難う御座います。
言葉で表現できないほどの感謝の気持ちです。
本来なら、皆様1人1人に「有難う御座います。感謝します。」のお礼の気持をお伝えしたいのですが、本日のブログのUPにて代えさせて頂きます。
本当に有難う御座いました。

来年の51歳、そして52歳・53歳・55歳・60歳・・・。
「初心忘るべからず」
この意味をしっかり確認しながら、常に新たな気持ちで1歩1歩 歩み続けます。
そして、たくさんの「気付き」を掴む為に、更なるステップアップも目指します。
「着実に そして確実に」
今後とも、宜しくお願い致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei