甲府市中央地鶏やきとり三四郎 Webサイトで完成写真のUP

山梨県甲府市中央1丁目4にあります
地鶏やきとり三四郎
たくさんのこだわりがあります。
・甲州地鶏、名水地鶏、ダチョウ肉
・部位ごとに数種類のタレを使い分けますこだわりの「タレ」
・こだわり天日塩
・国産高級炭にも使用される「ウバメガシ」を使用した備長炭
・完全キャッシュレス会計
・モバイルオーダー導入

甲府市中央 地鶏やきとり三四郎 
新コロナウィルスにおける4月8日からの休業から1ヶ月。
山梨県は、新型コロナウイルス感染症の重点対策が必要な事業者への休業要請を一部解除する方針に決まった事を受け、適切な感染防止対策を徹底に行いながらランチの営業を再スタートしています。

三四郎弁当  346円

三四郎裏弁当 643円
ランチは、甲府市中央 地鶏やきとり三四郎の三四郎裏弁当で決まりです。

令和元年7月中旬に、甲府市中央で焼き鳥店の計画・出店・設計相談がありましたA様。
山梨県甲府市中央1丁目4の空き店舗を利用して「焼き鳥店を計画している」との内容です。
8ヶ月をかけて
① コンセプトや思い、ターゲットやマーケティングなどの総合計画書の作成
② 資金計画書
③ 現地調査
④ 出店地の調査、建物所有者・不動産会社との協議
⑤ ターゲットと性別・年齢層・料理種類・数
⑥ 建物の外部・内部デザインイメージ
⑦ 全体スケジュール表
⑧ 実施設計+打合
⑨ 各種予算の再確認
⑩ 施工者への見積+工事請負契約
⑪ 建築工事・看板工事・電気工事・設備工事・厨房工事
を行ってきました。
8ヶ月後 令和2年3月13日(金)17:30の「地どりやきとり三四郎」としてグランドOPENします。

地鶏やきとり三四郎 カウンター席

本日のブログは、甲府市中央「地どりやきとり三四郎」の完成写真を、弊社のWebサイトの設計・デザイン建築実績へのUPも完了していることの報告です。
甲府市中央「地鶏やきとり三四郎」
(リンク先ページの左上の01に表示されています。)

これからの飲食店スタイルの多くの提案を行いました「地どりやきとり三四郎」
山梨県初の取組の「完全キャッシュレス」も含め、機能とシステムとデザインが1つなった建築です。
更に、今後のパワーUPに向けて新たな山梨県「初」のチャレンジを準備中です。
更に楽しみがいっぱいの「地どりやきとり三四郎」です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei