山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のブログでUPする「好きな道」シリーズです。
仕事の移動中、運転しながら見る良い景色・良い山がある道をUPしています。
今日は、静岡県富士市から山梨県を経由して東京都奥多摩町へ抜ける国道139号と、山梨県の南東部で位置する富士吉田市の中心市街から、富士山の東部山麓の山中湖や箱根を経由しての神奈川県小田原市街地に至る一般国道国道138号線の「富士見バイパス南」交差点付近(山梨県富士吉田市上吉田東7丁目)から撮影です。

富士見バイパス南交差点

国道139号線を北から南へ走ると、日本一の雄大な「富士山」を望むことが出来るとても良い眺めがあります。

国道139号線から見る富士山
国道139号線(富士見バイパス)から見る富士山。
道路の名称でもあるように、富士山を正面に向かって走る富士見バイパスは、雄大な富士山を独り占めできる道です。

山梨県には、日本で高い山の1位、2位、3位があります。
1位は、世界遺産に登録になった「富士山」標高3776m
2位は、「北岳」(きただけ)標高3,193m
3位は、「間ノ岳」(あいのたけ)標高3190m
北岳・間ノ岳は2回登ったことがありますが、日本一の富士山はまだ行った事がありませんので、今年は是非にの思いです。

日本を代表する山々が、甲府市にある弊社からや車の運転中に良く見えます。
山梨県甲府市にあります「吉野聡建築設計室
案内図は下記のリンクをご確認下さい。
吉野聡建築設計室 案内図
吉野聡建築設計室から+仕事の移動中に必ず見ることができる日本を代表する山々を見ていると、山への思いも変わります。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

2020年5月30日のブログ
楽しみ.にしていた「アベノマスク」 活用させて頂きます。」を確認すると、当時のマスク不足の状況を思い出します。

アベノマスク

アベノマスクをする吉野聡

それから1年8ヶ月。
在庫の管理費が問題視されている「アベノマスク」の廃棄が決まり来春までに約8200万枚がすべて処分されるという。
そんな中、自治体・個人・団体からの布製マスクの配布希望の申出について。
新型コロナウイルス感染拡大を防止する観点から、布製マスクについては、希望する介護施設等への配布等をこれまで実施してきたところです。今般、事業の実施に伴い生じた在庫に関して、解消に向けた今後の進め方を別添のとおり整理したところ、今後、有効活用のために配布を希望する方等のニーズを十分に踏まえながら、今後の進め方に沿って必要な対応を速やかに実施していくこととしており、有効活用の実施については、以下のとおり、介護施設等に加えて、自治体及び個人等についても希望に応じて配布することといたしました。
今日のブログは、厚生労働省サイトをコピーさせて頂きます。

●個人等からの布製マスクの配布希望の申出について
布製マスク配布に関する個人等向けリーフレットはこちら
配布を希望する個人等への配布方法は以下のとおりです。
○配布対象:日本国内に居住する者
※各種の団体が、構成員・職員・利用者等の分について取りまとめて申出することも可能です。

○募集時期:令和3年12月24日(金)~令和4年1月14日(金)
○募集の方法・配布の流れ
 申込様式(EXCEL)に必要項目を入力の上、
 専用メールアドレス「mask-kojinn@mhlw.go.jp」へ様式を添付の上送付。
 個人からの申込様式(EXCEL)はこちら
 団体からの申込様式(EXCEL)はこちら

 布製マスクの配布に関する電話相談窓口
 0120-829-178(9~18時:土日祝日も実施)

 ※ただし、12月29日~1月3日は実施していません。また、電話が集中し、つながりにくい場合があります。
 ※原則としてメールにより申出を受け付けております。
  ただし、インターネット環境等によりメールでの申出が難しい場合は、電話による申出も可能です。

○配布時期:1月中旬以降に順次配布いたします。
○配布枚数:原則として100枚単位で各個人等で必要な枚数を配布。
 ※なお、無償配布した布製マスクについては、転売や商業利用をはじめとする不適切な利用はできません。
 ※応募多数の場合は、希望数どおりに配布できない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

更に詳しい情報は、厚生労働省
自治体・個人・団体からの布製マスクの配布希望の申出について」をご確認下さい。
各ダウンロード・申込等のリンクが貼られています。
日本から生まれた「もったいない」を、世界のアイコトバ「MOTTAINAI」へ。
多くの皆様で活用です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

2008年1月からスタートしています「山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のブログ」
毎日更新を行いながら、14年継続しています。
このブログでUPし続ける・シリーズ化しているブログがあります。
それは「ガラス・鏡に写る吉野聡」。
訪問した建築にある窓ガラス・鏡を使い、私自身を撮影する事です。
過去にUPした「ガラスに写る吉野聡」の回数は44回。
前回は、2021年12月 5日 「第44回 ガラスに写る吉野聡「甲府商工会議所」」です。
そして、本日の第45回目は、山梨県庁の県議会議事堂の玄関のガラスを使って撮影です。

山梨県庁の県議会議事堂
2022年の仕事は1月1日からスタートしていますが、外部への活動は公官庁・金融等の1月4日(仕事始め)からです。
その日は、まずは山梨県庁の各課に訪問です。
そしてその帰りに撮影です。

山梨県庁の県議会議事堂 正面入口のガラスに写る吉野聡
山梨県庁の県議会議事堂 正面入口のガラスに写る吉野聡

2022年も多くの場面で訪問させて頂きます。
関係各部の皆様、今年も宜しくお願い致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

毎年年末の恒例になっている「夜叉神峠」のハイキング。
弊社のある山梨県甲府市から夜叉人峠登山口まで車で50分。
そこから約45分でゴールとなる白峰三山の展望台として知られている夜叉神峠(1770メートル)は、お手軽な絶好のハイキングコースです。
昨年末の令和3年12月29日(水)
今年は数日前に積雪があり、5人の仲間と雪山ハイキングとなっています。
本日の最終回は「ゴール編」です。

温かなランチを頂き、全員が絶好調のまま下山しようとしたら!!
ナチュラルグレースの三村さんが、座って何かをしようとしています。
「えっ!!!!」
続きは、下記の動画をご確認下さい。


雪山を思いっきり楽しむ三村さん。
この気持ちが大切ですね。
夜叉神峠から早歩きで20分程下山すると、雪が無くなっています。
そこからまた15分程でゴールです。

夜叉人峠 雪山ハイキングのゴール
無事に・予定通りにゴールです。
一緒に登った4人の皆様。
夜叉神峠さん。
楽しい雪山ハイキングを有難う御座いました。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

毎年年末の恒例になっている「夜叉神峠」のハイキング。
弊社のある山梨県甲府市から夜叉人峠登山口まで車で50分。
そこから約45分でゴールとなる白峰三山の展望台として知られている夜叉神峠(1770メートル)は、お手軽な絶好のハイキングコースです。
昨年末の令和3年12月29日(水)
今年は数日前に積雪があり、5人の仲間と雪山ハイキングとなっています。
本日の第2回は「ランチ編」です。

山とくれば食事です。
簡単に済ませるのではなく、山に登って食事も楽しむことも大切にしています。
事前情報で、今回は雪があることが分かっていた事もあり、全員がホカホカメニューの調理です。
まずは前菜??の焼き鳥です。
バーナーで炙り焼きです。

ハイキングで焼き鳥
生の鶏肉から焼き上げます。
美味しく頂いていると!!

ハイキングでおでん
次にあったか「おでん」です。
そして!!

雪山ハイキング 鍋焼きうどん
鍋焼きうどん
更に!!

雪山ハイキングのランチ 豚汁
雪山ハイキングのランチは「豚汁」
夜叉人峠から白峰三山に向かって「頂きます」

夜叉人峠のランチ 豚汁
最高のランチにお腹いっぱい+ポカポカになったところで下山です。
続きは明日のブログで!!
最終回「雪の夜叉人峠 ゴール編」をUP致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

夜叉神峠(やしゃじんとうげ)は、山梨県南アルプス市にある峠。
標高は1,770メートルで、日本第二位の高峰・北岳や間ノ岳・農鳥岳を含む白峰三山の展望ポイントとして知られており多くのハイカーで賑わう。

令和2年12月29日 夜叉神峠
一昨年の令和2年12月29日 夜叉神峠
美しい白峰三山を確認です。

毎年年末の恒例になっている「夜叉神峠」のハイキング。
弊社のある山梨県甲府市から夜叉人峠登山口まで車で50分。
そこから約45分でゴールとなる白峰三山の展望台として知られている夜叉神峠(1770メートル)は、お手軽な絶好のハイキングコースです。
昨年末の令和3年12月29日(水)
今年は数日前に積雪があり、5人の仲間と雪山ハイキングとなっています。

夜叉人峠登山口
夜叉人峠登山口
AM11:30に夜叉人峠登山口を出発です。
今年はコースに雪がある為に、安全の為に「チェーンスパイク」をリックに入れて登ります。

夜叉人峠の雪
コースに雪があったが、チェーンスパイクを付ける事もなくスイスイ上がることが出来ます。
そして、45分のハイキングで一気にゴールの夜叉人峠(標高1,770m)です。

雪の夜叉人峠
今年は、白峰三山が雲に隠れて残念でしたが、それでも雪化粧した南アルプスを一望できたことに大きな満足です。
最後に、夜叉人峠でグルリ360°の動画をUPします。

続きは明日のブログで!!
第2回「雪の夜叉人峠 ランチ編」をUP致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

氷点下になる寒い朝。
ホカホカの布団から出るのが辛くなっていますね。
実は私は、寒さがすっごく苦手なんです。
だからこそ、いつでも・どこでも温かい家・住宅・住まいをデザイン・提案しています。
・寒い冬でも、24時間いつでも・どこでも温かいんです。
・室内にいると、外の寒さが分からないんです。
それは、吉野聡建築設計室の自社建築も同じです。
今年の冬は、実験として蓄熱暖房機をONにしていません。
そのような条件で、どのくらいの環境になるのかをデータUPします。

夜明け前の吉野聡建築設計室
夜明け前の吉野聡建築設計室
私は、夜明け前のAM3:10までに起床します。
それは、1年を通じて毎日同じ時間です。
2008年1月にスタートした朝型生活。
今月で14年が経過してます。
そんな生活を可能にさせてくれるのが、弊社のオリジナルの建築があるからです。
寒い冬になっても、建物の中でいつでも・どこでも温かい。
何のストレスも無く過ごしています。
だからこそ、毎朝の早起きを可能にさせてくれます。

気象庁の気象データより
12月の山梨県甲府市 平均最低気温は「-0.2℃」
1月の山梨県甲府市 平均最低気温は「-2.4℃」
下記の写真の計測した日の外気温は
令和3年12月26日・・・-1.8℃
令和3年12月28日・・・-6.2℃
令和3年12月30日・・・-1.5℃
令和3年12月31日・・・ 0.4℃
このような環境の中で、事務所に入った瞬間の室温は

12月26日 吉野聡建築設計室 事務所の気温 12月27日 吉野聡建築設計室 事務所の気温
12月26日14.4℃               12月27日12.2℃

12月30日 吉野聡建築設計室 事務所の気温 12月31日 吉野聡建築設計室 事務所の気温
12月30日12.0℃               12月31日13.9℃
暖房無しでもこの暖かさです。
これから店舗・飲食店・病院・住宅・アパート・マンション等の建築を検討している皆様。
楽に・楽しく・素敵で・快適で・健康的な生活です。
全てが「楽」になります。
その為の一歩は、建築からです。
たくさんの楽しみが生まれます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

山梨県甲府市にあります「吉野聡建築設計室」
今から13年前の2009年1月からヒートショックを防ぐ建築の提案を行い続けています。
2009年1月21日「建築物の断熱性能」のブログで、「ヒートショック」を意識した投稿を行っています。

「ヒートショック」とは??
日本人は、風呂の好きな国民といわれます。しかも熱めのお湯を好む人が多いようです。いまの寒い季節、お風呂で冷えた体をゆっくり温めるのは、一日の疲れを癒し心身をリフレッシュするのに最高の方法です。普段何気なく入浴していますが、浴槽内でいき絶えた状態で発見されることがあり、その原因が心臓や脳の血管の病気と大きく関わりがあると考えられています。とくに、高齢者の場合にはちょっとした注意が必要です。
(公益財団法人 大阪府三島救急医療センター サイトより)

ヒートショック

ヒートショック

ヒートショック

入浴中の事故により、非常に多くの方が亡くなっています。
消費者庁が2016年1月の発表によると。
家庭の浴槽での溺死者数が2014年に4,866人
厚生労働省の発表では、
入浴中の事故死の数は溺死以外の死因も含めると年間約19,000人
これは「交通事故死よりも多い」数になります。
最近では、若年層も注意が必要と言われています。

これは、急激な温度変化によって血圧が大きく上下し、体に大きな負担がかかる
「ヒートショック」にあると言われています。

2016年11月 7日
「ヒートショック」にも強い吉野デザインの建築1/2
2016年11月 8日
「ヒートショック」にも強い吉野デザインの建築2/2

国土交通省の調査データによると。
居間または脱衣室の平均室温が18℃未満の住宅で生活する多くの皆様は、入浴事故のリスクが高いとされる熱め(42℃以上)の入浴をする確率が高い。

入浴事故と室温
寒い住宅で生活されている方は、入浴事故のリスクが高まる42℃以上の熱いお風呂に入る割合が多い。

その差は1.8倍となる。

弊社の考え高断熱の建築(住宅)とは、何時でも・どの部屋に行っても室温の変化がない一定の温度になる建築です。
それは!!
「環境を部屋ごと考えるのでは無く、建物全体を1つとして考えているからである。」
その考えは、エネルギー消費量もランニングコストもプラスに繋がります。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

初詣は、今年も山梨県甲府市古府中町にあります「武田神社」です。
それは、甲斐の国の守護神であるばかりではなく、やはり「勝運」のご利益が挙げられます。
勝負事に限らず「人生そのものに勝つ」「自分自身に勝つ」 事や、商業や経済・政治で勝つというご利益など幅広いご利益があると言われているからです。
2022年(令和4年)武田神社の初詣+おみくじは、1月3日の夕方に参拝です。

武田神社 2022年初詣
武田神社 2022年初詣
今年は多くの参拝者の参拝です。

武田神社 2022年初詣

武田神社 2022年初詣
1時間ほどの列から、昨年のお礼と今年の抱負の報告です。
そして!!初詣と言えば「おみくじ」です。
一昨年末吉、昨年は「大吉」を引いていました。
そんな事もあり、今年は大きな期待で臨んだおみくじ。
今年は!!!

武田神社 2022年おみくじ 大吉
行動力にやや鈍さがあるが、頭の回転は抜群に良くなる。感も冴え、強気で押せば夢も叶う。ただし労をせずラクスル事ばかりを考えたり、他人の援助や優しさに甘え過ぎると思わぬ所で落とし穴にはまる危険がある。しかしながら、成功を掴む為の条件はかなり揃っているので、思った通りに積極的に進が良い。
最高のアドバイスに「地に足を付け、一歩一歩確実に・着実に歩み続ける」思いです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

吉野聡建築設計室 吉野聡
吉野聡建築設計室 室長 吉野聡
S46.1.17生 50歳
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100

吉野聡建築設計室」 
・昭和48年 3月 創業開始 吉野建築設計事務所
・平成12年 5月 吉野聡建築設計室に改め現在に至る
・平成21年 6月 山梨県甲府市徳行3-3-25に新社屋完成
創業48年10ヶ月の建築設計事務所です。

建築にはそれぞれの条件があり、それぞれの情報・考え・取組・対応があります。
だからこそ、正しい答えが異なります。
建築設計を通じて、たくさんの正しい・本当の情報を知ってほしい。
そして一人でも多くの皆様に、素敵に・美しく・スマートに・楽しく・快適に。
そして、笑顔になって頂きたい。
吉野聡建築設計室のWebサイトのTOPページにUPしている
「もっと簡単に設計をする方法はあるけれど。人はみんな違います。建築を通じてみんなが知らない多くのことを伝えていきます」
それが弊社・私の理念・思いです。

弊社では、企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。 
耐震関係の耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査。 
建築確認申請手続き、特殊建築物定期報告書検査作成 ・マンションの長期修繕計画書・各種申請業務 ・中古住宅の既存住宅現況検査員などを行っています。

創業48年の中で多くの建築の設計を行ってきました。
設計を行ってきた建築は「業務リスト」をご確認下さい。
弊社には多くの実績・経験があり、多くの情報が入ります。
そしてその情報を再度検討し、更に大きくして発信しています。
多くの皆様に本当の事を知ってほしい。
私の思いです。

吉野聡建築設計室

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei