白馬岳
白馬岳(しろうまだけ)は、飛騨山脈(北アルプス)北部の後立山連峰にある標高2,932 mの山。
長野県と富山県とにまたがり、中部山岳国立公園内にある。

令和2年8月11日~12日 
1泊1泊2日で行ってきました白馬岳(蓮華温泉・白馬大池)
【1日目】栂池高原スキー場から白馬大池経由で白馬岳
■総コースタイム 8時間、標高差+1635m、-259m
【2日目】白馬岳から大雪渓を猿倉に下山する
■総コースタイム 3時間45分、標高差+25m、-1620m

白馬岳コース

スタートは白馬 栂池高原スキー場のゴンドラリフトからです。
栂池高原 ゴンドラリフト

白馬岳 登山道入口 栂池高原
リフトを降りると、本格的なスタートです。
白馬岳の近くにある「白馬山荘」まで、約7.5時間のコースタイムです。
スタートから1.5時間、景色の良い天狗原に到着です。

白馬岳 天狗原

暑くもなく、寒くもなく、程よい晴れの中で、順調に登山です。
どんなコースを行くのか!!
帰りの温泉の待合室のあった写真で改めてコース紹介です。

白馬岳 登山コース

続きは明日のブログ。
第2回「ランチ編 ナチュグレグリーンカレー」をUP致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

2020年(令和2年)8月のお盆休み・夏休み。
最大で8月8日(土)~16日(日)まで大型連休となります。
いつもの年なら避暑地への旅行やドライブ・ショピングなど、多くの予定を計画されているのかなと思いますが、今年は新コロナウィルスの感染拡大防止のた為に、STAYHOMEでいる方が多いと聞いています。
そんな中、完全予約制で1組づつ対応を行う吉野聡建築設計室の「建築・住宅・設計の見学・相談会」を開催致します。
連休中の見学・相談は、ゆっくり時間をかける事も可能です。

2020年(令和2年)8月8日(土)~31日(月)AM7:00~PM5:00
吉野聡建築設計室「建築・デザイン・設計相談会」

山梨県甲府市,建築設計事務所 企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
建築(プラン・デザイン・環境・コスト・各種法律・・・)、耐震関係の耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査。 建築確認申請手続き、特殊建築物定期報告書検査作成  マンションの長期修繕計画書、各種申請業務 ・中古住宅について。
その他、資金計画・土地などの不明点・疑問点など、何でもご相談下さい。

また、吉野聡建築設計室の自社建築の見学も可能です。
オリジナルの提案やさまざまなデザイン・考え方が確認できる建築。
多くの提案・たくさんの驚きがあります。
健康問題・環境問題・エネルギー問題などに強いヨシノデザインの断熱建築の凄さを味わチャンスです。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
吉野聡建築設計室

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
案内図は、弊社Webサイト「会社案内」をご確認下さい。

申し訳ありません。
改めて皆様に1つお願いが御座います。
新コロナウィルスの感染拡大防止の為と、建築相談・見学して下さる皆様1人1人を大切な時間にしたいと考えていますので、全て予約制にさせて頂きます。
ご希望の方は、下記の電話・メール・FAX、そしてFacebookのメッセージを使ってご連絡頂ければと思います。
お気軽にお問合せ下さい。
吉野聡が、ご案内させて頂きます。
多くの皆様からのお問合せ・出会いを楽しみしております。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

吉野聡建築設計室

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、集合住宅、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震関係の耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査。
建築確認申請手続き、特殊建築物定期報告書検査作成、マンションの長期修繕計画書、各種申請業務 ・中古住宅の既存住宅現況検査員を行っております
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
詳細な業務内容については、吉野聡建築設計室HP
また、過去に設計を行った建築については、

完成写真がUPされています「設計・デザイン建築実績」 
物件名がUPされています「設計実績一覧表
をご確認下さい。

いつも、弊社のブログにご訪問頂き、誠に有難う御座います。
また、ご依頼頂けるクライアントの皆様・私を支えて下さる皆様<
全ての皆様に感謝の気持ちです。
誠に有難う御座います。

吉野聡建築設計室 吉野聡

2008年1月19日にスタートしました
「山梨県甲府市 吉野聡建築設計室ブログ」
明日のブログは、令和2年3月28日(土)以来の49回目の休日とさせて頂きます。
そして、明日の吉野聡のFacebook個人ページ、吉野聡建築設計室のFacebookページ、朝食(朝ごはん)のFacebookページも休日にさせて頂きます。
明後日の令和2年8月13日(水)は、またいつもの時間(早朝)に宜しくお願い致します。

Webサイトの関係だけがお休みなので、吉野聡建築設計室はOPENしています。
よって、電話もメールもSNSでのメッセージもOKです。
365日 いつでも・どこでも繋がります。
2020年(令和2年)の熱い・暑い夏に向かって進みます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

山梨県甲府市徳行3-3-25にあります「吉野聡建築設計室」

「グーグルマップでの案内図」

「グーグルマップ ストリートビューでの案内図」

「業務実績」(2000年より掲載)
吉野聡建築設計室 worklist(業務リスト)
耐震診断・補強設計・耐力度調査 業務実績
 吉野聡建築設計室 「耐震診断・補強設計・耐力度調査 業務実績」をご確認下さい。
山梨県内はもちろん、「依頼があればどこまでも」の気持ちで対応させて頂いております。
東京・神奈川・千葉・静岡・埼玉・群馬・栃木県・長野など各地からの依頼においても、問題なく対応させて頂いております。
令和元年9月からは更に距離を延ばして、兵庫県伊丹市にあります「教会」の増築工事の設計監理を行うために、日帰りで定期的に訪問しています。
詳細に調べると、それが可能にする方法(ルート)が3つあります。
3つのルートとも、スタートの山梨県甲府市にある吉野設計設計室をAM3:10までにスタートします。

JR静岡駅 新幹線
JR静岡駅 東海道新幹線
①車でJR静岡駅に行き 始発のAM6:07の新幹線に乗り、新大阪からJR福知山線の伊丹駅から建築現場。

中央道 恵那山トンネル
中央道 恵那山トンネル
②車で中央道 甲府昭和ICから、名神高速、新名神高速、中国自動車道の中国池田ICでおり建築現場。

伊勢湾岸自動車道
伊勢湾岸自動車道
③車で中央道 甲府昭和ICから、中部横断道 新清水JCから新東名高速から
 伊勢湾岸自動車道から新名神高速道路~名神高速道路~中国自動車道の中国池田ICでおり建築現場。
それぞれのルートで、AM9:00までには現場に到着です。
そこから、現場監理・工程会議・打合を行い、PM12:00までには帰りへ出発します。

実は、業務がスタートしたはじめの頃は、日帰りを可能とするのは新幹線のルートだけと思っていましたが、車でも行ける!!
更に、いろんな行き方があることを理解です。
今回はこのルートで行こう♪
これも楽しみ方の1つです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

連日、危険な暑さが続く山梨県甲府市。
今年も、連日40℃に迫る日が続いています。
「熱中症など、健康の為にエアコンを使用して適温に」なんて事を耳にします。
その前に、エネルギー問題や環境問題・地球温暖化・健康問題などをクリアすべく、まずは私たちのすべきことを行う必要があります。
それは!!
①室外機の吹き出し口の前面に遮るものがないか。
②室外機に日影を作る(冬は日向を作る)

直射日光にさらされる室外機
屋根の上で直射日光にさらされる室外機。
夏、室外機に太陽の光が直接当たっていたり、地面に反射した太陽の光に照らされたりしていると、そのまわりはとても温度が高くなってしいます。
そうすると、室外機が熱をすてられなくなって、多く電気を使うことになってしまいます。
そこで吉野聡建築設計室で行っている10秒の有効的な取組です。

daikin_outdoor_unit.png

屋根を設けたエアコンの室外機
エアコンの室外機に断熱性能も期待できる60㎝角の「カーペットタイル」も載せています。
室外機に日光が当たっていると室外機を日陰においている場合より高い電気代を支払うことになります。
簡単な対応で、電気料金の節約につながります。

地球温暖化の影響で今年の夏も猛暑が続いています。
その中で私たちは、快適な生活を得る為にたくさんのエアコンを利用します。
しかし!!このままで良いのでしょうか?
このブログでも、何度も・何度もUPしている「断熱性能の追求やその他の配慮をした無暖房建築など、極力エネルギーを使わなくてもより快適な生活が送れる建築」
にしなければなりません。
このままでは、今の生活レベルを保てなくなってしまいます。
「意識変化~改革~実行」
吉野聡建築設計室では、ご依頼下さったクライアントの皆様に多くの提案を行っています。
「限りある資源を大切に使う」
建築の分野からも貢献です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com

恵那山トンネルは、中央自動車道の園原IC - 中津川IC間にあり、長野県下伊那郡阿智村と岐阜県中津川市とを結ぶ、木曽山脈を貫く長大トンネルです。

令和元年8月から定期的に訪問している兵庫県伊丹市。
いまある教会の増築工事の設計・工事現場監理を行っています。
当初は、JR静岡駅から新幹線を使っていましたが、新コロナウィルスの事を考慮し、令和2年3月から日帰りの車で行く対応に変えています。
その日によって、東名高速か中央道経由としています。
中央道経由の時は、AM3:00に山梨県甲府市の出発して夜が明ける前にこのトンネルを通過します。
下記の写真は、その日の帰り道の一枚です。
名古屋から甲府方面に向かっています。

恵那山トンネル 上り線入口
恵那山トンネル 上り線入口

恵那山トンネル
スタンドを取り付けたカメラから撮影です。


youtubeにUPされていた恵那山トンネル

恵那山トンネルを通過するとはっきり分かりますが、壁や天井・道路の舗装部など多くの補修後を確認できます。
その前にトンネルの概要を確認です。
全長は上り線が8,649m、下り線が8,489m。
1975年の開通当初は道路トンネルの中で日本一の長さで、世界で2番目に長い道路トンネルであった。
2017年11月現在は山手トンネル、関越トンネル、飛騨トンネル、アクアトンネル、栗子トンネルに続き第6位の長さである。

1975年の開業と言う事は「45歳」ですね。
1.鉄筋コンクリート造建築物の寿命
建物の法定耐用年数は、鉄筋コンクリート構造の事務所等で 50 年、住宅・学校等で 47 年となっていますが、これらは税法上定められているもので、建物の物理的寿命を示すものではありません。
一般に、鉄筋コンクリート造の寿命は 65 年以上(コンクリート自体の寿命は、大気中の炭酸ガスが徐々に浸透してコンクリートが鉄筋の深さまで中性化し、内部の鉄筋の錆の進展を抑止できなくなるまでの期間であり、補修により中性化をある程度止めることも可能です。)あるといわれていますが、実際はコンクリートの寿命による理由で解体されることは少なく、設備、機能や経済的理由で取り壊されることが主要因です。
日本ではこれまで、取り壊しによる建替え(スクラップアンドビルド)が主体の傾向にありましたが、今後は、長期間使用する建物についてはできる限り長寿命化を図ることが重
要となっています。

2.建築学会の基準
建築学会では、設計耐用年数をあらかじめ設定し、その設定に対応した品質を確保した設計、施工及び維持管理を行うこととしています。その設定区分は、耐用年数の代表値
として、長期のものから、150 年、100 年、60 年、40 年等となっています。
鉄筋コンクリート構造では、例えば標準の場合、計画供用年数を 65 年とし、その設計基準強度は 24N/mm2 となっています。

そこで「トンネルの耐年数」として調べた時に、日本経済新聞の予防保全で「トンネル寿命を100年以上に」北九州市が計画制定の記事が目につきます。
長寿命化修繕計画の制定によってトンネルの寿命が延び、維持管理に必要なコストも大幅に削減できるという。
上記の対策を行えば、1975年の開業で「45歳」の恵那山トンネルは、折返し地点と言う計算になります。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

全国どこに行っても同じ色やデザインの看板や外装が当たり前のコンビニやガソリンスタンドですが、山梨県にある河口湖や山中湖の周辺では、茶色と白の色彩に変更されています。

茶色のセブンイレブンの看板
茶色の看板のセブンイレブン

茶色のエネオス
茶色の看板のガソリンスタンド(エネオス)

山梨県にある河口湖や山中湖周辺は、自然公園法に基づき国が指定・管理している公園の「富士箱根伊豆国立公園」に位置しています。
景観の維持として国立公園では、人工物が自然の風景に影響を与えないように、大きさや色、形が規制されています。
富士山地域では、看板の色は茶色字に白文字を原則とするなど、風景となじむように統一されています。

富士山地域
富士箱根伊豆国立公園 富士山地域

日本のシンボルでもある富士山の魅力をもっとお伝えするため、環境省と周辺の都県・市町村が中心となり、富士箱根伊豆国立公園と周辺地域の代表的な富士山の展望を大切にしています。
この地域を訪問した際に、茶色の看板や景観を見つけるのも楽しみの1つです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、集合住宅、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などにあります屋根。
外部の環境から、私たちや物などを守ってくれる大切な・重要な部位です。
紫外線や熱・風・雨を直接受ける過酷な環境のために、最も傷みやすいので日ごろからチェックが必要になりますが、屋根を直接見る機会は少なく劣化が進んでも見落としがちです。
大きなトラブルになる前に、簡単な工事・コストでその建築を安心・安全に保ち続けてほしい思いです。

鋼板製屋根の塗装
赤さびで覆われた鋼板製屋根

鋼板屋根の変形も確認
鋼板の変形も確認です。

ギリギリのタイミングでの再塗装を行う鋼板製屋根。
外と言っても、下地処理で大きなコストがかかります。

今日・明日に建物が倒壊すると言う事ではありませんが、このままにしておくとその建物の耐久性に影響が出てきます。

そんな時に、山梨県甲府市 吉野聡建築設計室にお問い合わせ下さい。
民間から公共建築まで、他には無い多くのリニューアル・リノベーション・改修工事の設計を行い続けています。
情報量・ノウハウ・技術・実績も違います。
これからの提案もたくさん行っています。
「いつまでも安全に・快適に・美しく!!」の思いです。
※屋根のリフォームでは、訪問販売会社によるトラブルが発生することも多いので、注意が必要です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

2020年長かった梅雨。
山梨県甲府市では、8月1日に梅雨明けしており、これから、危険な暑い・熱い夏がやってきます。
昨日(令和2年8月3日)の山梨県甲府市の最高気温は、午後2時に33.9℃を記録しています。

吉野聡建築設計室が設計を行う高気密・高断熱の建築は、気候条件が厳しくなればなるほど優れた快適性を発揮します。
その1つに、夏に気温が上がれば上がる程、窓を閉めきる生活が快適となります。
しかし、窓を閉め切ると空気の汚れが・・・。
「ご安心ください」
室内の空気を綺麗にしながら内部の空気循環も考えています。
その一つが紀州備長炭を使った空気の浄化です。

床下にある紀州備長炭
弊社の床下にある紀州備長炭

空気のサーキュレーションを行っています。
下記のリンクでの動画もご確認下さい。
2012年11月11日
毎日使い続ける建築によって健康になる

それは、他とは違うしっかりとした高気密・高断熱、平面プラン(間取り)などによって可能となります。
外部の環境と内部の環境を完全に遮断する事です。

下記のブログで実際の温度をご確認下さい。
・2010年8月 5日
暑い日には窓を閉める事で快適に
・2009年8月20日
吉野聡建築設計室の自社建築で

今年も危険な暑い・熱い夏。
建物内に入ると「冷っと」するんです。
ちょうど、暑い夏に洞窟に入るようなイメージです。
洞窟
「yahoo画像より」
入った瞬間にヒンヤリします。

>吉野聡建築設計室が設計・監理を行う健康建築は、冬の暖かさはもちろん、夏も快適に過ごす事が出来ます。
これは住宅建築に限らず、学校・病院・事務所・工場・倉庫・・・など、さまざまな建築に共通する事です。
月々のランニングコストが確実に抑える事が出来ます。
快適な生活環境。
企業では、働きやすさもプラスします。
製品の高品質化や社員の皆様の定着化も期待できます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

吉野聡建築設計室
山梨県甲府市徳行3-3-25 吉野聡建築設計室
詳しくは、吉野聡建築設計室HP「会社案内」をご確認下さい。
案内図をUPしています。
弊社が提案し続けている「断熱」を注ぎ込んだ建築です。
快適さ以外に、環境問題・エネルギー問題・健康問題など、様々な問題をクリアさせる事が出来ます。
だからこそ、
ヨシノデザインの「高断熱建築・無暖房建築」
このブログを使って何度も・何度も提案しています。
これからもです。

その証拠に、エアコンの能力もスペックダウンの機種を設置です。
・夏は、日本で最も暑い地の1つになる山梨県甲府市。
・弊社の南側に位置する日当たりの良いLDKはの面積は、25帖あります。
このような条件でも、エアコンの機種は16帖を選定しています。

エアコンの機種

エアコンの能力

そして、使用する時の設定温度は28℃+風量は弱を選択。
これで十分の過ごしやすい・快適な・涼しい環境が生まれます。
更に、設計事務所の室がある北東部の部屋の設定温度は30℃+風量は弱を選択。

設定温度30℃ 風量「弱」
この設定ですこぶる快適な環境になります。 山梨県甲府市の昨日の気温は「40℃」を越えています。 そんな過酷な環境でも、設定温度はもちろん30℃+風量は弱で、爽やかな快適環境です。

環境への事を考えた建築・住宅。
何も考えていない建築・住宅。
快適・安心・安らぎ・コスト・などなど。
大きな・大きな差が生まれます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com