生活・仕事を行う部屋をパワースポットの空間に

政府はテレワークの導入を推奨しており、週1日以上在宅で働く「雇用型在宅型テレワーカー」の数を、全労働者数の10%以上にするという具体的な数値目標を掲げています。
自宅で・会社で元気になる・癒される・自分を取り戻す。
そんな場所こそが「パワースポット」です。

「気が良い」
「空気がきれい・美味しい」 
「いるだけで気持ちが良い」

「住宅、店舗、飲食店、事務所、工場、倉庫、集合住宅、各種病院・歯科医院などの建築」の中にパワースポットつくる。
そんな建築・空間をデザインしています。

それは、多くのメディアで取り上げられている、インテリア・家具の色やレイアウトなどでありません 「人に良い・健康に良い」を基本に、建物の作り方からの提案です。 もちろん自社の建築もそうです。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室 社屋

自社の建築で行っている事は
①光と風をいっぱいに感じる気持ちの良い明るい室内
②建物全体を1つの部屋と考え、部屋と部屋の温度の変化の小さい環境づくり。
③室内温度を変えにくい、快適室内を作り出す24時換気システム。

④外部の環境を遮断する高性能な弊社オリジナルの高気密・高断熱
 2016年12月20日
 なぜ高断熱・無暖房の建築が大切なのか。
 2016年11月 9日
 屋根・天井裏のトリプル断熱。
 2016年10月31日
 「楽」に過ごす為には、建築は冬を基準に考えるべきです「1/2」
 2016年11月 1日 
 「楽」に過ごす為には、建築は冬を基準に考えるべきです「2/2」

⑤驚きの断熱性能を持つ樹脂サッシ+Low-eガラス
 2009年3月 9日 
 実際の建物で実験
 2012年11月16日
 熱の出入りが最も大きい部分は「窓・サッシ」1/2

⑥認知症の防止効果やアロマオイルの原料にもなっているサイプレス
 サイプレスの無垢のフローリングを使用しています。
 2014年3月31日 
 サイプレス(豪州ヒノキ)の凄さをUPします。

⑦紀州備長炭の粒入りの特殊な漆喰塗り壁
 匂いや有害物質の吸収・分解
 2016年10月29日
 オリジナル工法の紀州備長炭を使った建築1/2(漆喰壁編)
 2015年3月29日
 新社屋完成から6年9ヶ月 インフルエンザになった事がありません。

⑧床下に敷き詰めた紀州備長炭
 建物の床下全体が大きな空気清浄器に!!
 2016年10月30日 
 オリジナル工法の紀州備長炭を使った建築2/2(床下空気清浄器編)

⑨各部屋の配置
 これらの取り組みによって、驚きの効果が生まれています。
 個人的な感覚・意見ですが、自社の建築から大きな・多くのパワーを頂いております。
「毎日の早起きを可能にする」これも理由の1つです。

建物中にあるパワースポットで「幸せがあふれる時間に!!」
生活が・仕事が・休憩が、更に楽しい時間・効率UPとなります。

吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
web   http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
     https://www.facebook.com/sy.breakfast