2008年1月からスタートしています「山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のブログ」
毎日更新を行いながら、16年4ヶ月の継続しています。
このブログでUPし続ける・シリーズ化しているブログがあります。
それは「ガラス・鏡に写る吉野聡」。
訪問した建築にある窓ガラス・鏡を使い、私自身を撮影する事です。
過去にUPした「ガラスに写る吉野聡」の回数は60回。
前回は、2024年4月17日
第60回 ガラスに写る吉野聡「ナチュラルグレース「三毛猫キッチン」」
そして本日の第61回目は、北杜市白州町花水にある小さなレストラン モーニングとランチの「甲斐駒ヶ岳と田園が見える店 オーブン料理 白州アルベロ」のガラスを使って撮影です。

甲斐駒ヶ岳と田園が見える店 オーブン料理 白州アルベロ

外観 甲斐駒ヶ岳と田園が見える店 オーブン料理 白州アルベロ

玄関のガラス 甲斐駒ヶ岳と田園が見える店 オーブン料理 白州アルベロ
甲斐駒ヶ岳と田園が見える店 オーブン料理 白州アルベロの玄関のガラスに写る「吉野聡」
弊社の建築設計監理で、令和6年4月に完成している建築です。
詳細情報は
下記のリンクをご確認ください。
時の経つのを忘れる「甲斐駒ヶ岳と田園が見える店 オーブン料理 白州アルベロ」
OPENから1ヶ月ですが、山梨県北杜市白州の新たなスポットとして、更に夏山シーズンに向けて今後の新たな展開に注目です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
Web   https://sekkei-y.com
facebook https://www.facebook.com/yaosekkei

スリーピークス八ヶ岳トレイル大会
第9回スリーピークス八ヶ岳トレイル大会
八ヶ岳を舞台としたスリーピークス八ヶ岳トレイルランニングは、トレイル率95%という、豊かな自然の中が舞台となります。
ゴツゴツとした石場の下り、厳しい登り、荒々しい下りといったテクニカルなコースです。
「スリーピークス八ヶ岳トレイル大会」
開催日 2024年6月15日(土)、16日(日)
開催場所 山梨県北杜市
距離 One Pack Line(ロングコース)距離39㎞
累積標高 One Pack Line(ロングコース)3000m±

第9回スリーピークス One-Pack-Line
第9回スリーピークス One-Pack-Line コースマップ
昨年の病気による手術や座骨神経痛による故障、ロードバイクの富士ヒルクライムのエントリーが出来なかった事があり、昨年からの目標の1つだった自身の最長となる40㎞クラスのトレランを考えていました。
2024年4月1日(月)
無事にエントリー完了です。

自身となる最長の・最高のトレイルランニングコースを完走できるのか??
その為には、トレーニングしかありません。
3回に分けて行うトレーニングの第2回目は、大会のスタートの三分一湧水から鐘掛松・観音平を経由してスタートに戻るコースです。
スリーピークス八ヶ岳トレイルランニングのコースの中で、アスファルトの道路や八ヶ岳にアクセスする走る事が出来る区間です。
距離 22.2㎞(往復)
累積標高 1008m
タイム4時間13分(休憩時間36分)

三分一湧水~鐘掛松・観音平
三分一湧水~鐘掛松・観音平のトレーニングデータ
5月12日の気持ちの良い気温でスタートしましたが、高度が上がると空気が変わってきますが、走っていると気持ちの良い気温です。
大会のスタートとなる三分一湧水から信玄の棒道・防火帯コースと走ります。

八ヶ岳の森林火災を防ぐ 防火帯
八ヶ岳の森林火災を防ぐ為にいくつもの防火帯

防火帯からの分岐点 
観音平へ向かう分岐点
コースの分岐点、走ってきたコース・走行時間の確認です。
途中にある関門を、制限時間内に通過する必要があります。

八ヶ岳 観音平
八ヶ岳の観音平で休憩+観光もしながら!!

ゴールの三分の一湧水
ゴールの三分の一湧水です。
大会中は、景色などを楽しむ余裕もないので、試走中にゆっくり楽しんでいます。
大会まで1ヶ月。
あと1回の試走も含めて、多くの準備を行っていきます。
経験豊富なメンバーの皆様。
そして、Mt.FUJI100 (距離166.6km 累積標高7,039mで日本人女子のTOPの清宮由香里様

Mt.FUJI100 (距離166.6km 累積標高7,039mで日本人女子のTOPの清宮由香里様
有難う御座いました。次回もご指導を宜しくお願い致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
Web   https://sekkei-y.com
facebook https://www.facebook.com/yaosekkei

山梨県甲府市にあります吉野聡建築設計室
美しさ、楽しさ、豊かさのある「企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などの「デザイン・機能・性能・環境・コスト」が1つになった建築の設計・デザイン・工事監理を行っています。
その「デザイン」は、全て自由な発想で楽しんでいます。
それは、規格の中で行う自由設計ではなく、全て0から生まれる自由な考えです。
世界に1つしかないオリジナルデザインです。
それは、建築のプランニング(間取り)にも関係します。
建築には2つのタイプがあります。
・「人が建築に合わせる」
・「建築が人に合わせる」

もちろん!!
弊社がデザインする建築は、後者の「建築が人に合わせる」です。
下記のスケッチは、山梨県北杜市にある「甲斐駒ヶ岳と田園が見える店 オーブン料理 白州アルベロのイメージスケッチです。

店舗併用住宅の基本プランのスケッチ
1枚のスケッチに描かれている線や円、そして色分けを行った1本1本に多くの情報があり、建築設計のプロとしての多くの提案が注ぎ込まれています。
このような方法で、1つの建築の基本が生まれます。
基本プランは、敷地・周辺環境や気候などから、クライアントのヒアリング、各種関係法の調査、コストの検討を行った上で、その建築を使う人が最高の笑顔になる提案を行います。
その為に、趣味や好きな食べ物、旅行、家族、仕事など建築以外の話から情報を得る事があります。
本題のヒアリングはもちろんですが、余談にも多くのヒントがあることからとても大切にしています。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
Web   https://sekkei-y.com
facebook https://www.facebook.com/yaosekkei

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、特殊建築物定期報告書検査作成などを行い続ける
山梨県甲府市 吉野聡建築設計

山梨県甲府市 吉野聡建築設計
詳細な業務内容については「吉野聡建築設計室Webサイト
また、過去に設計を行った建築については、
完成写真がUPされています「設計・デザイン建築実績
物件名がUPされています「works(設計実績一覧表)
をご確認下さい。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のWebの歴史は
2008年1月17日  ホームページ・ビルダーにてWebサイトのスタート
2008年1月19日  ブログ(livedoorブログ)をスタート
2008年5月30日   Movable Typeを使ったブログのリニューアル
2008年12月    Movable Typeを使ったHPにリニューアル
2010年12月    Movable Typeブログのバージョンアップ
2011年7月5日   Facebookのスタート
2022年1月14日  ハッキングによりWeb。blogの更新不可
2022年2月28日  Movable Type クラウド版への移行

この中で、12年前の2011年7月5日にスタートした山梨県甲府市 吉野聡建築設計室 吉野聡のFacebookが、2023年(令和5年)5月13日(土)AM2:00頃、Facebookよりアカウント停止のメッセージがありました。
30日以内にアカウント情報の再入力の依頼です。
同日のAM3:00頃に再登録をしようとしましたが、すでにFacebookにログインが出来なくなっておりアカウント停止のメッセージです。
更に詳しい情報は、今日UPした山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のブログをご確認下さい。
2023年5月15日 「緊急報告」吉野聡のFacebookアカウント停止+情報拡散依頼
そして、2023年5月16日
この状況に私の知識・技術では、復活が不可能なことを理解し、直ぐに新たなFacebookで再開しています。
それから1年の中で、Facebookの個人ページとFacebookページの運営方法に誤りアカウント停止になった事を理解し、新たな運営方法に切り替えて本日で1年を迎える事が出来ました。
多くの皆様のご協力に感謝します。また有難う御座います。

吉野聡Facebook 個人ページ
吉野聡Facebook 個人ページ
Facebookの会員のみが確認できます。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室 Facebookページ
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室 Facebookページ

吉野聡建築設計室+吉野聡を多くの方に知って頂きたい。
そんな思いで2008年1月よりWebサイト・blog。
そして、2年後にFacebookのスタートしながら、自分の手で・思いで育てていく運営を行っています。
その中で何ができるかを求め日々活動しながら、多くの皆様に知って頂ける・繋がるきっかけのツールの1つとしています。

「吉野聡+山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のFacebook」
スタートから13年経過していますが、改めて多くの皆様へ
「宜しくお願い致します」

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
Web   https://sekkei-y.com
facebook https://www.facebook.com/yaosekkei

2024年4月29日 家庭菜園「植え付け」

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室にある4帖程の家庭菜園
弊社の案内図は「吉野聡建築設計室Webサイト「会社案内」」をご確認下さい。
甲府アルプス通りのスターバックスアルプス通り店の裏側にあります。

今シーズンも3月上旬から始めた、吉野聡建築設計室にある家庭菜園の土づくり
クワで耕しながら堆肥を混ぜたふかふかの土に仕上がっています。

2024年4月吉野聡建築設計室 家庭菜園 土づくり

2024年4月吉野聡建築設計室 家庭菜園
2024年4月吉野聡建築設計室 家庭菜園 植え付け
今年も春の早い時期からニンニクが植えてあり、2024年4月29日のGW期間中に夏野菜の苗をプラスしています。
キュウリ・ゴーヤ・中玉のトマト・プチトマト・とうがらし・ピーマン・イタリアンパセリ・大葉。

2024年4月吉野聡建築設計室 家庭菜園 フルーツ
そして、今年はフルーツもプラスですが、ニンニクを収穫するまでは鉢で栽培です。
より良い野菜がいっぱい収穫出来るよう、日々の管理を行い続けます。
たくさんの楽しみ・勉強がある家庭菜園。
食を通じた多くの学びがあります。
今年も、たくさんの野菜・フルーツの収穫がある楽しみがいっぱいの家庭菜園です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
Web   https://sekkei-y.com
facebook https://www.facebook.com/yaosekkei

山梨県甲府市「吉野聡建築設計室」では、改修、修繕、リフォーム、リノベーション、増築など設計も積極的に行っています。
それは!!「答えは現場にある」
建築の経年劣化や建築材料・デザイン・納まり上での不具合・問題点などを、その機会を通じて把握できるからです。

株式会社新ニホンテック
山梨県甲府市高室町688-2にあります株式会社新ニホンテック
創業75年になる技術と信頼の企業です。
・建設付帯電気設備工事(公共工事や建設)
・一般木造住宅電気設備工事(省エネ設計)
・工場電気設備工事及びメンテナンス
 (県内の工場約60社の取引)
・自動制御盤 設計・制作・シーケンスソフト設計・調整
 (緊急対応能力)
・自動火災報知器法定点検
甲府市高室町688-2にある会社の鉄骨造4階建ての建築は、1981年4月に竣工されてから41年が経過していますが、定期的なメンテナンスにより良い状態で建ち続けていますが、屋上防水は改修してから15年が経過しており、長寿命化の目的により防水改修工事をスタートしています。 

屋上防水改修は、ウレタン塗膜防水の工事密着工法です。
狭小部位や既存下地がウレタン防水の場合に使用する工法で、複雑な形状の屋根や部位にも継ぎ目のない防水層を形成します。
また、補強用クロスを併用することにより、優れた防水性能を発揮します。

10年経過したウレタン塗膜防水
10年経過した既存の屋上防水
高圧洗浄を行った後に

屋上防水 破断予防する補強布
シートジョイント部ウレタン防水材の破断予防する補強布(補強クロス)

屋上防水改修工事
高強度・高伸張型ウレタン塗膜防水を下塗り・中塗りの2回塗とし、仕上は超耐候保護仕上材塗(フッ素樹脂「ルミフロン」超耐候性保護仕上)の合計3回塗とします。
日本塗料工業会や日本橋梁建設協会などでは、「ルミフロン」をはじめとするフッ素樹脂の期待耐用年数が50~60年と認められるなど、建築の改修工事から「SDgs」にも大きな貢献です。

建築防水改修工事は、既存の建物や屋根の防水層は様々です。
不具合や劣化の現状と原因、その建築での使用条件を確認しながら
アスファルト系、ウレタンゴム系シート防水・塩化ビニル系シート防水、FRP防水、塗膜防水などの材料です。
そして、建物がある敷地条件なども考慮しながら施工方法です。
更に、屋上にある設備機器・アンテナ・配管・配線の対応など、一つしかない条件を確認しながら、その建物にあった材料・工法の選定が求められます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
Web   https://sekkei-y.com
facebook https://www.facebook.com/yaosekkei

継続は「楽しみ」なり

継続は力なりとは、どれほど小さなことでも努力し続ければ、やがてよい結果や成果につながることを意味することわざで、住岡夜晃(すみおか やこう)氏の「讃嘆の詩」の一部で表現したことが始まりという説が有力です。

2008年1月19日にスタートした
「山梨県甲府市 吉野聡建築設計室ブログ」
本日で16年4ヶ月が経過しています。

吉野聡建築設計室
スタート時はlivedoorブログを使っていましたが、2008年6月7日にMovableTypeブログに変更し、毎日のUPを基本としながら、毎朝「AM3:10」までにUPしています。
この時間にUPするのには、大きな・多くの意味があるからです。
その中の1つが、Web・blog・Facebookを更新する時間が無いんです。
時間が無いから諦めるのではなく、出来る方法を探した結果がこの時間です。

ブログを作る・ブログをUPする・皆様のブログに訪問させて頂く事で、たくさん情報が入ってきます。
建築設計に対する思い・考え・取組、そして山梨県をはじめとする日本全国の情報や流行・デザインや、人と人との繋がりもプラスになります。

私は、弊社のブログに訪問して下さる皆様にとって、「1つでもプラスになれば」の思いでブログをUPしていますが、16年4ヶ月を継続して行って来たことで、新たな発見・気付き・対応が生まれています。
それは、自分自身に大きなプラスとなり、たくさんの楽しみが生まれています。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室 吉野聡
たくさんの楽しみが生まれるブログが、更に大きな楽しみを作る為に、新たな取り組みを行っています。
たくさんの「楽しい」があるから、続ける事が出来る。
継続は「力」なり以上に、継続は「楽しみ」なりの思いです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook https://www.facebook.com/yaosekkei/

令和6年4月 山梨県甲府市 愛宕山 甲府名山
「仕事前の朝の時間を活用して、標高423mの愛宕山(甲府名山)へウォーキング」です。
毎朝、甲府市上石田から愛宕山までの約12㎞を毎日ウォーキングを行っている前田さん(77歳)と一緒に朝の健康づくりです。
令和6年4月28日(日)AM3:50 晴れ 気温14.3℃ 南南東0.9m/s 湿度92%に出発した今朝のランニング+ウォキング+ハイキングは、山梨県甲府市徳行3丁目の吉野聡建築設計室からアルプス通りを北に向かい、甲府市国母にお住いの前田邸を経由しながらで甲府名山の愛宕山へ向けてのスタートです。
甲府市の南西通りを北へ向かい、YCC県民文化ホールを通過して山の手通りで右折です。
愛宕トンネルの手前にある八雲神社の脇を通りながら、愛宕山ハイキングコースに入り、目的地の愛宕山科学館展望台・愛宕山少年自然の家+キャンプ場です。
その後、グリーンヒル愛宕内を通過して甲府駅・南甲府駅を経由しながら山梨県甲府市徳行3丁目の吉野聡建築設計室に戻るコースです。

甲府市 愛宕山へのウォーキングデータ
行動時間3時間49分、距離17.4㎞、累積標高261m、カロリー1016lcal
新緑が美しい令和6年4月28日は、ウォーキング中にたくさんの自然を確認することが出来ます。

令和6年4月 愛宕山オタマジャクシ
愛宕山少年自然の家にある池にいるたくさんのオタマジャクシ。
そして、「花の迷路」です。

令和6年4月 山梨県甲府市 愛宕山 迷路
たくさんのツツジが咲く迷路。
短時間でゴール出来るか?? 楽しい+美しい施設です。
そして、甲府市愛宕山にはキャンプ場もあります。

令和6年4月 山梨県甲府市 愛宕山キャンプ場
美しく整備された山梨県甲府市 愛宕山キャンプ場
GW期間中にも、たくさんのイベントが開催されています。
詳しくは「山梨県立愛宕山こどもの国をご確認下さい。

到着時刻はAM8:00
直ぐに帰宅してシャワー+朝食をを済ませ、AM8:45には、仕事のスタートです。
そして朝の3時間49分の運動は、とにかくお腹が空いてきます。
ゴールした後に頂く朝食が、更にGOODです。
新緑の季節に、甲府名山の愛宕山ウォーキング+ハイキングの魅力を理解です。
またこのコースを楽しみたい思いです。
愛宕山の前田さん。
たくさんの「楽しい」を有難う御座いました。
次回も宜しくお願い致します。
仕事前に、甲府名山の愛宕山へハイキングできるこの環境にも感謝です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
Web   https://sekkei-y.com
facebook https://www.facebook.com/yaosekkei

昭和48年3月 先代によって山梨県甲府市徳行5丁目の地に「吉野建築設計事務所」としてスタート。
全体の創業では48年目を迎えます。
詳しくは、吉野聡建築設計室HP profile(プロフィール)をご確認下さい。
そして、吉野聡が平成12年5月10日に「吉野聡建築設計室」としてスタート。
令和6年5月10日「創業24年」を迎えています。

本日のブログは、13年前の40歳のからのWebサイトでUPしてきましたプロフィール写真を一気にUPさせて頂きます。

弊社の事務所にて撮影 吉野聡建築設計室 吉野聡  清里高原で撮影 吉野聡建築設計室 吉野聡
2011年弊社の事務所・清里高原にて撮影

韮崎商工会で撮影 吉野聡建築設計室 吉野聡 韮崎商工会での撮影 吉野聡建築設計室 吉野聡
2012年韮崎商工会での撮影

弊社の駐車場での撮影 吉野聡建築設計室 吉野聡 甲府商工会議所にて撮影 吉野聡建築設計室 吉野聡
2013年弊社の駐車場と甲府商工会議所にて撮影

2015 吉野聡01 2015 吉野聡02
2014年~15年 弊社にて撮影 

吉野聡建築設計室 吉野聡 吉野聡建築設計室 吉野聡
2016年~17年 弊社にて撮影 

吉野聡建築設計室 吉野聡 300129吉野聡
2
2018年10月と2019年1月 弊社にて撮影

010528吉野聡建築設計室 吉野聡 030305吉野聡建築設計室 吉野聡
2019年5月と2020年3月 弊社にて撮影

吉野聡建築設計室 吉野聡 吉野聡建築設計室 吉野聡
2020年6月と2020年12月 弊社にて撮影


202304 吉野聡建築設計室 吉野聡 プロフィール写真 202310 吉野聡建築設計室 吉野聡 プロフィール写真
2023年4月ナチュラルグレース 2023年10月弊社にて撮影

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室 吉野聡
詳細情報は、吉野聡建築設計室HP profile(プロフィール)をご確認下さい。

毎日を楽しく、そして充実した日々を送ることが出来るは、弊社に依頼を下さる皆様、私を支えてくっださる皆様、ブログ・FBに訪問・コメントを下さる皆様
全ての皆様のおかげです。
本当に・本当に有難う御座います。
感謝の気持ちです。
創業25年、30年・35年・40年・50年・・・。
「初心忘るべからず」
この意味をしっかり確認しながら、常に新たな気持ちで1歩1歩 歩み続けます。
そして、たくさんの「気付き」を掴む為に、更なるステップアップも目指します。
これからも宜しくお願い致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
Web   https://sekkei-y.com
facebook https://www.facebook.com/yaosekkei

時下ますますご隆昌のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
さて、弊社は本日創業24周年を迎えました。
これもひとえに皆様のご支援、ご愛顧の賜物と心から感謝いたしております。

令和6年5月10日(金)
このたび創業24周年を迎えることができましたのは、多くのお客様に支えられ、皆様のご指導とお力添えのおかげと深く感謝しております。
これを機に社員一同、一層の努力を行い皆様のご愛顧にお応えしていく所存でございます。
今後とも、なにとぞご支援ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。
吉野聡建築設計室 吉野聡

山梨県甲府市徳行3-3-25 吉野聡建築設計室
詳しくは、吉野聡建築設計室HP contact(連絡先)をご確認下さい。
案内図をUPしています。

1973年(昭和48年)3月 先代によって山梨県甲府市徳行5丁目の地に「吉野建築設計事務所」としてスタート。
全体の創業では51年目を迎えています。
詳しくは、吉野聡建築設計室HP profile(プロフィール)をご確認下さい。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室

これは、私達の力だけで成し得た訳ではなく、吉野聡建築設計室にご依頼、また私を支えてくださる多くの皆様のおかげです。
心から感謝と御礼を申し上げます。
本当に有難う御座います。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室 吉野聡

これから中期の目標、そしてその後の目標に向かって
一歩一歩 歩み続けます。
そして、気付き・思う・行動を伴った日々の「継続」です。
引き続き、吉野聡建築設計室・吉野聡を宜しくお願い致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
Web   https://sekkei-y.com
facebook https://www.facebook.com/yaosekkei