東京2020聖火リレーのコンセプトは、
「Hope Lights Our Way / 希望の道をつなごう。」です。
支えあい、認めあい、高めあう心でつなぐ聖火の光が、新しい時代の日の出となり、人々に希望の道を照らしだします。
東京2020オリンピック聖火リレーは、2021年3月25日福島県・ナショナルトレーニングセンターJヴィレッジでスタートした後、日本全国47都道府県で実施されます。
オリンピックの象徴である聖火は、121日間をかけて日本全国を巡り、山梨県は6月26日(土)・27日(日)に開催されます。
山梨県のルート・交通規制について!!
今日のブログは、自分の予定確認の為にUPさせて頂きます。

山梨県聖火リレー
6月26日(土)・27日(日)に開催され聖火リレー
甲府市は6月26日(土)
出発予定:自治研修センター東交差点付近(20時09分)
到着予定:山梨県庁噴水広場(20時40分)

甲府市聖火リレー交通規制
甲府市 聖火リレーの交通規制です。
山梨県の成聖火ランナーや更に詳しい情報は、東京2020オリンピック聖火リレー 山梨県実行委員会オフィシャルサイトをご確認ください。

6月26日(土)・27日(日)は、事前に情報を確認+把握しながら行動です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

私達は、多くのデザインされた物・事の中で生活しています。
それは、洋服・靴・バックなどのファッションや文具用品・車・食器・家具・照明など。
そして、文化・風習・習わしなど、あらゆるものになります。
自分の好みの色・形・機能性・快適性などいろいろな事を考え選択しています。
その中で、デザインも大切な基準の1つです。
「デザイン=美しさ」
美しさが楽しさであり、豊かさに繋がります。
その思いによって、あらゆるモノコトを大切にしています。

デザインされた玄関ホール サイボディ和戸店の玄関
サイボディ昭和店サイボディ和戸店の緑によってデザインされた玄関ホール。
自然を室内にデザインする。
建築デザインも、環境の方向を向いています。

「全ての物・事は、美しさから」
・大切にする。
・愛情が・愛着が沸く。
その思いによって、物・事を長く使い続ける。
それが「エコ」に繋がります。

だからこそ!!
デザイン・美しさの追求は環境にプラスに繋がります。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

日本気象協会によると、6月7日~8日頃に本州でも梅雨入りかとの予報が発表されています。
山梨県でも、毎年6月前半~7月後半の1.5ヶ月の間は、雨の多い「梅雨」の季節になります。
関東甲信地方の梅雨入りは、平年は6月 8日・昨年は6月 6日頃となり、梅雨明けは、平年は7月21日頃・昨年は6月29日頃になっています。

建築では、雨季のシーズンに向けて事前準備・対策を始めなければならない時期です。
まずは「事前確認」からスタートです。
①屋根材などの現状確認(屋根面での確認時は注意が必要です)
②屋上の防水材のふくれ・破れ・破損などの確認
③軒樋、縦樋、側溝や排水口など排水経路の確認
④外壁面のクラック(ひび割れ)、コーキングなどの確認
⑤アンテナ・看板・外灯などの固定確認
⑥敷地内にある車庫や物置やゴミなどの確認
⑦植木などの外構の確認
そして「排水経路の確認」です。

排水溝に流れる込む雨水

敷地内にある側溝
吉野聡建築設室の敷地内にある排水溝
「雨が降った時に撮影」
(Photoshopにてモノトーン調に加工)
気持ち良く水が流れています。
日頃のメンテナンスが、確実な役目を果たしてくれます。

雨の多い日が続きます。 トラブル後の対応では、多くの時間と費用が必要になる事もあります。 「事前の準備」をお勧め致します。< 「時間的に難しい、そして対応しきれない」 そんな時は、吉野聡建築設計室までご連絡頂ければと思います。 早急に対応させて頂きます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

毎年6月にUPさせて頂いております
「山に囲まれた山梨県 「水」をテーマにした街づくり」
自信がある「まちづくり提案」ですので、令和3年もしっかりUPさせて頂きます。

山梨県・甲府市の人口減少・超高齢社会。
その問題をクリアさせる提案の1つが海の無い県の山梨。
そして、周囲を山に囲まれた甲府盆地で水を使った街づくりです。

甲府市盆地と富士山
甲府盆地と富士山(甲府市観光協会より)

たくさんの魅力がある山梨県甲府市。
新たな事を生むのではなく、今ある事にもう一度気付いてほしいんです。
水の力によって、人や動物・植物、また情報や経済が集まる「オアシス」に集めるんです。
たくさんのプラスが生まれます。

それは、デザイン性のある「ウォーターフロント計画」です。
「ウォーターフロント」
1981年に竣工した神戸市の当時世界最大であった人工島・ポートアイランドである。これに、倉庫街や貨物駅といった古い港湾施設の再開発によって誕生した神戸ハーバーランドの二つの事業に対し、今後の都市開発に先人的な役割を果したとして日本都市計画学会石川賞がそれぞれに授与されている。
首都圏では、東京の佃島・天王洲・お台場・有明・汐留・葛西、横浜市の横浜みなとみらい21、千葉市の幕張新都心などの再開発が行われた。芝浦の空き倉庫を利用したディスコやライブハウス、浦安市の東京ディズニーリゾートなども人気を集めた開発の一つである。(Wikipedia抜粋)

それは、平成39年(2027年)に、東京都~名古屋市間で営業運転を開始する方針を発表しているリニア中央新幹線のリニア山梨県駅周辺の整備計画も同じです。
水の流れと共に考える「歩道・車道・物・街・人」の整備。
そして、流れるデザインもプラスします。
オシャレをしながら、その場に行きたくなるなるようなイメージに。
自然の水と都市のデザイン。
人を集めるのではなく、自然に集まる空間です。

更にもう1つの提案です。
それは、甲府市を流れる富士川水系の一級河川の「荒川」の利用です。

甲府市 荒川
甲府市を流れる荒川
現在、ほとんど利用されていない荒川河川敷を街と結びつきを強くするんです。
甲府駅から荒川に流れる川の整備や、河川敷への駐車場整備やイベント会場の整備。
そして、お店や飲食店・観光船の活用・水と触れあう水辺公園などなど。
更に、リニア甲府駅とJR甲府駅を結ぶ連絡道の整備です。
この荒川の水を街づくりに活用します。

数年前から提案している水を使った街づくり。
住みたくなる街へ変化・進化。
これからの山梨県・甲府市には、必要な取組と考えています。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

毎年6月にUPさせて頂いております
「山に囲まれた山梨県 「水」をテーマにした街づくり」
自信がある「まちづくり提案」ですので、令和3年もしっかりUPさせて頂きます。

人口減少の流れが止まらない山梨県・甲府市。
大きな問題+危機感を感じています。
弊社では、建築の分野から人口の減少を食い止め、移住者・人口・観光客の増加を考えています。
その1つが街づくりです。
「街づくり」と言う言葉・取組。
それは、多くの県・市町村・地域での取り組みが行われています。
もちろん、弊社のある甲府市もです。

そんな中、甲府市の街づくりとしての新たな提案が御座います。
テーマは「水」
水は、人が集まる・集めるパワーを持っています。
砂漠やステップといった乾燥地域にあるオアシス。
人や動物・植物、また情報や経済が集まる場所になっています。

日本全国を見ても名だたる都市のほとんどが水を活用した街づくりを行っています。
山梨県から近い所では、台場・横浜・浦安など水との共存を図っています。
では、周囲を山に囲まれた甲府盆地。
水とは無縁の地かなと思いますが・・・。

甲府市には舞鶴公園 甲府城があります。
その周りには大きなお堀が。

舞鶴公園 甲府城
舞鶴公園 甲府城

そして、JR甲府駅の南口に通じる平和通り。

甲府市 平和通り
地下に川が流れているとの事です。

そして、山梨県とくれば水。
日本を代表する名水・湧水がたくさんあります。
各地にある名水百選平成の名水百選
ミネラルウォーター出荷額が日本一の山梨県<
全国の32.7% 約1/3を占めています。

更に詳しく情報は「天に選ばれし、名水の地、山梨」のサイトをご確認下さい。

海の無い県の山梨。
周囲を山に囲まれた甲府盆地で、水を使った街づくり。
人や動物・植物、また情報や経済が集まる「オアシス」になります。
たくさんのプラスが生まれます。

明日のブログは、
水を使った具体的な「街づくり」の提案をUP致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

毎年6月にUPさせて頂いております
「山に囲まれた山梨県 「水」をテーマにした街づくり」
自信がある「まちづくり提案」ですので、令和3年も3回のシリーズとしてしっかりUPさせて頂きます。

日本地図 山梨県
日本列島のほぼ中央に位置しする山梨県。

山梨県人口増減分布図
山梨県人口増減分布図

面積は4,465.37km2で、わが国の総面積377,959.91km2の約100分の1にあたり、県土の約78%を森林が占めています。 山梨県の人口は、1999 年(平成11年)の 893,190人をピークに、以後減少が続いており、平成31年3月には 82 万人を下回っています。 昭和35年 782,062人 昭和46年 763,189人(私の生まれた年) 昭和55年 804,256人 平成2年 852,966人 平成11年 893,190人 平成12年 888,172人 平成17年 884,515人 平成21年 869,132人 平成22年 864,782人 平成23年 857,690人 平成24年 851,681人 平成25年 845,956人 平成26年 840,139人 平成27年 834,930人 平成31年 815,333 人 そして、19年後の2045年の推計人口は、「598,935人」との予想があります。 山梨県の人口減少に、大きな問題+危機感を感じています。

弊社では、建築の分野から人口の減少を食い止め、人口+観光客の増加の提案を行い続けています。
その1つが街づくりです。
「街づくり」と言う言葉・取組
多くの県・市町村・地域での取り組みが行われています。
もちろん甲府市もです。
そんな中、甲府市の街づくりとしての新たな提案が御座います。
キーワードは「水」
人を集めるのではなく、自然に集まるまちづくりです。
水は、素晴らしい力を持っています。
砂漠やステップといった乾燥地域にあるオアシス。
人や動物・植物、また情報や経済もあつまる場所になっています。

日本全国を見ても名だたる都市のほとんどが水を活用した街づくりを行っています。
山梨県から近い所では、台場・横浜・浦安などなど多くの地域で水との共存を図っています。
では、周囲を山に囲まれた甲府盆地。
水とは無縁の地かなと思いますが、しかしです。
この続きは明日のブログでUP致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

「毎日の生活や仕事を、思いっきり・楽しく・一生懸命に」
その為には、健康でなければと考えています。
そして、タフでなければなりません。
そんな思いから1日の予定を考え、可能な限り行っている朝のトレーニング。
2011年6月から、1kmのランニングから始めています。
ランニングを始めた頃は、AM4:20頃にスタートして距離は1km。
と言うより、1kmしか走る事が出来ませんでした。

それから10年
日々の継続は、大きな・多くのパワーを運んできてくれています。
そして、体力・耐力が増すことで長時間の集中力も可能になります。
兵庫県伊丹市(甲府から約500㎞)にある建築の設計・現場監理も、毎回日帰りも可能にしてくれます。

朝のランニング kai遊パーク  武田の杜 トレラン
朝のランニング kai遊パーク         武田の杜 トレラン

北岳 日帰りトレラン 間ノ岳 日帰りトレラン
北岳 日帰りトレラン             間ノ岳 日帰りトレラン

富士ヒルクライム 吉野 甘利山ヒルクライム
富士ヒルクライム               甘利山ヒルクライム

健康だけでなく、良い仕事を続ける為には運動が大切。
そんな記事をよく見かけます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「40代に運動不足だと脳の委縮が加速!米研究発表」
適度な運動をしていないと、健康を害したりストレスが溜まったりと悪いことばかりが起きるといわれていますが、さらに驚きの研究結果がアメリカの医学誌「Neurology」で発表されました。それは、「中年のときに運動不足だと、将来脳のサイズが小さくなってしまう」ということ。今回は、そんな健康と脳にまつわる最新情報をご紹介します。
参考:Midlife exercise blood pressure, heart rate, and fitness relate to brain volume 2 decades later (Neurology)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ジョン・J・レイティ ハーバード大学医学部准教授。
「運動はあくまで、脳が学習するための準備を整える役割です。成績を上げるためには、そのあとの学習とセットで考える必要があります。運動を終えるとまもなく脳の血流が増しますが、このときこそが、思考力や集中力が飛躍的に高まるチャンス。勉強を始める前、できれば朝にやることをお勧めします」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『Medicine & Science In Sports & Exercise』
誌の2015年3月号に掲載されている。
運動をすると筋肉が鍛えられることはよく知られていることだが、脳にも良い効果があるということが最新の研究で示された。ひとりは運動をし、もうひとりはあまり運動をしていない双子を比べた結果、運動をしていたほうが、脳の運動制御をつかさどる部位である「灰白質」がはるかに多かったのだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
などなど、多くの発表がされています。

2011年6月からスタートしている様々な運動。
最大の効果は「集中力の耐力・体力が持続」する事です。
その事で、ビジネスに・プライベートに大きな・多くのプラスが生まれています。
限られた時間の中で行う集中トレーニング。
だからこそ、目的・目標に向かってまっすぐ一歩一歩 歩み続ける事と考えています。
これが遠くて近い道です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

「毎日の生活や仕事を、思いっきり・楽しく・一生懸命に」
その為には、健康でなければと考えています。
そして、タフでなければなりません。
そんな思いから1日の予定を考え、可能な限り行っている朝のトレーニング。
2011年6月から、1kmのランニングから始めています。
ランニングを始めた頃は、AM4:20頃にスタートして距離は1km。
と言うより、1kmしか走る事が出来ませんでした。

それから9年11ヶ月。
日々の継続は、大きな・多くのパワーを運んできてくれています。
平成30年11月は、冬のランニングの集中トレーニング月間として、
目標!!「朝のトレーニングで月間200kmを走る」でした。
しかし、最近はトレーニングを行う時間・日が減ってきています。
来月になるとロードバイクシーズンが・登山がスタートします。
ランもバイクももっとレベルUPを行い、大・大・大の苦手なスイムのトレーニングもスタートしなければの思いです。
2021年(令和3年)1月は!!
朝の限られた時間の中で、短時間・短距離のトレーニング結果です。

朝のランニング kai遊パーク  朝のランニング kai遊パーク 
朝のランニング「kai遊パーク 5.0㎞コース」
コースの途中にある建築の窓ガラスを使って撮影です。

令和3年5月トレーニング結果
令和3年2月トレーニング結果
「ランニング:123.79㎞、バイク:26.0㎞、スイム:0㎞」
朝のトレーニングに最高の季節に、ランもバイクももう少し距離を延ばしたかったが、月末に体調不良からの湿疹+痒みがあり、第一の目標のラン100㎞/月間のみクリアです。
梅雨入りまではもう少し先になりそうですので、ペースUPしながら「更なるレベルUP」を目指して、トレーニングもUPします。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

虫歯予防
令和3年度 一生を 共に歩む 自分の歯

6月4日は6(む)と4(し)の語呂合わせで、「むし歯予防の日」と言われています。
また、令和3年6月4日(金)~令和3年6月10日(木)までの1週間は、厚生労働省・文部科学省・日本歯科協会などが「歯と口の健康週間」を実施しています。
「歯と口の健康週間」??
厚生労働省のWebサイトを確認すると「約50年ぶりに名称変更「歯の衛生週間」から「歯と口の健康週間」のページから。
昭和33年から「歯の衛生週間」の名称で実施していたが、 平成23年8月の「歯科口腔保健の推進に関する法律」の施行に伴い、歯のみでなく口腔及びその周囲等の健康を増進していくことを目的とするため、名称を「歯と口の健康週間」に変更との事です。

弊社は、歯と口の健康と深い・広い関係で歩み続けています。
2000年(平成12年)5月にスタートした吉野聡建築設計室。
創業21年1ヶ月です。
先代まで含めると、1972年(昭和48年)からの創業48年になります。
山梨県の中では、老舗のの設計事務所の1つです。
約半世紀と言う年月の中で、一般社団法人山梨県歯科医師会・山梨県歯科衛生専門学校の改修工事・耐震診断・耐震補強設計・耐震補強工事を始め、山梨県内にあります多くの歯科医院建築の設計行ってきております。
歯科医院の設計実績は

武井歯科医院のサムネイル画像 米山おとなこども歯科クリニックのサムネイル画像
武井歯科医院     米山おとなこども歯科クリニック

甲府市丸の内 甲府駅前歯科 甲府市国玉 ふじたに歯科
甲府駅前歯科     ふじたに歯科

甲斐市篠原 畑歯科医院 笛吹市石和町 後藤歯科医院   
甲斐市篠原畑歯科医院 笛吹市石和町後藤歯科医院

・甲府市中央  川口歯科医院  
・甲府市国玉  玉諸歯科 
・韮崎市富士見 小林歯科医院 

そんな実績から、平成30年3月に
山梨県歯科医師協同組合「指定店」
とさせて頂きました事を報告させて頂きます。
山梨県歯科医師協同組合の皆様。
有難う御座います。

優しい空間作り・機能的なレイアウト・バランス・コストを満足するたくさんの素敵な・驚きのご提案させて頂きます。
デザイン・機能・性能・耐久性にある多くの問題をクリアしながら新築・増築・リニューアル・リノベーションを成功へ導きます。
患者様の輝く笑顔を感じながら、建築と言うハード面から素敵に治療を行う事ができる歯科医院です。
歯科医院の運営の1つは「建築」であると考えます。
その為には、明確なコンせプトと目的・目標を定め、どのようなステップで、どこにポイントをおくか等を明確にします。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

新築工事はもちろんですが、リノベーションや小さなリフォーム、増築、改築工事でも建築基準法やその他の関係法が適用になります。
それは、現在ある建物の新築年度、構造、規模、建物用途、建設地、工事内容などによって変わります。
どのような法律・条例・基準・規則などが適用になるか、また検討が必要になるか。
事前にしっかりと確認する事が大切です。

例えば
太陽光発電
①既存建物の屋根面・屋上面に太陽光発電の設置工事。
屋根面・屋上面に設置する事により、建物荷重が増大します。
その増大する荷重を建物が支える事が出来るのか?
事前の検討(構造の確認など)が必要です。

②2つの室を1つの大きな室にリフォーム。
2つの部屋に分けている壁を撤去して、ワンルームにする。
・撤去して良い壁なのか?
・構造上重要な壁なのか?
・補強は必要なのか?またどんな補強方法が良いのか?
などなど、事前の確認・検討が必要です。

③階段を架け替える(既存を撤去して新たに作り直す)
建築基準法第6条(建築物の建築等に関する申請及び確認)の大規模の修繕・模様替に該当する為、建築確認申請の提出が必要です。

④床面積10㎡以上の増築工事
建築基準法第6条により、建築確認申請の提出が必要となります。 
と言う事は、10㎡以内であれば不要なのか??
防火地域・準防火地域であれば10㎡以内でも建築確認申請は必要です。
(建築基準法第6条2項)
建築基準法6条の詳細は「Wikibooks建築基準法第6条を参照」

一口にリノベーションや小さなリフォーム、増築、改築工事と言っても多種多様です。
それぞれの工事にどんな、法・条例・規則・基準などが適用になるか。
施工してから・完成してから「知らなかった・・・」とならないよう、事前にしっかり確認して頂きたいと思います。
更に詳細には、吉野聡建築設計室 吉野までお問い合わせください。
正しく返答させて頂きます。

吉野聡建築設計室

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei